付き合う前、同時並行で何人もの女性へアプローチする重要性


uyrtr

彼女を作るとき、どのような手順を踏めばいいのでしょうか。彼女作りにおいて、多くの男性はその方法を間違えます。その中でも多い間違いの一つとして、「一人の女性にしかアプローチしない」というものがあります。

攻略中の女性がいたら、たとえ他の女性とのチャンスがあったとしても「自分はいまアプローチしている女性がいるため、他の女性には手を出さない」などのような独りよがりのどうでもいいプライドをもつのです。ただ、そうしたプライドに意味はなく、自分勝手な考え方であることを認識しなければいけません。

ただ、そうした男性であるほどモテている男性をうらやましく思います。それでは、モテる男性がどのように行動しているかというと、その答えとしては複数の女性に対して常にアプローチしています。そこでモテる男性と同じように、同時並行で何人もの女性とデートするように考え方を切り替えるだけで、急激に女性関係が改善されます。

それでは、なぜモテる男性であるほど複数の女性へアプローチしているのでしょうか。この理由について解説していきます。

男性の場合、モテ度合いに容姿は関係ない

大前提として、男性の場合はモテ度合いに「見た目」はほぼ関係ありません。男性は女性を容姿で選ぶ傾向にありますが、女性の場合は男性の見た目を重要視する人はそこまで多くありません。

そのため、たとえイケメン男性であっても女性に振られまくります。そこでモテている男性が行うのは、「多くの女性にアプローチして、その中から自分に興味をもってくれる人を最終的に彼女にする」ことです。「下手な鉄砲も数打てば当たる」という作戦ですが、興味のある女性へランダムに当たるのです。

これを行えている人であれば、たとえデブ・ハゲの男性であっても常に女性が周囲にいます。その一方で、たとえイケメン高身長の男性であっても、一人だけの女性に絞ろうとするほどモテていません。

仲良くなるために必要な時間

女性と仲良くなるためには時間が必要です。ただ、親密な仲になるためには、あなたからの一方通行ではダメです。相手女性からもあなたに対して興味をもってもらえなければいけません。

おおよその目安として、初めて出会って1~3ヵ月ほどで彼女にする必要がありますが、それでも1ヵ月ほどは時間が必要になります。仮に1ヵ月の頑張りで彼女を作ろうとする場合、一人の女性だけを狙うケースであれば1年に12回しかチャンスがありません。

実際はもっと時間を必要とすることが多いため、チャンスはもっと少ないです。

同時並行の重要性

これだけ少ないチャンスを頑張って、女性をものにしようとしても難しいです。途中で女性との連絡が途切れることは普通ですし、なかなか互いの予定が合わないことも多いです。

そのため、モテている人ほど並行して3人以上の女性へアプローチするなど、同時進行での攻略法を実行します。そうすれば、無駄な時間がなく効率的に女性とデートできます。その分、彼女を作れる確率も格段に向上します。

人生において、時間は有限です。限られた時間の中では、何人もの女性とデートするようにしましょう。「浮気はせず、彼女は一人だけ」と決めている人であっても、付き合う彼女ができる前は同時並行でのデートが必須です。実際に彼女を作った後になって、他の女性とはフェードアウトすればいいだけです。

ちなみに、あなたのまわりには常に彼女が絶えない人がいると思います。この男性の行動は簡単であり、彼女がいる段階でも常に他の女性とデートをしているだけです。彼女と別れた段階で、「これまで彼女候補だった女性」を本当の彼女にしているのです。

複数の女性へアプローチして、男性として余裕をもつ

男性であるなら、基本的に女性の言うことを信じてはいけません。例えば、女性がよく言う発言として「私だけを見ていてほしい」というものがあります。実際に彼女にした後であれば、確かにこの言葉は本当かもしれません。ただ、彼女にする前からこうした言葉を鵜呑みにするのは男としてダメです。

まず、女性は余裕のない男性に対して興味をもってくれません。一人の女性に執着して、「何としてでもこの女性とデートしたい」「この日のデートでは、必ず手を握るところまでいきたい」などと考えるほど、余裕がなくなって女性は逃げていきます。

一方で複数の女性へアプローチして、「(他の女性がいるので)別に必ずしもあなたとデートする必要はない」というスタンスでいると、なぜか自然と女性から寄ってくるようになります。心にゆとりをもつという意味でも、何人もの女性と同時進行でデートしなければいけません。

女性の存在をにおわせるのはNG

もちろん、当然ですが「いま他の女性ともデートしている」などのように、別の女性とのデートをにおわせると嫌われます。そうした非常識な発言はせずに、他の女性ともデートを重ねることで心の余裕をもつことが重要になるのです。

例えば、私の知り合い男性に「気になっている女性がいるものの、彼女というわけではなく半年ほど微妙な関係の状態が続いている」という人がいました。そこで、この友人に「そうした女性は無視して、出会い系サイトや街コンなどを活用して新たな女性へアプローチしたら」とアドバイスしました。

そうしたら、出会い系を活用して2週間後には2人の女性と会い、さらにその1週間後には別にもう1人の女性と会ったと報告してくれました。そのうちの1人に看護師の女性がいて、出会って1ヶ月後には彼女にしたといいます。

この間に、先ほどの「半年ほど微妙な関係にある女性」とは終止符を打ち(告白して振られたらしい)、わずか1ヵ月ちょっとで別の彼女を作ったわけです。

多くの女性へアプローチできる男性がモテる

彼女を作って人生をより楽しく過ごしたい場合、彼女を作る前から一人の女性に執着するのは最悪です。また、付き合う前であるほど、女性の「私だけを愛してほしい」などの言葉は信用してはいけません。

モテるためには、何人もの女性へアプローチするのが必須です。ここまで述べてきたような、モテる男性が必ず行っていることをあなたも実践するようにしましょう。

もちろん、複数の女性とデートを重ねようとするほど失敗が多くなります。ただ、そうした経験を重ねるほど女性の扱い方を理解するようになりますし、何より実体験を通じて彼女の作り方が分かってくるようになります。

失敗を恐れていては何も始まりません。成功している人というのは、他の人より何倍もの失敗を積み重ねている人であることを認識しましょう。これを理解したうえで、同時並行で女性とデートしましょう。

「彼女は一人だけ」と考えている真面目な男性であっても、同時進行でのアプローチは重要です。付き合う前であれば、いくら同時並行でアプローチしたとしても怒られません。彼女ができたとき、付き合う前にアプローチしていた他の女性と連絡しないようにすればいいだけです。

こうしたことを理解したうえで、付き合う前は同時進行によって2人や3人の女性へアタックするのは必須です。

何人もの女性と同時進行で攻略する方法

なお、どのようにして複数の女性と会い、同時並行でアプローチすればいいのでしょうか。このとき、自分の周囲にいる女性だけをターゲットにしてはいけません。当然ながら、知り合いの女性だけにアプローチすると人数が限られており、同時進行で攻略するのは非常に難しいです。

そこで、出会い系サイトや合コン、街コンなどを活用して、出会いの数を広げるようにしましょう。

例えば、私はこれまで何人もの女性と付き合ったり、セフレにしたりしてきましたが、どれも出会い系サイトや合コンがきっかけです。高校や大学時代の同級生、会社の同僚などに手を出したことはありません。

こうした出会い系サイトや合コンなどで会った女性であれば、それまでお互いのことを知らないため、他の私の友達とつながっていることはありません。たとえトラブルがあって別れることになったとしても、仕事やプライベートで支障が出ることがないのです。

また、例えば出会い系サイトを活用すれば、月5000円ほどのお金であっても何人もの女性と会うことができます。出会い系サイトには何百万人もの女性が在籍しており、そこから気になる人へアプローチすればいいだけなのです。したがって、一ヵ月ほど活用すれば3人以上の女性と同時進行でデートの約束を取り付けるのは難しくありません。

要は、自分の周辺にいる女性ではなく、それまで知り合ったことのない女性とどれだけ会えるようにできるのかが重要になるのです。

そのためには、出会い系サイトや合コンなどを活用する必要があるということです。その中でも、合コンでは誘ってくれる男友達が必要ですし、街コンでは2人参加が基本なので、結局出会い系サイトが最も効果的だといえます。

恋愛上級者になると、彼女ができた後も連絡を取り続ける

なお、「恋愛の達人としてのレベル」がもっと上がっていくと、たとえ彼女ができた後であっても女性と連絡を取り続けることを意識しましょう。

これを行う一番の理由としては、「二股をする」など彼女がいたとしても「そのまま関係を進め、浮気をするため」という理由が最も多いです。実際のところ、何人もの女性を側におく男性はたくさんいます。テレビでは芸能人の浮気報道がたびたびされますが、当然ながら一般人であっても同様なのです。

なお、浮気願望がなく何人もの女性と付き合いたいと思っていない人であっても、アプローチしていた女性たちとの関係を続けていくことを考えるべきです。

女性たちとの関係を続けていれば、その女性たちを起点にしてあなたの交友関係を広げることができるからです。

女性を起点に交友関係を広げるための考え方

男性の場合、たとえ彼女がいたり既婚者であったりしても出会い系サイトや合コン、街コンを活用する人は多いです。ただ、これが女性になると、彼氏持ちや既婚者の人が合コンに参加したり、出会い系サイトを活用したりするケースは圧倒的少数になります。

※割り切り(売春)目的で出会い系サイトを活用している女性は例外として省きます。

そのため、例えば出会い系サイトで知り合った女性であれば、当然ながら良い男性との出会いを探しています。そのためにあなたとメールをしたり、デートをしたりしたわけです。

そこで、その女性に対して「合コンでもしましょう」と提案するようにしましょう。間違いなく、女性は喜んでくれるはずです。

合コンで誘う男性については、彼女持ちであっても既婚者であっても問題ありません。「彼女がいるかどうか」ではなく、「合コンの場を盛り上げてくれるかどうか」という基準で男性を選びましょう。また、男性の人数が足りない場合、誘った男性に対して「他の友達を連れてきてくれないか」と頼めば問題ありません。

また、それでも男性メンバーが足りない場合、女性幹事に「すみません。男性1人が急に来れなくなったため、一人少なくなります」などのメッセージを送れば大丈夫です。

合コン好きの男性は多いため、あなたが合コンを開催することで男性の友達を喜ばせることにつながります。

また、女性幹事(それまでデートをするなど、アプローチしていた女性)との関係も保ちながらフェードアウトできます。これまで連絡を取っていた女性たちとは人脈としてつながっていたい場合、連絡遮断するよりも合コンを開催した方がいいです。

また、合コンを開催しなくても「自分の友達にいい男性がいるのだが、紹介しようか?」と提案しても問題ありません。いずれにしても、あなたを起点に多くの人から感謝されるようになります。

女性友達が多ければ、それだけ次の彼女作りもスムーズになる

こうして何人もの女性とのつながりがあれば、もしいまの彼女と別れたとしても次の彼女作りはスムーズになります。かつて連絡を取っており、関係がいまでも良好であろう女性を何人も知っていれば、半年や1年ぶりに連絡して「合コンを開こうよ」「誰か女性を紹介してよ」と打診することができるからです。

付き合う前に同時進行でアプローチしていた女性に対して、彼女ができたからという理由で一方的に連絡遮断をすると、それまでの関係で終わってしまいます。ただ、アフターフォローをしっかりしておけば、人脈としていつでも活用できるようになるのです。

このとき、知り合いの女性を起点にして新たな女性を紹介してもらいつつ、出会い系サイトなどを活用して新規の女性を積極的に開拓することを意識すれば、より出会いの幅が広がるようになります。

1人だけに絞らなければ、良い出会いを実現できる

男性によっては、たとえ彼女と別れたとしてもすぐに新しい彼女を見つける人がいます。また、二股どころではなく同時並行で3人や4人の女性と付き合っている人もいます。

こうした人に共通するのは、連絡の取れる女性が何人もいて、そうした人たちを介して新たな女性たちと出会っていることです。また、出会い系サイトなどのツールを活用しながら、常に新規の女性と知り合うように努力しています。

当然、ここまで述べてきた通り1人の女性だけに絞らず、2人以上の女性と同時進行でデートを進めていくことも行っています。

このように恋愛上級者ではなかったとしても、少なくとも「出会い系サイトなどのツールを活用し、これまで出会ったことのない女性と会う」「何人もの女性と会い、同時並行で攻略していく」ことの2つは必ず意識するようにしましょう。

モテる男性になるためには、同時進行でのアプローチは必須です。数多くの女性を攻略することで、ようやくその中の一人と付き合えるようになるのです。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


女性をお持ち帰りしてセフレにする方法
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。