女性は陰毛の処理をどのような理由で、どのように行っているのか


ningenkankei

セックスをする際には女性の裸を見ることになります。そのときに女性によって異なるのが「陰毛の処理方法」です。

女性器の周りには男性と同じく、陰毛が生えています。女性は男性よりも見た目や清潔感を気にする人が多いです。そのため女性は陰毛を切ったり抜いたりすることで、形や長さを整えることがあります。男性は陰毛の手入れをする人は少ないですが、女性にとっては一般的なことなのです

ここでは女性が陰毛をどのような考えで処理(手入れ)しているのか、また実際、陰毛をどのように処理しているのかを紹介します。

女性が陰毛の手入れをする理由

女性が陰毛の処理をするのは、「見た目を整えるため」と「衛生面が気になるため」という2つの理由が多いです。

女性は「男性からどのように見られているか」を気にします。特にエッチの際には、女性は自分の陰部をさらけ出すことになります。男性はあまり気にしないかもしれませんが、陰部を見せることは女性にとって、非常に恥ずかしいことなのです。

陰毛の手入れをしていない女性は「パンティから陰毛がはみ出ていたら恥ずかしいな」、「陰毛が多いと思われていたらどうしよう」などの不安を抱えています。そのため女性は「愛する男性のために、綺麗でいたい」という想いから、陰部の手入れをしています。

また、夏には水着を着る女性が多くなります。女性は水着を着ると、端の部分から陰毛がはみ出ることがあります。気付かないうちに陰毛が水着からはみ出ていると、女性は非常に恥ずかしいと感じます。そのため女性は海などに行く前に、陰毛の手入れをしておくことがあります。

また、女性によっては見た目の面だけでなく衛生面の理由から、陰毛を処理します。

女性の陰部は人によってにおいの強さが異なります。陰部ににおいがない人もいれば、強いにおいがある人もいます。女性器ににおいがある女性が陰毛を伸ばしたままにしておくと、さらににおいが残りやすくなります

また、女性は定期的に生理の時期があります。生理の際には経血(けいけつ)という血液が女性器から流れ出ます。これが陰毛についてしまい、においの元になったり、雑菌が繁殖する原因になってしまったりします。さらに雑菌が繁殖すると、陰部の蒸れやかぶれの元になることがあります。

このように、「見た目」と「衛生面」という2つの理由から、女性は陰毛の手入れをするのです。

女性は陰毛をどのように手入れするのか

女性は陰毛のことを「アンダーヘア」と呼ぶことが多いです。女性がアンダーヘアの処理でこだわるのが「形」です。人によって美意識は異なります。陰毛をどのように整えると美しいと感じるかは、女性によって異なります。

女性は陰毛を剃ったり切ったりすることで、好みの形に整えます

最も一般的なのは「逆三角形」の形に整える方法です。女性器の周辺にはVラインと呼ばれる「両脚太ももの付け根に沿うライン」があります。逆三角形に陰毛の形を整えるときには、このVラインに沿って形を整えます。

Vラインに沿うことは最も自然な見た目になり、男性に見られたときにも不自然な印象になることがありません。また、Vラインで作られる三角形よりも少し逆三角形が小さくなるように整えると、女性は水着を着たときにも陰毛がはみ出ることがありません。

また、「卵形」や「I形」と呼ばれる形に整える人もいます。これは、縦に細長い形なるように陰毛を整えることを指します。丸みを帯びた楕円のように整えると「卵形」、縦長の長方形に整えると「I型」になります。

I型に整えると、見た目は「女性器の表面にある筋に沿って、陰毛が生えている状態」になります。この形で処理している女性は少ないため、男性がエッチのときに陰毛をI形に整えている女性を見ると、少し驚いてしまうことがあります。

女性によっては「パイパン」にすることがある

さらに女性によっては陰毛を、いわゆる「パイパン(ハイジニーナ)」の状態に処理することがあります。パイパンとは「アンダーヘアを全て剃る、もしくは抜いた状態」のことを指します。

パイパンの見た目は、「肌がむき出しの状態」になっています。つるっとした印象になりますが、パイパンにする女性は「毛があるよりも全てないほうが良い」と考えていることが多いです。

パイパンにしている女性は近年、少しずつ増えています。その大きな理由は「海外ではパイパンが自然なことであるため」です。

最近はインターネットが普及したことにより、海外の文化を知る機会が増えました。また、安く海外に行けるようになってきたことから、海外に旅行する人も増えました。こうした流れの中で「海外の女性は陰毛を処理するのが自然」であることが、日本人にも知られるようになってきました。

特に海外に行く機会が多い女性芸能人は、海外の文化に合わせるためにパイパンにすることが増えました。そしてそれをテレビのバラエティ番組などで公言する人が登場して、テレビを見た女性がパイパンにするケースが増えています。

パイパンにすることによるメリット

また、パイパンは衛生面でメリットがあります。陰毛が全くないため、生理での血液が陰毛に付着することがなく、においが毛について残ることもありません。加えて、女性器周辺が蒸れないため不快感がなく、細菌が繁殖することも防ぐことができます。

さらにエッチの際に、男性は「クンニ(クンニリングス)」をすることがあります。クンニは「男性が舌で女性器を舐めて刺激する方法」のことを指します。クンニはセックスのテクニックとして一般的な方法です。

クンニの際には女性器と一緒に陰毛を舐めることがあるため、においがきつかったり細菌が繁殖している可能性があったりすると、男性がクンニをやめてしまうことがあります。そのため女性はクンニをしてくれる男性に配慮するために、パイパンにすることがあります。

ちなみにパイパンという呼び方は、もともとアダルトビデオや風俗業界で使われる言葉でした。呼び方の由来は中国の「白桃」という言葉が由来になっている説と、麻雀で使われる白のパイに由来している説があります。

また、パイパンは「ハイジニーナ」と呼ばれることもあります。この由来は英語で「清潔」を意味する「hygiene」という言葉が元になっています。

女性が行っている陰毛の処理方法

女性はこのように、アンダーヘアの手入れをしている人が多いです。手入れの仕方にはさまざまな方法があります。女性は脱毛サロンで陰毛を抜いてもらうことができますが、費用が数万~10万円ほどかかり高額です。そのため多くの女性は、陰毛の手入れをするための器具を使い、自分で処理をしています。

一般的に女性がよく使っているのが「はさみ」です。はさみは普通のものではなく、「すきばさみ」が使われることが多いです。すきばさみは片方がくしになっており、毛の量を少なくするのに役立ちます。

陰毛の量は女性によって異なります。人によっては「剛毛」といわれるような、毛が濃い人がいます。こうした女性はすきばさみを使うと、陰毛を好みの濃さに調節することができます。すきばさみは100円ショップで手軽に購入できるため、使っている人は多いです。

また、逆三角形やI形など、アンダーヘアを好みの形に整えるために、専用の「型紙」を使う女性がいます。型紙を陰毛に当てて、はみ出た毛をカットします。これで陰毛を簡単に好みの形に整えることができます。型紙は1,000円ほどで販売されています。

また、陰毛の形をしっかりと整えたい女性は、「カミソリ」を使う場合があります。女性は男性がひげを剃るときに使うような刃のついたカミソリで陰毛を剃っています。

この場合、形をしっかりと整えることができるため、はさみを使う場合よりも見た目がすっきりした印象になります。ただ、使い方をあやまると切り傷ができてしまう心配があるため、女性は慎重に処理をしています。

陰毛を手入れするためのシェーバーも市販されています。シェーバーは電動で手軽に使うことができるため、多くの女性に人気です。ただ頻繁に剃る必要があり、女性によっては何度も剃ることで陰毛が濃くなることを心配する人がいます。

さらに、「除毛クリーム」を使っている女性もいます。除毛クリームは「ブラジリアンワックス」とも呼ばれています。ブラジリアンワックスを陰毛の処理したい部分に塗り、その上から専用のテープを貼ります。そしてテープを勢い良くはがすと、毛を抜くことができます。

自分で脱毛処理ができるので便利ですが、テープをはがすときには強い痛みをともないます。そのため肌が敏感な女性には向かない方法です。

女性はこっそりと陰毛の処理をしている

女性はこのような方法で陰毛の処理をしています。1人暮らしをしている女性の場合は、人の目を気にせずいつでも陰毛の処理をすることができます。しかし実家で住んでいる女性や、男性と同棲している女性は、手入れをしている姿を誰かに見られて、恥ずかしい思いをする可能性があります。

そのため誰かと一緒に住んでいる女性は、人目につかないタイミングを見計らって陰毛の処理をしています。一緒に住んでいる人がいない時間帯で手入れをしたり、お風呂で処理をしたりしています。つまり女性が行う陰毛の手入れは、男性が気付かないうちに完了しているのです。

女性の陰部を褒めると良い

このように女性によっては、陰毛の処理をていねいに行っています。そのためエッチをする際に女性の陰毛が整っていたら、さりげなく「あそこが綺麗だね」と褒めてあげると良いでしょう。

女性は男性から「どのように思われるか」を気にしています。そして男性が思っていることを言葉で伝えることで、安心する人が多いです。陰毛を見て何も言わないのではなく、女性を褒めることで、親密なセックスを行いやすくなります。

以上のように女性は陰毛について気にしており、さまざまな方法で陰毛を好みの形や量に処理しています。また、女性によっては陰毛が全くない状態である「パイパン」にすることがあります。

女性にとって、陰部は見られるのが最も恥ずかしい部分です。セックスをするときのために、女性が陰毛の処理をどのように行っているのかを知り、綺麗な状態であることを褒めてあげましょう。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。