離れた場所に住む女性と不倫する「遠距離不倫」は、バレにくい


人によっては遠距離恋愛のように「遠距離不倫」をすることがあります。遠距離不倫は「離れた場所に住む女性と関係を深め、不倫をすること」を指します。

遠距離不倫には「近い距離に住む女性と不倫をする場合とは、異なる特徴」があります。「遠距離不倫にどのようなメリット・デメリットがあるのか」や「遠距離不倫の注意点」を把握しておくことで、遠距離不倫を楽しみやすくなります。

ここでは遠距離不倫について、詳しく紹介します。

遠距離不倫のメリット

遠距離不倫には、メリットとデメリットがあります。これら両方について把握しておきましょう。まずは「遠距離不倫のメリット」について紹介します。

不倫していることがバレにくい

遠距離不倫は、通常の不倫に比べて「バレにくい」というメリットがあります。あなたが不倫相手の女性と会いに行く場合、遠く離れた場所でデートをすることになります。そのため「奥さんや友人、知人に見られる可能性」が低いです

また、不倫相手が遠方に住んでいる場合、頻繁に会えないことが多いです。そのためあなたの「生活リズム」が変化しにくいです。

近い距離に住む女性と不倫をする人は、交際相手に影響されて生活に変化が生じることがあります。たとえば、女性に合わせて「服装」や「聴く音楽の趣味」が変化します。

このような変化から、奥さんはあなたの不倫を察知します。「最近旦那の服装が変わった気がする」「残業時間が長くなった」のように、男性が「おそらくバレないだろう」と思う行動であっても、女性は不審に思うことがあるのです。

これに対して遠距離不倫であれば、出張などの機会を利用して女性と会うことになります。そのため日常生活に大きな変化が生じにくく、奥さんに不倫を悟られる可能性が低いです。

「生活へのほど良い刺激」になる

ときどき遠くに住む女性と不倫をすることは、あなたの生活に対して「ほど良い刺激」になります。

結婚してから長い時間が経つと、日々の生活を単調に感じるようになることがあります。また、男女がお互いにときめきを感じられなくなり、いわゆる「マンネリ化」に陥ってしまうことがあります。

しかし遠距離不倫をすると、不倫相手に対して「ときめき」を感じるようになります。そして「一ヶ月後にまた不倫相手の女性と会えるから、それまで仕事を頑張ろう」のように、普段の生活が充実しやすくなるのです

また、場合によっては「奥さんとの夫婦関係」も、改善されることがあります。あなたが不倫相手を意識して服装や身だしなみに気を遣うと、奥さんが見直してくれることがあるのです。

「近い場所に住む女性との不倫」でも、このような「生活への刺激」を感じることができます。ただ、不倫相手と頻繁に会えることから服装や身だしなみ、日々の行動に気を遣いすぎてしまい、奥さんに不倫がバレてしまう可能性があります。つまり「刺激が強すぎる場合」があるのです。

これに対して遠距離での不倫は、「ちょうど良い刺激」になりやすいです。そのため、生活にメリハリがつきやすくなります。

毎回新鮮な気持ちでデートできる

遠距離不倫は、女性と会うたびに「新鮮な気持ち」でデートをすることができます。

女性といつでも会える場合、交際し始めた最初の頃は頻繁にデートを重ねることが多いです。しかし「彼女とすぐに会える状態」が続くと、交際当初の新鮮な気持ちが失われやすいです。

これに対して遠距離不倫の場合、普段はなかなか不倫相手の女性に会うことができません。そのため、「女性と会ったときには、その時間を大切に過ごそう」と考えやすくなります。期待で胸が熱くなり、毎回のデートでときめきを感じやすくなるのです。さらに「情熱的なセックス」も楽しみやすくなります。

遠距離不倫はなかなか女性と会えない分、1回ごとのデートにおける満足度が高くなりやすいのです。

トラブルなく関係を終えやすい

遠距離不倫は「別れたいと思ったときに、関係を終えやすい」こともメリットです。遠くに住む不倫相手とは「ひと月に1度」、もしくはそれ以上に期間を空けて会うことになりやすいです。

このように次のデートまでに長い期間を空けると、日々の忙しい生活の中で「相手との思い出」が薄れてしまいやすいです。また、相手の女性も自分の住む場所へ頻繁に来ることはできないため、関係が薄れてきたときに「もう不倫の関係を長く続けることはできないかもしれない」という「諦めの気持ち」が生じやすいです。

不倫はバレてしまうと、非常に大きなトラブルに発展することがあります。しかし遠距離不倫であれば、問題が生じる前に関係を終えやすいです。そのため遠距離不倫は、「奥さんではない女性と、トラブルなく恋愛を楽しみたい」という人に向いています

遠距離不倫のデメリット

遠距離不倫にはデメリットもあります。以下では、「遠距離不倫のデメリット」について紹介します。

相手に会いにくいため、寂しさを感じやすい

遠距離不倫をしていると、寂しさを感じることがあります。遠距離不倫の場合は「相手の女性に会いたい」と思っても、気軽に会うことができません。女性が住む場所に向かえる日を見つけて、女性とスケジュールを合わせる必要があるのです。

このような「早く女性に会いたいのに、会うことができない」というもどかしさから、寂しさを感じることがあります。

ただ、このような気持ちは逆に、「不倫相手に対する思いを高めてくれるきっかけ」になることがあります。女性と会えない分だけ、「会えたときは思う存分愛し合おう」と思えるようになるのです。

「相手が何をしているか」が分からない

遠距離不倫ではお互いに「どのような生活を送っているのか」が分かりにくいです。

場合によっては不倫相手の女性が「結婚していない」と言っていたにも関わらず、実は既婚者である可能性があります。また、「あなた以外にも交際相手がいる可能性」もあります。

特に不倫は「お互いがひそかに行う恋愛」です。人によっては「普段の生活を大切にしたいけれど、たまには恋愛を楽しみたい」という気持ちから、あなたに嘘をついて恋愛を楽しむことがあります。

場合によっては遠距離不倫の相手に対して、「真剣に再婚を考えること」があるかもしれません。しかし相手のことをよく知らないうちに、強い恋愛感情を抱くことは禁物です。あとで事実を知ったときに悲しみを味わったり、ときにはトラブルに発展したりすることがあります。遠距離不倫はあくまでも「気軽に恋愛を楽しむため」に行うことをお勧めします。

相手に会うための交通費がかかりやすい

遠距離不倫では、相手に会うための「交通費」がかかりやすいです。自分は東京に住んでいて、不倫相手が大阪に住んでいる場合、「東京と大阪を往復する交通費」がかかります。

仕事の出張があるときに不倫相手と会うようにすれば、会社から交通費が支給されるため、お金を節約することができます。ただ、場合によっては出張の予定がないときにも、女性と会いたくなることがあります。その場合は自分で交通費を支払う必要があり、「現地での宿泊費」が必要になる場合もあります。

また、不倫相手の女性とあまり会えないことから、女性と会うときには高級なレストランで食事をしたり、プレゼントを贈ったりすることがあります。このように「特別感を演出するデート」を実施すると、女性と1度会うだけで大きなお金がかかってしまいます。

このように遠距離不倫をする場合には、「大きなお金がかかる可能性がある」ということを念頭に置いておきましょう

遠距離不倫のきっかけは「仕事」が多い

遠距離不倫は「仕事の出張」や「単身赴任」がきっかけで始まることが多いです。男性が出張先や単身赴任先で出会った女性と仲良くなり、そのまま不倫に発展することがあるのです。

仕事で行くことがある場所で不倫相手を見つけると、奥さんに不倫がバレにくいです。

例えば「仕事の出張で大阪に行ってくる」と奥さんに伝えて、出張のついでに不倫相手と会うようにします。このように行動すれば「大阪で仕事をしていること」は本当であるため、奥さんは不倫に気が付きにくいのです。

また、人によっては「出会い系サイト」で遠方に住む女性を見つけて、不倫をすることもあります。このような男性は「自分と近い場所に住む女性と不倫をすると、誰かに見つかってしまう可能性が高い」と考えるのです。

遠距離不倫を続けるためのポイント

遠距離不倫はお互いの距離が離れているため、時間が経つと2人の関係が薄れてしまうことがあります。これを防ぐためには以下の点に気をつけて、女性との関係を保つ必要があります。

こまめに連絡をとるようにする

遠距離不倫で相手との関係を保つためには、「連絡をこまめにとること」が大切です。

遠距離不倫は、相手の存在を身近に感じにくい恋愛です。なかなか会えない上に連絡もとらないでいると、不倫相手はあなたのことを忘れてしまいやすいです。そのため、「できれば毎日、少なくても2~3日に1回」は連絡をとることをお勧めします。

連絡手段にはメールやLINE、電話、Skypeなどがあります。メールやLINEは「手軽さ」がメリットです。ただ、「電話よりも相手に対して親近感を抱きにくい点」がデメリットです。

電話をする場合は相手の声を聞くことができ、お互いの存在を身近に感じることができます。Skypeであれば、声のみならず相手の姿も確認できるので最も有効な連絡手段といえます。メールやLINEで連絡をとる場合は、文面だけで相手の気持ちを判断する必要があります。

遠距離不倫は「相手が普段、どのような生活を送っているのか分かりにくい」というデメリットがあります。しかしこまめに連絡をとり合うことで、お互いの状況や気持ちを理解しやすくなります。

ただ、奥さんにバレないように注意して、不倫相手と連絡をとる必要があります。「不倫相手と電話やSkypeをしている様子」を奥さんに見られてしまうことは、当然ですが絶対に避けなければいけません。

また、不倫相手からの「メール受信通知」や「電話、Skypeの着信履歴」を奥さんに見られてしまうことでも、不倫はバレてしまいます。奥さんに「知らない女性からあなたの携帯に連絡がきていた。メールからはあなたと親密な様子がうかがえる。一体誰なの?」と追求されてしまうのです。

そのため不倫相手からのメールやLINEの受信通知は「オフ」に設定しておきましょう。LINEであれば「非表示」機能を使うことができます。非表示機能を使うと、不倫相手とのやり取りをLINEの画面から隠すことができます。

また、電話については、メールなどで女性と時間を決めてから通話するようにしましょう。「君の声が聞きたくなった」のように突然電話をかけると、相手の迷惑になる可能性があります。このような行動はやめておくべきです。

ちなみに、ルールを決めたにもかかわらず不倫相手の女性が突然電話をかけてくる場合、その女性は不倫相手としてふさわしくありません。その女性との恋愛が楽しかったとしても、不倫がバレて大きなトラブルに発展する可能性が高いためです。

不倫のトラブルで請求される「慰謝料」は、場合によって数百万円にも上る可能性があります。これを支払う覚悟があるのであれば、その女性との関係を続けても問題ありません。しかしもし覚悟がないのであれば、ルールを破ってしまう女性と不倫をすることはやめましょう。

「次に会うときのデート」について考える

遠距離不倫では「寂しさ」を感じることが多いです。人によっては「不倫している女性に会いたい。でも距離が遠いから、なかなか会えない」「女性は今、何をしているのだろう」のような感情を抱くことがあります。そしてこのような寂しさから「やはり遠距離不倫を続けることは難しい」と考えて、不倫相手と別れる人がいます。

このような寂しさをできるだけ感じないようにするためには、「次に会うときにどのようなデートを楽しむか」について考えるようにしましょう。

次回のデートについて考えると、「次は女性と高級なシティホテルに宿泊しよう」「人気のレストランに行こう」など、さまざまな楽しいことを考えることができます。さらに次のデートプランを不倫相手の女性と相談するようにすれば、「連絡をとるきっかけ」にすることもできます。

また、デートを「特別なものにしよう」と考えて計画を立てると、女性と楽しい時間を過ごしたあとも「良い思い出」を残すことができます。2人がお互いに過ごした時間を思い返すようにすれば、会えない時間の寂しさが薄れます。

このように「女性との今後」について考えるようにすると、寂しい感情を抑えることができ、逆に楽しい気持ちになることができます。また、女性ともこの気持ちを共有すると良いです。「次に会うときが楽しみだね」のようにメールや電話でコミュニケーションをとることで、不倫相手もあなたと次に会うときを楽しみにしてくれます。

「女性が今、何をしているのか」については、考えないようにしましょう。「今、不倫相手の女性は旦那と過ごしているのだろうか」「もしかしたら旦那とエッチをしているのかもしれない」のように考えると、ネガティブなことばかりを想像してしまいやすいです。あくまでも「女性とのこれから」について考えるよう意識しましょう。

不倫相手にプレゼントを贈る

不倫相手にプレゼントを贈ることも、遠距離不倫を続けやすくするために効果的です。

プレゼントを不倫相手に贈ると、女性はそのプレゼントを見たり身に付けたりする度に、あなたのことを思い出します。そのためあなたの存在を忘れにくくなり、遠距離不倫でも恋愛関係を保ちやすくなります

プレゼントについては「女性にはこれが似合いそうだ」と、「自分の趣味」で選ぶことは避けるべきです。「女性はこのブランドが好きだったはずだ」のように、「女性の趣味」に合わせて選びましょう。これは「女性に喜んでもらうため」ですが、「不倫をバレにくくするため」でもあります。

不倫をする上で、相手にプレゼントを贈ることは本来「避けるべき行為」です。プレゼントを渡したことが不倫相手の旦那さんにバレてしまうと、不倫の関係が終わることになるためです。あなたの趣味でプレゼントを選んでしまうと、不倫相手の女性が旦那さんから「いつもの趣味と違うものを身に付けているね」と怪しまれてしまう可能性があるのです。

ちなみに、あなた自身が「プレゼントを購入した際に受け取ったレシート」を保管していて、奥さんにバレてしまう可能性もあります。レシートには品物名や購入日時が記載されており、奥さんはこのような情報から不倫に気付く場合があるのです。プレゼントを購入した際のレシートは、自宅ではない場所で破棄するように注意しましょう

遠距離不倫には上記のようなメリット・デメリットがあります。そして不倫の関係を続けるためには、通常の恋愛とは異なる点に気をつける必要があるのです。

遠距離不倫は相手との距離が離れているため、奥さんに隠れて恋愛をすることができます。上で述べたことを把握して、奥さんにバレないよう遠距離不倫を楽しみましょう。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。