JKリフレ店で現役女子高生と裏オプし、本番した体験談


女子高生と添い寝をしたり、マッサージしてくれたりするサービスとしてJKリフレが知られています。いわゆるJKビジネスであり、女子高生が相手をしてくれるサービスとして非常に人気です。

そうしたリフレ店の中でも、裏で本番行為(セックス)を行える店が存在します。日本では本番行為(セックス)を提供するのが違法であるため、表向きには知られていないものの、裏で女子高生(JK)とセックスできるというものです。

私も実際にJKリフレ店へ出向き、現役の女子高生(JK)とセックスしたことがあります。このときの体験談を含め、どのようにして10代の若い女性と本番行為をしたのかについて解説していきます。

現在のJKビジネスの店に18歳未満はいない

女子高生(JK)を活用したビジネスが2006年ごろに誕生してからは、実際の女子高生が店に在籍してサービスを提供していました。初期は性的なサービスを提供するものではなく、健全なサービスでした。

ただ、個室で男性と女性と一緒になるということは、それだけで終わるはずがありません。時間の経過とともに、個室で本番行為(セックス)をするなどサービスが過激化していきました。

本来、JKリフレは風俗店ではありません。ただ、表向きは風俗店ではなかったとしても、裏では風俗店以上のサービスが行われるようになったのです。要は、JKリフレが援助交際の温床となっていました。

デリヘルやファッションヘルスではセックスを行いません。ただ、JKビジネスでは本番行為(セックス)が可能だったのです。

性的サービスを提供するJKリフレ店としては、表向きには「添い寝1000円」「ハグ3000円」というサービス表を提示していたとしても、そうしたサービス表にない抜きサービス(射精まで導くサービス)として裏オプションが存在します。裏オプションは通称、裏オプと呼ばれます。

裏オプションとはいっても、女性によってどこまでしてくれるのか違いがあります。「手コキなら可能」「フェラまでOK」「本番(セックス)までいける」「生(コンドームなし)でも許してくれる」などです。もちろん、女性の言い値なので女性によって裏オプションの価格が異なります。

ただ、日本では18歳未満とセックスした場合、いかなる理由があっても警察にバレると逮捕されます。18歳以上であれば、「店内で自由恋愛に発展した」という言い訳が通じるものの、18歳未満である時点でアウトなのです。

そのため、現在ではJKリフレの取り締まりが厳しくなっており、たとえ健全なサービスを提供しているJKリフレ店であったとしても、女子高生を採用できなくなりました。一部、裏では女子高生のいるリフレ店はあるものの、そうした店を見つけるのは非常に難しくなっています。

こうした事情から、現在のJKリフレ店で最も若い女性は18歳になります。18歳とはいっても、高校3年生が在籍していることがあるので現在女子高生だといえます。日本の法律では、自由恋愛の元であればたとえ女子高生であっても18歳であればエッチしても問題ありません。

ちなみに、18歳未満は「アンダー」と呼ばれています。18歳より下のため、アンダーです。現在、アンダーの女性はJKリフレで働くのは厳しいです。なお、18歳以上は「オーバー」と呼ばれます。

一部のJKリフレで横行している裏オプション(裏オプ)

JKリフレ店に18歳未満は存在しないものの、「18歳の女子高生」「高校を卒業したばかりの18歳」「19歳の女子大生」など、非常に若い女性が働いています。

厳密には、18歳であっても女子高生は補導の対象となりますが、実際のところ「18歳の女子高生」は数多く在籍しています。こうした女子高生としては、「高校を中退した」「通信制の高校に通っている」「一般高校生だが、隠れて働いている」などがあります。

こうしたJKリフレ店の中には、裏オプション(裏オプ)が蔓延している店があります。さすがに具体的な店名を挙げることはできませんが、ネットで詳しく調べると出てきます。

女性によって値段は異なりますが、大まかな裏オプションの相場としては以下のようになります。

・手コキでの射精:10,000円

・フェラチオによる射精:20,000円

・本番行為(セックス:ゴムあり):30,000円

裏オプでは女性にお金を手渡しすることになりますが、裏オプで得たお金は基本的に全額が彼女たちの懐に入ります。そのため、裏オプは非常に稼ぎやすいといえます。

一般的なアルバイトであれば、時給1,000円であっても10時間働いて10,000円です。ただ、裏オプによるセックスを提供すれば、10~20分ほど性サービスを提供して援助交際し、後は少しの会話をするだけで20,000~30,000円になります。

また、私個人的な意見ですが、こうした裏オプションを提供する店は健全なJKリフレ店に比べて圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

健全なJKリフレであると、お尻枕(女性のお尻を枕にして寝るサービス)が1分ごとに1,000円だったり、サランラップ越しに3回キスをして5,000円だったりします。

正直、これでは欲求不満がたまるだけで満足できません。これなら、手コキによって10代の柔らかい手によって抜いてもらう方がいいです。

また、健全な店であってもサービスを積み重ねていけば軽く10,000円を超えるため、それであれば目の前の女性にある程度のお金を渡してセックスできた方がいいです。さらに女性にとってみても、裏オプのお金は全額自分の手元に残るので効率がいいです。そのため、総合的に考えれば男性にとっても女性にとって裏オプは都合が良いです。

なお、18歳未満などアンダーでは女性の価値が高くなるため、一回のセックス(ゴムありの本番)で30,000~50,000円と非常に高額のようです。

裏オプを提供している店には、多くの女性が出張に来る

日本の風俗では本番行為が禁止とはいっても、ソープランドやちょんの間では問題なくセックスがサービスとして提供されています。ただ、JKリフレでの裏オプはソープランドのように正式な届けを出しているわけではないため、完全なるグレーなビジネスだといえます。

ただ、裏オプが蔓延しているJKリフレ店で働く10代の女性は非常に効率よく稼げます。例えば、裏オプでの本番が30,000円だとすると、1日3人のお客さんを相手にするだけで9万円です。月20日働くとなると、月収180万円になります。

このようにエリートサラリーマンを軽く超える収入を得られることから、週末の土日には多くの女性が稼ぐために遠方から出張してきます。

例えば、私が出向いた東京のJKリフレ店で女性と会話したとき、「土日は大阪から新幹線で来る女性スタッフもたくさんいる」と話してくれました。往復の交通費を支払っても、簡単に元を取れるシステムになっているのです。

店舗型と派遣型を選ぶ

前述の通り、女性によってサービス内容が大きく異なります。同じ店舗を利用したとして、女性によって「性的サービスは一切提供していない」という人がいれば、「生でのセックスでも問題ない」という人もいます。これについては、実際に女性を指名して裏オプでどこまで可能なのか聞かないと分かりません。

インターネットで調べれば、JKリフレ店で裏オプを提供している店を把握できるようになります。ただ、そうした店を利用しても、セックスできるかどうかは女性次第だということは認識しましょう。

ただ、JKリフレで遊ぶときは店舗型と派遣型の2タイプがあるので、どちらで遊ぶのか決めるようにしましょう。

店舗型のJKリフレでは、店に出向いた後にサービスを受けます。店のホームページを見ても、以下のように女性の顔が隠れていることが多いです。

ただ、実際に店に出向けば、女性のハートマークが外されており、実際の写真を見ながら選ぶことができます。もちろん、チェキ(写真)なので実物とは異なりますが、実際の写真を見ながら選べるのは利点です。

少し見にくいですが、私が遊びに行ったJKリフレ店では以下のようにハートマークなしの写真が並んであり、そこから選ぶ形式でした。

また、店舗型JKリフレであれば予約なしの飛び込みで訪れても、問題なくサービスを受けることができます。もちろん、事前に予約しても問題ありません。

一方で派遣型JKリフレであると、必ず電話でアポイントを取る必要があります。要は、デリヘルと同じです。店に電話して予約した上で先にラブホテルに入り、ラブホテルの中から店舗に電話をして「ラブホテル名、部屋番号、指名した女性」を伝え、数分後に女性が到着するというものです。

ネット上での指名が必要だったり、ラブホテル代が別にかかったりするというデメリットはありますが、派遣型ではラブホテルを活用するので店舗型JKリフレに比べると部屋は広々としています。また、シャワーがあるので体を清潔な状態にしてセックスに臨めます。

店舗型のJKリフレであると、シャワーはありません。下手をすると、室内にティッシュすら置いてありません。また、店舗型では周囲に他の客もいるため、個室でサービスを受けたい場合は派遣型が向いています。

なお、どのJKリフレでも共通しますが、数ヵ月おきに店名が変わることがよくあります。本来であれば違法なセックスができる裏風俗であるため、摘発を逃れるために店名や場所がコロコロ変わるのは普通です。

JKリフレで夜遊びする場合、事前に体をキレイにしておくべき

どの風俗店でも共通しますが、遊ぶ前に歯磨きをしたり、体をキレイに拭いたりして清潔にした状態で行きましょう。仕事終わりでシャワーを浴びるのが難しくても、新しいシャツに着替えるくらいはできるはずです。

風俗店で働く風俗嬢は、さまざまな男性を相手にします。そうした風俗嬢であっても、口臭がしたり体が汚かったりする男性の相手をするのは嫌がります。これが18歳や19歳の少女となると、さらに嫌悪感を覚えます。

実際、私はこれまでに何度もJKリフレを活用しましたが、ほとんどの女性で「肌が汚すぎる人は病気があるのではと考え、『本番行為(セックス)の裏オプはない』と言ってしまう」「口臭がする人とはキスをしないようにしている」と言っていました。

ただ、そうした女性でも私の場合は問題なくキスやセックスを裏オプとして行ってくれます。これは、私がイケメンだからというわけではなく、単にエチケットを守っているからです。風俗遊びをする場合、歯磨きを含め最低限のルールは守るようにしましょう。

JKリフレで現役女子高生とセックスした経験

一般的な風俗店で10代の女性と遊ぶのは困難です。多くの場合で年齢詐欺(サバ読み)が行われており、実際に店舗に出向いてみるとババアしかいないことはよくあります。

ただ、JKリフレ店ではそのようなことがありません。取り締まりが厳しいのでアンダーの子はいないものの、18歳や19歳など10代の女性がたくさん在籍しています。

この中で現役の女子高生(JK)を狙いたい場合、18歳の子に相手をしてもらう必要があります。たとえ高校を既に卒業していたとしても、つい先ほどまで17歳だった少女は顔つき、匂い、初々しさなどが20代女性とは異なります。

その中でも、特筆すべきなのは肌質なのではないでしょうか。肌からはみずみずしさが伝わってきて、20代後半や30代の女性とセックスするときとは肌の弾力が明らかに違います。

また、まだ子供っぽさが残っており、制服を着たときの違和感はまったくありません。そのため、援助交際によってJKとセックスしたいと考える男性は非常にたくさんいます。

私もこうした考えをもつ男性の一人であり、出会い系サイトを活用して女子高生と会っていますが、JKリフレ店を使っても女子高生とエッチしています。18未満では大きな問題ですが、自由恋愛のもと18歳以上の女子高生に相手をしてもらっているので、ひとまずは問題ありません。

裏オプを提供しているJKリフレ店の中でも、私が最初に訪れたのは店舗型の店のです。法律的に非常にグレーなのでどこの店かはいえませんが、ヒントをいうと新宿にある店です。

こうした店は新宿以外にも、秋葉原や池袋にもあります。大阪にもありますが、裏オプを提供するJKリフレは東京か大阪で探すといいです。

さて、店舗型のJKリフレなので予約はせずにそのまま乗り込むことにしました。事前に調査し、裏オプが横行していると噂のJKリフレへ出向いたのです。時間は平日の18:00であり、一般の人が働いている中で10代の女性に相手をしてもらおうと考えました。

JKリフレの店が存在する雑居ビルに来たとき、店の看板は非常に質素でした。本番行為(セックス)を提供する裏風俗であり、裏風俗店である以上は表立って看板は出せないのでしょう。

また、ドアにも店名が書かれた質素な張り紙がありました。事前に調べて目的をもって訪れないと、決して入らないであろう店です。

ドアに入る前から、店内に大きな音楽が鳴り響いているのが分かります。大きな音楽をかける理由は単純であり、店内の個室で裏オプションが頻繁に行われているからです。

隣に他にもたくさんの客がいるなか、「裏オプでセックスできるの?」「君はどこまで可能なの?」などのように聞く必要があります。また、エッチするとなると喘ぎ声も漏れます。

そのため、裏オプが行われている店舗型のJKリフレでは店内に大音量で音楽が鳴り響くようになるのです。もしろ、音楽がなければ声が隣に漏れて女性と話しにくいため、こうした配慮がなければ十分に楽しめません。

店舗型JKリフレの「30分×2人」のコースで10代女性と対面する

店内に入ると、そこには受付がありました。受付で男性スタッフが立っており、希望のコースを告げます。初めてでどのような女性が在籍しているのか分からなかったため、ひとまず「30分×2人」の7,000円コースでお願いしました。

スタッフからは、「この女の子ならいますぐ案内できますよ。特にこの子は体験入店ですね」などのように説明されました。すぐに案内できる子を3人紹介され、写真の中からその場で2人を選びました。

店内は薄暗く、大きな音が鳴り響いています。そうした中、スタッフに案内されて個室に入りました。当然、個室は狭いです。狭い部屋にシーツと枕だけが置いてある簡素なものです。

ちなみに、他の部屋はほとんどがカーテンで占められており、男性客が入っていました。平日であり、看板を出していないにも関わらず非常に繁盛しています。

部屋には貼り紙があり、禁止行為が書かれてあります。そこには、「性的・暴力的行為」「援助交際の交渉」などが禁止とされています。こうした張り紙を見ると、健全なJKリフレ店であるように思えてしまいます。

そうして部屋の中で少し待っていると、女性がきました。顔を見たときに思ったこととしては、「おっ、かわいい!」ということです。

少しぽっちゃりしていますが、顔はモデル級の美人です。ぱっちりとした二重に若々しさがみなぎっています。そして、胸からはち切れんばかりの巨乳が大きな存在感を示しています。

少し会話をすると、どうやらIカップのようです。普段、聞きなれない言葉なので「A、B、C、D……」と思わずその場で確認してしまいました。ただ、今まで見たこともないほどの爆乳なのは確かです。

まだ18歳になったばかりであり、現役の女子高生3年生でした。定期券を見せてもらいましたが、「高」の文字があり、確かに現役高校生です。

簡単な会話をした後、気になるのは裏オプです。裏オプについて確認してみると、本番行為(セックス)を含め基本的にどれもOKでした。ちなみに、ゴムあり本番は20,000円と相場より安かったです。

多くの場合、自ら裏オプについて聞かなければ教えてくれません。そのため、必ず自分から進んで聞くようにしましょう。

この女子高生の場合、18歳になる前はアンダーとして援助交際していたようです。ただ、いまはアンダーで働ける店はほとんどなく、18歳になったのでようやく大っぴらにどの店でも働けるようになりました。

ちなみに、今回の店では働いて初日(体験入店)でした。18歳になって働いた最初の店は秋葉原のJKリフレ店であり、そこで裏オプをしていていたが、今回の店を経験して良さそうなら移籍すると話してくれました。

私の目の前には、モデル顔をした初々しい爆乳美女がいるわけです。しかも、現役女子高生というおまけ付きです。話した感触も悪くありません。「30分×2人コース」なので、後でもう一人と会うことになるのですが、欲望が先走った私はそのまま財布から諭吉を2枚取り出したのでした。

18歳未満であれば、たとえ恋人関係であっても逮捕されます。ただ、高校生でも18歳であれば、売春自体は違法でも男性客が逮捕されることはないので問題ありません。

この店は純粋に場所だけを貸しているようであり、部屋にはティッシュもゴミ箱もありません。もちろん、コンドームは置いてありません。ただ、今回のIカップ女子高生は体験入店で準備物がなかったため、私のカバンにいつも忍ばせているコンドームを使ってエッチすることになりました。

Iカップの現役JKと個室で愛し合う

まず、全裸になります。このときは現役女子高生の爆乳が目の前に飛び出し、思わず顔をうずめてしまいました。乳輪が少し大きいのは、おっぱいが大きすぎるので仕方ありません。

どうやら、中学生のときから胸が大きかったようです。当然、巨乳であることを同級生の男子にからかわれていたそうです。

こうしてお互いに裸になった後、フェラチオをしてくれました。今回の現役JKでは、本番行為(セックス)の裏オプであればキスやフェラチオを含めすべて大丈夫の子でした。

そうして勃起した後、コンドームを付けます。「好きな体位は?」と聞かれたため、「まずは上に乗ってよ!」といい、騎乗からスタートしました。下から現役女子高生のIカップを眺めるわけですが、巨乳がブルンブルンと波打ちます。これまで、見たことのない極楽浄土の世界が眼前に広がる形となりました。

その後、正常位に移ります。正常位のために巨乳JKが寝転がったとき、おっぱいが大きすぎて胸の部分だけ以上に横幅が広かったです。

おっぱいに吸い付きながら正常位をして腰を振っていると、次第に限界が近くなります。そうして、そのまま射精してしまいました。

ただ、ここはソープランドのような風俗店ではないため、室内にはティッシュがなければゴミ箱もありません。そこで、私のカバンにあったティッシュでふき取り、ゴミはそのまま持ち帰ることになりました。

余った時間については、相手をしてもらった現役女子高生と楽しく話をして終わりです。

19歳の素人っぽい女子大生から裏オプについて聞く

30分の時間が来たら、女子高生とはバイバイしました。その後、違う女性が「こんにちは~」とカーテンを開けて入ってきました。先ほどの女子高生とは異なり、胸は小さめです。ただ、小さめとはいってもCカップはあります。

先ほど射精したばかりであるため、裏オプを頼むつもりはありません。これについて告げると、女性からも「それなら会話だけでも大丈夫ですよ!」と話してくれました。

年齢を聞くと、19歳のようです。現役の女子大生(JD)です。しかも、清楚そうな感じで顔はかわいいです。

一般的な風俗店であると、微妙な顔の女性が多数在籍していることの方が多いです。そういう意味では、「このJKリフレ店はキレイな子ばかりが在籍しているのかな?」と考えるほどレベルが高いです。

裏オプする気がないため、19歳の女子大生(JD)からいろいろ聞くことにしました。

この女性も同様に、お客さんから裏オプについて聞かれたら本番行為(セックス)を含め最後まで可能なようです。ただ、キスをする人は1日に一人だけというルールを設けていました。

働くときの形態については、一般的なアルバイトのように時給で支払われることはないようです。女性の収入は裏オプだけであり、どれだけ裏オプできるのかによって収入が異なると話してくれました。つまり、私のように会話するだけの人の場合、報酬は入ってこないようです。

ただ、裏オプの値段はそれなりに高いため、非常に効率よく稼ぐことができます。「お金に困っているわけではないし、いいですよ!」と笑顔で言ってくれて、この子の場合は会話だけのお客さんでも気にならないようです。

週末の土日では大阪から出張して働きに来る子がいるため、土日では出勤する女性も多いと教えてくれました。

女性によって本番行為(セックス)の値段が異なり、2万円のときがあれば、3万円を提示する子もいるようです。ただ、値崩れを防ぐためにある程度の相場は用意されています。

なお、この女性が今回のJKリフレ店で働くのは半年間の期間限定であり、その期間を過ぎたら性的サービスを提供する店で働くことは今後一生ないと話してくれました。また、リフレ嬢として不特定多数の男性とエッチしていたことについては、絶対に口にすることはなく墓場までもっていくようです。

そうして会話を楽しんだ後、時間が来たら見送ってもらいました。

今回の19歳女子大生は週二回だけの勤務であり、半年だけの期間限定勤務です。一般的なアルバイトもしており、プロというよりも素人っぽい雰囲気が感じられました。そのため後日、私は再びこの店を訪れ、この19歳女子大生とエッチしたのはいうまでもありません。

なお、私は他にも裏オプが可能な派遣型リフレも経験したことがあります。派遣型JKリフレでは、「事前の電話予約が必要」「ラブホテルで女子高生(または女子大生)を待ち、裏オプの交渉を行う」ようになります。

店舗型でも派遣型でも、裏オプによってどこまで可能なのかは女性によって大きく異なります。これについては、実際に女性と話して裏オプの交渉をしなければ分かりません。

ただ、10代の女性とセックスできる機会はなかなかありません。自己責任にはなりますが、裏オプ可能なJKリフレを活用すれば、現役の女子高生(JK)とエッチすることも可能なのです。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。