妻の浮気を調査する「探偵事務所」のサービス内容・利用上の注意点


配偶者が浮気をしている可能性が高く、その証拠を得たい場合には「探偵事務所」を利用すると良いです。探偵事務所は「浮気調査」をしてくれて、浮気の証拠となる写真や映像を撮影したり、音声を録音してくれたりします。これを証拠として配偶者に提示することで、今後の関係について夫婦で話し合うことができます。

ただ、探偵事務所は日常的に利用するサービスではないため、「どのようなサービスなのか分からない」「どのように利用すれば良いのか分からない」ということがあると思います。

そこでここでは、探偵事務所のサービス内容や料金について紹介したあと、利用する際の流れや利用上の注意点について説明します。「妻の浮気に関する証拠を得たい」と考えている場合には、参考にしてください。

探偵事務所は「浮気調査」を行ってくれる

探偵事務所に依頼すると、「配偶者の浮気調査」を行ってくれます。

探偵事務所はサービスのひとつとして「素行調査(そこうちょうさ)」を行っています。素行調査とは、「特定人物の行動を尾行や張り込みなどを実施することにより、監視する調査」を指します。

浮気調査は素行調査の一種です。浮気調査は、「配偶者の浮気行動」を確認する素行調査といえます。

浮気調査を依頼する目的

浮気調査をしてもらう目的は、「配偶者が浮気している証拠を見つけてもらうため」と考えることは多いです。ただ、浮気調査をしてもらう目的は他にもあり、例えば以下のようなものがあります。

離婚を成立させるため

浮気調査を依頼する目的のひとつ目は「離婚を成立させるため」です。浮気を原因として離婚するためには、「配偶者が浮気をした確実な証拠」が必要です。探偵事務所に依頼すると高い確率で証拠を見つけてもらうことができ、離婚を成立させることができます。

逆に確かな証拠がないと、浮気をしていることがはっきりしない状態といえます。そのため、浮気を理由に離婚することはできません。

慰謝料を請求するため

2つ目の目的として、「配偶者と浮気相手に対して、慰謝料を請求するため」に探偵事務所を利用する人もいます。

配偶者が浮気をすると結婚生活が続けられなくなることはよくあります。このとき浮気をされた側(自分)は、配偶者から精神的苦痛を受けたことになります。そのため浮気をした配偶者と浮気相手には、「自分が受けた損害の埋め合わせをする責任」が生じます。このときに発生する損害賠償のお金が慰謝料(いしゃりょう)です。

ただ、慰謝料を請求するためには、「配偶者が浮気相手と肉体関係をもった(セックス)事実」が必要です。人によっては慰謝料を請求したいけれど自分で証拠を見つけることができず、探偵事務所を利用することがあります。

離婚での交渉を有利に進めるため

3つ目として、「離婚調停の際に行われる交渉を、有利に進めるため」に探偵事務所を利用する人もいます。

浮気が原因で離婚をする際には、どのような条件で別れるかを配偶者と話し合う必要があります。この話し合いのことを「調停」といいます。調停では例えば「慰謝料をいくらくらい受け取るのか」「子供の親権は自分にあるほうが良いのか」「子供の養育費として受け取る金額」「財産をどのように分けるのか」などについて話し合う必要があります。

調停を有利に進めるためには、浮気によって自分が受けた精神的苦痛が大きいことを証明する必要があります。このために探偵事務所が利用されることがあり、事務所が見つけた証拠によって「浮気でどのような出来事があったのか」「その出来事が自分にどれくらいの被害を与えたのか」を配偶者と浮気相手に示すことができます

配偶者に浮気をやめさせるため

また、4つ目の目的として、「配偶者に証拠を提示して、浮気をやめさせる目的」で探偵事務所が利用されることもあります。

浮気をされた場合、人によってその後どうするかは異なります。「離婚をしたい」と考える人もいれば、「離婚をせずに、夫婦関係を修復したい」と考える人もいます。探偵事務所によって確かな証拠を得ることができれば、配偶者を問いただすことができます

以上のような4つの目的から、探偵事務所を利用する人がいます。

浮気調査で行われること

探偵事務所は浮気調査を実行に移すことになると、尾行や張り込みによって配偶者の行動を監視します。

監視には機材が必要で、主に写真を撮影するための「デジタルカメラ」、音声を録音するための「ICレコーダー」、動画で現場を撮影するための「ビデオカメラ」などが用いられます。

尾行をするためには徒歩のほかに車や電車、自転車などが用いられます。尾行は配偶者に見つからないように行う必要があるため、探偵事務所の担当者は細心の注意を払いながら行動します。

また、張り込みは「外で立ちながら行う場合」と「近隣に車を駐車して行う場合」があります。尾行も張り込みも、ときには何時間もかけて行われることがあります。

行われる浮気調査の方法は、場合によって異なります。夫婦によって生活環境が違い、一戸建ての家に住んでいる夫婦もいれば、マンションに住んでいる夫婦もいます。周辺の環境によっては立ちながらの張り込みと車での張り込み、どちらかが難しい場合があります。

このように「どのような環境で生活しているか」によって、浮気調査の方法が変わります。そのため探偵事務所に調査を依頼するときには、打ち合わせで調査方法や人員、使う機材などについて確認が行われます。

浮気調査にかかる料金

浮気調査にかかる料金は探偵事務所によって差があり、「10~100万円」が一般的です。

浮気調査は誰でも行うことができる仕事ではありません。ターゲットとなる人に見つからないように細心の注意を払いながら調査をする必要があるため、アルバイトの人が簡単に行うことはできないのです。つまり探偵事務所を利用する場合は「プロ」に調査を依頼することになるため、料金が高くなりやすいです。

探偵事務所の料金で大きな部分を占めるのが、「調査員の人件費」です。探偵事務所には料金体系として「1時間あたりの料金」を表示しているところが多いです。一般社団法人東京都調査業協会という団体の調査結果によると、東京都内にある探偵事務所の平均調査料金は「調査員2名で1時間の調査あたり1.5~2万円」というデータが出ています。

ただし探偵事務所では、調査員の人件費以外に「基本料金」「書類作成費」など、ほかの費用もかかります。

一定期間をまとめた「パック型」の料金体系

また、探偵事務所によっては「パック型」で料金を表示していることがあります。パック型とは、「1週間など、決められた料金を支払えば一定期間の調査をまとめて引き受けてくれる料金体系」のことを指します。

「配偶者がいつ浮気をしているか」「どのような行動をしている可能性が高いか」など、浮気についての情報をある程度得ている場合には、1時間あたりの「時間制プラン」のほうが料金を抑えやすいです。配偶者が浮気をしていると思われる曜日・時間帯だけを探偵事務所に調査してもらえば良いためです。

これに対して浮気に関する情報をあまり得ていない場合には、パック型の料金プランを選ぶほうが良いです。たくさんの調査をしてもらっても1週間分などが定額になっているため、時間制よりも料金を抑えやすいです。

パック型の料金体系を採用している探偵事務所は、例として1週間で50~70万円の料金がかかることがあります。また事務所によっては、より短時間の「5時間パック」や「10時間パック」などのプランを設けているところがあります。

調査が成功したときに料金が発生する「成功報酬型」

探偵事務所によっては、「成功報酬型」の料金体系になっているところもあります。これは「依頼時に「着手金」という料金を支払い、浮気調査が成功したときに報酬として全額の料金を支払う仕組み」です。この場合、浮気調査が成功したときだけ大きな料金が発生するため、合理的な料金体系といえます。

ただ、成功報酬型の料金体系は、トラブルになることがあります。その理由は「何をもって調査の成功とみなすかが、探偵事務所から詳しく説明されない場合があるため」です。

例えば調査の最中に探偵事務所の調査員が、配偶者に気付かれてしまったとします。この場合「探偵事務所が調査に失敗した」と考えたくなりますが、調査員は「証拠となる写真を撮影できたので、浮気調査は成功」と言い張ることがあります。

このように料金体系が成功報酬型の探偵事務所を利用する場合、成功と失敗の定義についてしっかりと確認しておく必要があります。

また、早朝や深夜に調査が必要になる場合もあります。この場合、探偵事務所によっては「早朝料金」や「深夜料金」として、通常よりも高めの料金を設定していることがあります。

浮気調査は非常にデリケートなものです。料金にこだわりすぎるあまり、ずさんな調査を行う探偵事務所に依頼すると、調査をしていることが配偶者に見つかるなどしてトラブルになる可能性があります。そのため料金を抑えることを意識しながらも、できるだけ信頼できる探偵事務所を利用することが大切です。

探偵事務所でかかる他の料金

探偵事務所では調査員の人件費以外にも、さまざまな料金がかかります。

まずは「車両代」です。調査員が移動をするときには、徒歩や自転車のほかにタクシーや車を使ったり、電車やバスを利用したりすることがあります。また、浮気で旅行に行く様子を監視するために、場合によっては車で高速道路を利用することなどもあります。調査員がこのような交通手段を利用する場合、その分だけ料金は加算されます。

また、「機材代」もかかります。デジタルカメラやビデオカメラなど、調査員が証拠を残すために使用する機材は異なります。そのため、使用した機材の料金が加算される場合があります。

さらに、「書類の作成費用」がかかることもあります。浮気でトラブルになると、裁判に発展することがあります。探偵事務所が調査した結果は、裁判で資料として使うことができます。ただしそのためには、裁判用に書類を作る必要があります。

この場合、専門的な知識がない一般の人が作成するよりも、探偵事務所で作成してもらうほうが確実です。そのため探偵事務所に書類を作ってもらうと、その費用が加算されます。これは「(書類作成の)手数料」とみなされることもあります。

探偵事務所を利用する際の流れ

探偵事務所を利用しようと思ったら、まずは利用する事務所を検討します。インターネットで探偵事務所を検索することができるため、住んでいる場所に近い探偵事務所を見つけましょう。

事務所に電話で連絡をする

利用を検討する探偵事務所を見つけたら、電話で連絡をします。探偵事務所はホームページを設けており、そこには電話番号が掲載されています。電話をかけて、「浮気調査を検討している」と伝えて相談しましょう。このときに浮気の状況について、概要を伝えられるようにしておくと良いです。

このとき、探偵事務所の対応を十分に確認しておくことが大切です。電話で話をしている時点で印象が悪い探偵事務所については、利用を控えるようにしましょう。

探偵事務所の中には質の悪い調査で相場より高い料金を請求する「悪質業者」が存在します。電話での対応が悪い事務所は悪質業者である可能性が高いため、気を付けましょう。

事務所に直接出向いて面談をする

信頼できると感じた探偵事務所には、直接出向いて浮気の相談をすることになります。電話で面談の日時を決めて、事務所に向かいます。

実際に訪れることで、探偵事務所の実態を確認することができます。また、より詳しく浮気の状況を伝えることができ、希望に沿った調査をしてもらいやすくなります。そのため探偵事務所に向かう前には、浮気の詳細について説明できるように準備しておきましょう。また、「事務所に質問したいこと」もリストアップしておくとより良いです。

探偵事務所での相談は、無料であることが多いです。探偵事務所のホームページに「無料相談受付中」などの記載があるかどうかを確認しておきましょう。また、相談が1度で終わるとは限らず、2~3回と回数を重ねる必要がある場合もあります。最初の面談を終えた時点で、今後も引き続きその事務所に相談するかを検討しましょう。

また、事務所の担当者は、1度の面談で契約の提案をしてくることは少ないです。探偵事務所にも、対応できる案件とそうでないものがあります。そのため担当者は、相談内容から引き受けられる案件かどうかを確認する必要があるのです。

内容に納得したら、契約を結ぶ

複数回の面談を重ねて自分と探偵事務所、お互いが「大丈夫である」と判断したら、契約を結ぶことになります。契約の際には料金や調査の内容が確認されて、納得がいけば契約します。

浮気調査が開始される

契約をしたあとは、浮気調査が本格的に開始されることになります。調査が行われている最中も、探偵事務所と連絡を取ることができます。調査の状況が気になった場合には事務所に確認すると良いでしょう。

調査の「報告書」を受け取る

探偵事務所の調査が終了したら、「報告書」を受け取ることになります。探偵事務所が配偶者を調査した結果がまとめられており、資料として保管することができます。資料は配偶者に提示して離婚の話し合いをする際や、裁判をする際などに用いることができます。

調査終了、必要に応じて法律事務所と相談

こうして浮気調査のサービスは終了になります。ただ、探偵事務所によっては「法律事務所」と提携していることがあります。離婚や慰謝料請求の手続きをする場合には、法律事務所を利用すると良いことが多いです。探偵事務所がまとめた資料をもとにして、法律事務所が今後どのような対応をとるべきかをアドバイスしてくれます。

浮気調査のあとに法律事務所を利用する場合には、法律事務所の無料相談を受けて、納得した上で法律事務所と再度契約を結ぶことになります。

探偵事務所の利用は、以上のような流れで進みます。相談しようと考えている場合には、前もって把握しておいてください。

探偵事務所を利用するときに気を付けるべきこと

探偵事務所を浮気調査のために利用する際には、気を付けるべきことがあります。

探偵事務所は普段あまり利用しないため、不慣れな中で利用することになります。また、事務所によって対応が異なるため、よく確認して依頼するサービスを選ぶ必要があります。そのため以下の点に気をつけて、探偵事務所を利用するようにしましょう。

複数の業者を比較して検討する

注意すべき点のひとつ目は、「必ず複数の業者を比較して検討する」ということです。探偵事務所の対応や料金は、業者によってさまざまです。また、中には担当者が無愛想な態度を取る事務所があります。そのためなるべく3社以上を比較して、検討することをお勧めします。

また、複数の探偵事務所を比較していると、中には非常に安い費用で調査をしてくれる業者があります。しかし、あまりにも安い事務所の利用は控えるべきです。

前述のように、細心の注意を払いながら浮気調査をするには、必ず費用がかかります。それにもかかわらず調査費用が極端に安い場合、「調査の質を落としている可能性」があります。料金が安い探偵事務所は、調査をする人員を削減したり、そもそも行うべき調査を実施していなかったりすることがあるのです。

このような業者を利用すると、「お金を支払ったのに、浮気の証拠を得ることができなかった」という結果になりかねません。安くても、結局無駄な出費をするだけになってしまうのです。また、場合によっては浮気調査をしていることが配偶者に見つかってしまう可能性さえあります。

このように、できるだけ浮気調査にかかる費用は安いほうが良いですが、安すぎる事務所は利用を控えるべきです。

「浮気調査の目的」をはっきりさせておく

次に「浮気調査でどのようなことを実施してほしいか」「調査結果を得て、夫婦関係をどうしたいのか」をはっきりさせておきましょう。

「浮気の証拠を得て、夫婦関係を改善するための手がかりにしたい」「浮気の証拠を配偶者に見せて、話し合いの材料にする」など、浮気調査の目的は人によって異なります。そして、目的に応じて行われる調査内容も変わります。目的を探偵事務所の調査員に伝えることで、それに合った調査をしてくれやすくなります

また、目的を決めておくと「書類作成は必要ですか?」などの、探偵事務所が提案するオプションが必要かどうかを判断しやすくなります。

「配偶者の行動」「浮気の状況」をできるだけ把握しておく

3つ目として、「配偶者の行動」と「浮気の状況」について、できるだけ詳しく把握しておきましょう。探偵事務所が浮気調査を詳細に行うためには、「浮気に関する情報」が必要です。より細かな情報を得ていた方が、調査員が浮気の監視をしやすくなります。

そのため探偵事務所に浮気調査を依頼する前に、上記のことについて分かる範囲で確認しておきましょう。調査員に説明しやすいよう、メモにまとめておくと良いです。自分が「小さなこと」と思っていることであっても、調査員にとっては大切な情報である場合があります。そのためできるだけ多くのことを伝えられるように、探偵事務所での面談前に準備をしておきましょう。

また、探偵事務所による浮気調査が始まってからも、自分でも配偶者から浮気の証拠を探すようにすると良いです。配偶者が使っている携帯電話の履歴や、「財布の中にレストランでの食事やデートスポットのレシートがないか」を確認してみましょう。携帯や財布には浮気の手がかりが残りやすいですが、探偵事務所の調査員では確認しにくい部分です。

さらに、「自宅パソコンのインターネット履歴」や「クレジットカードの利用明細」も確認してみましょう。インターネットにデートスポットを検索した履歴があれば、配偶者が浮気相手と出かけた可能性があります。また、クレジットカードの明細に買い物や食事の履歴が残っていることもあります。

見つけたものや情報を調査員に渡せば、それを手がかりにしてさらに詳細な調査をしてもらいやすくなります。

探偵事務所について十分に確認をする

4つ目として、探偵事務所についてもよく調べるようにしましょう。探偵事務所によっては、悪質業者である場合があります。

例として「調査の成功率100%」のようにうたっている業者は、悪質である可能性が高いです。これは誇大広告にあたるため、信頼できる探偵事務所はこのような表現を広告に使いません。探偵事務所の名称はインターネットで検索をして、過去に利用した人との間にトラブルがないかを確認しましょう。

また、信頼できる探偵事務所は、公安委員会というところに探偵業をするための届出をしています。そして「探偵業届出証明書」という書類と、「探偵業届出番号」という番号を発行してもらっています

探偵業届出証明書は探偵事務所へ直接行った際に確認することができ、額縁などに入れてあることが多いです。探偵業届出番号はホームページに掲載されているかを確認するようにしましょう。

探偵事務所は「無料相談」や「無料面談」を受け付けています。ただ、「どこまで無料で対応してくれるのか」については前もって確認しておくようにしましょう。探偵事務所によって「初回面談無料」、「20分間の電話相談が無料」など、無料で対応してくれる内容が異なります。

また、調査員や担当者が自宅に来て相談に乗ってくれる場合、「出張費用」を請求される場合があります。このように前もって料金について確認をしておかないと、思わぬ料金を支払う必要が出てきます。

子供がいないときに探偵事務所へ連絡する

子供がいる場合には、子供が自宅にいない時間帯に探偵事務所へ連絡するようにしましょう。子供がいる状況で浮気の電話相談をしていると、子供が聞いている可能性があります。

子供は母親と父親の両方を好きであることが多いため、配偶者に「お父さんが電話で浮気の話をしていたよ」と伝えてしまうことがあります。つまりあなたが浮気調査をしようとしていることを、子供が妻にバラしてしまうのです。

そのため探偵事務所に連絡をする際には、なるべく「平日の夕方になる前まで」がお勧めです。

また、探偵事務所に連絡をする際には、必ず「電話をしてきて良い時間帯」を伝えるようにしましょう。多くの探偵事務所は浮気調査が配偶者に対してバレないように、電話する時間帯に配慮してくれます。しかし念のため、自分から都合の良い時間帯を伝えておくと安心です。

スマホのメールやLINE、パソコンのメールなどで探偵事務所と連絡を取り合う場合、履歴が残らないように気を付ける必要があります。特に家族で一緒に使っているパソコンで探偵事務所とのやり取りをすることは、配偶者にバレやすいため非常に危険です。やめておきましょう。

このように、探偵事務所を利用するときには気を付けるべき点がたくさんあります。しかしいずれも大切なポイントであるため、十分に気をつけるようにしましょう。

探偵事務所は以上のようにして利用します。探偵事務所は普段あまり使わないサービスであるため、気を付けるべき点がたくさんあります。解説してきた項目を把握して、信頼できる探偵事務所を利用するようにしましょう。そうすれば今後、配偶者と浮気について話し合いをする際に、有利な形で話を進めやすくなります。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。