芸能人が不倫をする理由と、芸能人の不倫が与える社会的影響


テレビを見ていると「芸能人が不倫をした」というニュースをときどき見かけます。このようなニュースは定期的に見かけることがあり、「芸能人は不倫をする人が多い」ということがいえます。

ここでは「芸能人は不倫をする理由」や「芸能人の不倫がどのように発覚するか」について紹介します。また、「芸能人の不倫が周囲にどのような影響を与えるか」についても説明します。

芸能人が不倫をする理由

芸能人が不倫をするときには、以下に挙げる理由のうち、いずれかに当てはまっていることが多いです。

芸能界には美男美女が揃っているため

芸能人が活動する業界は「芸能界」です。芸能界にはさまざまな才能をもった人が集まっており、その中にはいわゆる「イケメン(格好良い男性)」や「美女」と呼ばれる人がたくさんいます。例として俳優や女優、モデル、アイドルなど、芸能界には「容姿が良い傾向にある、さまざまな職種の人」が集まっているのです。

芸能人は撮影やロケなどで、上記のような人たちと知り合う機会があります。結婚している芸能人であってもドラマの撮影などで新たに魅力的な異性に出会うと、好意をもってしまうことがあります。芸能人は「この人が今まで出会った中で最も魅力的だ」と思っても、しばらくするとその人を上回る魅力をもつ人と出会うことがよくあるのです。

このような出会いが定期的にあるため、芸能人が不倫をする確率は一般の人より高くなります

芸能界には「最近有名になった若手芸能人」も次々に登場します。「1人だけを愛そう」と思っていても美男美女と出会う機会が頻繁にある芸能人は、不倫をしてしまうことも「ある意味仕方がないこと」かもしれません。

売名行為として不倫をする

芸能人は「人気になること」が大切です。多くの人から名前を知られて人気になることで、芸能人はさまざまなテレビ番組やCMに出演できるようになります。そしてその結果芸能人は収入が増えるようになり、「その芸能人を起用したテレビ番組の広告収入」や「その芸能人をCMに起用した企業の収益」も増えることになります。

芸能人はより多くの人に自分を知ってもらうために、さまざまな方法で名前をアピールします。

ここで、芸能人が強引な手法で名前を知ってもらうことを「売名行為(ばいめいこうい)」と呼びます。人によっては「何としても自分の知名度を上げて、人気を獲得したい」と考えるのです。

そして若手芸能人は、売名行為として不倫をすることがあります。すでに人気のある芸能人と不倫をすることで、「あの俳優と不倫していた人だ!」のように覚えてもらいやすくなるのです。

若手グラビアアイドルが人気俳優などと不倫をすると、この女性の名前は多くの人から知られるようになります。そしてこれをきっかけとしてグラビアアイドルはバラエティ番組に出演したり、レギュラー出演できる番組を持ったりすることがあります。

ちなみに芸能界では芸能事務所(芸能プロダクション)が所属している芸能人の人気を高めるために、話を大きくすることがあります。本人は大物俳優と食事に行っただけで、不倫をしたつもりがなくても、「売名のために、この俳優と不倫したことにしよう」と事務所が決めてしまうことがあるのです。

今人気となっている芸能人の中には、「多くの人に知られるきっかけとなった出来事が不倫だった」という人がいます。このような人は不倫がきっかけで人気が高まったことに対して、本心では後ろめたさを感じていることがあります。

芸能界のストレスから不倫することもある

芸能界は競争が非常に激しい業界です。テレビやCMに出演できる人は限られるため、芸能界で仕事をしている人は「テレビ出演の機会を増やすため」や「ファンを増やすため」に努力しています。

ただ、人気のある芸能人は、大きなストレスにさらされることがあります。このような人は「芸能界で生き残って行けるだろうか」という不安をもったり、多くの人に注目されることから批判を浴びせられたりすることがあります。

最近はインターネットが普及して、多くの人がSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用しています。そのため、SNSを通じて芸能人に対する批判が広まりやすくなっています。

また、女性アイドルや女優などはテレビ番組のプロデューサーからセクハラを受けたり、熱狂的なファンからつきまといなどの「ストーカーまがいの行為」を受けたりすることもあります。

芸能人は結婚していても「精神的に支えてくれる人」を別に見つけると、その人に対して好意をもってしまうことがあります。芸能人は仕事でも結婚生活でも気持ちを落ち着かせられないときに、「気が合うと感じる人」や「一緒にいると、自然体の自分でいられる人」に出会うと、人によっては不倫をしてしまうのです。

一般の人が不倫をするときも、日常的に感じているストレスが原因で不倫をしてしまうことがあります。芸能人の場合は一般の人より大きなストレスを感じていることがあり、「一般の人よりも不倫しやすい」といえるのです。

仕事の忙しさから不倫してしまう

芸能人は毎日忙しい生活を送っていることが多いです。人気の芸能人は常に「激務」といえるようなスケジュールをこなしています。「睡眠時間が十分に取れない状態で翌日の撮影に向かう」「コンサートの予定がたくさん入っており、合間に雑誌のインタビューと撮影」など、多忙な日々を過ごしている人がたくさんいます。

芸能界は人気が出始めると、急激に仕事が忙しくなります。本人は「今が頑張るべきタイミングだ」と考えて、できる限り仕事をこなそうとするのです。また、本人が「休みたい」と考えている場合であっても、芸能事務所がスケジュールを決めてしまうこともあります。

また、芸能人は「芸能界で注目されたい」「多くの人を感動させられる仕事をしたい」などの強い目的を抱いて仕事をしていることが多いです。そのためプライベートよりも、仕事を優先する人は多いのです。

このように芸能人が忙しい生活を送っていると、その結婚相手は不倫をしてしまうことがあります

例えば2人とも芸能人であるAさんとBさんが、結婚生活を送っているとします。Aさんが上記のような生活を送っていると、Bさんは不満をもつようになります。

Bさんは「Aはいつも仕事をしていて、あまり家に帰ってきてくれない。これでは結婚した意味がない」と思うようになるのです。そして、Bさんは寂しさを埋めてくれる人を求めて不倫をしてしまうことがあるのです。

また反対に、仕事が忙しい人であるAさんが、不倫をすることもあります。AさんとBさんの関係に「すれ違い」が多くなると、AさんはBさんに対する好意が薄れやすくなります。そのときに魅力的な異性との出会いがあると、Aさんはその人と不倫をする可能性があるのです。

「お互いに芸能人のカップル」や「1人が芸能人でもう1人が一般人のカップル」では、このようなことが起こる可能性があります。

一般の人同士の結婚生活でも、旦那さんが毎日仕事で忙しいと、奥さんが「旦那が仕事ばかりしていて、家庭を大切にしない」と不満を感じて不倫することがあります。芸能人はさらに忙しい日々を送っているため、「より不倫をしやすい」といえるのです。

経済力があることから、不倫を軽く考えてしまう

人気のある芸能人は大きな収入を得ており、経済的に余裕がある人が多いです。このことも、芸能人が不倫をしやすい理由です。

不倫をすると、配偶者から「慰謝料」を請求されることになります。慰謝料は「配偶者が受けた損害の埋め合わせをするために、不倫した人が支払うお金」です。

一般の人が不倫をすると、相場として50~100万円、場合によっては200~300万円の慰謝料を配偶者に支払う必要があります。このような金額は一般の人にとって大きな負担になりやすく、不倫がバレると、人によっては「借金を背負う事態」に発展してしまいます。

これに対して芸能人の場合は高収入な人が多く、離婚すると「配偶者に与える損害」が大きくなります。そのため芸能人が不倫した場合の慰謝料は、一般の人より高くなりやすいです。ただ、芸能人は経済的に余裕があるため、慰謝料を請求されても金銭的なダメージが小さいです。

芸能人によっては「不倫して結婚相手と別れることになっても、慰謝料を支払うだけ。相手も魅力的だから、また新しい交際相手を見つけられるはず」と、不倫について軽く考えていることがあるのです。

芸能人の不倫はどのように発覚するのか

一般人の不倫がバレてしまう主なきっかけは、「配偶者が不倫に気付くこと」です。男性が「不倫相手とやり取りを交わしているメール」を奥さんに見られたり、奥さんが偶然「不倫の現場」を目撃したりすることで、不倫が明らかになることがあります。

これに対して芸能人の場合、一般の人とは違う形で不倫の事実が明らかになることがあります。以下では、「どのようなことがきっかけで芸能人の不倫が発覚するのか」について紹介します。

週刊誌がスクープとして報道する

芸能人の不倫が発覚するときには、「週刊誌」がきっかけになっていることは多いです。

人気芸能人の不倫は多くの人が注目するニュースであるため、週刊誌の記者は「記事として掲載したい」と考えます。そして「何としても芸能人の不倫現場を証拠として収める」と躍起になるのです。スクープ(他の報道機関が得ていない、大きなニュース)を掴んだ週刊誌は、大々的に記事として報道し、発行部数を大きく伸ばします

「芸能人の不倫報道を好む雑誌」としてよく知られているものに「フライデー」「週刊文春」「週刊新潮」「女性セブン」などがあります。これらの記者は「芸能人のAとBが不倫しているようだ」という噂を聞きつけると、その2人を尾行したり、張り込みによって監視したりします。そして「2人でマンションへ入っていく姿」や「朝にマンションから出てくる姿」を撮影するのです。

「フライデー」は特に芸能人のスキャンダルを数多くスクープしており、「芸能人の不倫がフライデーされた(フライデーの記者によって不倫の事実が暴かれた)」のように表現されることがあります。

ちなみに前述のように、芸能人は大きなストレスを抱えています。週刊誌の記者が「何かスキャンダルはないのか」と監視していることも、芸能人が抱えるストレスの大きな原因となっています。

SNSの情報から発覚する

多くの人がSNS(ソーシャルネットワーキングサービス:Facebookやtwitterなど)を利用するようになったことで、芸能人の不倫はより広まりやすくなりました。

芸能人の不倫が発覚しても、「これは不倫した2人だけの問題に留めておこう」と隠すことができれば、一般の人に知られることはありません。しかし芸能人の場合、第三者が不倫の事実を知ってしまうと、SNSでいわゆる「拡散」を行う人がいるのです。

誰かがSNSで「芸能人のAとBが不倫していたらしい。驚いた!」のように投稿すると、それは他の人に「シェア」されて、すぐさま多くの人に知られてしまいます。SNSはつながっている人と「気に入った情報」や「他の人に知ってほしい情報」を「シェア」という方法で共有することができます。

例えば一般の人が芸能人の不倫現場をたまたま見たとします。この人がSNSで「芸能人のAさんとBさんが仲良さそうに歩いている様子を見てしまった。Aさんは結婚していた気がするけれど、もしかしてAさんとBさんは不倫しているのかな」のように投稿すると、この情報は多くの人にシェアされてしまうのです。

また、芸能人が一般の人と不倫している場合、「交際相手と思われる一般人のSNSアカウント」は「不倫の証拠を掴みやすい情報源」といえます。人によっては芸能人と不倫していることを全て隠して、SNSを利用することがあります。しかし中には「不倫している芸能人を撮影した画像」や「芸能人と交わしたメッセージ」などをSNS上で公開する人もいるのです。

芸能人はファンとコミュニケーションをとるために、SNSのアカウントを開設していることが多いです。しかし不倫などのスキャンダルがあると、SNSのアカウントを削除することがあります。

インターネットやSNSが普及することで、芸能人の不倫は以前よりもバレやすくなったのです。

売名のために芸能人自身が不倫を暴露する

芸能人によっては売名のために、自分から不倫の事実を暴露することがあります。「私は俳優のAさんと交際していました」のように記者会見を開くと、この芸能人は多くの人から注目されるようになります。

不倫を自ら暴露した芸能人は、告白の直後はテレビの視聴者やもともとのファンなどから「不倫するなんて最低だ!」のように批判されることがあります。不倫を告白した芸能人にはSNSなどを通じて批判のコメントがたくさん寄せられるため、SNSがいわゆる「炎上」状態になることがあります。

しかしこの芸能人が誠実に事実を説明して、謹慎などを行っていると、テレビの視聴者は「芸能人を理解する人」と「批判する人」に分かれるようになります。そして、SNSやインターネット上の掲示版などで、議論が交わされるようになります。このやり取りに興味をもつ人が増えるようになり、結果として、不倫を告白した芸能人はたくさんの人に名前を知られるようになります。

つまり不倫を暴露したことで、その芸能人は多くの人に知ってもらえることがあるのです。

不倫を批判される芸能人の特徴

芸能人の不倫が明らかになったとき、いわゆる「叩かれる(批判される)人」と「比較的小さなニュースで終わり、不倫したことを忘れられる人」がいます。

テレビの視聴者やインターネットでニュースを見た人は、「なぜ芸能人のAさんは不倫をしたあとも精力的に活動しているのに、Bさんは叩かれているのだろう」と感じることがあります。

ここでは、「不倫をすることで叩かれる芸能人」の傾向について紹介します。

「清純派」や「真面目」のイメージをもつ芸能人

「清純派」と呼ばれる、爽やかなイメージをもつ芸能人が不倫をすると、大きなニュースとして報道されることが多いです。その理由は「まさかあの人が不倫をしているとは!」と、世の中の人が驚きやすいためです。

また、「真面目な印象のある芸能人」も、普段のイメージから不倫をすることが想像できません。そのため清純派の芸能人と同じく、不倫をしたときには批判されやすいです。過去には「政治家を目指して活動していた芸能人」が不倫をしていたと話題になり、この人は大きな批判を浴びました。

知名度が高く、人気のある芸能人

知名度が高く、人気のある芸能人は、不倫をしたときに批判を浴びやすいです。

「誰もが知っている芸能人」が不倫していたとします。このニュースが流れると、たくさんの人に衝撃が走ります。

人気の低い芸能人が不倫をしても、「知らない人だし、大したニュースではない」と考える人は多いです。しかしよく知っている芸能人が不倫すると、「芸能人のAさんが不倫したの? 信じられないし、最低!」のように、批判する人が増えるのです。

批判する人が増えるほど、大きく叩かれる可能性も高くなります。人気のある芸能人はこのような理由から、批判が大きくなりやすいです。

女性芸能人

男性芸能人よりも女性芸能人のほうが、不倫したときに厳しく批判されやすいです。

一般的に女性よりも男性のほうが、浮気や不倫をしやすい傾向にあります。男性芸能人の中にはいわゆる「遊び人(たくさんの女性と交際やデートをしている男性)」や「チャラ男(お洒落で格好良い容姿で、すぐに女性とエッチする男性)」として知られている人がたくさんいます。

このような人が不倫をしても、多くの人は「遊び人の芸能人は普段から色々な女性と交際しているから、今回の不倫もよくあることだ」のように考えます。

これに対して女性は基本的に、さまざまな男性と交際を繰り返したり、不倫をしたりする人は少ないです。芸能人であっても女性は「1人の男性を愛したい」と考える人が多いのです。不倫する女性芸能人は、「一般的な女性のイメージ」から大きくかけ離れた行動をとっているといえます。そのため、大きく批判されやすいです。

極端な不倫をする

不倫するときに「極端な行動」をとっていた人も、叩かれることが多いです。

例えば過去には、「自宅の寝室に不倫相手を連れ込み、セックスしている様子を旦那さんに見られた女性芸能人」がいました。

一般的に不倫相手とエッチをするときには、「シティホテル(都市部の繁華街にある、高級感のあるホテル)」や「ラブホテル」で行うことが一般的です。しかしこの芸能人は「旦那さんと寝るときに使っているベッド」で不倫相手とエッチを行い、さらにその現場を旦那さんに目撃されてしまったのです。

このニュースは当時大々的に報道され、この女性芸能人は大きく批判されました。旦那さんも芸能人でしたが、この男性に対しては「奥さんにこのような行為をされるのは可哀想だ」と、テレビの視聴者から同情の声が上がりました。

また、この例以外に「たくさんの女性と同時に不倫をしていた」という例もあります。

ある男性芸能人は「既婚者でありながら、5人の女性と不倫していた」ということが発覚して、大きなニュースになりました。不倫は1人の女性と交際している場合であっても、大きく批判されることが多いです。しかしこの男性は、いわゆる「5股(5人の女性と同時に交際すること)」をしていたのです。

さらにこの男性芸能人は「真面目なイメージ」で支持されていた人であったため、より大きく批判されました。このニュースを知った人の中には「誠実な人だと思っていたのに、あろうことか5股をしているとは最低だ!」と考える人がたくさんいました。この芸能人のSNSはニュースが報道されてからしばらくの間、「炎上状態」に発展しました。

このように不倫で極端な行動をとると、大きく批判されることが多いのです。

不倫しても批判されない芸能人もいる

芸能人が不倫をすると、上記のようにテレビの視聴者やファンから厳しく叩かれてしまったり、テレビに出演できなくなったりします。しかし人によっては不倫をしたにもかかわらず、小さな批判だけで済む人がいます。そこで、「批判されにくい芸能人の特徴」についても紹介します。

「遊び人」のイメージが定着している

前述したように「遊び人」のイメージが定着している芸能人は、不倫をしても小さな批判で済むことが多いです。このような人が不倫をしても、普段のイメージとかけ離れた行動ではありません。多くの人は「あの芸能人は遊び人だから、不倫しても仕方ない」と考えて、見逃してしまうのです。

大物芸能人

「芸能界で非常に人気が高い芸能人」や「長年に渡って活躍している芸能人」が不倫をした場合、あまり批判されずに終わることがあります。

このような芸能人は、テレビ局と「密接な関係」をもっています

大物芸能人Aさんが、「Fテレビ」というテレビ局の番組にたくさん出演していたとします。Fテレビにとっては自社番組にAさんが出演してくれることで視聴率が高くなり、広告収入などで収益が増えることになります。当然Aさんも、ギャラがたくさん貰えるようになり、収入が増えます。

しかしAさんが不倫していた事実が発覚して、それをFテレビが報道すると、AさんとFテレビの関係は崩れることになります。

さらにFテレビは不倫発覚後にAさんを番組に出演させてしまうと、視聴者から「不倫した芸能人なんて見たくない!」と批判されてしまいます。そのため、番組にAさんを起用できなくなってしまいます。

その結果FテレビもAさんも、収入が大きく下がることになります。大物芸能人や人気芸能人が番組に出演しなくなる影響は非常に大きいのです。

このような事態を避けるために、テレビ局は影響力が大きい芸能人の不倫は、報道することを避ける場合があります。

今はインターネットを通じて噂が広まりやすいため、テレビ局が意図しない情報源から、不倫が発覚してしまうことがあります。これは避けられないことであるため仕方ありませんが、テレビ局は大物芸能人や、長く人気がある芸能人の不倫報道を避けることがあるのです。

業界で「良い人」として知られている芸能人

芸能人はさまざまな人と一緒に仕事をしています。芸能人の中には、「テレビ局のスタッフや芸能界関係者から『良い人』として知られている人」と「視聴者からは人気があるけれど、業界関係者には横柄な態度をとる人」がいます。

普段から謙虚な姿勢で仕事に取り組み、周りの人から慕われている芸能人は、不倫をしてもあまり批判されずに済む場合があります。

例として、業界関係者から「この人はいつも場の雰囲気を和ませてくれて、マナーを守って仕事に取り組んでくれる人だ」と評価されている「芸能人Bさん」がいるとします。

Bさんが不倫した場合、テレビで不倫の事実を知った視聴者は「不倫するなんて最低だ!」とBさんを批判します。しかしBさんと一緒に仕事をしたことがある芸能人は、テレビ番組やSNSなどを通じて、Bさんを擁護(ようご:助ける)することがあるのです。

Bさんと仲が良い芸能人は「たしかにBさんが不倫をしたことは悪いことだ。しかし僕はBさんのことをよく知っている。あの人の性格を考えると、不倫相手に誘惑されてしまったのかもしれない」のように、Bさんへ助け舟を出してくれるのです。

視聴者がBさんを批判しても、上記のようにさまざまな業界関係者がフォローすることにより、Bさんに対する批判は比較的小さなもので終わることがあります

芸能人が不倫をすることによる社会的影響

芸能人が不倫をすると、さまざまな社会的影響があります。以下では、「芸能人が不倫をするとどのような事態が生じるのか」について紹介します。芸能人の不倫は本人だけの問題ではなく、周囲の関係者にも損害を与えることなのです。

テレビ局が損害を受ける

テレビ局は芸能人が不倫をすることで、直接的に損害を受ける対象です。テレビ局は不倫した芸能人を番組に出演させるわけにはいきません。そのため、不倫した芸能人が出演している番組に対して、対応策を講じる必要が生じるのです。

テレビ番組に出演する人は、それぞれに「役割」が与えられています。つまり、出演者に無駄な人はいないのです。そのため「不倫した人の代役をこなすことができる、別の芸能人」が必要になります。これにはテレビ局が予期していなかった手間や費用がかかることになります。

また、不倫した芸能人が人気のある人であった場合、番組の視聴率が大きく下がる可能性もあります。するとテレビ局の収益は、下がってしまうことがあります。

企業のイメージダウンにつながる

タレントやお笑い芸人、俳優、女優などは、「企業のテレビCM」に出演することがよくあります。企業は芸能人をCMに起用することで、「イメージアップ」を図るのです。

例えば、化粧品メーカーが人気の女優をCMに起用したとします。企業は「この女優は当社の『女性が美しくなるための化粧品を提供する』というイメージにぴったりだ」と考えるのです。

しかしこの女優の不倫が発覚すると、その女性をCMに起用している企業まで、印象が悪くなってしまいます。CMを見た人は「この企業のCMに出演している女優は、先日不倫をした人だ。この企業は、不倫するような人をCMに起用するのか」と感じてしまうのです。そして、その企業に対してもマイナス印象をもつようになります。

この場合、企業はイメージアップを図るために芸能人に協力を求めたにもかかわらず、逆に企業イメージが下がってしまうのです。

タレントや俳優、女優などと企業がCMのスポンサー契約を交わす場合、企業は芸能人が所属する事務所に対して「億単位の契約金」を支払う場合があります。若手芸能人の場合であっても、企業1社とCMの契約を交わすだけで、1億円に近い額がやり取りされることになります。

企業が芸能事務所に高額な契約金を支払う理由は、「芸能人をCMに起用することで、支払う金額以上の収益増加が見込めるため」です。億単位の契約金を支払ってでも、企業は影響力が大きい芸能人の力を借りたいのです。

しかし芸能人は不倫をした場合、企業イメージを損ねてしまうため、「違約金」を支払う必要が生じます。この金額も人気芸能人の場合は億単位に上ることがあり、「高収入な芸能人であっても、大きな負担となる額」である場合があります。例として、不倫で大きく話題となった人気タレントが、企業CMの違約金として支払った額は「5億円」でした。

芸能人が不倫をすると、企業も大きな損害を受けることに加えて、芸能人自身も金銭的に大きなダメージを受けるのです。

一般の人に影響が広まる

芸能人が不倫をすると、たくさんの人がその事実を知ることになります。

芸能人の影響を受けている人は多いです。人気のある芸能人Cさんが不倫をして、そのことについてあまり反省の色を見せなかったとします。そしてCさんは不倫の事実発覚後に、「不倫なんて小さなことだ。このトラブルについては関係した人たちで話し合い、すでに解決している。もうこのことを話題にしないでほしい」のように話したとします。

するとこの芸能人が好きな人は、「Cさんは軽い気持ちで不倫している。不倫は一般的に悪いことと言われているけれど、実は良いことなのかもしれない」と考えることがあります。そしてCさんに共感した人も、不倫をしてしまう可能性があるのです。

このように、芸能人の行動は一般の人に影響を与えることがあります。テレビ番組が芸能人の不倫を大々的に取り上げてバッシングする理由は、視聴者がテレビを見て「不倫しても良いのだ」のように考えさせないためでもあるのです。

近年は昔に比べて不倫する人が増えています。これは出会い系サイトやSNSなどが登場して、出会いのきっかけが増えたことも理由です。ただ、「芸能人の不倫報道を見ることによって、影響を受ける人が増えたため」と考えることもできるのです。

以上のように、芸能人は一般の人よりも不倫をする可能性が高いです。そして、芸能人の不倫は、社会にさまざまな影響を及ぼすことがあるのです。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。