出会い系サイトで出会った女性と会話・話すためのトーク術


osake

出会い系サイトではたくさんの女性にアプローチすることで、比較的簡単に女性と出会うことができます。なぜなら女性に送るメッセージや掲示板などに書き込む言葉は、じっくりと考えることができるからです。

しかし、女性慣れしていない人が実際に女性と会うと、上手くコミュニケーションをとれないことがよくあります。出会い系サイトは「女性と出会うためのサービス」です。ただ、女性と関係を深めるためには「実際に女性と出会ってから、どのように会話を交わすか」が非常に大切です。

女性とコミュニケーションを上手くとれないと、せっかく出会えても女性はあなたのもとを去ってしまいます。そうならないためにも、出会い系サイトで出会った女性と上手く会話ができるように、ポイントを押さえておく必要があります。

そこでここでは、「出会い系サイトで出会った女性と会話を交わすときのポイント」について紹介します。

女性と話すときのポイント

出会い系サイトで知り合った女性と話すときには、以下の点に気をつけてください。すぐに全てを行えるようになることは、難しいかもしれません。しかし出会い系サイトではたくさんの女性と出会えるため、毎回の出会いごとに気をつければ、あなたの会話力は大きく向上するはずです。

一方的にしゃべらない

出会い系サイトを利用する男性の多くは、「人見知り」の傾向があります。そのため、女性との会話がぎこちなくなりやすいです。

このような男性は「女性と何か話さないといけない」と、沈黙を恐れてしまうことがあります。確かに会話が途切れたときは、誰であっても焦りを覚えます。しかしここで、「焦らないこと」が大切です。

2人の間に沈黙が生まれたとしても、「会話が途切れることはよくあるものだ」と考えて、気楽に構えましょう。気持ちをリラックスさせることで、ふたたび自然に話題を思いつくことができます。

人見知りの男性は沈黙が生じると、普段よりも口数が多くなりやすいです。このような男性は「会話が途切れないように話すことがしゃべり上手」であると思っていることがあります。そのため「会話が上手な人のふり」をするために、ペラペラと一方的に話し続けてしまうのです。

しかし立て続けに話し続けてしまうと、女性は退屈な気持ちになりやすいです。多くの女性は「自分が話しているとき」に楽しいと感じます。女性は男性が話し続けていると、「退屈だな」「私のことを知りたくないのかな」と感じてしまいます。

女性との会話に慣れていない場合、「女性と会って緊張を感じたときに、喋り続けてはいけない」と念頭に置いておくだけでも、女性に大きく違った印象を与えられるはずです。

「聞き上手」になる

上記のように「話し続ける男性」は、女性からマイナス印象をもたれやすいです。逆に「女性の会話を聞く姿勢」をもつことが大切です。

女性は話すことが好きな人が多いです。しっかりと女性の話を聞いてあげたり、女性が会話しやすい雰囲気を作れたりする男性は、女性から好感をもたれます。このような男性は一般的に、「聞き上手」と呼ばれます。

男性の「話すこと」と「聞くこと」の割合は、目安として「3:7」をイメージすると良いです。会話の大部分を女性に話してもらい、男性は女性に合わせて自分の話を付け加えるだけで十分なのです。

ただ、女性の話を聞くといっても、「ただ聞く」という行為だけでは、聞き上手とはいえません。女性が「もっと話したい」「話すことが楽しい」と感じるように話を聞く必要があります。

女性の話を「ただ聞くだけ」になっている男性は、「へー」「なるほど」「たしかに」「そうなんだ」などの短い言葉を、抑揚をつけずに発していることが多いです。これでは女性が話していても、退屈に感じやすいです。

リアクションを大きくとる

聞き上手な男性は、女性が話すことに対する「リアクション」が大きいです。「マジですか!」「そんなことあるの?」「すごいね!」など、女性が話すことに対して少し大げさに反応すると良いです。

出会い系サイトを利用する男性には、落ち着いた性格の人が多いです。このような性格の人は前述のように、小さな声で「なるほど」のように話してしまいがちです。

大きなリアクションをとることは「恥ずかしい」「自分にはできない」と感じるかもしれません。しかし自分ができる範囲でリアクションを大きくとるように意識すると、女性からの印象が変わります。

例えば出会い系サイトで知り合った女性が「こないだ、おいしい焼き肉屋さんに行ったんです」と話していたとします。このとき「へー、そうなんだ」と返答しても、女性は「私の話、つまらなかったかな」と不安に感じてしまいます。

これに対して「マジですか! 焼き肉は美味しいですよね!」と返すと、女性は「そうなんですよ! その店のお肉がとても美味しくて!」と楽しく話してくれるようになります。あなたが楽しい話題を振らなくてもリアクションに気を付けることで、自然に楽しい会話へと発展するのです。

そのため最初はぎこちなくても良いので、「リアクションを大きくとる癖をつけること」が大切です。

初心者の場合は、「女性に返すフレーズ」を用意しておくと良いです。「マジですか!」や「マジで?」は女性からの反応が高まりやすいため、「返答に迷ったらとりあえず発するフレーズ」として覚えておきましょう。そしてこれらの言葉を発している間に次の言葉を考えれば、会話が途切れません。

これは単純なようで、自然にできる人はあまりいません。出会い系サイトでたくさんの女性と会話を交わす中で、練習しましょう。

「オウム返し」を意識する

女性と会話を交わすときには「オウム返し」を意識すると、より女性が話しやすくなります。オウム返しとは、「女性が話しているときに使っていた言葉・フレーズを、そのまま使って返答すること」です。

例えば女性が「こないだ友達と、初めてゴルフに行ってきたんです」と話していたとします。このときに「そうなんだ、いいね」のように返すのではなく、「へー、『ゴルフ』に行ったんだ! しかも『初めて』なの?」のように返します。このように女性が使った言葉を、そのまま自分の返答にも含めるよう意識します。

このように会話を交わすことで、女性が「この人は私の話をしっかり聞いてくれている。私に興味をもってくれているのだ」と感じます。女性がこのように感じれば、さらに続けて話してくれやすくなります。

オウム返しは簡単にできるため、意識して行うと良いです。ただ、女性が話すことに毎回オウム返しで返答すると、女性が違和感を覚えてしまいます。適度に取り入れるよう気を付けましょう。

「話題の深堀り」を意識する

女性の話を深く掘り下げて聞こうと意識することも大切です。

例えば女性が「最近ゴルフに行ってきたんです」と話していたときに、「マジですか! ゴルフは楽しいですよね。僕は最近ダイビングに行ってきましたよ」と返答したとします。

この場合、確かにリアクションを大きくとり、オウム返しも行っています。しかしすぐに話題を変えてしまっていることで、女性の気持ちは下がってしまいます。上記の例では、女性が「この人はゴルフに興味がないのだな」と感じるのです。

そのため「ゴルフは楽しいですよね! 道具は自分で買ったものなんですか?」のように、「女性が振ってくれた話題について、より掘り下げて聞く意識」をもちましょう。このように会話を進めることで、女性は「この人は、ゴルフに興味をもってくれている」と感じます。そして女性は「もっと話したい」と考えるのです。

また、このように話題を深掘りするよう心掛けると、新たな話題を考える必要がありません。そのため、比較的楽に会話を進めることができます。

話題を掘り下げるときに「女性に聞くことが思いつかない」という場合は、「連想ゲーム」をイメージすると良いです。

女性が「ゴルフに行った」と話していたのであれば、「初心者なのだろうか?」「どこのゴルフ場に行ったのだろう。打ちっぱなしかもしれない」「疲れなかったのだろうか」「簡単なのだろうか」のように、さまざまなことを連想することができます。女性が話していることを聞きながら、関係がありそうなことを連想しましょう。そして思い浮かんだことを、女性に聞くと良いのです。

このように「女性が話していることから、次の話題を連想しよう」と考えておくだけで、会話の深掘りを行いやすくなります。

「格好をつけよう」と考えない

「女性から格好良く思われたい」「頼れる男性と思われたい」「楽しい男性と思われたい」のように考える男性は多いです。しかしこのように強く考えるほど、女性との会話は失敗しやすくなります。それは、「行動や言動が不自然になりやすいため」です。普段と違うことを女性とのデートで行おうと考えても、いわゆる「素の自分」が出てしまうのです。

また、表面的に取り繕うような行動をとっていると、女性は違和感を覚えます。そして「何だか気持ち悪い人だな」と、あなたに対して悪い印象をもってしまいます。

このような状況に陥らないためには、上記の格好をつけるようなことを考えないことが大切です。「女性にどう思われても仕方がない。もし悪く思われた場合は、その女性と相性が合わなかったのだ」のように考えましょう。

もちろん女性に良い印象をもってもらうために、日頃から服装や身だしなみを整えたり、仕事を頑張ったり、楽しい会話ができるように練習したりすることは大切です。ただ、これはデートの前に行っておくべきことです。当日に取り繕おうと考えても、その場しのぎで対処できることではありません。

当日を迎えたら「ありのままの自分」をさらけ出すように意識して、堂々と振る舞うほうが良いです。自然体で過ごしていると、女性はあなたに違和感をもつことがありません。そしてむしろ「あなたが本来もっている魅力」を感じてくれるようになります。

ただ、女性とデートをすることに慣れていないときは、「素の自分を出そう」と意識しても、女性を前にすると取り繕ってしまうことがあります。しかしこのように意識し続けることで、あなたの行動は少しずつ改善されます。出会い系サイトでたくさんの女性と会って、自然体の自分でいられるように努力しましょう。

「女性が好みやすい話題」を振るように意識する

男性と女性で、好みやすい趣味は異なります。

例えば男性は、スポーツ・漫画・ゲームなどを好む傾向にあります。これに対して女性は料理・占い・恋愛・映画などの話題を好みやすいです。このように、男性と女性では好みやすい趣味が大きく違います。

例えば男性の趣味が「プロレス観戦」であったとしても、女性とプロレスについて話すべきではありません。女性が興味をもちにくいためです。

前述のように、女性と会話を交わすときには「女性が楽しく話せるように促すこと」が大切です。男性が自分の趣味について長く話しても、女性は「興味がないし、つまらない」と感じるのです。そのため「自分と女性に共通している趣味」や「女性が好みやすい話題」について会話を交わすように気を付けましょう

例えば「旅行」や「料理」などは女性が好みやすいですが、男性でも趣味にしている人は多いです。そのため「僕もときどき海外旅行に行きますよ。お勧めの国はありますか?」のように話題を振ると良いです。

事前に話題を考えておく

出会い系サイト上では、女性とメールでさまざまな会話を交わすことができます。しかしメールのやり取りを交わすことと、実際に会って話すことは別物です。メールで「女性と関係を深められた」と感じても、初めて直接会うと、女性に「初対面の印象」をもつことが多いです。メールでは打ち解けられていたのに、実際会うと緊張してしまい、上手く会話を交わせない場合があるのです。

このような事態を避けるためには、前もって「話題を用意しておくこと」をお勧めします。「女性のプロフィール」や「出会い系サイト上でのメールで、女性と交わした内容」を振り返ると、直接会ったときに盛り上がる話題を準備することができます。

例えば女性が出会い系サイト上のプロフィールに、趣味として「映画観賞」や「料理」を登録していたとします。この場合、「そういえば、映画が好きなんですよね? お勧めの映画はありますか?」「料理が趣味とプロフィールに書いてあったけれど、得意料理はあるの?」のように話題を振ることで、女性が積極的に話してくれやすくなります。

また、メールのやり取りで、女性が「友達とお寿司を食べに行ってきました」「会社の人とカラオケに行ったよ」のような内容を送ってきていた場合、直接会ったときに「お寿司美味しかったですか?」「会社の人とよく遊ぶの?」のように聞くことができます。

中には「ゲーム」や「漫画」など、マニアックな趣味の女性もいるかもしれません。このような場合、趣味についての話題を振ると、女性は喜んで話してくれることが多いです。

このように「女性が出会い系サイトで登録しているプロフィール」や「女性と交わすメール」には、「会話の話題となる材料」がたくさん含まれています。女性と直接会う約束を交わしたら、直前に見直して話題を考えておきましょう。これをスマホのメモ機能などに保存しておけば、女性がトイレへ行くために席を立ったときなどに確認することができます。

また、「プロフィールで見たけれど、料理が好きなんだよね?」のように聞くと、女性が「この男性は、しっかり私のことを理解しようと考えてくれている」と感じて、あなたに好印象をもってくれやすいです。

女性を「褒める」ように意識する

女性との関係を深めたいのであれば、女性を「褒める」ように意識すると良いです。褒められると、人は嬉しく感じます。特に女性はこの傾向が強く、褒めてくれる男性に好意を抱きやすいです。そのため褒めることを「テクニック」として会話に応用することで、女性から好印象をもたれやすくなります。

ただし、単純に「とにかく女性を褒めれば良いのだ」と考えても、女性はあなたに興味をもってくれません。「適切な褒め方」を実践することが大切です。以下の点に気をつけて、女性を褒めましょう。

「外見」ではなく「センス」や「行動」を褒める

男性は魅力的な女性を見たときに「可愛いね」「綺麗だね」のように褒めてしまいがちです。しかし外見を褒めても、女性はあなたに興味をもつことはありません。

容姿が良い女性の場合、外見を褒められることは頻繁にあります。そして美人な女性や可愛い女性は褒められるたびに「この男性も他の男性と同じだ。つまらない」と感じます。前述したように、女性は自分よりも上の立場にいる男性を好きになりやすいです。綺麗な女性の外見を褒めることは、「自分から女性の下手(したて)に出る行為」といえるのです。

また、外見を褒められることで、女性は男性の「下心」を感じやすいです。ニヤニヤした顔つきや清潔感のない服装・身だしなみで「可愛いね」のように褒めると、女性は男性に対して嫌悪感さえ抱いてしまいます。

女性の外見を褒めて良い場合は、「女性との関係が深まったとき」です。良いムードのときや恋愛関係になったときには、女性は好きな男性から外見を褒められると喜びます。しかし出会った最初の段階でこのような関係に発展することはないため、容姿を褒めないように気を付けてください。

容姿の代わりに褒めるべき点は、女性の「センス」と「行動」です。このような点をさりげなく褒めると、女性はあなたに好印象をもちやすいです。

センスに関しては「女性の服装や持ち物」を褒めます。「その服、似合ってるね」「そのバッグ、お洒落だね」「その財布は最近買ったのですか? 良い感じですね」のように褒めると、女性は嬉しく感じることが多いです。

女性はこのとき、「自分のセンス」を褒められているように感じます。そして「この男性は外見ではなく、内面をしっかり見てくれている」と感じるのです。

また、「女性の行動」を褒めることも効果的です。例えば女性が看護師で、夜勤があるとします。この場合、「夜勤は夜中に起きていないといけないのだよね? 頑張ってるね」のように女性を褒めます。

さらに別のケースとして、食事のときに女性のテーブルマナーが正しかった場合、「育ちが良く見えるね」と褒めてみましょう。このように言われると女性は恥ずかしがりながらも、いわゆる「まんざらでもない気持ち」になります。

出会い系サイトに登録する女性の多くは「寂しさ」を感じています。このように自分が頑張っていることについて褒められると、女性は嬉しくなったり、安心したりするのです。

男性は綺麗な女性や可愛い女性に会うと、つい外見を褒めてしまいがちです。しかし女性のセンスや行動に注目するよう意識しましょう。

何度も褒めず、1回だけ褒める

男性によっては、女性をたくさん褒めることがあります。「とにかく女性を褒めれば良いのだ」と考えて、このような行動をとってしまうのです。

しかし頻繁に「センスが良いね」「頑張っているね」のように伝えると、女性は男性の下心を感じてしまいやすいです。「なぜこの男性は、私のことをたくさん褒めてくれるのだろう。もしかしたら下心があるのではないか」と考えるのです。

そのため女性を褒める回数は、「1日に1回」を目安に考えると良いです。デート中に1度だけ上記のように伝えるだけでも、女性はあなたに好印象をもってくれます。

上手な褒め方をされると、女性は嬉しくなります。また、女性はそれと同時に「デートで男性からセンスが良いと褒められた。嬉しいな」のように、褒められたことをしっかりと覚えているのです。

「少し上から目線」を意識する

女性は本能的に「頼りがいのある男性」を好む傾向にあります

男性と女性は身体の作りが異なり、一般的に女性よりも男性のほうが身体的に強い傾向があります。そのため古くから、女性は男性に守られて生きてきました。この「女性は男性に守られる生き物」という本能が現代の女性にも備わっており、女性は頼りがいのある男性を好むのです。

「出会い系サイトを利用して女性と出会おう」と考えるとき、男性によっては「女性に優しく接しよう」「女性に嫌われないように気を付けよう」のように考えることがあります。しかしこのような態度をとると、逆に女性から興味をもたれにくくなります。その理由は「女性に対して、下手(したて)に出ようと考えているため」です。

女性に対して常に優しく接していると、その女性は「この男性は、私の言うことを聞いてくれる」と感じます。そして、本能的にあなたを「女性よりも下の立場」として認識するようになります。女性は自分よりも下の立場である男性に「頼りたい」と考えることはありません。そのため、あなたへの興味を失ってしまいやすいです。

もちろん中には「可愛いと感じられる男性が好き」という、男性的な性質をもつ女性もいます。しかし多くの女性は上記のように、「上の立場である男性」「尊敬できる男性」を好むのです。

これをふまえて、出会い系サイトで知り合った女性には「少し上から目線」で接することを意識しましょう。「自分は女性に頼られる存在だ」「自分が女性をリードしよう」という意識をもって、女性に接するのです。

意識を変えると、行動も変えることができます。レストランで男性がメニューを注文してあげたり、「ゆっくり食べればいいよ」のように、女性への配慮ができたりするようになるのです。

このように「女性よりも上の立場」であると意識することで、会話でも自然に女性をリードできるようになります。そのため女性と会うときには、常にこの意識をもつよう注意してください。

ただ、上から目線の度合いは「少し」を意識することが大切です。あまり高圧的な態度をとりすぎると、女性からの印象が悪くなります。あまり上から目線になりすぎると、単純に「嫌な人」になってしまいます。

女性を「からかうこと」も効果的

上から目線で女性と接するときに有効な会話方法が、女性を「からかうこと」です。いわゆる「いじる」という行為も、女性をからかう方法に当てはまります。

女性は前述のように、男性から褒められることを好みます。ただ、男性が褒め続けていると、女性は「つまらない」と感じてしまいます。そのため、ときには女性をからかうように話すことが効果的なのです。

女性は「あの男性は良い人だけれど、付き合うには物足りない」と、口にすることがあります。これは男性が、女性に優しく接していたり、褒めすぎたりしているときに言われやすい言葉です。女性に好意をもってもらうためには、優しく接しながらも、適度に女性をからかう必要があるのです。

例えば女性が「最近友達とカラオケに行ってきた」という話をしていたとします。このときに女性をからかう場合は、「カラオケは良いよね! もしかして、マイクを握ったら離さない人なの?」のように返答します。すると女性は「そんなことないよ! ちゃんと友達と交互に歌っていたよ」と返してくれるはずです。

このように女性を上手くからかうと、女性が会話をより楽しんでくれるようになります。そしてあなたに対して「話していて楽しい人」という印象をもってくれるようになります。

ここで、「女性を怒らせたり、機嫌を悪くさせたりしてはいけない」ということに注意してください。からかうときにはあくまでも、「すぐに冗談と分かる言葉」を伝えることが大切です。

上で挙げたカラオケの例は、女性がすぐに冗談と気付くため、楽しく会話を続けてくれます。しかし例えば「カラオケは良いよね! でも君は、あまりカラオケが上手くなさそうだよね?」のようにからかってしまうと、女性は悲しくなってしまいます。

最初のうちはからかおうとしたときに、女性の機嫌を損ねることがあるかもしれません。しかし出会い系サイトでは、1人の女性と関係を深められなくても、また別の出会いを探すことができます。そのため「会話の良い練習になった」と考えて、別の女性との出会いに期待しましょう。

女性にアドバイスしない

女性の話を聞いていると、男性はアドバイスをしてあげたくなることがあります。しかし女性に、アドバイスをする必要はありません。女性は男性からアドバイスされると、「この男性はアドバイスをしてくれるけれど、私は駄目な人なのだろうか」と考えてしまいます。

多くの男性は、女性のためを思ってアドバイスをするはずです。しかし女性は「自分を助けてくれている。頼りになる男性だ」とは考えてくれず、むしろ男性を「面倒な人」と思ってしまうのです。

女性は男性に悩みなどを打ち明けるとき、男性にアドバイスを求めているわけではありません。「ただ聞いてほしい」と考えているのです。

男性は女性よりも「論理的」に考える性質があります。そのため「この悩みには、このように対処すれば良い」という、解決策を提案してしまいがちです。しかし女性は「感情的」に考える性質があり、上記のように「話を聞いてほしい」と考えるのです。

女性は話すことを好む人が多いです。「女性が気持ち良く話せる雰囲気を作ってくれる男性に、女性は好印象をもつ」ということを、肝に命じましょう。

女性の話を要約しない

女性の話を聞いていると、男性にとっては「結局この話の結論は何なのだろう」「いわゆる『オチ』はないのだろうか」のように感じることがあります。

例えば女性は「先週末は友達と遊んだよ。友達とランチを食べて、買い物をして、その後カラオケに行ってすごく盛り上がったよ。そして家に帰ってきてドラマを見た」のように話すことがあります。

このとき男性は「つまり週末は、充実していたのだね」のように、話を要約することがあります。しかしこのように話をまとめてしまう男性を、女性は「つまらない」と感じやすいです。

前述のように男性は論理的に考えやすいため、上記のような要約をしてしまいます。また、男性は常日頃から「目的」をもって話すことが多いです。男性は結論(オチ)を決めてから話し始めたり、日程やデートの内容など、決めることがあるために話したりする傾向にあります。

女性はこれに対して、目的や結論を決めずに話すことがよくあります。つまり「このようなことがあった」「このようなことを楽しんだ」のような内容を話すことが多いのです。また、女性は会話の「過程」を楽しむ傾向があります。そのため上で挙げた例のように「◯◯をした。次に△△をした」のように、話をまとめずに話すことがよくあります。

このように、「男性と女性が会話に対してもっている考え方は、全く異なる」ということを理解しましょう。そして「女性から好印象をもたれたい」と考えるのであれば、女性が好みやすい会話に合わせる必要があります。

そのため女性の話を聞いていて「君の話はつまり、こういうことだよね?」と要約したくなっても、我慢しましょう。そして、女性の話を聞くことに専念するべきです。

関係が深まってきたら、「恋愛」について話す

女性との関係が深まってきたら、女性と「恋愛」について話しましょう。

女性は恋愛の話を好みますが、誰とでもこのような話を交わすわけではありません。恋愛について話すことで、女性は無意識であなたに対して親近感を抱きます。また、あなたを「恋愛対象」として認識してくれるようになります

さらに恋愛について話すことで、さまざまな情報を得ることができます。「女性がどのような恋愛を経験してきたのか」「今までの彼氏とどれくらいの期間交際していたのか」「女性の好みはどのような男性なのか」などについて知ることで、あなたが「女性の好みに近い男性」であるように振る舞いやすくなります。

例えば女性が「前に付き合っていた彼氏は怒りやすく、いつも機嫌が悪かったから別れてしまった」と話していたとします。このときにあなたが「前の彼氏は怒りやすかったんだね。僕はあまり怒らないから分からないけれど、元彼はどんなときによく怒っていたの?」のように話すとします。すると女性は「この男性は怒らないタイプなのだな。良い人かもしれない」と考えるのです。

このように恋愛話からヒントを得ることで、女性にあなたを恋愛対象として考えてもらいやすくなります。関係が深まってくると、女性は積極的に恋愛の話を交わしてくれます。女性はいわゆる「恋バナ(恋愛についての話)」を好むためです。

ただ、恋愛話をする中で、あなたの恋愛経験について聞かれることもよくあります。女性から「どんな女性と付き合ってきたの?」「なぜ前の彼女と別れたの?」のように聞かれる可能性があるので、返答を準備しておくと良いでしょう。

「下ネタ」は控えるべき

「女性と恋愛について話そう」と考える男性の中には、いわゆる「下ネタ(エッチな度合いの強い話題)」を話してしまうことがあります。しかし下ネタは、女性に敬遠されてしまうことが多いです。

下ネタを話すと、女性は男性の下心を感じてしまいます。そして「この男性は、私とエッチをしたいと思っているのではないか」と、警戒心をもってしまうのです。

女性は恋愛を想像できる「ロマンチックな話」は好みますが、「セックス」を想像させる話は嫌います。人によっては「下ネタであっても楽しめる」という女性がいます。しかしこのような女性は少数派であるため、女性と十分に関係が深まるまでは下ネタを控えたほうが良いです。

「実践することが大切」と認識しておく

出会い系サイトで出会った女性とは、以上のような点に気をつけて会話を交わすと良いです。ただ、上記のポイントを「理解」することと、「実践」することは別の話です。内容を理解できたとしても、上手く行動できないことはよくあるのです。そのため理解したポイントを、実際の会話に応用することが大切です。

例えば「自転車の乗り方」という本を読んだとしても、すぐ自転車を乗りこなせるようになるわけではありません。本の内容を繰り返し実践することで、初めて自転車を乗りこなすことができます。

出会い系サイトでは、たくさんの女性と知り合うことができます。男性によっては出会う女性それぞれと「エッチをしたい」と考えるかもしれません。しかし出会い系サイトを利用し始めた段階では、女性との会話が上手くいかなくても「今後出会う女性と上手く話すためのトレーニングだ」と考えましょう。

このように考えることで、女性と会話を交わすたびにあなたの会話力は向上します。そして経験を積めば、出会い系サイトでたくさんの女性と会話やエッチを楽しめるようになるはずです。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。