セックスレスの状況では、自分に合った方法で性欲を満たすべき


男性は女性にエッチを拒まれる状況が続くことによって、セックスレスの状況に陥ることがあります。

男性は女性よりも性欲が高まりやすいです。彼女や奥さんとエッチをすることができない場合、他の方法で性欲を満たすしかありません。しかし男性によってはセックスレスの状況において、「性欲をどのように満たせば良いのか分からない」と感じることがあります。

そこでここでは「セックスレス状態のときに性欲を満たす方法」について紹介します。性欲を満たすことができないと、ストレスの原因になってしまいます。紹介する方法で、ときどき性欲処理をするように気をつけましょう。

手軽に性欲を満たせる「オナニー」を行う

男性によっては、セックスレスになった場合にオナニーで性欲処理をすることがあります。オナニーのメリットは「手軽に行うことができる」「お金をかけずに性欲を満たすことができる」という点です。

ただ、結婚して夫婦や家族で生活している場合には、オナニーをするタイミングがないことがあります。家に帰ってオナニーをしようとしても奥さんや子供が家で過ごしているため、大っぴらにペニスを手でしごくことができないのです。

この場合には、繁華街にある「DVD試写室」を利用すると良いです。DVD試写室は個室でAV(アダルトビデオ)を観ることができるようになっています。そのため、人目を気にすることなくオナニーを行うことができます。DVD試写室にはさまざまなAVが用意されているため、好みの映像で性欲を満たしましょう。

DVD試写室は料金が30分で300~500円ほどが相場であるため、比較的手軽に利用することができます。仕事帰りに立ち寄ることをお勧めします。

女性とエッチできる「風俗店」に行く

「風俗店」を利用することは、性欲を満たす方法として一般的です。風俗店では店に在籍する風俗嬢にフェラチオや手コキなどの「性的プレイ」をしてもらうことで、性欲処理をすることができます。また、「ソープランド」や「ちょんの間」など、店によっては女性とセックスを行うことができるところもあります。

風俗店は安い店で5,000円ほど、平均的な店で1万円ほどの料金がかかります。また、より可愛い女性や美女が在籍している店や、セックスが可能なソープランドを利用する場合には、これ以上の料金がかかります。

格安店に在籍している女性とエッチをする場合、容姿に満足できないことがあります。そのため安く利用できるものの、性欲を十分に満たせない可能性があります。また、一般店や高級店は、風俗嬢の質には満足しやすいです。しかし料金が高いため、「あまり頻繁に利用できない」という点がデメリットです。

男性によっては射精をしても、数日経つとふたたび性欲が高まってくることがあります。風俗店は費用がかかるため、このような「頻繁に高まる性欲」を満たすためには不向きです。

また、セックスレスの状態であっても、彼女や奥さんはあなたが風俗店に行くことを嫌がる場合があります。女性は「私がいるのに、どうして風俗店に行くの?」と考えることがあります。女性は「交際や結婚をしている男性には、他の女性とエッチをしてほしくない」と思うのです。

彼女や奥さんに相談すると良い

彼女や奥さんとセックスレスの状態になっているときには、「風俗店で性欲を満たして良いかどうか」を女性に確認すると良いです。

彼女や奥さんは「セックスをしたくない」と思っていても、あなたに対する愛情を全て失っているわけではない場合があります。女性がエッチをしたくない理由はさまざまです。例としては疲れが原因であったり、子供のことばかりを考えていたりすることがあります。

女性があなたへの愛情を失っていれば、あなたが「風俗店に行って性欲を満たすこと」について許してくれることは多いです。しかし女性があなたへの愛情を失っていなければ、勝手に風俗店に行くと、女性に怒られてしまう可能性があります。

そのため、まずは彼女や奥さんに相談すると良いです。「君が僕とセックスをしたくないことは理解できた。でも性欲は湧いてしまうから、風俗店に行かせてほしい」と正直に伝えましょう。お互いに信頼していればこのような相談を持ちかけたとしても、女性は怒らないはずです。

また、「彼女や奥さんに内緒で風俗店へ向かうこと」は、できるだけやめましょう。あとで風俗店を利用したことが彼女や奥さんにバレてしまうと、女性が怒ってしまうことがあります。そして2人の関係がセックスレスの状態から、さらに悪化してしまいます。女性と結婚前である場合は、別れられてしまう場合もあります。

男性からすると「風俗店に行ったとしても、簡単にはバレないだろう」と考えてしまいがちです。しかし女性は勘が鋭く、「男性がひそかに風俗店に行ったこと」をすぐに見抜いてしまいます。男性の言動や様子、身体から漂う香りなどで、女性は男性が風俗店を利用したことに気付くのです。

このように彼女や奥さんに対して正直に「風俗店を利用したい」と相談すると、女性は怒らない可能性があります。ただ、女性とセックスレスの関係であるために「性欲を処理することができない」ことも問題です。きちんと2人で話し合うことが大切です。

女性の姿を見ることができる「ライブチャット」を利用する

性欲を満たす方法として「ライブチャット」というサービスを利用することもお勧めです。ライブチャットは「パソコンやスマホで、全国にいる女性とビデオ通話をすることができるサービス」です。

ライブチャットには大きく分けて2種類あり、「女性と雑談を楽しめるサービス」と「エッチな会話や女性の裸やオナニーの様子を見ることができるサービス」があります。後者のサービスを「アダルトライブチャット」と呼ぶことがあります。

性欲を満たすためには、アダルトライブチャットがお勧めです。女性といやらしい会話をしたり、女性の裸を見たりしながらオナニーをすれば、より満足のいく性欲処理を行うことができます。

また、女性の中には男性がより興奮できるように、セクシーな衣装を着て身体をくねらせたりオナニーを見せてくれたりする女性がいます。このような女性とのビデオ通話を楽しんでみることも良いでしょう。

ライブチャットは1分200円などの料金になっており、女性とビデオ通話を楽しんだ時間だけ料金が発生するようになっています。1分200円の場合、30分で6,000円の料金が発生します。ただ、初めて利用する場合には、「無料でライブチャットを利用できる時間」がお試しとして設けられています。そのため興味があれば、ライブチャットを試してみるのはお勧めです。

ライブチャットはパソコンやスマホで利用することができます。そのためオナニーを目的とするのであれば、比較的利用しやすいサービスです。彼女や奥さんがいない時間にライブチャットの画面を開き、女性と会話を交わしたり、オナニーを行ったりして性欲を満たしましょう。

ただ、ライブチャットを利用するときには、パソコンなどにライブチャットの画面を「お気に入り登録」をすることは避けましょう。彼女や奥さんがパソコンを見たときに、ライブチャットを利用していることがバレてしまう可能性があります。

また、さらに気を付けるのであれば、利用後は「ライブチャットの閲覧履歴」を削除しておきましょう。女性によっては男性の様子から「何かで性欲処理をしているのではないか」と感付いて、パソコンやスマホの閲覧履歴を確認する場合があります。

「出会い系サイト」で一般女性と出会う

セックスレスによる性欲を満たすために、「出会い系サイト」を利用することもひとつの方法です。出会い系サイトには「男性との出会いを求めている女性」がたくさん登録しています。女性も男性と同じように「誰かとエッチしたい」と考えて、出会い系サイトに登録する人がいるのです。

出会い系サイトでは、始めに女性とメールでコミュニケーションをとります。しばらくメッセージのやり取りをする中で「気が合う」と感じたら、その女性を「直接会わない?」と誘うことができます。

恋愛関係にならないよう気を付ける

性欲を満たすために出会い系サイトを利用するときの注意点は、「出会い系サイトで知り合った女性と、恋愛関係にならないようにする」ということです。

出会い系サイトにはさまざまな女性が登録しています。上記のような「性欲を満たすためにセックスをしたい」と考えている女性もいれば、「友達になれる男性を見つけたい」「恋人を探したい」と考えている人もいます。

セックスを目的としている女性であれば、いわゆる「割り切りの関係(恋愛関係ではなく、エッチをするだけの関係)」になりやすいです。こうした女性とは1度限りのセックスを楽しんだり、定期的にセックスをする仲である「セフレ(セックスフレンド)」になったりことがあります。

しかし「男性と交際したい」と考えている女性と出会ってエッチをすると、場合によっては女性と恋愛に発展してしまうことになります。女性はセックスをした男性に対して、好意をもつことがあるためです。

しかし出会い系サイトの女性と恋愛関係になると、性欲を満たすためだけに出会い系サイトを利用したはずが、彼女や奥さんとのトラブルに発展してしまう可能性があります。あなたが結婚している場合は、「離婚や慰謝料などの問題」が生じることさえあります。出会い系サイトの女性と会って性欲を満たすときには、割り切りの関係を保つように気を付けてください。

また、出会い系サイトの女性と連絡先を交換することがあるかもしれません。女性の電話番号やLINEのアカウントが彼女や奥さんに見つかると、浮気や不倫を疑われやすいです。出会い系サイトの女性を「男性の名前」で登録したり、携帯電話にロックをかけたりするなどして、バレない対策を講じておきましょう。

「サクラ」にも気を付ける

出会い系サイトは一般女性と出会うことができますが、「サクラ」も存在しています。サクラは「一般女性を装う業者」のことを指します。

出会い系サイトは「女性とたくさんメッセージのやり取りをする場合」もしくは「長い期間、出会い系サイトを利用する場合」に料金が高くなります。サクラはメッセージのやり取りを引き延ばして、あなたが出会い系サイトを利用する頻度や利用期間を増やそうとします。サクラの女性とコミュニケーションをとっても、出会えることはないため気をつけてください。

サクラの女性はメッセージのやり取りをするときに、話が噛み合ないことが多いです。またプロフィール写真として下着姿など、「露出が多い格好の写真」を設定していることが多いです。そのため比較的簡単に見破ることができます。

出会い系サイトの料金

出会い系サイトの多くは料金が「ポイント制」になっており、お金を支払ってポイントを購入します。女性にメールを送ったり、メールを読んだりすると、ポイントが消費されるようになっています。

サービスによって料金体系は異なりますが、メールの「受信」は無料で、「送信」するための料金が1回50円ほどに設定されていることが多いです。例えばメールの送信1回につき50円がかかるとすると、女性とメールを5往復することで250円の料金が発生することになります。

出会い系サイトは自分の予算に合わせて利用することができます。ただ、女性と出会いたいあまりに、お金を使いすぎないように気を付けてください。また、サクラの女性とメッセージのやり取りを重ねると、出会えないにもかかわらずたくさんのお金を費やすことになります。十分気をつけましょう。

「テレクラ」「ツーショットダイヤル」で女性と会話を楽しむ

性欲を満たすために、「テレクラ」や「ツーショットダイヤル」を利用することもお勧めです。テレクラは「男性が店舗に向かい、店内の個室に設置された電話で、女性と会話を楽しむことができるサービス」です。また、ツーショットダイヤルは「男性が電話をかけると、女性と会話をすることができるサービス」です。

これら2つの共通点は、「一般女性と電話で会話をすることができる」ということです。

前述のライブチャットでは、女性の姿をビデオ通話で見ることができます。これに対してテレクラやツーショットダイヤルでは、女性の姿を見ることはできません。これら2つのサービスでは、電話でエッチな会話を交わしてオナニーをする「テレフォンセックス」を行うことができます。

男性は女性の「あそこが濡れてきちゃった…」「私、クリトリスが敏感なの」のような声を聞くだけでも興奮することができます。そのため、テレクラやライブチャットも性欲処理に役立ちます。

テレクラは店舗に向かう必要がありますが、ツーショットダイヤルはどんな場所であっても電話をかければすぐに女性と会話をすることができます。そのため、テレクラは自宅ではない場所でオナニーをするときに利用しやすいといえます。

女性と直接会える可能性がある

また、テレクラやツーショットダイヤルはライブチャットと違い、女性と直接会うことができることがあります。

ライブチャットはインターネットを通して、全国にいる女性と会話をすることができます。ただ、女性と住む場所が離れていることが多いため、直接会うことは難しいです。

これに対してテレクラやツーショットダイヤルは、電話回線を通して同じ地域に住んでいる女性と会話をすることができます。そのため女性と気が合えば、直接会ってホテルでエッチをすることができるのです。

テレクラやツーショットダイヤルは出会い系サイトに登録しているような、「彼氏を探している」という女性は少ないです。「男性と雑談をしたい」という女性よりも、「テレフォンセックスを楽しみたい」「1度限りのセックスを楽しみたい」というエッチな希望をもっている人が多いのです。

そのためテレクラやツーショットダイヤルは、女性と「割り切りの関係」になりやすいです。そのため「セックスレスで性欲を満たしたいときに利用しやすい」といえます。

テレクラの料金相場は「1時間あたり約2,000円」です。また、ツーショットダイヤルの相場は「1分100~150円」です。

テレクラは入店して早い段階で女性からの着信があればお得です。しかし1時間の間に女性からの電話がないことがあり、その場合には損をしやすいです。ツーショットダイヤルは女性と通話した分だけ料金が発生するため、損をしにくいです。自分に合ったほうを利用することをお勧めします。

セックスレスで性欲がたまっているときには、上記のような方法で満たすことができます。「性欲処理を行える場所が限定されている」「彼女や奥さんが風俗店の利用を許してくれない」など、セックスレスの状況で性欲処理を実現するときには、行動に制限があることが多いです。あなたに適した方法で、性欲を満たすようにしましょう。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。