援助交際と違い、割り切り(売春)で逮捕されない理由


a3

アダルト可の出会い系サイト(出会い系アプリ)を活用していると、必ず大人の出会いに関する誘いが舞い込んでくるようになります。男女問わず、誰でもこうしたお誘いを受けることになります。

出会い系サイトなどを活用して男女が出会い、金銭のやり取りをすることで性行為をすることを「割り切り」といいます。ザックリと考えれば援助交際と同じですが、援助交際は「18歳未満の少女」に対して行うものであり、犯罪として逮捕されます。一方、「18歳以上の女性」を対象とする割り切りによる売春では逮捕されることはありません。

実際に出会い系サイト・アプリを活用して大人の出会いを行いたいのであれば、まずは割り切りと援助交際の違いを理解したうえで、「なぜ割り切りだと逮捕されないのか」について学んでおく必要があります。

割り切りと援助交際の違い

女性に対してお金のやり取りをすることで、体の関係をもつことについては割り切りも援助交際も同じです。そのため、両者は混同されがちです。実際のところ、男性側も女性側も認識に大した違いはありません。

前述の通り、援助交際は18歳未満の女性が行うものであると考えてください。男性は18歳未満の女性に金銭を渡すことによって、その対価として女性は男性とセックスなどの性行為を行います。児童買春の一つとも考えられており、援助交際は略して援交(えんこう)と呼ばれます。

一方で割り切りは、ザックリ考えると18歳以上の成人女性が金銭のやり取りをすることで、男性とセックスをすることを指します。単純に考えれば、以下のようになります。

・割り切り:18歳以上の成人女性との買売春

・援助交際:18歳未満の少女との買売春

18歳という区切りによって、割り切りか援助交際かに分かれます。割り切りは成人の男女が自由意志のもとで行う性行為であるため、基本的に逮捕されることはありません。

割り切りで処罰されない理由

女性がお金を受け取ることで男性とセックスすることを売春といいます。一方、男性が女性に金銭を渡すことで性行為をすることを買春といいます。こうした買売春は法律(売春防止法)で禁止されていますが、女性が単純に売春をして、男性がその客になったとしても逮捕されることはありません。売春禁止法には違反していますが、罰則規定がなく処罰されることがないのです。

つまり男性であっても女性であっても、買春・売春をすることが犯罪になり、逮捕の対象となることはありません。そのため、出会い系サイト・アプリを活用して割り切りをしたとこしても、処罰という意味では大きな問題にならないのです。

そもそも、売春や買春を立証するのは非常に難しいです。まず、お金のやり取りは本人たちだけで行われるものです。また、性行為は恋人であればだれでも行うものであり、当然ながら法律違反とはなりません。

他にも、街を歩いていた女性に男性が声をかけてナンパし、そのまま意気投合してラブホテルで性行為をすることは自由恋愛の一つです。両者は同意のうえでの行為であるため、法律違反になりません。

出会い系サイトであっても同様であり、そこで出会った男女が大人の関係に発展してセックスを行うのは、自由恋愛の範疇になります。もちろん、割り切りのようにお金のやり取りをすると売春になってしまいますが、この場合でも前述の通り逮捕されることはないのです。極端な話、1万人を買春(または売春)しても処罰されません。

売春で逮捕されるものとそうでないもの

より詳しい話をすると、売春防止法で処罰の対象になるのは「不特定多数の相手方」との性行為になります。つまり、誰でもいいのでランダムにセックスをするとなると、逮捕されます。

例えば、恋人とのセックスは「特定の相手」になるため処罰されません。愛人も同様であり、愛人である以上はどう考えても金銭のやり取りが行われているものの、「特定の相手」であるために処罰の対象になりません。そういう意味では、出会い系サイトで「特定の相手」だけにメッセージを送る場合は問題ないと考えられます。

一方で「売春を斡旋する業者」は女性を不特定多数の男性と性行為させるため、「特定の相手」に該当せずに罰せられます。同じように、路上に立って男性に声をかけ、売春をしようとする女性(立ちんぼ、ストリートガール)は不特定多数の人を対象にしているため、逮捕されてしまいます。

これと同じように考えると、たとえ出会い系サイト(出会い系アプリ)であったとしても、不特定多数の人へ向けてランダムにメッセージを送ると処罰の対象になる可能性があります。もちろん警察のさじ加減ではありますが、常識の範囲内で売春をする場合は問題ないと考えてください。

なお、出会い系サイトでランダムに売春を促すメッセージを送っていると、使用停止(出会い系サイトでのアカウント凍結)を食らいます。先に述べた通り、不特定多数の人を対象にしているため、犯罪になるからです。

例えば、強引な勧誘をしたりランダムに売春を促すメッセージを送ったりしている人であると、以下のように出会い系サイト(出会い系アプリ)の運営側からアカウントを停止されます。

josei1

そのため、出会い系サイト(出会い系アプリ)を活用していて、アカウント停止にならない限りは問題ないと考えてください。相当な悪さをしない限りはアカウント停止に陥ることはないため、普通に出会い系を活用する程度で使用停止になることがなければ、処罰されることも基本的にないのです。

18歳未満の援助交際には注意すべき

ただ、売春の対象が18歳未満の少女ではどうでしょうか。こうした援助交際であると、児童買春・児童ポルノ処罰法や淫行条例によって処罰の対象になります。そのため、出会い系サイトに限らず相手が18歳未満であることが判明した場合、人生のすべてを台無しにする覚悟がない限り、いかなる場合であっても男性は買春をしてはいけません。

このとき、18歳未満の少女が援助交際をした場合、女性(少女)は児童ポルノ処罰法の保護対象となるため逮捕されることはありません。男性だけが犯罪と認定されて逮捕されます。

なお、たとえ両者に恋愛感情があり、お互いが同意の上であったとしても、18歳未満であると淫行条例によって逮捕の対象となります。婚約関係であったり、18歳未満同士であったりした場合は問題ありませんが、いずれにしても「18歳以上であるかどうか」を確認することは非常に重要です。

同じ売春であっても、18歳を区切りとして逮捕されるのかされないのかが大きく変わってきます。たとえ高校生であっても、それが18歳であれば「18歳以上の女性」に該当するので買春しても罪には問われません。

出会い系サイト(出会い系アプリ)を活用しての割り切り

ここまで述べた通り、買売春では「相手の年齢」や「不特定多数の人を対象としているかどうか」によって、犯罪になったりそうでなかったりします。こうした違いを認識して、何が処罰の対象になるのかを正しく理解するようにしましょう。そうすれば、より安全に出会い系サイトを活用できるようになります。

それでは、どのような女性が割り切り希望なのでしょうか。実際にアダルト可の出会い系サイトを活用してみないとイメージできないかもしれませんが、これについてはプロフィールを見ればわかります。割り切り希望の人であれば、以下のようなプロフィールが記載されています。

・パパ募集

・支援してほしい

・わり希望

・定期で会える人

・条件付きで会える人

他にも、「割り切った関係を希望します」などのプロフィールを掲載している人であっても、割り切り希望であることが分かります。アダルト可の出会い系サイトであれば、「大人の関係」「セックスフレンド」などのチェック項目があるため、こうした項目にチェックを入れて検索すればそうした希望の女性を探し出すことができます。

出会い系には業者が混じっている

注意点としては、出会い系には多くの場合でデリヘル業者などの「業者」が混じっていることがあります。そのため、こうした業者に当たらないためには、「すぐに会おうとするかどうか」などを見極めるようにしてください。

例えば、よくあるパターンとしてはメッセージを送ったら「ホ別2でお願いします」などの条件交渉をしてくる人がいます。「ホ別2」とは、「ホテル代別2万円」という意味です。もっと言えば、「ラブホテル代は男性負担で、それとは別に2万円で割り切り(売春)をしませんか」というメッセージになります。

例として、私が実際に受け取ったメッセージを以下に記します。

wari

はじめまして。プロフにも書きましたが大学院に通ってる24歳です!

どんなお勉強されてたんですか?

割り切りで逢える人探してるんですけどいかがですか? 今日か火曜日で探しています! 条件はホ別2お願いしたいです!

これは、最初のメッセージを送って次に返ってきたメールの内容です。このようにすぐ会おうとする人は業者である確率が高いです。

何度もメッセージのやり取りをして会う約束をしたり、実際に会って食事しているときに条件交渉したりするのであれば問題ありません。ただ、業者であるとこうした条件交渉をすぐにして会おうとしてきます。

出会い系であっても、素人女性は警戒する

素人女性は知らない男性と会うことが不安です。そのため、プロフィールに「わり希望だけとすぐに会おうとする人はNG」「パパ募集だけど、まずは食事をしましょう」などの記載があれば、業者でない可能性が高くなります。

業者は効率を求めるため、何度もメッセージを返すなどの面倒なことを行うことはありません。こうして、割り切り希望女性の中でも素人か業者かはメールやプロフィール内容からある程度まで判別することができます。

出会い系サイト(出会い系アプリ)の中では、割り切りの案件がたくさんあります。そのため、まずはメールでのメッセージやプロフィールから「この女性は何を希望しているのか」「素人なのか業者なのか」を見極めるようにしましょう。そうすることで、より安全に出会い系サイト・アプリを活用することができます。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


女性をお持ち帰りしてセフレにする方法
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。