店で働く風俗嬢の実態と悩み


kakuyasu

風俗店はインターネット上にホームページを開設しており、在籍している風俗嬢の写真やプロフィールが掲載されています。風俗嬢の個別ページで興味を持ち、男性客は予約・来店をするのです。

ただ、風俗嬢の実態を知らなかったり、どのようにして店側が風俗嬢を取り扱っているのか知らない男性は多いです。そこで、風俗嬢の実態や悩みについて解説していきます。

プロのカメラマンと画像編集ソフトによる「パネルマジック」

風俗店で遊ぶとき、よく話題になるのが「写真」です。

男性客は風俗嬢のルックスをホームページの写真から判断します。好みの女性を選ぶ上で、ルックスはとても大切な要素です。しかし、風俗店に足を運んで女性と遊ぶときに、「写真と実際に会ったときの印象が大きく違う」という事態が比較的高い確率で起こります。

風俗店の女性の写真は通称「パネルマジック」と呼ばれる加工が行われていることがほとんどです。パネルマジックは、「実際の女性のルックスよりも可愛く、きれいに仕上げる加工」のことを指します。

パネルマジックは現在多くの風俗店で行われている手法で、主に2つの方法で行われます。

ひとつが「プロのカメラマンによる撮影」です。プロのカメラマンの腕は本物で、実際のルックスとは見違えるようなハイクオリティな写真を撮影してくれます。風俗嬢の写真は店の売上を大きく左右する要素です。そのため、風俗店は特に費用をかける部分なのです。

これに加えて行われるもうひとつの方法が、「画像編集ソフトによる加工」です。パソコンではさまざまなデザインを作ることができます。画像編集ソフトを使えば誰でもプロ並の仕上がりの画像を作ることができ、これは風俗嬢の写真の編集にも用いられています。

プロのカメラマンによって撮影された写真はさらに画像編集ソフトで修正が加えられ、最終的なパネルやアルバムの写真ができあがります。こうして完成した写真はまさに「マジック(=奇跡の一枚)」というべきものに仕上がっていることがあります。

ただ、こうしてできた写真は風俗店のスタッフを感動させるものですが、同時に店を利用する男性客を大きく落胆させるものでもあります。

パネルマジックが必要な事情もある

パネルマジックは最近ますます巧妙になっており、落胆する男性は後を絶ちません。店を利用するお客様にとって、パネルマジックは良くないものです。しかし、風俗店にとってはパネルマジックが必要な事情もあります。

風俗嬢によっては、「素の自分ではプレイに気持ちを込めることができない。パネルマジックで加工されている風俗嬢になりきることで、しっかりと仕事ができる」という女性は多いのです。

パネルマジックは単に「見た目をつくろうための技術」というだけではありません。「女性を風俗嬢に変身させる魔法」でもあるのです。

プロフィールも「見立て」で作成される

写真だけでなく女性のプロフィールも実際の内容とはかけ離れていることが多いです。多くの場合、風俗店に勤務する男性スタッフが、「本当は28歳だけれど、このルックスなら23歳でも大丈夫だろう」というような感覚で決めてしまいます。

店によっては女性の年齢を本来よりも10歳ほども若く記載することがあります。その女性を指名した男性は多くの場合、違和感を覚えながらもそのままプレイに入ることが多いです。また、「プロフィールに興味を持って来店した男性が女性に年齢の話題をしたところ、慌てて女性がホームページの自分のページを確認し始めた」という例もあります。

このように、風俗店のプロフィールはあくまでも参考として考えるのがお勧めです。記載されている数字を真に受けず、「プロフィールの年齢やスリーサイズよりも少し数字が大げさになっても許容範囲内」と考えておくと良いでしょう。

店によっては「パネマジなし」を売りにしているところも

風俗店の多くはパネルマジックを多用していますが、最近は男性客からのクレームや反応から、パネルマジックをやめる店も出てきています。パネルマジックは「パネマジ」と略されますが、店の写真に「当店はパネマジを一切していません」という記載がある店もあります。

パネルマジックでがっかりした男性は、最初は店に訪れますが、その後のリピートは期待できません。さらに、最近はインターネットの普及により、口コミで店の悪評が広がる可能性もあります。そのため、パネマジなしの店は「なるべく正確な情報を伝えたほうが、今後のリピートにつながりやすい」と考えて営業しているのです。

風俗店とインターネットの掲示板との関係

このように、最近は少しずつ改善が見られている風俗店の写真やプロフィールですが、まだ本来のルックス、プロフィールとは違った内容を掲載している店は多いです。風俗店では、こうしたことが行われていることを前提として女の子を選ぶことをお勧めします。

また、風俗店ととても関係が深いのが、「インターネットの掲示板」です。インターネットには匿名で投稿できる掲示板が存在しており、風俗店についてさまざまな話題が交わされています。

風俗店の場合、コアな情報は風俗店のホームページや風俗情報誌、風俗関連のホームページなどでもあまりありません。そのため、掲示板をチェックして有用な情報を探す方は多いのです。

店のスタッフが掲示板に書き込むことがある

インターネットの掲示板には風俗店を利用する男性だけでなく、店のスタッフが書き込むこともあります。その目的のひとつは「店への来店につなげるため」です。

店のスタッフがお客を装い、「◯◯という店に行ってきた。最近入った新人の△△ちゃんが最高だった」などのように書き込みをします。これを見た男性が1人でも来店してくれれば、店は「掲示板に書き込んだ甲斐があった」と考えます。掲示板は無料で利用できることがほとんどのため、店にとって良い集客手段なのです。

また、風俗店のスタッフはこれ以外に「他店の悪口」を書き込むこともあります。「◯◯という店に行ってみたけれど、あの店は良くない。風俗嬢もホームページの写真とは全然違い、男性スタッフの態度も悪い」というような書き込みをします。こうしてライバル店の評判を落とそうとするのです。

書き込みの中には非常にきつい言葉で他店の風俗嬢について誹謗中傷がされていることもあります。風俗嬢は掲示板の書き込みに傷つき、精神的な病気になってしまうこともあります。

男性客によって嘘の情報が書かれることもある

店が掲示板に書き込むことがある一方、多くの書き込みは一般男性によるものです。有益な情報を書き込んでいる方もいますが、店の風俗嬢やスタッフの対応を非難する書き込みも目立ちます。これも店が行う誹謗中傷と同じく、風俗嬢が見ると落ち込んでしまうケースは多く、風俗業界のひとつの問題となっています。

書き込みの内容はさまざまなものがあり、「あの店に在籍している◯◯という女性は、客と本番行為(セックス)をする」、「あの風俗嬢は以前の店での源氏名は◯◯というらしい」などのように、書き込みの中には根拠のない情報もあります。

こうした嘘の情報は以前に店を利用した男性客が腹いせに行っていることが多いです。「本番行為を希望したのに、させてもらえなかった」などの理由から掲示板に書き込み、間違った情報を提供しているのです。

最近はインターネットが普及していますが、こうした悪質な書き込みを取り締まる法律などは十分に整備されていません。そのため、店のスタッフも男性客も、さまざまな情報を掲示板で書き込みしています。掲示板の情報はまさに「玉石混淆」といえます。

風俗店の間違った情報への対策

風俗店は定期的にインターネットの情報をチェックしていることが多く、間違った情報が流れていることをある程度把握しています。しかし、それに対して対策をするのは現状では難しいです。掲示板によっては依頼をすると書き込みを削除してもらえるため、定期的に削除してもらっている店があります。しかし、削除してもらえない掲示板も多く、情報が残ることは多いです。

さらに、削除依頼をしても、また新しい情報が投稿されてしまうことがあるため、いたちごっこのような状況になることが多いです。

そのため、風俗店は勤務する女性に掲示板をあまり見ないように勧め、お客様に誠実に向き合うことを大切にしている店が多いです。「お客様に良いサービスを提供するように努めれば満足度が高くなり、結果として掲示板の問題も解決することができる」と考えている店が多くなっています。

風俗嬢同士の人間関係は争いになることがある

このように、風俗店とインターネットの掲示板は深い関係があります。掲示板の書き込みは利用者の方のリアルな情報なのである程度の参考にはなりますが、間違った情報も多いことは覚えておくと良いでしょう。また、掲示板に書き込みをしようと考える方は、「正しい情報」を伝えることをお勧めします。

それでは、同じ店内にいる風俗嬢同士の人間関係はどのようなものになっているのでしょうか。

一般企業で仕事をしていて人間関係に悩む方は多いですが、風俗嬢にも同じことがいえます。風俗店では多くの女性スタッフが働いており、そこでは「女性同士の争い」が繰り広げられることがあるのです。

お客様として店に訪れると、風俗嬢同士の人間関係は分からないものですが、裏側では熾烈な争いになることもあります。

風俗店では女同士の争いがある

風俗店では女性が「待機所」といわれるフロアに待機し、男性客からの指名を待ったり、準備をしたりしています。複数人の女性が同じ場所にいるため、風俗嬢同士で会話が始まることは多いです。

仲の良い女性同士なら気軽な会話が行われますが、仲の悪い女性同士が同じ部屋にいる場合、喧嘩やいたずらに発展してしまうことがあります。

女性は男性よりも、「周りの目」や「場の雰囲気」を気にする傾向があります。そのため、直接的に嫌いな女性に何かをするよりも、嫌いな女性がいないタイミングでいたずら行為をして傷つけるケースが多いです。

風俗嬢は男性客が来店すると可愛いルックスでプレイを楽しませてくれる一方で、裏側ではほかの女性に対していたずらをしていることがあります。もちろんそれを男性に話すことは少なく、男性客が気付くことはほとんどありません。

物を隠されてしまったり、捨てられたりすることはよくある

嫌いな女性に対して風俗嬢が行ういたずらとして多いのが、「物を隠したり、捨てたりする」ということです。嫌いな女性がプレイに入っている時間にカバンを荒らしたり、中のお菓子を捨ててしまったりすることがあります。

また、嫌いな女性がいる際には仕返しをされないように、自分のバッグや冷蔵庫に入っている食べ物に鎖を巻いて、南京錠までかける女性もいます。

いたずらをされた女性は精神的に苦しくなってしまい、店を辞めてしまう方は多いです。また、辞めなくてもストレスを抱えてしまい、体調を崩してしまったり、具合の悪さが見た目に現れてしまったりすることがあります。

仲が悪くなる原因は女性同士の性格の不一致よりも、「仕事での嫉妬」であることが多いです。「自分よりもあの女性のほうがフリー(特定の女性を指名しない男性客)のお客様を付けてもらっている」、「成績が伸びているのが気に入らない」などの理由から特定の女性が嫌いになり、いたずらに発展してしまいます。

場合によっては関係のない周りの風俗嬢まで巻き込み、集団での争いに発展することがあります。そして、店の中で派閥ができてしまうこともあります。風俗店によってはこうしたトラブルから集団で女性同士を待機させることをやめ、個室待機に切り替えているところもあります。

また、個室待機に切り替える理由にはもうひとつあります。つまり女性同士が仲良くなり、一方の女性が他店に移籍すると、もう一人の女性も同じ店に移籍してしまうケースがあります。こうした女性スタッフの流出防止のためにも、個室待機は役立つのです。

インターネットを使ったいたずらも増えている

いまはインターネットが普及しており、風俗嬢もインターネットでの情報検索やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用しています。自分の近況をブログやSNSで発信している方も多く、その女性を嫌う別の女性がインターネットを通していたずらをすることがあります。

女性によってはSNSに批判のコメントが書き込まれたり、掲示板などに根拠のないうわさ話を書かれたりすることがあります。

さらに、ネットが普及したことで店の女性だけでなく、ほかの風俗店の風俗嬢まで巻き込んだいたずらに発展するケースが増えています。いたずらをされる女性の中にはネットを通して別の店の女性に相談することがあり、店同士での争いになってしまうこともあるのです。

このように、可愛い風俗嬢も、裏側では女同士の熾烈な争いを繰り広げていることがあります。風俗店で女性が元気のない素振りを見せていたら、人間関係が原因であることもあります。もちろん深入りは禁物ですが、「なんか元気ないね」と優しく紳士的に接してあげると良いでしょう。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。