タイ・バンコクのテーメーカフェで女性とエッチする流れと料金


タイのバンコクにはさまざまな風俗店が存在しており、その中のひとつとして「テーメーカフェ(テルメカフェとも呼ぶ)」という店があります。テーメーカフェの店内にはたくさんの女性が立っており、男性は女性に声をかけて会話を交わし、その後にホテルへ行ってエッチをすることができます。

テーメーカフェに初めて行くと、驚く人は多いです。ただ、初心者は店の雰囲気やシステムなどを把握しにくいことがあります。そこでここでは「テーメーカフェの利用方法・料金」「私自身の体験」について紹介します。

テーメーカフェでは、女性と直接交渉できる

テーメーカフェはひとことでいうと、日本の「出会いカフェ」というジャンルにあたる店です。テーメーカフェは建前上「カフェ」や「バー」として営業されています。そのため店内ではお酒を飲んだり、食事をしたりして過ごすことができます。

ただ、テーメーカフェの店内には「男性からエッチに誘われること」を目的として、たくさんの女性が立っています。男性は好みの女性を見つけたら気軽に声をかけて、女性と店外のホテルへ向かうことができます。

タイの風俗店では女性を店外へ連れ出す場合、一般的にペイバー(略称PB)という「女性の連れ出し料金」を店に支払うことが一般的です。しかしテーメーカフェは「入店後に最低1杯のドリンクを注文する」というルールのみで、ペイバーを支払う必要がありません。そのため、安く女性とのエッチを楽しむことができます。

このように女性と気軽に安くエッチを楽しめることから、テーメーカフェは人気の店となっています。テーメーカフェにいるのは主に日本人ですが、海外からもたくさんの男性客が訪れています。そしてそれぞれの人が、好みの女性をホテルへ連れ出しているのです。

ちなみにタイでは基本的に、売春が禁止されています。しかし風俗を目的にタイを訪れる観光客は多く、風俗店の売上は非常に大きいです。タイは風俗店を摘発してしまうと、国の税収が大きく減ってしまいます。そのためタイは、風俗店をある程度黙認している状況なのです。

テーメーカフェの店内には、お酒を飲むためのカウンターがあります。このカウンターではときどき、タイの警察官がお酒を飲みながら過ごしていることがあります。つまりテーメーカフェは「タイ警察にお金を渡すなどして、摘発を逃れている」と考えられます。

テーメーカフェの場所・営業時間

テーメーカフェはバンコクの歓楽街である「スクンビット(Sukhumvit)」という場所にあります。スクンビットは「タイの日本人街」として知られている場所で、たくさんの日本人が住んでいます。

スクンビットには「スクンビット通り」という大通りがあります。この通り沿いに「ルアムチット・プラザホテル(Ruamchitt Plaza Hotel)」というホテルがあり、テーメーカフェはこのホテルの地下1階にあります。地下といっても入りにくい雰囲気はなく、日本人でも気軽に入店することができます。

バンコク市内からテーメーカフェに移動するのであれば、タクシーを利用することをお勧めします。タイのタクシー料金は安く、初乗り料金が35バーツ(約105円)ほどです。バンコク市内からテーメーカフェに向かう場合、100~200バーツ(300~600円)ほどで移動できるはずです。

200バーツや300バーツを乗車前に要求してくるタクシーは、いわゆる「ぼったくり」であることが多いです。そのためこのようなタクシーには乗らずに、「メーターがついているタクシー」や「100バーツほどで向かってくれるタクシー」を見つけるほうが良いです。ちなみにタクシーの運転手には、チップを支払う必要はありません。

電車でテーメーカフェに向かう場合は、バンコク市内を走っている「スカイトレイン(BTS)」という路線の、「アソーク(asok)駅」や「ナナ(nana)駅」が最寄駅です。

ちなみにルアムチット・プラザホテルとテーメーカフェの入り口では、女性を見かけることがあります。ただ、この女性たちは「レディボーイ(ニューハーフ)」であることがほとんどです。タイにはレディボーイが多く、テーメーカフェの店先で男性に誘われることを待っている場合があります。上の写真は少々分かりにくいですが、右端にレディボーイが立っています。

テーメーカフェにおいて、レディボーイは入店できない決まりとなっています。そのためレディボーイは、外で男性客に誘われることを狙うのです。

テーメーカフェの営業時間は「20:00~翌日深夜2:00」です。営業開始時間の20時からすぐにたくさんの男性客が来店することは少なく、男性からの誘いを待つ女性も少ない傾向にあります。そのため「21時以降」を目安として入店すると、賑わいのある雰囲気を楽しむことができます。初めて訪れると、テーメーカフェの雰囲気に驚く人は多いです。

テーメーカフェの利用システム

テーメーカフェに入店したら、まずはドリンクを注文する必要があります。テーメーカフェのドリンク代は安く、100~150タイバーツ(THB)ほどで注文することができます。これは換算レートにもよりますが、日本円で300~450円に相当します。

目安として「1タイバーツ=3円」と考えてください。以下ではタイバーツを単純に、「バーツ」と表記します。

テーメーカフェの店内は広く、テーブルや椅子が設置されています。男性客はお酒を飲みながら友人などと会話を交わしても良いですし、店内を歩き回っても良いです。

エッチをすることができる女性は、店内の壁に沿って並んでいます。女性は何もせずに立っていたり、男性と目が合ったときに微笑んでくれたりすることがあります。

好みの女性を見つけたら、声をかけます。テーメーカフェにはたくさんの女性がいるため、初めて訪れた場合には最初に店内を1周して、様子を見ると良いでしょう。

テーメーカフェでのプレイ料金

テーメーカフェで「エッチをしたい」と思う女性を見つけたら、その女性にプレイ料金の確認を行います。テーメーカフェにいる女性とのプレイ料金には、「相場」があります。

テーメーカフェにいる女性とエッチをする場合、「ショート」というコースで2,000~2,500バーツ(6,000~7,500円)、「ロング」というコースで5,500~6,000バーツ(16,500~18,000円)が相場です。ロングは女性によって、可能である場合とそうでない場合があります。

タイの風俗店は「ショート」と「ロング」という、2つのコースに分かれていることが多いです。

ショートは「1時間や90分などの短時間で、女性とエッチをするコース」です。ショートの場合は男性が1度射精すると、その時点でプレイが終了します。例えばプレイ開始から30分で射精した場合、残り時間を女性と過ごすことはできません。

ロングは「女性が朝まで一緒に過ごしてくれるコース」です。この場合は繰り返しエッチをすることができ、女性と食事に行ったり、お酒を飲んだりすることができます。タイの女性とゆっくり過ごしたい場合には、ロングを利用すると良いでしょう。

日本の風俗店で女性とエッチをする場合、13,000~15,000円ほどかかることは多いです。また、この料金には「セックス」がサービスとして含まれていないことがほとんどです。さらに、自分の目で女性を確認した上で選ぶわけではありません。

その一方、テーメーカフェにいる女性は可愛い女性であっても、2,500バーツ(約7,500円)でセックスできることが多いです。そのため「日本に比べると、非常に安い料金でセックスを楽しめる」といえます。

このようにテーメーカフェでかかる料金は「ドリンク代(最低1杯)」と「女性とのエッチ料金」のみです。ただし、「ホテル代」は別で発生します。

男性によっては「自分が宿泊しているホテル」に、テーメーカフェの女性を連れて帰ることがあります。この場合はホテル代が別でかからないため、お得に女性とのエッチを楽しみやすいです。

ただし、ホテルによってはジョイナーフィーという、「同伴者を入室させるときにかかる料金」を請求されることがあります。この場合は500バーツ(約1,500円)ほどの料金が追加でかかります。そのため前もってジョイナーフィーがかからないかどうかを、宿泊先のホテルに確認しておくと良いです。

また、テーメーカフェの上にある「ルアムチットプラザ・ホテル」というホテルは、日本のラブホテルのように「休憩」で利用することができます。この場合、料金は600バーツ(約1,800円)ほどであるため、状況に応じて利用すると良いでしょう。

お金をかけずに女性とエッチすることはできない

テーメーカフェにいる女性とエッチをしたい場合、「必ずお金を支払う必要がある」ということを理解しておきましょう。

男性によっては「女性をナンパして自分に興味をもってもらい、タダでエッチをさせてもらおう」と考えることがあります。しかしテーメーカフェにいる女性のほとんどは、「仕事」として売春をしています。そのためお金を支払わない男性は、冷たい態度をとられるだけです。お互いに無駄な時間を過ごしてしまうことになるため、上記のように考えることはやめましょう。

テーメーカフェにいる女性

テーメーカフェにいる女性は、「もともと他の風俗店で働いていた女性」や「昼間は別の仕事をしていて、夜に副業としてテーメーカフェにやってくる女性」が多いです。テーメーカフェには、「売春にある程度慣れている女性」が多い傾向にあります

また、女性に話しかける際は、日本語が通じやすいです。「こんばんは!」と声をかければ応じてくれる女性が多いため、気軽に声をかけましょう。最初は緊張するかもしれませんが、女性に抵抗感をもたれることはあまりありません。

また、女性によっては日本語が通じないため、そのときは「Hello!(ハロー)」のような英語で声をかけると良いでしょう。

挨拶後は少し雑談を交わした後に「エッチをするための料金」を確認してホテルへ向かう、という流れが一般的です。女性は売春目的でテーメーカフェに来ている(エッチをする代わりに、お金を得たいと考えている)ので、10~15分ほど会話を交わすと、ホテルへ向かうことになります。

なお、一般的に風俗店では指名した女性から断られることはありません。ただ、テーメーカフェではお気に入りの女性が見つけて声をかけたとき、相手女性があなたのことを気に入らなければセックス(テーメーカフェからの連れ出し)を拒否することがあります。あなたが女性を選べる代わりに、相手女性もあなたのことを選ぶのです。

テーメーカフェでは女性と近い距離で会話を交わすことができるため、女性の容姿を確認しやすいです。そのため日本の風俗店でよくある「実際に女性と会ったら、ブサイクだった」という失敗に陥ることがありません。

ちなみに、テーメーカフェにいる女性とホテルへ向かうことで、トラブルに発展することはほとんどありません。

ただ、テーメーカフェは、売春する女性を店側は管理していません。そのため女性によっては、「男性を騙して金銭を盗もう」と考えることがあります。このような女性は、ホテルで男性が財布から目を離した隙をついて中身を盗んだり、昏睡薬(眠り薬)で男性を眠らせてお金を盗んだりすることがあります。

そのため女性とホテルへ入室した後であっても貴重品の管理をしっかりと行い、女性の行動に気をつけておきましょう。

テーメーカフェでエッチをするまでの流れ

テーメーカフェは上記のように利用します。以下では私の体験談を含めながら、実際にテーメーカフェでエッチをするまでの流れを紹介します。

テーメーカフェに入店

私はテーメーカフェへ、22時頃に入店しました。私が入店したときにはすでにたくさんの男性客と女性がいて、テーメーカフェは賑わっていました。

入店後、私はお酒を注文しました。タイでは「チャン(Chang)」と「シンハー(SINGHA)」という定番のビールがあります。どのお酒を飲むか迷ったら、このうちのどちらかを注文すれば良いです。私は100バーツ(約300円)を支払い、チャンを注文しました。

テーメーカフェでは、椅子に座らず歩き回っている男性客がたくさんいます。そして男性たちはそれぞれ、好みの女性に声をかけています。

テーメーカフェの中央には、お酒を飲むためのカウンターがあります。このカウンターによって店内には人の流れができており、私は店内をぐるりと1周しながら女性を確認しました。

テーメーカフェにいる女性はさまざまで、若くて可愛い女性、もしくは美人な女性がたくさんいます。年齢が高めと思われる女性が一部いるものの、女性の質には多くの男性が満足できると思います。

女性の顔を見ながら歩いていると、ときどき微笑みかけてくれる人がいます。これは「私とエッチしない?」ということを意味しています。

男性によっては女性の笑顔に惹かれて、すぐにエッチする相手を決めることがあります。しかしまずは1度、テーメーカフェにいる全ての女性を確認するべきです。そしてその後に、エッチの相手を決めると良いです。このほうがさまざまな女性を比較検討することができ、より女性とのエッチに満足することができます。

また、「女性がテーメーカフェで売春を始める時間」は、人それぞれ異なります。テーメーカフェの開店直後から店内に立っている女性もいれば、開店してしばらく経ってからテーメーカフェを訪れる人もいます。そのため「エッチの相手を決めようとしたら、また新しい好みの女性が入店してきた」ということがあります。

ただ、迷っていると、いつまでもエッチの相手を決められません。「この女性とエッチできるなら、後悔しないだろう」と感じた時点で、プレイ相手を決めると良いでしょう。

好みの女性に料金を確認

テーメーカフェで好みの女性を見つけたときには、その人に声をかけます。

私は「こんばんは!」と声をかけていました。そして続けて「日本から来たよ。(あなたは)日本語を話せる?」のように質問して、女性の反応を見ていました。そして「女性と気が合いそうかどうか」を確認していました。

私は「容姿が良くても、愛想のない女性とエッチすることは避けたい」と思っていました。テーメーカフェにいる女性は男性とのエッチを「お金を得るための仕事」と考えています。そのため女性によっては愛想がなく、「とりあえずエッチをすれば良いだろう」と思っていることがあるのです。

私は女性と10分ほど会話を交わして、「エッチの料金」についても確認しました。

私は4人ほどの女性にエッチの料金を聞きましたが、3人はショートで2,500バーツ(約7,500円)でした。また、年齢が高めと思われる1人の女性は、ショートで2,000バーツ(約6,000円)でした。1人の女性はロングも可能でしたが、料金は5,500バーツ(約16,500円)でした。

私はエッチの料金を値切れるかどうか気になったため、女性と会話を交わす中で「1時間で2,500タイバーツはちょっと高い」と伝えてみました。しかし女性は「2,500タイバーツから値下げはできない」と言い、値切り交渉は失敗に終わりました。私は「女性からの印象が悪くなる」と思ったため、あまりしつこく値切り交渉を行いませんでした。

このように会話を交わしながら、私は「容姿が良く、楽しく会話できる女性」を探しました。

テーメーカフェにいる女性のほとんどは、日本語が通じました。タイ語や英語のみしか話せない女性は、エッチのときにコミュニケーションをとりにくいです。そのため私はこのような女性を、あまりお勧めしません。ただ「女性の容姿さえ良ければ、エッチで満足できる」という場合には、言葉が通じにくい女性を選んでも良いでしょう。

また、女性から「お兄さん、一緒にエッチしない?」のように声をかけられることもあります。

女性は「この男性は安心して売春できそうだ」と感じる人には、自分から声をかけるようでした。私は女性からこのように声をかけられて、嬉しくなりました。中には手を引っ張ってくる女性もいましたが、容姿が私の好みではなかったため、私はこの女性をプレイ相手として選びませんでした。

私は「可愛くて、会話を交わしていて楽しい」と感じた女性の1人をエッチの相手として決めました。そしてその女性に再び、「ホテルへ行こうよ」と声をかけました。

女性とホテルへ向かう

私は女性と一緒に、自分が宿泊しているホテルへ向かいました。

テーメーカフェにいる女性は、店内で会話を交わしているときには愛想が良かったにもかかわらず、店を出た途端に愛想が悪くなることがあります。

これは女性が、「売春の相手を見つけられて良かった。もう男性に愛想良く対応する必要はない」と安心してしまうためです。このような事態を避けるためには、できるだけ女性とコミュニケーションをとって仲良くなる必要があります。

ホテルへ向かう途中、女性は「日本車に乗っていること」や「最新のスマホを買ったこと」を話してくれました。そのため私は、女性と仲良くホテルへ向かうことができました。

私はテーメーカフェ近くのホテルに宿泊していたため、女性と歩いて宿泊先へ向かいました。ただ、ホテルがテーメーカフェから離れている場合は、タクシーを利用すると良いです。

ホテルへ向かう前に、女性とお酒を飲める場合もある

余談ですが、テーメーカフェから女性を連れ出す場合、エッチをするために直接ホテルへ向かうことが一般的です。ただ、女性によってはホテルへ行く前に、バーなどでお酒を飲むことができます。「どこかでお酒を飲まない?」のように女性を誘うと良いでしょう。

テーメーカフェの女性はある程度日本語が通じるため、バーで一緒に飲んでも楽しい時間を過ごすことができます。「タイの女性と一緒にお酒を飲みながら、会話を交わしたい」という場合にはすぐにホテルへ向かわず、バーへ女性を誘ってみましょう。

テーメーカフェが賑わう午前0時頃は、女性を飲みに誘っても断られてしまう可能性があります。女性によっては1人の男性とエッチを終えた後にテーメーカフェへ戻り、再び売春をすることがあるためです。そのため20時の開店直後や、午前2時の閉店間際に女性を誘うと良いでしょう。

ただ、テーメーカフェで売春をしている女性は、人によって「なるべく短い時間で男性とのエッチを終えて、お金を得たい」と考えていることがあります。このような女性の場合はバーに誘っても、断られる可能性が高いです。

ホテルへ到着したら、エッチをする

女性とホテルへ到着したら、エッチをします。基本的には「シャワーを浴びて、セックスをする」という一般的な流れでプレイします。

私は女性と一緒にシャワーへ入り、お互いの身体を洗いました。そしてその後にベッドへ移動して、エッチを始めました。

前述のように、テーメーカフェの女性は売春を「仕事」と考えている傾向があります。そのため前戯(ぜんぎ:本格的なエッチへ移行する前のプレイ)を行う時間はなく、すぐにエッチが始まりました。

タクシーに乗ってホテルへ到着するまで、女性は私と楽しく会話を交わしてくれました。しかしホテルの部屋へ到着すると、女性はあまり話してくれなくなりました。この点については少し残念に感じました。

私がシャワーを浴びてからベッドで寝転んでいると、女性がコンドームをつけてくれました。そして女性は私の上にまたがり、騎乗位でのセックスを始めました。女性の動作はスムーズで、私は「この女性は、おそらく売春に慣れているのだろう」と感じました。

ショートのプレイ時間は1時間ですが、私は20分ほどで射精に導かれました。そして満足感に浸りながら、女性とのエッチを終えました。

エッチのあとは女性がふたたびシャワーへ入り、帰る準備を始めました。私は女性がシャワーへ入っている間にプレイ料金の2,500バーツ(約7,500円)を用意して、シャワーを浴び終えた女性に渡しました。

このとき女性によっては、100~200タイバーツ(約300~600円)の「チップ」を要求してくることがあります。エッチ相手の女性には、チップを渡すことが一般的です。私は100バーツ(約300円)を支払いました。

お金を渡すと、女性は笑顔で「バイバイ」と言いながら、ホテルを出ていきました。私は女性が部屋を出た後に、再びシャワーを浴びました。ホテルへ入室してから30~40分ほどでエッチを終えたため、もう少し女性とゆっくり過ごしたい気持ちが残りました。ただ、女性とのセックスは気持ち良かったため、その点では満足できました。

テーメーカフェの利用方法は以上です。テーメーカフェはたくさんの女性がいて、好みの女性と気軽にエッチを楽しむことができます。多くの場合、比較的安い料金でプレイすることができるため、興味があれば利用してみるのはお勧めです。私もテーメーカフェは気に入っているため、タイ・バンコクを訪れる機会があれば、また利用したいと考えています。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。