出会い系サイトで起こり得るトラブルを把握し、事前に対策を講じる


出会い系サイトは上手に活用すればたくさんの女性と出会ってエッチを楽しむことができます。しかしその反面、「出会い系サイトを利用して、トラブルに巻き込まれてしまった」という話を聞くことがあります。

出会い系サイトは正しく利用しないと、思わぬ事態が発生してしまうことがあります。しかしきちんと対策を講じれば、このようなことを避けることができます。

そこでここでは、「出会い系サイトで起きる可能性があるトラブルと、その対策方法」について紹介します。トラブル事例とその対処方法について知り、出会い系サイトをより安全に楽しんでください。

出会った女性が自分の好みではなかった

出会い系サイトでは、以下のようなトラブルが起こり得ます。トラブルの種類と合わせて「対処方法」も紹介しています。起きる可能性のあるトラブルとその対処方法を把握して、未然に危険を避けるように注意しましょう。

まず小さなトラブルとして、「女性と出会えたものの、自分の好みではなかった」というケースがあります。

出会い系サイトでは、「お互いに顔の見えない状態」でコミュニケーションをとります。そのため「メールの様子から、この女性はおそらく可愛いな」と想像していたとしても、実際は女性が自分の好む容姿でなかったり、ブサイクであったりすることがあります。

男性によっては好みではない女性とデートをしたり会話を交わしたりすることを、億劫に、また退屈に感じることがあります。

女性との早めにデートを終える

「相手が自分の期待していた容姿ではなかった」ということは、出会い系サイトを利用しているとよくあることです。

女性が自分の好みではなかった場合、女性ととりあえずカフェなどでお茶をしましょう。そして30分ほど会話を交わしてから、女性と別れると良いです。このとき女性に「ごめん。実はついさっき会社の同僚から連絡がきて、急に職場へ行かないといけなくなった」のように伝えましょう。

このとき、「君がブサイクだから、デートする気がない」と女性に伝えることはやめましょう。このように伝えてしまうと、女性が非常に悲しんでしまいます。上記のように配慮することで、女性を傷つけずに済みます。

また、「女性が先に待ち合わせ場所で待っている姿」を確認したときに、「おそらく出会い系サイトでメールを交わしていた女性はあの人だ。でも、自分の好みではないな」と感じることがあります。このとき男性によっては、女性に気付かれないようにその場を離れることがあります。つまり女性との約束について、いわゆる「すっぽかし」をするのです。

しかしこのような行動をとってしまうと、せっかく待ち合わせ場所に出向いてくれた女性を悲しませてしまうことになります。そのためとりあえず女性に話しかけて、少しでも良いのでお茶をしましょう。その後すぐに別れて連絡をとらずに過ごしていると、相手の女性は「おそらくこの男性は、私が好みではなかったのだ」と気付いてくれます。

ただ、どうしても女性と対面したくない場合は、女性に気付かれないようにその場を去りましょう。そして女性に「急に用事ができて行けなくなってしまった。本当にごめん」と伝えて、約束をキャンセルしましょう。

お金を使いすぎてしまった

出会い系サイトには「無料で利用できるサイト」と「有料のサイト」があります。有料の出会い系サイトを利用していると、人によってはお金を使いすぎてしまうことがあります。

有料の出会い系サイトでは料金のシステムが「ポイント制」となっていることが多いです。有料出会い系サイトを利用する男性は、登録直後に付与されている特典ポイントを使い切ると、追加のポイントを購入することになります。男性は「女性のメールを読む」「女性にメールを送る」などのさまざまな行動をとると、ポイントを消費する仕組みになっています。

つまり男性は、出会い系サイト上で女性にたくさんアプローチするほど、そして女性とたくさんメールを交わすほど、ポイントを消費することになります。

女性からの返信メールが届くと、読みたくなる男性は多いです。また、その返信に対してさらにメールを返したくなることも多いです。男性によっては「どんどんメールを送り、たくさんの女性と関係をもちたい」と考えることがあります。そしてポイントを購入するために、たくさんのお金を費やしてしまうのです。

出会い系サイトの料金体系を理解して、予算の範囲内で利用する

このように出会い系サイトでお金を使いすぎないようにするためには、「出会い系サイトの料金体系を理解すること」と「予算を決めてサイトを利用すること」が大切です。

出会い系サイトごとに料金設定は異なります。利用する際には前もって、料金について確認しておくよう気をつけてください。基本的な料金として、「女性からのメールを読むことは無料、メールを送るために50円」のように決められていることが多いです。

また、「3,000円までしかポイントを購入しないように、気を付けよう」と予算を決めておくことで、際限なくお金を使ってしまうことを防ぐことができます。

きちんと運営されている「優良の出会い系サイト」であれば、「知らないうちにたくさんのお金を費やしていた」「気が付いたら高額な請求がきた」という事態には陥りません。優良出会い系サイトの場合、ポイントは自動で購入されるわけではなく、自分で支払い手続きを行って購入します。当サイトで紹介している出会い系サイトは全て優良サイトであるため、参考にしてください。

また、人によっては「お金を使うことは嫌だから、無料の出会い系サイトを利用しよう」と考えることがあります。しかし無料の出会い系サイトはお金がかからない代わりに、一般の女性と出会える可能性が大きく下がります。

無料の出会い系サイトは、「サイトに掲載する広告」によって運営されています。そして運営費用を抑えるため、無料出会い系サイトを運営する業者は、雑誌などにあまり広告を掲載しません。そのため無料出会い系サイトには、新しく登録する女性が少ない傾向にあります。

また、無料の出会い系サイトは。悪質な業者がサクラを装って登録しやすいです。そのためメールを交わすことができる女性のほとんどが、サクラである場合もあります。

このように無料出会い系サイトは、お金がかからない点は確かにメリットです。しかしその分手間や時間を費やすだけで、女性と出会えずに終わってしまうことがよくあります。

そのため女性と出会いたいのであれば、きちんと「お金を使いすぎないように注意しよう」ということを念頭に置いて、「有料出会い系サイト」を利用してください。有料出会い系サイトであれば、初心者であってもまずは3,000円ほどあれば、比較的女性と出会うことができます。

女性が「悪質出会い系サイト」への誘導を促してきた

多くの出会い系サイトには、「サクラ」が存在します。サクラは「一般女性を装っている業者」を指します。出会い系サイト上でサクラの女性とメールを交わしていると、「悪質出会い系サイト」への誘導を促してくることがあります。

サクラの女性は「別のサイトのほうが使いやすいから、使っていなかったら登録してよ。サイトのURLを送るね」のように、登録するよう誘ってきます。

しかしこのような悪質出会い系サイトに登録しても、一般の女性と出会えることはありません。登録している女性のほとんどが、サクラの女性だからです。

悪質出会い系サイトは、料金体系がポイント制となっています。男性によっては一般女性と出会えないことに気が付かず、悪質な出会い系サイトを利用し続けてしまうことがあります。そしてポイントを購入し続けて、無駄なお金を使ってしまうのです。

サクラ女性からのメールは無視する

女性とやり取りを交わす中で悪質な出会い系サイトへの誘導を促してきた場合には、この女性とのやり取りを中断しましょう。このような女性は間違いなくサクラです。サクラ女性は「どうして返信してくれないの?」「返信を楽しみにしてるよ♪」などのメールを送り、返信をあなたに催促してくることがあります。

しかし当然ですが、「出会い系サイト上でメールを交わし始めた女性に、必ず返信を送らなければならない」という決まりはありません。そのためメールを無視して構いません

男性によっては「女性が返信を催促してきている。メールを返さないと、女性に申し訳ないな」と感じることがあるかもしれません。しかしサクラ女性に返信しても有料のポイントを消費するだけで、「無駄な行為」に終わってしまいます。サクラは続けてメールを送ってくるかもしれませんが、気にせず無視して他の女性にメールを送るべきです。

待ち合わせ場所に女性が現れなかった

出会い系サイト上のメールで女性と仲良くなると、直接会う約束を交わすことがあります。しかし待ち合わせ場所へ向かっても、女性が現れないことがあります。そして「今日は会おうと約束を交わした日だよね?」と確認のメールを送っても、女性からの返信がなく、無視をされることがあります。

「仕方ない」と考えて、諦める

女性が待ち合わせ場所に来なかった場合、2通りのケースが考えられます。

ひとつ目は「メールを交わしていた人が『一般の女性』で、あなたと会う約束を交わしたものの、気が変わってしまった」という場合です。

女性は出会い系サイトを通じて、たくさんの男性からアプローチをされています。女性を食事やデートに誘う人はあなただけでなく、他にもいる可能性が十分にあるのです。

女性はあなたと会う約束を交わしたとしても、別の男性をより魅力的に感じることがあります。そしてこの場合、あなたとの約束を守らず、他の男性と交わした約束を優先してしまいます。

この場合は「仕方ない」と考えて、諦めることが大切です。あなた自身を十分に知ってもらう前の段階で女性の気が変わってしまったため、「女性が約束を守らなかった原因は、自分の魅力が足りなかったためだ」と考える必要はありません。むしろ「すぐに約束を破るような女性と、出会わなくて良かった」と考えましょう

出会い系サイトでたくさんの女性と出会っている男性であっても、このようなことを何度も経験しています。「女性に約束を守ってもらえないことは、誰しもあることなのだ」と理解しておくと、気持ちが楽になるはずです。

ふたつ目は「やり取りしていた女性が、サクラだった」という場合です。サクラの女性は「男性に出会い系サイト上でポイントを消費させること」を目的として、男性とメールを交わすことがあります

この場合、サクラの女性は男性と会う約束を交わすまでは、積極的に連絡をとります。頻繁にメールのやり取りを交わして、男性にポイントを消費させるのです。しかし待ち合わせ日時や場所を決めても、実際に男性が女性に会えることはありません。

また、サクラによっては「待ち合わせ場所に今向かっているけれど、どんな服を着ているの?」「どんな車に乗っているの?」のように「待ち合わせ内容について確認するメール」を送り、男性にポイントを消費させようと促すことがあります。

女性と出会いたい男性は、このようなサクラ女性の質問に「グレーのコートを着ているよ」「車は白色のセダンだよ」のように、きちんと返信します。しかし女性は、いつまで経っても待ち合わせ場所に来ないのです。

メールを交わしている女性がサクラである場合、やり取りする内容が噛み合なかったり、不自然に女性からの質問が多かったりすることがあります。そのため「この女性はサクラではないか」と気付く男性は多いです。「おそらくこの女性はサクラで、ポイントを消費させるためにメールを交わしているのだ」と感じた時点で、その女性とは連絡をとらないように気をつけてください

サクラはたくさんの男性にメールを送っています。適当な文面をメールで送っていることが多いため、サクラ女性のメールに違和感を抱くことは多いです。このように、一般の女性とサクラの女性は比較的簡単に見分けることができるため、サクラについてそれほど心配する必要はありません。

出会い系サイトで出会った女性が「ストーカー」だった

出会い系サイトで出会う女性の中には、さまざまな人が存在します。人によっては女性から、「ストーカー被害」にあうことがあります。

ストーカーの女性は好意を抱いた男性にしつこくつきまとい、メールを立て続けに送ったり、会う約束を交わしていないときにあなたの自宅を訪れたりします。

出会い系サイトには通称「メンヘラ」と呼ばれる、軽い精神障害をもつ女性が登録しやすい傾向にあります。女性によって出会い系サイトに登録する理由は異なりますが、「ブサイクだけれど、男性から愛されたい」「お金がなくて、出会った男性に守ってもらいたい」のように、精神的に追いつめられている人がいるのです。

このような女性に対して優しく接すると、女性があなたに対して好意をもちやすいです。女性はたくさんの人に嫌われた経験から、優しい男性にすぐ好意を抱きやすいのです。そしてその感情が行き過ぎて、ストーカーになってしまうことがあります。

出会い始めの段階では、女性を警戒する

ストーカー被害を避けるためには、出会う女性に対して「警戒心」をもつことが大切です。

一般的にストーカーは男性が行うことが多く、女性が被害を受けやすいです。しかし出会い系サイトでは男性であっても被害を受けることがあるため、直接会う女性を見極めるように注意しましょう。「女性の発言にネガティブな内容が多くないかどうか」「女性に挙動不審な点がないかどうか」などを確認すると、ストーカーになりそうな女性であるかを判断しやすいです。

そして「この女性は言動や行動が不審だ」と感じたら、優しく接したり、楽しい会話を交わしたりすることをやめましょう。そしてすぐに、女性と別れることをお勧めします。深い仲に発展する前の段階で、女性との関係を終わらせるのです。

また、このようなストーカー被害が心配であれば、出会って間もない頃に女性を「自宅」に招くことは控えたほうが良いです。女性に自宅を知られてしまうと、しつこくつきまとわれる可能性が高くなります。そのため事前に危険を避けるために、初めて女性とエッチをする際には「ラブホテル」を利用するように気を付けましょう

また、スマホ(スマートフォン)で利用できる「LINE」や「Skype」などのコミュニケーションアプリでは、「ブロック機能」があります。ブロック機能を利用すると、指定した女性からのメッセージを見えないように設定することができます。もしもストーカーの女性にLINEのアカウントを教えてしまった場合には、ブロック機能を活用しましょう。

携帯電話(ガラケー)を使っている場合は、「メールの受信拒否設定」を行うことができます。不審な女性にメールアドレスを知られている場合には、この設定を実施しておきましょう。

また、電話番号についても「着信拒否の設定」をすることができますが、女性が電話番号を変えてあなたに連絡をとる可能性があります。そのため出会って最初の段階では、女性に電話番号を教えないほうが良いです。LINEやSkypeでは「無料通話」をすることができるため、女性と出会う前に電話をしたい場合は、なるべくこれらを利用すると良いでしょう。

売春を提案された

出会い系サイトを利用していると、女性から売春を提案されることがあります。

出会い系サイトを利用するとき、まずは出会い系サイト上でメールのやり取りを交わし、その後にメールアドレスやLINE、SkypeなどのIDを交換して、これらでのコミュニケーションに移行します。そして女性と関係が深まったら、直接会う約束を交わします。

このとき女性にLINEで「困ったときに助けてくれたらな。べついちごでどう?」と聞かれたり、直接会ったときに、「割り切りでエッチしない?ホ別1でいいよ」のように提案されたりすることがあります

この例は2つとも、女性が売春を提案しています。「困ったときに助ける」とは「援助交際」を指し、「べついちご」とは「ホテル代とは別に、1万5千円」を指します。また、「割り切り」は売買春を指し、「ホ別1(ほべついち)」とは「ホテル代とは別に、1万円」を指します。

売春は「一般女性」が行っていることもあれば、「暴力団と関係のある女性」が行っていることもあります。売春は違法であるため、出会い系サイト上で提案されることはありません。メールやLINEでのやり取りや、直接会ったときに提案されます。また、提案に応じた男性も、違法行為となります。

はっきりと断れば、強引に勧誘されることはない

このように女性から売春の勧誘があった場合、基本的には女性からの提案を断るべきです。ただし、自己責任の元で判断してください。

メールやLINEで売春を提案された場合

売春の提案を断りたい場合、メールやLINEなどで女性と連絡をとっているのであれば、「せっかくの提案だけど、やめておくよ」とはっきり断りましょう。女性はその後も売春の話を持ちかけてくるかもしれません。しかし女性が「この人への売春話は難しそうだ」のように判断すると、女性は別の男性に売春の提案をするようになります。

サクラは出会い系サイト上でたくさんの男性にアプローチできます。そのため売春が難しそうな男性とのやり取りを続けるより、新たな男性を見つけるのです。

また、万が一女性がしつこく売春の提案をしてくる場合、前述したメールアドレスの「受信拒否設定」やLINEの「ブロック機能」を使い、女性からの連絡が自分に届かないように設定しましょう。LINEは不正な利用を行っている人に対して、「通報」をすることができます。

ただ、LINEで通報した女性がサクラだった場合、別のサクラがあなたにメールを送ってきたり、LINEの友達申請を送ってきたりする可能性があります。通報はしつこくメールやLINEのメッセージを送られる原因になる可能性があるため、ブロック機能の活用をお勧めします。

女性と直接会ったときに売春を提案された場合

女性と直接会ったときに売春を提案された場合、「どのタイミングで提案されるか」によって対処方法が異なります。

あなたと女性がラブホテルへ入る前」に売春の提案があった場合は、「エッチにお金がかかるなら、ホテルへは行かない」と伝えて断りましょう。そして断った後は、すぐにその場を立ち去りましょう。この後にトラブルが起きることはほぼありません。

売春の提案をしてきた女性が一般の人であれば、女性からの提案を断った後にしつこく連絡がくることはありません。また、売春の話をもちかけた女性に暴力団が関与していた場合であっても、断った後でトラブルに発展することはほとんどありません。

暴力団は警察に摘発されないよう、売春をひそかに行っています。売春の提案を断った男性に暴力団員や暴力団に関与する女性がしつこく連絡をとると、男性は警察に通報する可能性があります。警察に通報されると、暴力団が運営する売春業者は摘発される可能性があります。そのため、暴力団に関与する女性が提案する売春を断っても、トラブルに発展することはありません。

また、「あなたがラブホテルへ入ってから、女性に売春の提案をされる場合」もあります。男性が女性とラブホテルへ入り「さあエッチをしよう」と準備を始めたところで、女性が「ホ別1でどう?」のように提案するのです。

この場合、男性はすでにホテル代を支払っているため、「女性とエッチをせずにラブホ(ラブホテル)を出たら、ホテル代がもったいない。お金を支払ってもエッチをしたい」と思うことがあります。

しかし女性からの提案を断るのであれば、「お金がかかることは聞いていない」と伝えて、ホテルを出ましょう。女性に暴力団が関与していたとしても、上記のように暴力団は男性客とトラブルを起こしたくありません。そのためしつこくつきまとわれたり、嫌がらせをされたりすることはありません。

女性から売春を提案されることに注意するのであれば、出会い系サイトで知り合った女性と会うときには、免許証や必要以上のお金を持たずに出かけると良いです。

また、女性と連絡をとる手段については、自分が「メインの連絡手段」として使っているメールアドレスやLINEのアカウント、電話番号などではなく、前述したSkypeや「カカオトーク」というスマホアプリを利用すると良いです。カカオトークは「サブの連絡手段」として、利用している人が多いです。

売春に応じてしまうと、不利な立場に追い込まれる

男性によっては、女性からの売春提案に応じてしまうことがあります。

この場合、トラブルに発展する場合とそうでない場合があります。これは、「女性がどのような目的をもって売春を行っているか」によります。

女性が「男性とセックスをして、対価としてお金を得たい」と考えているだけであれば、男性が買春をしても、女性とは「その場限りの関係」で終わります。

しかし女性が暴力団と関わっている場合、いわゆる「美人局(つつもたせ)」の目的で女性が売春を行っている場合があります。美人局とは「女性が男性に買春するように促して、暴力団員がこの事実を元に脅迫する行為」を指します。

女性が美人局目的で売春をしていた場合、男性が女性とエッチをしている最中、もしくはエッチ後に、「女性の兄」や「女性の婚約者」と名乗る暴力団員の男性が現れます。そして暴力団員は、「お前(男性)は今、買春をしていただろう。この事実を警察に通報しようと思うが、300万円支払ってくれたら通報せずに許しても良い」のように男性を脅迫するのです。

買春後に美人局であったことに気付くと、大金を失ってしまったり、暴力団とのトラブルに巻き込まれたりする可能性があります。美人局に遭遇する可能性は低いですが、未成年の女性とのセックスでは、このような暴力団がらみのトラブルが比較的多いです。未成年者とのセックスは、売買春でなくても違法であるためです。出会い系サイトで出会った女性が未成年のように見えた場合は、十分注意してください。

また、出会い系サイトは金銭のやり取りを行わなくても、女性と仲良くなってエッチを楽しむことは十分可能です。そのため出会い系サイトはあくまでも「一般女性と出会ってエッチを楽しむため」に利用しましょう

ネットワークビジネス・投資への勧誘をされた

出会い系サイトを利用する女性は、さまざまな目的で男性を探しています。そしてその中には、「ネットワークビジネス(人への紹介によって商品を販売するビジネス)や投資への勧誘」を行う女性がいます。

出会い系サイトで知り合った女性と直接会うことになり、お茶をしに行くことになったとします。しばらく会話を交わして仲良くなったときに、女性はおもむろにネットワークビジネスや投資の話を持ちかけてくるのです。

ネットワークビジネスや投資への勧誘を行う女性は、これらを紹介することで「紹介手数料」を報酬として得ることができます。そのため「ネットワークビジネスに取り組めば、あなたもお金をたくさん得られる」「良い投資のサイトを教えるから」のように勧誘してくるのです。

ネットワークビジネスへの勧誘は女性と直接出会ってからの勧誘が多く、投資への勧誘はメールやLINE上での勧誘が多いです。

ネットワークビジネスでは、「紹介者は入会を検討する人に対して、ビジネス内容について直接話して紹介すること」が規則となっています。そのためネットワークビジネスをしている女性はメールで関係を深めて、男性と直接会う必要があるのです。

多くのネットワークビジネスは化粧品やサプリメントを扱っていることから、男性だけでなく女性も多く取り組んでいます。そのため女性は、上記のような行動をとることがあります。

また、投資への勧誘では、女性がメールやLINEで「悪質な投資サイトへの登録」を促してきます。やり取りを交わしていると、女性が「投資サイトへのURL」をメールやLINEで送ってきます。男性がそのURLから投資サイトに登録すると、女性に「紹介手数料」が報酬として入るしくみになっています。これは「アフィリエイト」という仕組みです。

アフィリエイト自体は本来、悪質なビジネスでも違法なビジネスでもありません。しかし男性は出会い系サイトで、あくまでも「女性との出会い」を求めています。そのため女性から投資への勧誘をされたり、勧誘された投資サイトが悪質なものであったりすると、男性によっては怒ってしまうのです。

また、「投資サイトの運営者自身」が出会い系サイト上でサクラとして活動し、アフィリエイトではなく直接的に投資サイトへの勧誘を行うこともあります。

このような投資サイトを勧めてくる女性は、プロフィールに「バイナリーオプション(通称バイナリー・BOなどとも呼ぶ)に取り組んでいます」「投資やFXが趣味です」「最近は株に夢中です」のように書いていることが多いです。女性のプロフィールやメールの文面に、投資・株・FX・バイナリー・不動産などの言葉が含まれている場合は、注意すべきです。

中には一般の女性であっても、投資が趣味の女性はいます。しかし多くの女性は、旅行・映画・カフェ・スイーツ(ケーキなどの甘い食べ物)・恋愛・占いなどの話題に興味をもちやすいです。

投資には「数字」や「理論」のイメージがつきまといます。女性は「理論」ではなく「感情」で物事を判断する性質があります。そのため投資の話題に一般の女性が興味をもつことは少なく、不自然なのです。

ビジネスや投資の勧誘は、はっきりと断る

このようなネットワークビジネスや投資への勧誘は、はっきりと断りましょう。

女性と直接会ったときに勧誘された場合」は、「興味がない。勧誘が目的なら帰る」と伝えて、その場を立ち去るべきです。ネットワークビジネスや投資話は、勧誘に応じなければトラブルに発展することはありません。しかし女性からの提案を受け入れてしまうと、大きなお金を失ってしまう可能性があります。十分気をつけてください。

女性によっては巧妙な話術で男性を勧誘してくることがあります。女性は次のような話し方で、男性に対してネットワークビジネスへの興味を引こうと試みます。

「今は会社で仕事をしているんだよね? でも、本当に今の収入で満足しているの? ネットワークビジネスに取り組めば自由な時間と十分なお金が得られるんだよ。好きな料理を食べられるし、たくさん旅行にも行ける。今話していて、あなたなら成功できると思った! だから私はあなたのためを思って、必死で勧めているんだよ。私と一緒に頑張ろう!」

ネットワークビジネスに取り組む女性はお洒落であったり、可愛かったりすることがあります。そのため男性によっては、このような女性の勧誘に応じてしまうことがあります。十分気をつけてください。

また、「メールやLINEで投資サイトへ勧誘された場合」は、メールの受信拒否設定、LINEのブロック機能で対処しましょう。直接出会っていなければ、女性からの連絡を無視すれば良いだけです。

女性によっては「私はもう十分に勝っているから、投資の仕方を教えてあげるよ」「紹介するサイトは本当に良いから、使うべきだよ。登録にはクレジットカードが必要だよ。私はすごく稼いでいるから、私の言う通りにすれば大丈夫」のように、「サイトへの登録を促す内容」をメールなどで送ってくることがあります。しかしほとんどの場合、登録後に女性との連絡がとれなくなります。

人によっては「簡単にお金が得られる」のような言葉に惑わされて、投資サイトに登録してしまうことがあります。

投資サイトへの登録は無料ではなく、多くの場合運用資金として数万円以上のお金を入金する必要があります。そして入金後はお金が増えずに元本割れ(元手よりも運用後のお金が少なくなること)してしまったり、資金を払い戻しできなくなったりする可能性が高いです。

特に上記の「バイナリーオプション」という投資は、「相場が上がるのか、下がるのか」を当てるシンプルなものです。一見すると簡単そうに思えるため、「自分にもできそうだ」と考える人がいるのです。しかし「簡単に儲かるという話は絶対にない」ということを、念頭に置いておきましょう。

出会い系サイトで起こり得る主なトラブルは以上です。きちんと気をつけて利用すれば、出会い系サイトでトラブルに発展することはあまりありません。無料の出会い系サイトはトラブルが起きやすいため、有料の出会い系サイトを活用するよう気をつけてください。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。