出会い系サイトでセフレを作り、たくさんの女性とエッチを楽しむ


「セフレ(セックスフレンド)を作る」というと、自分には到底不可能のように思えるかもしれません。人によっては「自分はそこまでコミュニケーションスキルが高くない」「女性に対して積極的に誘える人間ではない」と考えてしまうことがあると思います。

実際のところ、私もかつてはこのように考えていました。ただ、実は「適切な手順」を踏めば、セフレを作ることは誰にでも可能です。

セフレの作り方は彼女の作り方とは異なります。彼女を作る意識でセフレを作ろうと試みても、失敗してしまうことが多いです。

私はセフレを作ることで、より女性とのエッチや恋愛を楽しめるようになりました。そこでここでは、「どのように女性をセフレにするのか」について紹介します。セフレを作ると、毎日がより楽しくなります。

セフレとは何か

セフレとはセックスフレンドの略で、「恋愛ではなく、セックス目的の異性友達」を指します。

恋愛関係である場合、女性とエッチをせずにデートをしたり、一緒に自宅で過ごしたりすることがあります。つまり女性と恋愛関係である場合、一緒に過ごすだけでエッチをしないことがあります。

これに対してセフレの場合、エッチすることを前提として女性と会うことが多いです。セフレの関係であっても、女性とデートをすることはあります。ただ、デートの最後にエッチをしたり、会ってすぐにホテルへ向かったりして、女性と会う際にはエッチをすることが多いのです。

セックスだけを求める女性は少ない

一般的に、「身体だけの関係」を求める女性は少ないです。

「セックスレスが続いている人妻」「セックス自体が大好きな女性」などであれば、肉体関係だけを求めてセフレになってくれる可能性があります。

ただ、一般女性がエッチだけのために、あなたと付き合ってくれることはほとんどありません。女性は通常、好意を抱いた男性と恋愛関係に発展することを望むのです。

しかし実際のところ、セフレになってくれる女性はいます。このような女性は単にセックス好きなのではなく、あなたに対して恋愛感情を抱いていることが多いです。しかし女性はあなたの彼女になれないことを理解していると、「身体だけの関係でもいい。この男性と一緒に過ごしたい」と考えるのです。

つまりセフレと恋人の違いは「告白することで、お互いが恋人だと認識しているかどうか」という違いだけです。2つの関係が異なる点は「告白」という行為があるかどうかだけであり、デートの内容などはまったく変わらないのです。

告白があって一緒にいる関係が「彼女」であり、告白せずにときどき会ってエッチする関係が「セフレ」です。告白をするかどうかの違いだけではあるものの、彼女とセフレの作り方は異なるのです。

出会い系サイトはセフレ作りに適している

セフレを作るためには、「セフレの候補となる女性」と出会う必要があります。

最近は合コンや街コン、ナンパなど、さまざまな出会いの方法があります。その中でも私が最もお勧めする出会いの方法は、「出会い系サイト」を利用することです。出会い系サイトは、「インターネット上で、面識のない男女が出会えるサービス」を指します。

出会い系サイトは、セフレを作るために最適なサービスといえます。その理由は「他の出会い方よりも効率良く、たくさんの女性と出会えるため」です。

合コンや街コンに参加する場合、1回につき5,000円前後の費用がかかります。合コンや街コンに参加して出会える女性の人数は、1回につき1~3人ほどです。つまり例えば10人の女性と出会おうと思ったら、1万5千~10万円の金額がかかる計算になるのです。

これに比べると出会い系サイトは、安く女性と出会いやすいです。

出会い系サイトは、女性にメールを送ることでアプローチを行います。優良な出会い系サイトは、メールの送受信に料金がかかります。1人の女性に1通のメールを送るために必要な費用は50円、女性から届いたメールを閲覧するための費用は10円が相場です。

つまり10人の女性にアプローチするための費用は、500円(メール送信50円×10回)で済むのです。

もちろん出会い系サイトでは、メールを送った全ての女性から返信をもらえるわけではありません。そのため「10人の女性とメールを交わせる関係になりたい」と思ったら、目安として3,000~5,000円の予算を準備しておく必要はあります。ただ、合コンや街コンへの参加でかかる費用に比べると、出会い系サイトの費用は非常に安いといえます。

さらに後述しますが、セフレになりやすい女性には傾向があります。出会い系サイトではたくさんの女性にアプローチできるため、その中から「セフレにできる可能性の高い女性」に絞って関係を深めることができます。

また、ナンパをすることでも女性と出会うことができます。ただ、「見知らぬ女性に声をかける」という行為は多くの男性にとって、心理的ハードルが高い行為です。ナンパはお金をかけずに行えるものの、多くの男性は声かけに躊躇してしまうのです。

出会い系サイトであれば、女性にPCやスマホでメールを送るだけでアプローチできます。そのため女性にアプローチすることは非常に簡単で、誰でもできます。

このように出会い系サイトは、セフレを作りたい場合にお勧めのサービスです。まずは3,000~5,000円ほど用意すれば、女性にアプローチするための予算としては十分です。出会い系サイトを活用してセフレをたくさん作り、セックスを満喫してください。

出会い系サイトでセフレを作るための手順

以下では「出会い系サイトを利用して、セフレを作るための手順」について紹介します。適切な手順を踏んで女性との関係を深めれば、誰でもセフレを作ることは可能です。

もちろん最初は、上手くいかないことがあるかもしれません。しかし女性とのデートや会話を楽しみながら実践を続ければ、セフレを作ることはできるはずです。

実際に女性と出会える「優良出会い系サイト」を利用する

セフレを作るためには当然ですが、女性と実際に出会う必要があります。出会い系サイトはさまざまな種類があり、その中には女性と本当に出会える「優良サイト」と、どれだけ利用しても女性と出会えない「悪質サイト」があります。セフレを作るためには当然ですが、優良サイトを利用するべきです。

優良出会い系サイトはお金がかかる「有料」のサービスで、長年に渡って運営されている「老舗」のサービスに多いです。当サイトではお勧めの出会い系サイトを紹介していますが、全て実際に女性と出会える優良サイトです。私もこれらのサイトを利用しており、たくさんの女性と出会ってきました。

出会い系サイトにはお金のかからない「無料のサービス」もあります。無料の出会い系サイトについては、「お金がかからないから、使ってみよう」と考える男性がたくさんいます。しかし無料のサイトは悪質なサービスがほとんどです。利用すべきではありません。

無料の出会い系サイト運営者は、「サイトから利益を得たい」と考えています。つまり無料の出会い系サイトであっても、サイトのどこかに「男性客にお金を払ってもらう仕組み」が隠されているのです。

例として、無料の出会い系サイトにはサクラ(一般女性を装った業者)がたくさん登録しており、別の悪質な有料サイトへ誘導されることがよくあります。サクラは「普段は別の出会い系サイトをよく使っているから、このサイトに登録してよ! URLを貼っておくね♪」のように誘い、男性客を悪質サイトへ誘導するのです。

また、無料の出会い系サイトでは他にも「ワンクリック詐欺」などの手法で、男性客からお金を巻き上げることがあります。

このように「お金がかからないから安心だ」と考えて無料サイトを利用すると、トラブルに巻き込まれてしまったり、逆にたくさんのお金を失ったりすることがあるのです。そのため無料の出会い系サイトを利用すべきではありません。

また、有料の出会い系サイトであっても、悪質なサイトが存在します。

悪質な有料サイトは「ポイント制」であることが多いです。女性にメールを送ったり、女性からのメールを閲覧したりすると、ポイントを消費するシステムとなっています。

ポイント制の料金システム自体は問題ありません。優良な出会い系サイトも、ポイント制のサービスが多いです。

ただ、悪質な有料サイトにはサクラがたくさんいて、男性がどれだけポイントを消費して女性にアプローチしても、実際に出会えることはありません。サクラは「悪質出会い系サイト内で、男性にポイントを消費させるため」に存在しているのです。

このように悪質な出会い系サイトの中には「女性と出会って、エッチを楽しみたい」という欲求につけこみ、男性からお金を巻き上げるサービスが存在します。セフレを作りたい場合は、必ず優良出会い系サイトを利用してください。

身だしなみ・服装を整えておく

出会い系サイトを本格利用する前には、身だしなみや服装を整えてください。

女性は不潔な男性と、何度もエッチをしたいと思いません。身だしなみや服装を整えることで、女性から好印象をもってもらいやすくなります。容姿に自信がなくても、これらは最低限整えてください。

身だしなみについては、日頃から入浴を欠かさず、洗顔や歯磨きを朝と夜に行いましょう。基本的なことを毎日実践するだけで、清潔感を保つことができます。汗をかきやすい場合や体臭が強い場合は、市販の制汗剤や、におい対策用のクリームやスプレーを使いましょう。

服装については、何着かお洒落な服を用意してください。セフレと何度もエッチをするときに毎回同じ服を着ていると、女性からマイナス印象になってしまうことがあります。

男性向けのファッション雑誌を読み、お洒落な服装ができるように準備しておきましょう。また、服屋に行けば、スタッフがあなたに似合う服やコーディネートについてアドバイスしてくれます。自分に似合う服装が分からない場合には、服屋へ行くことがお勧めです。

また、出会い系サイトには「プロフィール写真」を掲載することができます。お洒落な服装で撮影されている写真をアップしておけば、女性から興味をもってもらえる可能性が高くなります。

女性は出会い系サイト上で好みの男性を探すときに、プロフィール写真を確認することが多いです。容姿に自信がなくても、最低限の身だしなみと服装を整えた写真を掲載しましょう。「できる限り格好良く写った写真」をプロフィールに掲載すると良いです。

また、「笑顔の写真」や「友達と一緒に過ごしている写真」も女性から好印象をもたれやすいため、掲載しておきましょう。

「楽しい雰囲気」を意識してプロフィールを作る

セフレを作りたい場合、出会い系サイトに登録する「プロフィール」の作り方を工夫する必要があります。プロフィールには「自由入力欄」があり、自分が思ったことを書くことができます。

セフレを作りたい場合、プロフィールで「気軽で楽しい雰囲気」を演出すると良いです。誠実な印象が強いと、女性があなたに対して「この男性は、真面目な出会いを求めているのだ」と考えやすくなります。するとセフレにしようと試みたときに、女性から断られる可能性が高くなります。

「初めまして! ヒトシといいます。横浜に住んでいて、都内で営業の仕事をしています^^ 趣味はテニスと食べ歩き、読書で、最近はゴルフにもハマり始めました! 仲良くなったら、一緒にお酒を飲みに行けたらいいなと思っています。よろしくお願いします^^」

例のように「記号」や「顔文字」を取り入れてプロフィールを作ることで、女性に楽しい雰囲気を感じさせることができます。また、女性があなたに対して「ノリが良さそうな男性だ」という印象をもちやすくなります。

また、セフレ作りを目的としているため、あえて「恋愛」や「彼女」などの言葉を入れないように注意します。

さらに上記の例では「飲みに行く」ということについて触れています。このような記載を入れておくと、初回のデートでスムーズに女性を飲みに誘うことができます。

後述しますが、女性をセフレにするためには、まず「女性と1度エッチをすること」が目標になります。お酒を2人で飲むと、女性をホテルや自宅へ誘いやすくなります。そのため「女性と飲みに行ける流れを作っておくこと」は大切なのです。

このように「楽しい雰囲気」や「ノリの良さ」を演出しておくことで女性と出会いやすくなり、エッチできる可能性も高くなります。

ただし、「軽すぎるプロフィール」を作らないように注意してください。

「ヒトシといいます! 可愛い子と楽しく遊べたらいいなと思ってます! ヨロシク☆」

このように記号や顔文字が入っていても、プロフィールが簡潔すぎると、女性はあなたがどのような人なのかが分かりません。そのため女性はあなたを警戒しやすくなったり、興味をもたなかったりします。プロフィールは「あなたについて理解できるような内容」を具体的に書くことが大切です。

出会い系サイトで女性にアプローチする

セフレを作るためには、女性と実際に会い、あなたに好意を抱いてもらう必要があります。女性が「この男性とであれば、何度もエッチしたい」と考えるようになれば、あなたはこの女性をセフレにできる可能性が高いのです。

出会い系サイトに登録したら、女性へのアプローチを行います。

出会い系サイトでは、女性にメールを送ってアプローチします。前述のように、優良出会い系サイトを利用するのであれば多くの場合、「女性へのメール送信に50円、女性からのメール閲覧に10円」の料金がかかります。

ここで気をつけたい点として、「2、3人にメールを送るだけでは、女性と出会うことはできない」ということを念頭に置いてください。できるだけたくさんの女性にメールを送るべきです。

男性によっては数人の女性にメールを送って返信がこないだけで、「女性にメールを送ったのに、返信がこない。やはり出会い系サイトでは女性と出会えないのだ」と落ち込んでしまうことがあります。

しかし出会い系サイトは男性、女性共にたくさんの人が利用しています。女性にはあなただけでなく、他の男性もアプローチしているのです。つまり出会い系サイトを利用する女性はさまざまな男性を比較して、興味の湧く相手を選んでいるのです。

そのため女性と出会いたいのであれば、たくさんの人にアプローチする必要があります。

私の経験上、10~20人の女性にメールを送ると、1~2人の女性と出会えることが多いです。出会う女性の人数が多いほど、セフレを作りやすくなります。

ちなみに上で述べた計算により、50人の女性にアプローチするための費用は2,500円(メール送信1通50円×50人)、100人の女性へアプローチするには5,000円です。これくらいの人数を狙うと、さすがに多少のお金がかかります。ただ、それでも合コンや街コンに比べれば、非常に安いといえます。

50人の女性にアプローチして、そのうち5人でも会うことができれば、1~2人をセフレにすることは可能です。セフレが1〜3人ほどいるだけでも、十分に楽しいセックスライフを満喫することができます。出会い系サイトは、非常にコストパフォーマンスが良いのです。

メールを送ってアプローチすると、あなたに興味をもった女性が返信してくれます。このような女性と、引き続きメールを交わします。

ここで男性によっては、「早く女性と出会って、エッチをしたい」「女性を早くセフレにしたい」と焦ってしまうことがあります。しかし女性に好意をもってもらうためには、メールに時間をかけることが大切です。目安として1週間前後は、女性とメールを交わしましょう。

1日に女性へ送るメールは、数通で構いません。時間をかけてメールを交わすことで、女性は「この男性は、他の男性みたいに焦っていない」と感じてくれやすくなります。要はあなたに対して、「余裕」を感じやすくなるのです。

女性は余裕のある男性に惹かれる傾向があります。早く女性と出会いたい気持ちを抑えて、じっくりメールを交わしましょう。

メールで関係を深めたら、女性に「良かったら直接会おうよ」と提案してください。優良サイトを利用して十分に女性と仲良くなっていれば、提案を断られることは少ないはずです。出会い系サイトを利用する女性は、新しい出会いを期待しているためです。

セフレにしやすい女性の傾向

出会い系サイトにはさまざまな女性が登録しています。その中には「セフレにしやすい女性」と「そうでない女性」がいます。セフレにしやすい女性を重点的にアプローチすることで、よりセフレを作りやすくなります。

セフレにしやすい女性は、次に挙げる4パターンの人です。

・彼氏と別れて間もない女性

出会い系サイトに登録するきっかけは、人によってさまざまです。女性によっては「彼氏と最近別れて、寂しさから登録した」という理由で出会い系サイトを利用することがあります。

このような女性は、新たな恋愛対象となる男性を探しています。そのためあなたが適切にアプローチすれば、女性が好意を抱いてくれる可能性が高いです。あなたが「彼女」として本格的に付き合わずにエッチを続ければ、この女性をセフレにしやすいです。

・人妻

既婚女性である「人妻」も、セフレにしやすい女性です。

人妻は旦那がいるものの、出会い系サイトで男性との出会いを求めることがあります。その理由は「旦那とセックスレス(長期間、エッチをしない状態)に陥っている」「仕事や家事、育児の疲れから、ストレスが溜まっている」「旦那以外の男性とエッチがしたい」などが挙げられます。

出会い系サイトを利用する人妻は、欲求不満である場合が多いです。日常生活に退屈したり、嫌気が差したりしており、刺激を求めて出会い系サイトを利用するのです。そのため人妻は出会う男性に、セックスを求めていることが多いです。

ただ人妻は、「家庭を壊したくない」という思いももっています。つまり「旦那や子供にはバレたくないけれど、旦那ではない男性とエッチを楽しみたい」と考えています。そのため人妻はエッチだけを目的とした「都合の良い関係」に発展しやすく、セフレの対象として適した女性といえます。

ちなみに人妻の多くは、セックス経験が豊富です。そのため人妻をセフレにすると、情熱的なエッチを楽しみやすいです。

・寂しがりな性格の女性

女性によっては、寂しがりな性格である場合があります。寂しがりな女性は、いつも「誰かと一緒に過ごしたい」と考えています。そのためあなたが「会おうよ」と誘えば応じてくれやすく、女性はセフレになってくれる可能性があります。

女性が寂しがりかどうかは、出会い系サイト上のプロフィールに「寂しがり」と記載しているかで判断できます。プロフィールの自己紹介に「寂しがりやなので、こまめにメールしてくれる男性だと嬉しいです」のように書いている女性がいたら、アプローチしてみてください。

さらに「1人暮らし」をしている女性も、寂しさを感じていることが多いです。このような女性は性格的に寂しがりでなくても、家に帰ると1人で過ごすことになるため、寂しさを感じていることがあります。そして出会い系サイトで楽しくメールを交わせる男性を見つけると、興味をもって会いたくなることがあるのです。

・セフレを求めている女性

女性は基本的に、「1人の男性を愛する性質」があります。しかし女性によっては男性と同様に、「セフレを作りたい」と考えることがあります。

セフレを求める女性はプロフィールに「ときどき会って遊びたいです」「最近は少し欲求不満で、エッチの相性が合う人を探しています」のように記載していることがあります。このような女性にアプローチすることで、セフレを見つけられる可能性があります。

ただ、上記のようなプロフィールを書く女性は、サクラ(一般女性を装った業者)である可能性が高いことを認識してください。サクラは上記のプロフィールに似た文章を記載して、男性の興味を引くことが多いです。

しかし、あからさまに「エッチを楽しみたい」と書いている女性であっても、中には一般女性である場合があります。

また、サクラは「露出の多い写真をプロフィールに掲載している」「出会い系サイト上で交わすメールがかみ合わない」「メールでの会話を引き伸ばしてくる」「直接会ってくれない」などの傾向があります。このような女性を避ければ、セフレ希望の一般女性を見つけられる可能性があります。

女性と直接会い、エッチをする

直接会う約束を交わしたら、女性とデートをします。デートで向かう先は、カフェやレストラン、居酒屋などの「飲食店」を選びます。また、女性とエッチすることを考えて、デートをする時間帯を「夜」に設定します。

女性は初対面の男性と休日にデートすることを、避ける場合が多いです。休日は女性にとって大切な時間であり、「関係の浅い人に、休日の時間を使いたくない」と考えるのです。そのため「仕事終わりに会おうよ」と誘えば、夜にデートをすることは比較的簡単です。

女性は男性の下心を警戒しやすいです。そのため女性と会った最初の段階では、紳士的に振る舞いましょう。「エッチをしたい」という気持ちを抑えて、女性と楽しい時間を過ごすことに集中するのです。

ただ、このまま紳士的な態度をとり続けてしまうと、女性を「彼女にする」流れになってしまいます。そのため「女性が自分のタイプであったため、ついエッチをしたい気持ちになってしまった」という流れを意識して、女性をホテルや自宅へ誘いましょう。

そのためには、デートで2軒の飲食店に向かうと良いです。

1軒目は飲食店であれば、どこでも構いません。カフェやレストラン、居酒屋の中から、女性が好みそうな店を選んでください。まずは女性と仲良くなり、お互いの緊張感をほぐすことが目的です。

ただ、できれば女性と向かう店は、レストランか居酒屋を選ぶと良いです。これらの店ではお酒を飲むことができ、女性の気分を高揚させることができるためです。

初対面で1軒目の店に居酒屋などを選ぶと、女性によってはあなたを警戒してしまいます。女性は「この男性は私をお酒に酔わせて、ホテルへ連れ込みたいのではないか」と感じるのです。

しかし女性によっては1軒目として居酒屋を選んだとしても、抵抗なく受け入れてくれることがあります。

私の場合は出会い系サイト上で女性とメールを交わすときに、「お酒についての話題」を女性に振っています。

例えば「自分はお酒をよく飲むよ」と伝えたり、「お酒は飲めるの?」と女性に聞いたりします。女性が「私もお酒は好きだよ」「お酒はある程度なら飲めるよ」のように返答してきたら、「仲良くなったら、飲みに行きたいね(笑)」のように、冗談を含めて伝えます。このような返信をすることで、要は「居酒屋デートの前振り」をしておくのです。

1軒目で女性と良い雰囲気になることができたら、2軒目で女性とお酒を飲みに行きます。1軒目の店で女性との関係を築けているため、女性はあなたからの提案に応じてくれやすいです。「楽しくなってきたから、もう少し一緒に過ごそうよ」という流れで、居酒屋やバーへ向かいましょう。

居酒屋やバーへ向かうことは、「女性をホテルや自宅へ誘い、エッチをすること」が目的です。そのため女性と良いムードになるよう「個室の居酒屋」もしくは「横並びで座れるバー」などに向かいましょう。

josei78

個室であれば女性と2人きりになることができるため、女性と良いムードになりやすいです。お酒を飲むことで女性も気分が高揚し、エッチを意識しやすくなります。

また、横並びで座ることができるバーであれば、女性との距離が近くなります。そのため「ボディタッチ」を行いやすくなります。

女性は見知らぬ男性からのボディタッチに対しては、嫌悪感を抱きます。しかし好みの男性からボディタッチをされると、逆に嬉しくなります。1軒目の店で女性と仲良くなることができれば、女性はあなたのボディタッチを受け入れてくれやすいです。身体に触れていると、女性がエッチな気分になりやすくなります。

2軒目の店で良いムードになったら店を出て、女性をホテルや自宅へ誘います。

楽しい雰囲気を崩さず、堂々とエッチに誘う

男性によっては女性をエッチへ誘うことに慣れておらず、上手くホテルへ向かう提案ができなかったり、女性と気まずい雰囲気になってしまったりすることがあります。

女性をエッチに誘う際には楽しい雰囲気で、堂々と誘うよう意識してください。

女性と一緒に時間を過ごしていると、2人の間に「楽しい空気」ができているはずです。男性によってはせっかく作り上げたこの雰囲気を、エッチへ誘う際に壊してしまうことがあります。急に緊張した顔つきで、女性に「もう少し、時間はあるの?(良かったらホテルへ行こうよ)」のように聞いてしまうのです。

しかしこのような誘い方をすると、女性があなたの提案を断りやすいです。これまで築いた雰囲気を壊さず、楽しくホテルへ誘いましょう。

「もう少し、静かな場所で一緒に過ごそうよ!」と明るく言いながらボディタッチをしたり、「すごい良い店があるから、行こうよ!」と言ったりして、ラブホテルや自宅へ向かいます。要は場の雰囲気を壊さないために、どこへ向かうのかを直接告げずに女性をホテルや自宅へ誘うのです。

ここで、女性の反応は大きく2通りに分かれます。

ひとつは女性が「え?」と迷う様子を見せながら、あなたの提案を否定しない場合です。もうひとつは女性が「いやいや(笑)、初めて会ったばかりだから(エッチはしないよ)」のように言い、あなたの提案を断る場合です。

両方の場合とも女性とホテルや自宅へ行き、エッチをすることは可能です。

女性には「軽い女だと思われたくない」という貞操観念(ていそうかんねん)があります。そのため女性は、積極的に「あなたとエッチしたい」と言うことは少ないです。

上で挙げた例のうち、前者の女性は「エッチをしたいけど、恥ずかしくて言い出せない」という状態です。また、後者の女性は「軽い女だと思われたくないから、断ろう。でも正直なところ、エッチには興味がある」という状態です。

つまりあなたがとるべき行動は両方の場合とも「女性をリードして、ホテルや自宅へ誘うこと」なのです。

冗談を含めながら楽しい雰囲気でホテルなどへ誘えば、女性は抵抗することなくあなたについてきてくれることが多いです。

出会い系サイトではたくさんの女性と出会えるため、繰り返しエッチの提案を行なっていると、技術が高まってきます。すると最初はぎこちない誘い方であったとしても、スムーズに女性をホテルや自宅へ連れ込めるようになるはずです。

このように1度エッチをすると、その女性をセフレにできる可能性が高まります。

女性に告白せず、会い続ける

女性は1度エッチをすると、あなたに対して恋愛感情をもちやすくなります。

一般の女性は「セックスをする相手は彼氏だけ」と考えることが多いです。そのため女性はエッチをすると、あなたを彼氏にしたくなるのです。

ただ、ここで女性に告白をしてしまうと、その女性と付き合うことになってしまいます。そして彼女になった女性は、あなたが他の女性に浮気したり、セフレを作ったりすることを許してくれません。

そのため女性をセフレにするためには、「好意を抱いている素振りを見せながら、女性に会い続ける」という行動をとります。

エッチをした次の日などに、「昨日は楽しかったね」のようなメールやLINEを送ると、女性は「この男性は、私を好きになっている。私もエッチをしたから、この人のことが気になる」と考えます。そしてあなたに、再び会ってくれる可能性が高いです。

女性と会ったときには楽しくデートをして、またホテルや自宅でエッチをします。2回目のエッチをすると、女性の「あなたと一緒に過ごしたい気持ち」が、さらに高まります。そして3回、4回と、あなたと会ってエッチをしてくれるようになります。

しかしあなたは女性に告白せず、曖昧な態度を保ちましょう。

何度もデートやエッチをしていると、女性は「私たち、付き合ってるんだよね?」のように聞いてくることがあります。女性はあなたを彼氏にしたいため、このような質問を投げかけてくるのです。

ここで「そうだよ」と答えてしまうと、女性は確証を得るために「本当に付き合ってるよね?」ように追求してきます。そのためこのように答えず、「仕事が忙しくて、もう少し待ってくれない?」「そもそも付き合ってるって、どういうことなんだろうね?」のように、女性の質問をはぐらかします。

すると女性は「もう少し様子を見よう」「この男性は、私のことをどう思っているのだろう」のように考えて、あなたと会い続けてくれるようになります。

ここで気をつけたいことは、「女性がいつか、本気であなたを追求してくる可能性がある」ということです。女性によっては「私は本気であなたのことが好きなのに、あなたは曖昧な返事しかしてくれない。私のことを一体どう思っているの?」のように、聞いてくることがあるのです。

女性が上記のように言ってきたら、この女性とはセフレの関係を続けられない可能性が高いです。
あなたはこの女性と交際するか、「付き合えない」と伝えるしかありません。

「付き合えない」とあなたが答えた場合、女性はあなたと2度と会ってくれない可能性が高いです。女性に「これからも会いたい」と伝えても無視されることが多いため、無理に追わず、他のセフレ候補を探すほうが良いでしょう。

また、女性に「君とは付き合えない。セフレの関係を保ちたい」と伝えることもやめましょう。「君はセフレだ」と伝えてしまうと、女性は悲しくなってしまうことが多いです。

セフレは「単なる友達ではなく、恋愛関係でもない、曖昧な関係」です。そのためセフレの状態を長く保つことは、難しい場合があるのです。できるだけ女性とセフレの関係を長く続けるためには、以下の点に気をつけると良いです。

セックステクニックを磨く

セフレの関係を長く保ち続けるためには、セックステクニックを磨くことが効果的です。

女性は一見するとあまり興味がなさそうに見えても、エッチを好むことが多いです。女性は「女性を上手く刺激して、快感を覚えさせるセックスを行える男性」に惹かれるのです。

そのためセフレの関係を長く続けたい場合には、セックスの技術を磨いてください。女性を刺激する方法については当サイトで紹介しているため、参考にしてください。

また、知識だけを得てもテクニックを上手に行うためには「実践」が欠かせません。女性と実際にエッチをする中で、「どのように責めるとより女性が興奮するか」を意識してください。

ちなみに「セックスの技術を磨こう」と考える男性の中には、AV(アダルトビデオ)に出演している男優の行為を真似てしまう人がいます。しかしAVで行われている刺激方法を真似してはいけません。

AVでは男優が激しく腰を振って女性を刺激したり、「立ちバック」などの特殊な体位でセックスを行ったりします。そしてAV女優は男優から責められて、大きな喘ぎ声を上げて感じています。

しかしこのような男優と女優の行為は、「演技」であることが多いです。つまり女性は実際のところそれほど気持ち良くないにもかかわらず、「快感を覚えているふり」をするのです。要はAVで繰り広げられるセックスは、見栄えがするように演出されているのです。

AVの中で、前戯(ぜんぎ:本格的なエッチ前の準備となるプレイ)は参考にしても問題ありません。しかし「男優がセックスを始めた以降のシーン」は、参考にすべきではないのです。

女性が感じやすい刺激はAVで行われるプレイとは逆の、「男性の愛情が感じられる、優しい刺激」や「指の腹が女性の肌に触れるか触れないか程度の、ごく弱い刺激」です。

セフレを作ってエッチを重ねるほど、あなたのセックス技術は向上します。上手にセックスを行い、女性をあなたの虜にしてください。

女性に好きと言わず、褒める

女性はどうでも良い男性と、何度も会おうと考えません。女性があなたと会ってくれる理由は「あなたが女性にとって、大切な存在であるため」「自分を満たしてくれる存在であるため」です。

1度エッチをすると、女性にとってあなたは「特別な存在」になります。女性はあなたと恋愛関係に発展することを期待するのです。

ただ、セフレを作ることが目的である以上、「君のことが好き」と女性に伝えることはできません。そのため好きと伝える代わりに、女性を褒めるよう意識します。

女性は「自分を褒めてくれる男性」に好感をもちます。一般的な女性は、日常生活で褒められることが少ないです。そのためあなたが褒めてあげると、女性は嬉しくなるのです。「可愛いね」「優しいよね」のように伝えて、女性の気持ちを満たしましょう。

このように褒めていると、女性はあなたから「好き」と言われることを求めるようになります。そして、あなたに対する興味が強まります。しかしあなたがあえて好きと伝えないことで、女性のあなたに対する興味を、保ち続けることができるのです。

ただ、あまり褒めすぎてしまうと、女性はあなたの褒め言葉を「当たり前のこと」と考えてしまうようになります。そのため女性を褒める回数は、1度のデートにつき1~2回ほどに抑えましょう。適度に褒めれば、女性はあなたの褒め言葉をいつも嬉しく感じてくれます。

エッチだけでなく、デートもする

セフレの関係を長く続けるためには、女性と会ったときにエッチだけでなく、デートもすると良いです。

恋人のような時間を過ごすことで、女性はあなたとの時間をより楽しく感じやすいです。

エッチだけを行うことでも、女性と楽しい時間を過ごすことはできます。ただ、エッチだけをしていると、女性によっては「私はこの男性にとって、エッチをするだけの関係なのだろうか。私は『都合の良い女』なのではないだろうか」と感じることがあります。そして「エッチだけが目的なら、もうあなたと会わない」と言い出す可能性があります。

このような事態になることを防ぐために、セフレの女性であってもデートをするべきです。彼女と過ごす場合と同じように、セフレとも食事をしに行ったり、テーマパークやデートスポットなどへ遊びに行ったりすると良いです。

特に女性と「食事」をすることは、セフレの関係を維持するために役立ちます。

食事をする際には、女性と会話を交わすことになります。コミュニケーションをとることで、女性の気持ちを理解することができるのです。女性は「自分の気持ちを分かってくれる男性」を好きになりやすいため、食事で会話を交わすことでセフレの関係を長く保てるようになります。

会話では、女性に共感すると良いです。女性が「最近仕事が忙しくて、疲れているの」と話していたら、「確かに仕事が忙しいと、疲れるよね」のように同調します。このような姿勢で接すると、女性が「この男性は、私のことを分かってくれる」と感じやすくなります。

定期的に連絡をする

男性はセフレを「都合の良い女性」と考えてしまうことがあります。要は「この女性は自分が会おうと提案すれば、いつでも会ってエッチすることができる」と考えてしまうのです。

しかしこのように考えは、あなたの態度にも表れます。女性はあなたに対して「ぞんざいな対応をされている」と感じやすくなるのです。女性がこのように感じると、あなたから離れていく可能性が高くなります。

そのため定期的に、女性へ連絡しましょう。メールやLINE、電話などでこまめに連絡すれば、女性は「気にかけてもらえている」と感じます。そしてあなたへの好意を保ちやすくなります。

反対に、連絡をあまりせず、たまに送るメールやLINEで「明日会える? エッチしようよ!」のように伝えていると、女性はあなたに対して呆れてしまいます。セフレの女性であっても彼女のようなイメージをもって、大切に接しましょう。

自分が女性を追わないよう気をつける

セフレを作る際には、「自分が女性を追う姿勢」にならないよう注意してください。

恋愛では、男女の間に「立場関係」があります。女性は「自分よりも上の立場にいる男性」に好意を抱きやすいです。例えば学校で女子生徒が男性の先生に憧れを抱いたり、会社で女性社員が上司を好きになったりしやすい理由は、女性よりも男性の立場が上であるためです。

セフレは前述のように、「恋人でも友達でもない、曖昧な関係」です。その関係は非常に壊れやすく、女性があなたに違和感を抱いた時点で、セフレの関係は終わってしまいやすいです。

女性がセフレになる場合の多くは、男性が女性よりも立場が上になっています。しかしセフレとエッチやデートを続けていると、男性が女性を本気で好きになることがあります。すると「また会いたいね」「連絡くれないの?」のように、女性の下手(したて)に出る行動をとってしまいやすくなります。

このような行動をとると、セフレの女性はあなたへの好意が冷めてしまいます。この場合、今まで男性の立場が上であった状態が急に逆転するため、女性はあなたに対して違和感を抱いてしまうのです。そして女性は、あなたとのセフレ関係を解消するのです。

そのため、女性にあなたへの好意を抱かせるよう意識してください。上で述べた行動をとっていれば、女性よりも上の立場を保つことができます。女性に「セックスだけの関係でも良いから、この男性と一緒に過ごしたい」と思わせる必要があるのです。

以上の点に気をつければ、セフレの関係を長く続けることが可能です。ただ、私の場合、セフレとの関係は「1〜3ヶ月、長くて半年」と考えています。セフレは曖昧な関係であるため、「恋愛感情がない」と分かった時点で、女性はあなたを避けるようになるのです。1人のセフレと長く関係を保つことも良いですが、出会い系サイトで別のセフレを探すことも良い方法です。

彼女や奥さんがいても、セフレを作ることはできる

ここまで、「付き合うかどうかを曖昧にしながら、女性とエッチを続ける」という方法について述べてきました。しかしもうひとつの方法として、「『彼女や奥さんがいる(=付き合えない)』と女性に最初から伝えた上で、エッチを続ける方法」があります。

彼女や奥さんがいても、セフレを作ることはできます。彼女や奥さんがいることをセフレ候補の女性に伝えない場合は、これまで述べてきた方法でセフレを作ると良いです。

これに対して彼女や奥さんがいることをセフレ候補の女性に伝える場合、女性が怒り出す可能性が高いです。

女性は基本的に「男性を独り占めしたい。男性が他の女性に浮気してほしくない」と考えます。そのためセフレ候補の女性とエッチをしてから彼女や奥さんの存在について話すと、女性は落胆してしまうのです。

そのため彼女や奥さんがいることを先に伝えて、あらかじめ「割り切った関係」であることをセフレ候補の女性に認識してもらうと良いです。

あなたに彼女がいる場合、セフレ候補の女性と「直接会ったとき」か「エッチをした後」に、交際相手がいることを打ち明けると良いです。

前もってプロフィールに「彼女がいる」と記載してしまうと、「彼女がいるなら、その人を大切にすべきでは」と考える女性が多いです。そのため、あなたに興味をもってくれる女性は非常に少なくなります。

女性に直接会ったときに「彼女がいる」と伝えれば、女性に「彼女がいるにもかかわらず、直接会った理由」を説明することができます。

このとき「実は彼女との関係が上手くいっていないから、君に興味が湧いて会うことに決めた」「君が可愛かったから、ついエッチに誘ってしまった」のように伝えれば、女性は「この男性と、付き合える可能性があるかもしれない」と考えます。

ここからは曖昧な態度を保てば、この女性をセフレにすることができます。

また、奥さんがいてセフレを作りたい場合は、出会い系サイト上のプロフィールに既婚であることを記載しておくと良いです。

「既婚の28歳です。お互いにプライベートへ干渉せず、その場の時間を楽しく過ごしたいです」のように書いておくと、セフレの関係を望む女性が興味をもってくれやすくなります。

出会い系サイトには既婚女性である「人妻」がたくさん登録しています。人妻はセフレの関係を求める人が多いため、あなたがプロフィールで上記のように書いていると、逆に安心してくれることがあります。

既婚者の場合、必ず「バレたときのリスク」を念頭に置いておく

あなたが既婚者である場合、出会い系サイトの利用には十分注意してください。

人によっては「出会い系サイトを使っていても、嫁にはまずバレないだろう」「最近、妻と全然エッチをしていないし、欲求不満だ」のような気持ちから、安易に出会い系サイトを利用してしまうことがあります。

しかしあなたがセフレとエッチを楽しんでいる事実が判明すると、奥さんは激怒する可能性が高いです。夫婦関係が完全に冷え切っていれば、奥さんから咎められないかもしれません。しかし「不倫が奥さんにバレても、大丈夫だろう」と軽く考えず、必ず「バレたときのリスク」を念頭に置いてください。

不倫は場合によって、大きなトラブルに発展することがあります。奥さんから慰謝料を請求されてしまったり、裁判で争う必要が生じたりします。また、不倫の慰謝料は100万円単位の金額に上ることがあるため、あなたは経済的に大きなダメージを負ってしまいます。

さらに子供がいる場合、あなたは子供と一緒に暮らせなくなる可能性が高いです。また、子供にも深い精神的な傷を負わせてしまいます。

既婚であることを内緒にして、出会い系サイトでセフレを作る人もいます。ただ、その事実がセフレにバレた時点で、関係が崩れる可能性が高いです。不倫はリスクが高い行為であるため、セフレの女性は「トラブルへ発展しないうちに、この男性との関係を解消しよう」と考えるのです。

既婚であることを秘密にしていてバレた場合、セフレの女性は激怒する可能性もあります。そして場合によってはセフレの女性が、あなたの奥さんに連絡してしまうこともあります。もし奥さんに不倫していることがバレると、家族が崩壊することさえあるのです。

そのため奥さんがいることをセフレに隠す場合には、「絶対にバレてはいけない」ということを肝に命じる必要があります。セフレに本命彼女との交際や結婚の事実を隠し通せる自信があるのであれば、「独身」としてセフレを作りましょう。

既婚者である場合は、前述のようにプロフィールへ既婚であることを記載しておくほうが良いです。このほうが女性とお互いに、プライベートを干渉することなく会うことができます。

また、出会い系サイトの中には「プロフィール検索で引っかからないようにする機能」があるため、これを利用するといいです。女性がプロフィール検索したとき、あなたのプロフィールは出てこなくなります。

ただ、あなたは問題なく女性のプロフィール検索ができるため問題ありません。

ちなみに彼女がいる状態のときにセフレを作りたい場合、既婚男性よりはトラブルに発展しにくいです。しかし彼女にセフレの存在がバレると、彼女があなたと付き合うことをやめたり、激怒してしまったりする可能性があります。

彼女や奥さんがいる場合であっても、他の女性と遊びたくなることはあると思います。「セフレを作りたい」と考える場合は、上記のようなリスクがあることを知っておいてください。

出会い系サイトでは、以上のようにセフレを作ることができます。セフレを作ると定期的にエッチを楽しめるようになるため、毎日の生活が充実します。セフレの関係は曖昧で、数ヶ月の関係で終わることは多いです。出会い系サイトではたくさんの女性と出会えるため、新しいセフレを常に作ることをお勧めします。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。