大阪のクラブでお持ち帰り体験談


josei36

お酒やフロアでのダンスが楽しめる「クラブ」は若い男性・女性に人気です。純粋に音楽やお酒を楽しみに来ている男性もいますが、多くの方はいわゆるナンパ目的で来ています。「その場に来ている素人女性とラブホテルに行き、プレイを楽しみたい」と考えている方は多いです。

ここではクラブでの「お持ち帰り」体験談を紹介します。お持ち帰りとは、「クラブから女性を連れ出し、その後にホテルに行くこと」を指します。クラブは全国にありますが、私が訪れたのは大阪のクラブです。

とにかく女性に声をかけ続ける

私はその頃仕事が忙しく、「友人とお酒を飲み、日ごろのストレスを発散したい」と考えていました。予定を合わせて友人と合流し、21時から飲み始めました。

そして、1時間半ほど経ったころからクラブの話題になり、「ちょうど良い時間だから行ってみよう」ということになりました。クラブが盛り上がるのは多くの場合22時以降なので、ベストなタイミングだったのです。

向かったのは大阪でも人気の高いクラブです。入り口には多くの男性・女性が並んでおり、10分ほど待って入場することができました。入場料3,000円を支払い、その日は週末だったため1杯のドリンクチケットが付くのみでした。ロッカーに300円で荷物を入れ、クラバー(クラブを楽しむ人)としていざ出陣です。

私が訪れたクラブは4階まであり、それぞれのフロアで違ったジャンルの曲が流れていました。1階ではオールジャンルと呼ばれる曲が流れており、最も盛り上がりやすいフロアです。私たちが訪れたときにはすでに人であふれていました。すれ違う女性は可愛い子が多く、私も友人もテンションが上がり始めました。

まずはドリンクを頼み、その場であらためて乾杯です。そして、フロアでしばらく音楽を聴いたあと、女性へのアプローチを開始しました。ドリンクを手に持っていたので、同じくドリンクを持っている女性に「乾杯! 楽しんでる?」という声かけでアプローチしていきました。

クラブで必要なものは「折れない心」です。女性から無視されたり、「お酒飲もうよ」と女性から誘われて女性にドリンクを買ってあげるとすぐに立ち去られたり、ということは日常茶飯事です。ここで多くの方が挫折してしまいます。

クラブではテンションを落とさないことが大切です。例えば友人は、「俺は鉄の心を持っている」と言い聞かせていました。私は友人とともにアプローチを繰り返していきました。

二人組の女性と仲良くなり、会話を展開

声をかけ続ける中で、ついに反応が良い二人組の女性に出会えました。私と友人は「これはチャンスだ」と目でアイコンタクトを送り合いました。アイコンタクトの意味は事前に決めていたわけではありませんが、私は場の空気を読み、「女性と良い雰囲気になってきたタイミングで、それぞれ男女ペアになって別行動をしよう」というものだと悟りました。

私は「最初から女性にドリンクをご馳走すると、立ち去られることが多い」という教訓を活かし、最初は楽しませることに徹しました。女の子が体を密着させるようになってきたので、この時点で「お酒をおごるとともに、友人と別行動をしよう」と判断しました。

物事にはしかるべきタイミングというものがあります。まさにそのときが「ベストなタイミングだ」と思ったのです。

女の子はクラブに来る前に飲んでいたようで、声をかけた時点からかなり酔っていました。そして、私がご馳走してあげたお酒を飲むことでさらに気持ち良さそうにしていました。女性が「飲みたい」と言ったのは、私と同じ「ジンライム」というお酒でした。比較的アルコールが強めのドリンクですし、私と同じものを頼むという時点で、「良い感触だ」と思いました。

ホテルへお持ち帰りに成功

このときはすでに友人と別行動を取っていました。お酒を飲みながらフロアに移動し、しばらく女性の腰に軽く手を回しながら踊りました。ときおり女性と目を合わせると、女性は私に密着してくるようになりました。私はそこで女性に軽くキスをして雰囲気を作り、「外で飲もうか」と女性に話しかけました。女性は「いいよ」と言ってくれました。

ここで、私は心の中で大きくガッツポーズをしました。クラブでは女性と外に出ればほぼお持ち帰りが確定するためです。女性がトイレに行っている隙に友人に連絡を入れ、「先に外に出る」と伝えました。

女性を外に連れ出した後はしばらく冗談などを言い合いながら話をしつつ、私はさりげなくラブホテルの方向に向かいました。そして、ラブホテルの近くに来たときに「じゃあ、あそこ(ラブホテル)で飲もうか」と女性に言いました。女性は抵抗なく、「あっ、あの店ね」という感じで、自然に返事をしてくれました。そして、めでたくお持ち帰りを成功させることができたのです。

ちなみに友人もその後に女性とホテルに行ったようで、お互いに良い結果となりました。

クラブではこのように、素人女性との出会いを楽しむことができます。比較的料金も安価のため、遊びに行ってみることをお勧めします。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。