女性はどのタイミングで、どのような方法でオナニーをしているのか


mariaD_2009

男性は女性とセックスをすることができないとき、自慰行為(オナニー)をします。そして女性も男性と同じく、オナニーをすることがあります。男性の中には「女性はオナニーをしないのではないか?」と考える人がいますが、女性でもオナニーをする人はたくさんいるのです

女性雑誌の「anan」では、定期的に女性のオナニーに関するアンケートを行っています。アンケートでは、回答した女性の7~8割が「日常的にオナニーを行っている」というデータが出ています。

ここでは、女性がどのようなオナニーを行っているのかを紹介します。

女性はどのタイミングでオナニーをするのか

女性にも男性のように性欲があり、性欲の高まりからオナニーをすることがあります。性欲が高まるきっかけは女性によってさまざまですが、大きく3つの場合があります。

ひとつ目は「寝る前に性的な刺激を感じたい」と思ったときです。寝る前のタイミングで性欲が高まる女性は多く、こうした女性はベッドでオナニーをすることがあります。

2つめは「彼氏とのセックスを思い出したとき」です。彼氏との情熱的なセックスを思い出すと、女性は性欲が高まりやすいです。

一般的に「男性は論理的に物事を考えることが多く、女性は感情で物事を考えることが多い」といわれています。女性はイメージを膨らませることが男性よりも得意であるため、エッチな想像をして興奮しやすいのです。

3つ目として「寂しさを感じたとき」にも女性はオナニーをすることがあります。女性は人恋しいと感じるとき、「人肌に触れたい」という気持ちを湧き上がることが多く、性欲が高まります。

女性はどのような方法でオナニーをするのか

男性がオナニーをする際には「ペニスを自分の手で持って上下に刺激する(しごく)方法」が一般的です。

これに対して女性は「胸」と「女性器」という2つの大きな性感帯(性的刺激を感じやすい部分)があります。女性は、まずは胸を愛撫することが多いです。女性が自分で胸を揉んだり乳首を指でつまんだりすることで刺激を与えて、興奮を高めます。

女性は人によって性感帯が違います。胸のほかに「自分が感じやすい性感帯」を触ることもあります。首筋や太ももなどは感じやすい人が多く、手で触ってこうした部分を刺激します。

女性は胸やその他の性感帯を刺激したあとに、女性器を刺激します。そして絶頂に達するまで刺激を続けます。

女性は男性と同じように、アダルトビデオ(AV)を見ながらオナニーをすることがあります。最近はインターネットで女性向けのアダルト動画がたくさん配信されています。そのためこうした動画をいわゆる「オカズ」にして、オナニーをするのです。

さらに前述のように、女性は妄想が得意な人が多いです。そのため動画を見ることなく、彼氏とのエッチを想像しながらオナニーをする女性もいます。女性は性器を自分で触る際に、「彼氏に指を入れられている状況」を想像してオナニーをするのです。

バイブなどのアダルトグッズを使う女性もいる

女性によってはバイブレーター(バイブ)やディルド(男性器の形をしたプラスチック製の棒)などの「アダルトグッズ」を使う女性もいます。アダルトグッズは男性が女性を責めるために作られた商品が多いため、男性はオナニーで使うことはほとんどありません。しかし女性はオナニーでこうしたグッズを使うことがあるのです。

とくに女性であれば、バイブの一種である「ピンクローター(ローター)」です。

ピンクローターはプラスチック製で、本体はうずらの卵より少し大きめのサイズで、楕円の形をしています。スイッチを入れると振動するようになっており、女性器の表面に当てたり、膣内に入れたりすることで性的な刺激を得ることができます。

pink

ピンクローターはインターネットの通販や、街中の雑貨店で購入することができます。ローターは安いものだと300円ほどで購入できるため、「手軽で使いやすいアダルトグッズ」として、女性に人気となっています。

最近は女性専用のアダルトグッズを扱うネットショップが登場しており、さまざまな種類のグッズが販売されています。女性によって性癖はさまざまです。女性は自分に合ったアダルトグッズを使って、オナニーを行っています

男性向けにも「オナホール」という、ペニスを入れることで「女性器への挿入に近い刺激」を得られるアダルトグッズがあります。しかし女性のアダルトグッズは、男性向けのグッズよりも種類が豊富なのが特徴です。

また、女性によっては「椅子の角に女性器をこすりつけて刺激する」などの方法でオナニーを行うこともあります。こうした固いもので女性器を刺激することで、女性は男性の固くなったペニスを想像しています。

このように、女性も男性と同じようにオナニーを行うことがあります。男性と女性でオナニーの方法は異なりますが、「性欲をオナニーで解消する」という目的は、男女で共通しているのです。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。