仲の良い夫婦を装う「仮面夫婦」の特徴と、仮面夫婦になる原因


夫婦によっては「仮面夫婦」という状態に陥っていることがあります。仮面夫婦とは「一見仲が良さそうに見えるけれど、実際は関係が冷えきっている夫婦」を指します。

結婚するとお互いの良い部分だけでなく、悪い部分も見えてくるようになります。そして「相手の嫌な部分」が気になるようになってしまい、夫婦関係が悪化してしまうのです。

仮面夫婦は比較的よく使われる言葉ではありますが、人によっては「知らなかった」ということがあると思います。そこでここでは、「仮面夫婦の特徴」と「仮面夫婦になってしまう理由」について紹介します。

仮面夫婦は「仲の良い夫婦」を演じている

仮面夫婦は名前の通り、周りの人には仮面をかぶったように「仲の良い夫婦」を演じています。しかし家では2人で会話を交わしたり、エッチをしたりすることがほとんどありません。

また、男女がお互いに仮面夫婦を演じている場合もあれば、男女のうちどちらか1人が周りの人に「仲の良い夫婦」を装っている場合もあります。

大手企業のリクルートは、既婚者の男女100人ずつに「自分の家庭は仮面夫婦だと思いますか?」というリサーチを行いました。その結果、約30%の人が「仮面夫婦である」もしくは「仮面夫婦の可能性がある」と回答しました。つまり仮面夫婦になってしまう危険性は、多くの夫婦にあるのです。

人によっては「仮面夫婦のような関係であれば、離婚したほうが良いのではないか」と考えるかもしれません。しかし仮面夫婦は、「離婚すると子供がかわいそう」「離婚してしまうと女性が生活費に困ってしまう」などの理由から、離婚を決断せずにいます。それぞれの夫婦に、「離婚できない事情」があるのです。

仮面夫婦はセックスレスとは異なる

仮面夫婦と似た関係に「セックスレス」があります。セックスレスは「男女が長い間エッチを行わない関係」を指します。ただ、仮面夫婦とセックスレスの夫婦は厳密にいうと異なります。

仮面夫婦の場合、2人の関係が冷えきってしまっています。しかしセックスレスの夫婦は、エッチをしないだけで夫婦の仲は良い場合があります。また、セックスレスの夫婦はエッチを行わないものの、会話を交わしたり、スキンシップを行ったりすることはできる場合が多いです。そのためセックスレスは「仮面夫婦ほどは、2人の関係が悪化していない状態」といえます。

ただ、セックスレスの状態をそのまま放置しておくと、仮面夫婦のような冷えきった関係に発展してしまうことがあります。したがってセックスレスは「仮面夫婦の前段階」といえます。

仮面夫婦の特徴

仮面夫婦には、以下のような特徴があります。それぞれの特徴を把握しておき、夫婦関係を良好に保つための反面教師として役立てましょう。

会話がほとんどない

仮面夫婦は、お互いに会話を交わすことがほとんどありません。会話を交わすことがあったとしても必要最低限で、「19時までは仕事で家に帰らない」「食事は必要ない」のような事務的な会話が多いです。しかし他の人と会う場合、2人は仲の良い夫婦を演じるため、人前では会話を積極的に交わすことがあります。

お互いの私生活に関心をもたない

一般的な夫婦であれば旦那が仕事で帰りが遅くなる場合、家に連絡をしないと奥さんに怒られてしまうことがあります。例えば奥さんが「どうして連絡をくれないの? ご飯を作って待っていたのに!」のように怒ってしまうのです。

しかし仮面夫婦の場合は、お互いの私生活に関心をもたないことが多いです。旦那が何時に帰ってきても妻は怒ることがなく、何も言いません。また、逆に妻が夜遅くに帰ってきたとしても、旦那は何も言いません。むしろ「相手がいないほうが気持ちが楽になる」と考えている夫婦さえいるのです。

仮面夫婦の状態に陥っている男性は、風俗店を利用したり、愛人を作ったりして性欲を満たすことがあります。このような行動をとっていても、奥さんは何も言わないことが多いです。また、逆に妻が不倫をしていることもあります。この場合も旦那は、女性に対して特に干渉しません。

不倫は通常であれば大きなトラブルに発展することがあります。しかし仮面夫婦の場合は、何も起きないことが多いのです

仮面夫婦の男女は、「夫婦関係は冷えきっているけれど、大きな問題が起きているわけではない。自分の好きなことをしよう」と考えていることがあります。このような男女は会社の同僚や知人からもたれる「結婚して落ち着いた生活を送っている人」というイメージを保ちながら、「独身のように自由な生活」を送っているのです。

子供がいることが多い

仮面夫婦の男女には、子供がいることが多いです。離婚すると、子供は旦那か妻のどちらかと一緒に生活を送ることになります。子供は父親と母親の両方を慕っていることが多いため、夫婦が別れてしまうと子供を悲しませてしまうことになるのです。

仮面夫婦はお互いに関心をもたなくなっていますが、2人とも子供には愛情を注いでいることが多いです。そのため「離婚すると子供がショックを受けてしまう」「子供と離れたくない」と考えて、夫婦関係を続けていることがあります。

また、子供が小さい頃は上記のように考えて関係を続けている夫婦であっても、子供が成人に近くなると離婚を決断することがあります。

経済的な理由から別れられない

仮面夫婦によっては、「経済的な事情」から離婚できずにいることがあります。

夫婦によっては、一戸建て住宅やマンションを購入していることがあります。長期のローンを組んでいる場合、男性は離婚すると妻のパート収入がなくなり、返済に困ることがあります。また、妻も生活費を旦那の収入に頼っている場合、離婚するとお金に困ることがあります。

このように離婚するとお互いが経済的に困ってしまうため、仮面夫婦は離婚をできずにいることがあります

仮面夫婦に発展してしまう原因

仮面夫婦に発展してしまう原因には、以下のようなものがあります。原因を把握することで、仮面夫婦に発展することを未然に防ぎやすくなるはずです。

結婚して、お互いの悪い面が目立つようになった

結婚すると、夫婦で一緒に過ごす時間が長くなります。そのためお互いの良い面だけでなく、悪い面にも気付くようになります。

恋愛関係であったとき、女性は清潔感のある服装をしていたなど、身だしなみに気を配っていたとします。しかし結婚すると物を片付けなかったり、掃除をしなかったりするなど、「女性の生活がだらしないこと」に気付く場合があります。そして相手に対して幻滅してしまい、愛情が薄れてしまうようになります。この状態が続くことで、仮面夫婦に発展してしまいます。

特に男女に「同棲の経験がない場合」もしくは「同棲期間が短い場合」には、お互いのことをよく知らない状態で結婚生活を始めることになります。そのため仮面夫婦に発展してしまうことがあります。

結婚してから相手の様子が変わってしまった

結婚すると、恋愛をしていた頃と言動や行動が変わる人がいます。これが原因で、仮面夫婦に発展してしまうこともあります。

人によっては結婚することで、「奥さんができたから、新しい出会いを探さなくていい」と考えて安心することがあります。そして服装や身だしなみがだらしなくなったり、相手に対して気を遣わなくなったりすることがあります。このような様子を見ると奥さんががっかりしてしまい、夫婦関係の悪化につながってしまいます。

また、人によっては奥さんから「もう少し身だしなみに気を遣ってよ!」のように言われても、だらしない生活を続けてしまうことがあります。このような状態で過ごしてしまうと、仮面夫婦に陥りやすくなります。

結婚するとそれまで1人で生活していた状況が、大きく変化することになります。それに合わせて、考え方も変化することがあります。考え方が「2人の結婚生活を良いものにしよう」というものに変われば良いですが、相手がいるにも関わらず気が緩んでしまうと、夫婦関係が悪化しやすいです。

世間体を気にして結婚した

男女が結婚する理由は、カップルによってさまざまです。多くの男女は「お互いに愛し合っているから」という理由で結婚します。しかしカップルによっては、「まだ結婚していないの?」と周りの人に言われることを避けるために、結婚することがあります。つまり「世間体」を気にして結婚するのです。

こうした男女の場合、結婚することができれば、周りの人が「結婚して、生活が落ち着いた人」として見てくれるようになります。しかし実際のところ、男女はお互いにあまり愛し合っていないため、冷めた関係になってしまいやすいです。

このように「結婚すること自体」を目的に設定してしまうと、仮面夫婦に発展することがあります。

お互いの愛情が薄れてしまった

結婚生活を続けていると、お互いの愛情が薄れてしまうことがあります。この状態が悪化すると、仮面夫婦に陥ってしまいます。

また、夫婦関係が悪くなるときには、長期間エッチをしない状態である「セックスレス」の状態になることがあります。

例えば妻をエッチに誘ったにもかかわらず「疲れているから、エッチしたくない」のように拒まれてしまうと、男性は「自分は嫌われているのだろうか」と思うことがあります。この状況が何度か続くと、男性は「もう奥さんをエッチに誘わないでおこう」と考えるようになります。これがきっかけとなって女性に対する愛情が薄れて、仮面夫婦に発展することがあります。

セックスレスは妻が旦那からの誘いを断る場合だけでなく、逆に妻の誘いを旦那が拒む場合もあります。旦那が「妻の容姿が衰えてきて、エッチをしたくない」と考えるのです。

仮面夫婦には以上のような特徴があります。そして男女の仲が仮面夫婦の状態に発展してしまうときには、それぞれのカップルにその原因があるのです。

したがって仮面夫婦に発展しやすい原因を知ることで、防御対策を講じることができます。「仮面夫婦になることを防ぎたい」と考えるのであれば、日頃の夫婦生活を見直して、それを改善するために行動しましょう。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。