セックスレスを予防するために日頃から行うべき習慣


夫婦や交際しているカップルがセックスをしない状態になる「セックスレス」は、どんな男女であってもおちいる可能性があります。「自分たちは大丈夫」と思っていても、油断はできないのです。ただ、日頃から相手との接し方に気をつけることで、セックスレスになる可能性を下げることができます。

そこでここでは、セックスレスを予防するための方法を紹介します。日々の生活で心掛けるようにして、充実した性生活を送ってください。

日頃からコミュニケーションを取る

セックスレスになる大きな原因のひとつとして「コミュニケーション不足」が挙げられます。会話を交わす頻度が少ないと、男女がお互いに何を考えているのか理解しにくくなります。この状況が続くとお互いの気持ちにすれ違いが生じて、セックスレスにつながりやすくなります。

そのため、日頃から女性と積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。また、お互いが仕事をしていて忙しく、疲れているときであっても、「おはよう」や「お帰り」のように声をかけたり、2人で一緒にいる時間を取ったりすることが大切です。

忙しいときに会話をするのは、面倒に感じてしまうことがあるかもしれません。しかし話すことでセックスレスの予防になるだけでなく、疲れからくるストレスも軽減することができます。

お互いに感謝の気持ちをもつ

セックスレスになるカップルは、交際期間や結婚生活の期間が長い場合が多いです。こうした男女は2人で一緒に生活していることを「当たり前」と考えてしまいやすいです。しかしこのような考え方を継続していると女性に対しての愛情が薄れて、セックスレスにつながる可能性が高くなります。

しかし生活を振り返ると、相手がいないと生活が成り立たない部分がたくさんあるはずです。食事を用意してくれたり、いつも自分の話を聞いてくれたりするなど、女性はいつもあなたを支えてくれています。

また、これは女性にとっても同じです。女性は男性に仕事で生活を支えてもらったり、男性が仕事で忙しくても、家事や育児を手伝ってもらったりしています。

このように、男女お互いに感謝するべき点がたくさんあるのです。セックスレスを予防するためにはこのような「お互いが支えられている点」に気付き、相手に感謝することが大切です。感謝する気持ちをもてば女性に対して愛情が湧いて、「セックスをしたい」と思うようになります。

お互いが当たり前の状態になっているのは、「2人がリラックスして過ごすことができている」という面では良いことです。しかし感謝の気持ちをもたずにそのまま過ごしてしまうと、関係が徐々に悪化する危険性があります。

そのため今後は、女性に対して感謝するようにしましょう。女性に直接的に言葉で伝えなくても、感謝の気持ちをもっているだけで相手への接し方は変わるはずです。

ときどき「アブノーマルなエッチ」を楽しんでみる

セックスレスにおちいってしまう大きな原因に「マンネリ化」があります。エッチをするときに毎回同じ体位や同じ場所、同じ流れでプレイしていると、お互いがセックスに飽きてしまうのです。そのためときには、普段と違う「アブノーマル(普通ではない)なエッチ」を楽しむようにすると良いです。

アブノーマルなエッチといっても、極端にマニアックなプレイをする必要はありません。手軽に行えるのは「アダルトグッズ」を取り入れる方法です。電マやローションなどを取り入れることで、いつもとは違った刺激的なエッチを楽しむことができます。

電マやバイブの刺激は、男性が指や舌で愛撫する場合とは違った快感を女性に与えることができます。また、ローションを身体に塗るとぬるぬるとしたツヤのある肌になり、よりエッチな気分になりやすいです。ローションをお風呂に入れて、「ローション風呂」を楽しむのも良いです。温かい湯船とローションのとろみで、気持ち良いプレイを楽しむことができます。

さらに、たまには「ラブホテル」に行くのも良いです。ラブホテルは自宅の部屋や通常のホテルよりもエッチな雰囲気があるため、マンネリ化を解消しやすいです。ラブホにはバイブやローションが用意されているため、これらを購入せずに楽しみたい場合にもお勧めです。

女性が「コスプレ」を用いてエッチをするプレイもお勧めです。バニーガールやナース(看護師)、女子高生など、さまざまなコスプレ衣装が雑貨屋やネットショップで販売されています。こうしたコスプレを女性にしてもらうと、いつもの格好とは違うエッチな雰囲気を楽しむことができます。

アブノーマルなエッチとして何をするかは、2人で相談すると良いでしょう。「バイブを使ってみようか?」のように提案することで、女性が新しいエッチを試す気持ちになりやすくなります。最初から極端にマニアックすぎるプレイを提案すると、女性が嫌がってしまうことが多いです。そのため最初は、バイブやローション、コスプレなどの、手軽にできるプレイをお勧めします。

生活の中でスキンシップをする

生活する中でお互いに「スキンシップ」をするのもセックスレスを予防するために効果的です。スキンシップは「肌を触れ合わせることによって、関係を深めること」を指します。

スキンシップはさまざまな形で行うことができます。程度が軽い行い方としては、女性の頭をなでたり、手をつないで歩いたりする方法があります。また、より2人で親密な雰囲気になりたいときには、女性の肩に手を回して抱くようにしたり、女性のお尻を触ったりする方法があります。

スキンシップをすることで、女性に対して愛情を伝えることができます。女性は知らない人によって、肌を触れられることに抵抗を感じますが、好意を抱いている男性や交際・結婚をしている相手からのスキンシップは、嬉しく感じることが多いです。日頃からスキンシップを適度に取り入れることで、お互いの愛情を保ちやすくなるのです。

ただ、あまり女性の身体に触りすぎると逆効果になってしまいます。女性は男性の過剰な下心を嫌うため、積極的にスキンシップをしすぎると逆に女性から敬遠されてしまいます。そのためあくまでも、適度に触れるようにしましょう。

色っぽい下着を女性に着てもらう

お互いに一緒に過ごしている中で生活がだらしなくなると、女性はシンプルなデザインのブラジャーやパンティを身に着けることが多くなります。しかし女性にお願いして、凝ったデザインの色っぽい下着を身に着けてもらうようにすると、セックスレスの予防につながります。

女性は好きな男性とデートをするときには、凝ったデザインの下着を着用することが多いです。女性は男性から「魅力的な人」と思ってもらうために、いわゆる「勝負下着」を身に着けるのです。

しかしお互いの存在に慣れてしまうと、女性は男性の気を引く必要がなくなります。この安心感から下着選びにこだわらなくなり、女性はシンプルな下着を着用するようになってしまいます。

女性に対して「身に着ける下着を色っぽいものに変えてほしい」と思ったら、「プレゼント」として渡すのがお勧めです。

誕生日やクリスマス、バレンタインなど、イベントのタイミングに「これを身に着けてみてよ」と伝えて下着を渡しましょう。女性は驚いてしまうかもしれませんが、セックスレスに発展する前であれば、恥ずかしそうにしながらも受け取ってくれることが多いです。

魅力的な下着を身に着けている女性は、シンプルな下着を着用しているときよりもセクシーに見えるはずです。すると男性は興奮しやすくなり、セックスをしたくなります。エッチをするときには、女性の下着姿を眺めて「可愛いね」と伝えてあげましょう。

服装や身だしなみに気をつける

日頃から服装や身だしなみに気を付けることも、セックスレス予防のために大切です。お互いの存在に慣れてくると、「この女性の前では服装に気を遣わなくて大丈夫」のように思ってしまいやすいです。そしてジャージやスウェットのような、ゆったりとした服を着ることが多くなりがちです。また、同じ服を長く着続けてしまうことも多いです。

しかし服装がだらしなくなると、女性は男性に対して魅力を感じなくなります。そしてその結果、女性の性欲が失われやすくなります。

女性と出会ったばかりのころや付き合い始めのころは「女性に好意をもってもらいたい」という気持ちから、服装に気を遣っていたはずです。セックスレスを避けるために、恋愛初期のころに意識していた服装を思い出しましょう。交際期間や結婚期間が長くなってもお洒落な服装を意識していれば、女性が自分のことをずっと好きでいてくれます。

また、もうひとつ気をつけたいのが「身だしなみ」です。2人で一緒にいる期間が長くなると、生活習慣が乱れやすいです。また、年月の経過とともに身体が衰えてしまいます。すると肌に脂分が多くなったり、口臭がきつくなったりしてしまいます。

女性は男性の「清潔感」を気にすることが多いです。服装がお洒落であっても男性の口臭がきつかったり、髪の毛が脂分でべたついたりしていると、女性は「この人とエッチをしたい」と思ってくれません。

そのため日頃から「お風呂に入って身体や髪の毛をきれいにする」、「歯磨きをきちんとする」などのことを習慣づけるようにしましょう。身体と服装の両方を綺麗にしておくことで、女性は男性を魅力的に感じてくれます。

服装や身だしなみを整えることは、意識すれば誰でもすぐに行うことができます。手軽に始めることができて男女関係を改善する効果が高いため、セックスレスの予防策として最初に行うのはお勧めです。

以上のことに日頃から気を付けることで、セックスレスを未然に予防することができます。また、上記のことに気をつけて生活すれば、今よりも2人の仲がさらに良いものになるはずです。セックスレスを心配する必要のない、良い関係を築きましょう。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。