女性が不倫する原因となる「根本的な欲求」を知り、対策を講じる


女性が不倫をするとき、男性は「奥さんが不倫相手に恋愛感情をもった」と考えることが多いです。しかし女性は「より根本的な欲求」から不倫をすることがあります。その欲求を満たすために、女性は旦那さんではない男性と恋愛をするのです。

ここでは「女性がどのような欲求から不倫をするのか」について紹介します。女性の欲求について理解することで、奥さんに不倫されないためにとるべき行動も見えてきます。

女性の根本的な欲求は5つある

女性が不倫する原因となる欲求には、大きく分けて5つあります。以下では、それぞれの欲求について紹介します。

「恋愛対象」として見られたい

女性によっては「男性から恋愛対象として見られたい」という欲求から、不倫をすることがあります。これはいわゆる「『女』として見られたい」という思いです。

結婚生活を送っていると、旦那さんが奥さんを「母親」として認識するようになることが多いです。男性は「奥さんが家事や子育てをする姿」を見ることで、女性を「恋愛対象」ではなく「母親」として考えるようになるのです。

また、「奥さんが旦那さんに興味をもたなくなること」も、男性が奥さんを女性として見なくなる理由です。子供が生まれると子育てに集中して、旦那さんに対する好意が薄れる女性は多いです。男性は「奥さんは子供ばかり気にかけている。自分のことはどうでも良いのだ」と感じるようになるのです。

このようなことから、女性は夫から恋愛対象として認識されなくなることがあります。そのため女性によっては、「他の男性から恋愛対象として見られたい」と考えるようになります。

女性は「自分の容姿」を気にする人が多いです。女性は「男性が女性に好意をもつとき、容姿を重視すること」を理解しています。そのため女性には「男性から可愛いと思われたい」と考える本能が備わっています。

結婚して旦那さんが「愛してるよ」「可愛いね」などの愛情表現を奥さんに対して行わなくなると、女性は「他の男性から可愛いと思われたい」と考えます。そして不倫をしてしまうのです。

年齢を重ねて容姿が大きく衰えた女性は、「自分を可愛いと思ってくれる男性はもういない」「旦那と安定した生活を送ろう」と考えて不倫をしないことが多いです。しかし中高年になっても魅力的な容姿を保っている女性は、恋愛対象として見てくれる男性を求めて不倫をすることがあります。

「ステータスの高い男性」を求めたい

女性によっては「ステータスの高い男性」を求める欲求から、不倫をすることがあります。女性は「高収入な男性」や「医師や大企業勤務の人など、社会的地位の高い男性」に好意をもちやすいです。

このような男性を好きになるとき、女性は「この男性と恋愛すれば美味しい料理を食べたり、高級ホテルで過ごせたりするかもしれない」と考えます。つまり女性は「より良い生活をすることができる」と考えて、上記のような男性を好きになるのです。

女性は古くから「男性に守られて生活してきた生き物」です。男性の「女性を守る力」が高いほど、女性はより良い暮らしを実現することができます。そのため女性は男性と恋愛や結婚をするときに、「自分を守ってくれて、良い暮らしをさせてくれるかどうか」を重視します。

ステータスの高い男性は「女性を守る力が非常に高い」といえます。そのため、女性はこのような男性に強く惹かれるのです。

また、昔の時代も、男性のステータスは女性から重要視されていました。例えば江戸時代(1603~1868年)には、「武士」は「農民」よりも社会的地位が高い職業でした。

「武士の男性と結婚した女性」は、豊かな生活を送ることができました。しかし「農民の男性と結婚した女性」は、場合によって貧しい暮らしを強いられたり、迫害(高圧的な態度で苦しめること)を受けたりすることがありました。つまりステータスの高い男性と結婚することが、女性にとっては「生死に関わる問題」だったのです。

現代の女性には「古くから受け継がれた本能」が備わっており、女性は旦那さんより高収入で社会的地位が高い男性に出会うと、不倫をしてしまうことがあるのです。

ちなみに女性自身が、高収入な仕事や社会的地位の高い仕事に就こうとすることは少ないです。前述のように、女性は男性に守られて生きてきました。そのため女性には「男性から守られながら生きる」という本能が備わっています。つまり女性は「ステータスの高い仕事に就く」ことを目指すのではなく、「男性に好意をもってもらい、守ってもらうこと」を目指して進化してきたのです。

中にはいわゆる「キャリアウーマン」と呼ばれる人のように、仕事を頑張る女性がいます。しかしこのような女性は少数派です。女性は根本的に「ステータスの高い男性に守られたい」という欲求をもっているのです。

「素の自分」をさらけ出したい

女性によっては結婚生活を送る中で、ストレスを感じることがあります。

例えば女性の旦那さんが「几帳面な性格で、仕事だけでなく家事や育児もこなす人」であるとします。このような男性は一見すると「魅力的な結婚相手」のように思えます。しかし女性によっては「旦那は私よりも料理が上手で、さまざまなことを自分で行ってしまう。もっと頼られるような男性と結婚すれば良かった」と思うことがあります。

また、上記の例とは逆に、「旦那がだらしなく、自分が頑張らないといけない。もっと頼りがいのある男性と結婚すれば良かった」のように考える女性もいます。

つまりこのような女性は旦那さんと生活することにより、「本来の自分」を出せなくなっているのです。そして欲求不満に陥った女性は「素の自分をさらけ出せる男性」と不倫をすることがあります。

不倫相手の男性は女性がリラックスできるように配慮してくれたり、「僕は君の旦那さんとは逆だね」のように、女性が本来の自分をさらけ出せるように促してくれたりすることがあります。女性はこのような男性と不倫をすることで、不安定になっていた「精神的なバランス」を保とうとするのです。

また、女性によっては「いつもと違う自分になりたい」と考えていることがあります。「旦那さんの前では出せない自分」をさらけ出すことができる男性に、女性は好意をもつことがあります。

一度固定された旦那さんとの関係を改善することは難しく、女性は不倫をすることで「普段と違う自分」を表現しようと行動するのです。

自分を磨きたい

女性によっては男性と同じように、「自分をさらに磨きたい」と考える人がいます。

このような女性は一般的に「成功者」と呼ばれるような男性と不倫をすることがあります。そして前述した「ステータスを求める女性」と、求める男性の傾向が似ています。

ただ、自分磨きをしたい女性は「経済力や社会的地位が高い男性に守られたい、と考える女性」とは異なります。自分を高めたい女性は、男性を利用しようと試みます

成功している男性は「ビジネスを上手くいかせるための考え方」「物事に対する取り組み方」などを会得しています。自分を磨きたい女性は成功者に近付くことで、「自分も成功するための考え方を身に付けたい」と考えるのです。

成功者に教えを請うためには、高額なコンサルティング料が必要になる場合があります。しかし成功者は、「好意をもった女性」に対しては快くさまざまなことを教えることがあります。自分を磨きたい女性はこれを理解しており、女性らしく振る舞ったり、露出の高い服を着たりすることで、成功者を誘惑するのです。

このような女性は「成功するための方法や考え方を学びたい」と考えています。そのため「この男性から学べることは、全て学んだ」と感じたら、成功者の男性と別れることがあります

不倫相手であった成功者の男性は、「さまざまなことを教えてあげたのに、どうして自分の元を離れていくのだ」と思うことがあります。しかしたくさんのことを教えたからこそ女性は満足して、成功者の元を離れていってしまうのです。そして「さらに上を目指したい」と考える女性の場合は、「より成功している男性」と不倫をすることもあります。

一般的に恋愛では、男性が女性をリードすることが多いです。しかし上記のような不倫では、女性が恋愛の主導権を握っていることがあります。

自分より上の立場である男性と過ごしたい

女性が男性を好きになる理由のひとつに「尊敬できる人だから」というものがあります。

会社で女性社員が部長に恋をしたり、学校で女子生徒が先生を好きになったりすることがあります。これは部長や先生が「女性よりも上の立場」であり、しかも「女性が尊敬できる人」であることが大きな理由です。

前述のように女性は「男性から守られたい」と思っています。女性は尊敬できる男性に対して、「この男性は、自分をしっかり守ってくれる」と考えることが多いのです

女性は男性よりも、いわゆる「M」な性格の人が多いです。また、女性は自分にないものをもっている男性を好きになりやすいです。女性よりも立場が上の人は、これらの条件を満たしているため、女性が好意をもちやすいです。

結婚生活が長くなると、女性は旦那さんの尊敬できる部分よりも、マイナスな部分に意識が向くようになります。結婚当初は旦那さんを尊敬していた女性であっても、時間が経つと「うちの旦那には良いところがない!」と愚痴をこぼすことがあるのです。そして新しく出会った男性に尊敬できる部分があると女性はその人を好きになり、不倫してしまうことがあります。

女性は以上のような欲求から、不倫をしてしまうことがあります。上記5つの点を踏まえた上で、女性に不倫をされないためには、「結婚しても自分を磨いて容姿や身だしなみを保ち、仕事を頑張って収入を高めていくこと」が大切です。常にこのことを意識して生活を送ることで、奥さんは「あなたと別れたくない」と感じるようになるのです。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。