女子高生(JK)と援助交際でエッチするとき、出会い系が効率的


男性の中には、現役の女子高生(JK)とエッチをしたいと考える人がたくさんいます。同じ女性であっても、20代と10代では肌の質がまったく異なります。10代の女子高生は肌に潤いがあり、触れただけでみずみずしさが伝わってきます。

女子高生との本番行為(セックス)を考えたとき、援助交際が基本です。つまり、金銭のやり取りをしたうえで代わりにエッチをするのです。

ただ、普通に生活しているだけで援助交際に応じてくれる女子高生と会うことはできません。現在では女子高生の立ちんぼ(路上売春)はほとんどないため、適切な方法で援助交際を実現する必要があります。

女子高生と援助交際し、セックスする方法

まず、援助交際をする前に売春について基本的な知識をおさえておく必要があります。知っている通り、売春は違法です。ただ、女性の年齢が18歳以上であると、違法ではあるものの逮捕されることはありません。

たとえ援助交際した女性が現役の女子高生(JK)であったとしても、18歳であると逮捕リスクはゼロになるのです。自由恋愛のもと、たまたまセックスに至ったという理屈が通ります。

一方で18歳未満であると、たとえ恋人同士であっても問答無用で逮捕されます。そのため、以下では女子高生と会う方法について述べるものの、相手女性の年齢が18歳未満であると判明した場合、エッチするのを考え直すといいです。

もちろん、自己責任の上で18歳未満とセックスしてもいいですが、逮捕リスクがあることは認識しておきましょう。

それでは、現在の日本で現役JKと会い、援助交際する方法としてはどのようなものがあるのでしょうか。これには、大きく3つがあります。

JKリフレの裏オプ

女子高生がサービスをしてくれる店として、JKリフレがあります。かつて、JKリフレでは18歳未満を含めた現役の女子高生が実際に在籍しており、男性に対してマッサージなどのサービスを提供していました。

ただ、JKリフレ店によっては裏オプションとして、女性から抜きサービスを提供してもらうことが可能です。要は、女子高生と裏オプションの交渉をすることで、セックスすることができたのです。

18歳未満の女性を「アンダー」といいますが、かつてはJKリフレにアンダーの女子高生がたくさん在籍しており、援助交際することができました。しかし、現在では裏オプションを提供していない健全店であっても、18歳未満のアンダーはJKリフレで働くことができなくなっています。

ただ、18歳以上であれば問題なくJKリフレで働くことができます。そのため、現在のJKリフレでは「高校三年生の18歳」「高校を卒業したばかりの18歳」「19歳の学生」などが働いています。

ただ、現在は18歳であっても高校に通っている女子高生は補導の対象になります。そのため、JKリフレ店の中で現役女子高生といえるのは「高校中退の18歳」「通信制高校に通う18歳」「隠れて働いている高校三年生」です。

この中で、裏オプが横行しているJKリフレを活用すれば女子高生とセックスすることができます。実際、私もJKリフレを活用して18歳の現役女子高生とエッチしたことがあります。

ただ、本来のJKリフレは風俗店ではありません。風俗店として届出をしていないので摘発リスクがありますし、店名や場所をコロコロ変えます。

また、少なくともアンダー(18未満)の女子高生は在籍していないため、このようなより若い女性と援助交際することはできません。

SNSを活用する

援助交際はSNSを活用することによっても可能です。実際、Twitterでは援助交際を求めるアカウントがたくさんあります。

例えば、「#援」で検索すると、援助交際を目的とした投稿が検索結果に表れます。他にも「#円」「#援助」「#サポ」など、さまざまな検索ワードで援助交際アカウントが出てきます。

こうした女性たちはSNSを活用して売春相手を探しています。SNSを利用すれば、運が良ければ女子高生と会うことができます。

ただ、実際のところSNSを活用しての援助交際は難しいです。援助交際アカウントを活用している人は、単純にほとんどが業者だからです。女子高生どころか、業者ではない「割り切り(売春)を希望する一般女性」と会うことすら難しいです。

また、SNSは無料で活用できるという性質から、ライバル男性が非常に多いです。その中からあなたを選んでもらう必要があるため、かなりの労力を必要とします。

SNSを活用して女子高生との援助交際を頑張るくらいであれば、裏オプが可能なJKリフレ店を頑張って探し、18歳の女子高生を探す方が効率的です。時間的にも金銭的にも、そちらの方が労力は圧倒的に少ないです。

出会い系を使い、女子高生と会う

最後に、私が最も活用する方法として出会い系サイトがあります。JKリフレ店では摘発リスクがあり、店も頻繁に変わるものの、出会い系サイト利用の場合、方法さえ覚えればいつでも女子高生と会えるようになります。

大手出会い系サイトでは、年齢確認を実施しています。そのため、18歳未満は登録できません。

ただ、年齢確認をしているとはいっても、以下のように生年月日の見える運転免許証を提示できれば問題なく使えるようになります。そのため、年齢確認とはいってもあってないようなものです。

menkyo

現在、前述の通り18歳の女子高生であっても、一般的な高校に通っている子はJKリフレ店で働くのが難しくなっています。そのため、本当の意味でJKとのセックスを実現できるのは、出会い系サイトが最も効果的です。

また、18歳未満のアンダーと会うためには、出会い系サイトでなければ難しいです。実際、私は16歳や17歳の女子高生と出会い系サイトを通じて会ったことが何度もあります。場合によっては、女子中学生(JC)と会うこともできます。

アンダーの女性と会った後にどうなったのかについては、法律の関係上ここで述べることはできませんが想像にお任せします。

出会い系サイトを活用して、女子高生を探す方法は「プロフィール検索で年齢を指定する」だけで問題ありません。これにより、対象となる女性を検索することができます。

もちろん、プロフィールに「女子高生です」と書いている人はいません。そのようなプロフィールであると、アカウント削除の対象となるからです。

ただ、プロフィールに「女子大生です」「専門学校に通っています」などのように書いている人を除外していくと、高校を卒業した人を排除することができます。同時に、エロい写真を載せている人など、業者を回避しながら女性にメールをしてアプローチしていきます。

何通かメールした後、「ちなみに大学一年生ですか(?_?)」などにようにサラッと聞きます。このとき、「そうですよ!」と返信が来れば、メールしている人はその通り女子大生です。

一方で「卒業前です」「実はそれよりも年齢は低くて……」などのような回答であれば、女子高生である可能性が高いです。これについては、何人もの女性へアプローチするようにしましょう。なお、メールをして2~3通目には「大学生かどうか」を聞いて問題ありません。

たとえメール1通が50円であったとしても、2通目に聞く場合であれば100円ほどしかかかりません。10人にアプローチしても1,000円ほどです。

これがJKリフレであれば、一回(60分)で8,000円以上が必要です。このとき、指名した女性が高校生かどうか分かりません。さらに、指名した女性が裏オプ可能かどうかも実際に話してみるまで分かりません。

そういう意味では、出会い系サイトではかなりの低価格で女子高生にアプローチできます。アンダー(18歳未満)の女性も出会い系にはかなり在籍しているため、援助交際するかどうかは自己責任になりますが、そうしたことも現実的に可能なのです。

出会い系サイトを活用し、18歳JKとセックス体験談

前述の通り、出会い系サイトを活用して私は女子高生(JK)や女子中学生(JC)と会ったことがあります。

女子中学生については、私はロリコン願望はないので会話するだけで何もしませんでした。女子高生については、16歳や17歳の子は前述の通り法律の関係上話せないことが多いため、想像にお任せします。

そこで、ここでは18歳のJKと出会い系サイトを通じて会ったときのことを話します。

出会い系サイトで女子高生を探す場合、先ほど解説した通り、年齢を指定して検索すれば問題ありません。そこには、多くの女性の検索結果が記されます。

その中でも、プロフィールから女子高生でない人や明らかに業者だと思われる人を除外していきます。その後、ランダムにメールを送れば問題ありません。どの人が女子高生なのかについては、確実に判別する方法はありません。そのため、少なくとも10人以上にはアプローチする必要があります。

ただ、出会い系サイトでメールを送るにしても料金は非常に安いため、大きな出費にならないので問題ないです。もし、出会い系サイトで会った人が女子高生でなかったとしても、年齢が若いことには変わりないので大きな失望がないというメリットもあります。

なお、出会い系サイトで援助交際(割り切り:売春)をする女性はほとんどの場合で年齢詐欺をしています。つまり、実年齢よりも若く年齢設定しているのです。

ただ、さすがに「18歳」とプロフィールに書いておいて、20代後半の女性がくることはまずありません。年齢が上であっても、20代前半までです。

また、前述のように「いまは大学一年生ですか?」などのように質問すれば、女子高生であるかどうか推測することができます。

こうしたことを踏まえたうえでアプローチした結果、私は「4ヵ月前に18歳になったばかりの女子高生」と会う約束を取り付けることができました。場所は新宿です。

出会い系で売春することを「割り切り」といいます。割り切りとは、援助交際と同じような意味だと考えてください。

出会い系で割り切りをする場合、相手女性はセミプロとして割り切りしていることが多いため、待ち合わせをして会った後はすぐにラブホテルへと直行するパターンがほとんどです。ただ、今回の女性は現役のJKです。そのため、援助交際ではあるものの一緒にご飯を食べた後に割り切りをすることになりました。

新宿の店で食事をした後、ラブホテルへ

待ち合わせは新宿ですが、待ち合わせ場所で女性を待つときはいつもドキドキします。どのような女性が現れるのか分からないからです。写真を要求しても断られることが多いため、服装の情報だけで判断するのが出会い系での基本です。

今回も歩いている人の服装を確認しながら、女性を待つことにしました。そうしていると、待ち合わせにそれっぽい幼い女性がいました。そこで、「○○さんですか?」と声をかけたところ、出会い系でやり取りしていた女子高生でした。長髪で美人系の顔をした若い女子高生です。

当然、制服ではなく私服です。食事の後に援助交際でラブホテルへ向かうとき、ラブホテル街の中を制服姿の女性と一緒に歩くのは避けなければいけません。相手女性の年齢が18歳だとはいっても、警察に声をかけられたときに言い訳ができないからです。

そのため、事前の連絡で「分かりやすいように制服で来ましょうか?」と聞かれましたが、私から「絶対に私服で来るように!」と念押しをしておきました。

入ったのは普通の居酒屋です。相手は未成年でしたが、お酒を飲むかどうか聞いたところ「20歳になっていないのでお酒は……」と言われました。

出会い系サイトでの割り切りは問題ないものの、お酒を飲むのは嫌なようです。私はお酒を強要することはしないため、私だけビールを飲み、女子高生はソフトドリンクになります。

そうした中で学校のことや将来の進路、友達のことなど目の前にいるJKと楽しく会話を楽しみました。

一般女性であれば、エッチをするためにここから駆け引きが始まります。ただ、今回は援助交際をする前提で会っているため、アルコールを飲んだ後は18歳の女子高生と手をつないで歌舞伎町のラブホテルへと消えることになりました。

今回の女性とは、ホ別2(ラブホテル代別で2万円)となっています。要は、ホテル代は私が支払い、ラブホテル代とは別に女子高生に2万円を支払うというものです。

ラブホテルに入ると、まずはシャワーを浴びます。ただ、女子高生は一緒にシャワーを浴びることを嫌がります。しかし、女子高生の若々しいお風呂の姿を鑑賞することは男の使命です。そこで私は、「ゲームで勝ったら一緒にお風呂に入ろう」と提案しました。

「あっち向いてホイ」のゲームをして、私が勝ったら一緒にシャワーを浴び、負けたらビールを一気飲みするというものです。18歳JKとのシャワーを勝ち取るため、私は気合を入れなおします。そうしてゲームをした結果、……3回目の「ホイッ」で見事勝利を勝ち取りました!

ゲームで勝者となった私は、「そんなー」と言う女子高生の言葉を無視して服を脱がせます。そうして、お互いに全裸になった後にシャワーを浴びることになりました。

シャワー中はしっかりとセクハラをさせていただき、私は心も下半身も爆発寸前まで膨らむようになりました。シャワー中に女子高生からフェラチオをしてもらうなど、勝者の余韻に浸りながら楽しませてもらいました。

シャワーを出た後は身体を拭き、ベッドで本番行為(セックス)を開始します。まずはフェラチオでしっかりとチンコを舐めてもらいます。シャワーでもフェラチオをしてもらいましたが、ベッドの上でもしっかりとしてもらいました。

そうしてペニスにコンドームをかぶせた後、18歳JKに抱き着きついてみずみずしい肌を感じながら正常位を開始します。このとき、若い10代女性でしか味わえないプルプルの感触が伝わってきました。キスをしたときも、くちびるからは弾力が感じられます。

ただ、18歳と非常に女性が若いからか、それとも経験人数が少ないのか、現役JKの締まりは非常に良いです。そのため、正常位を開始して10分後には果ててしまいました。

今回は一例ですが、このように出会い系サイトを活用すれば多くの女子高生とセックスすることができます。

私が高校生だったころ、同級生の女性と話すことすらできないほど人見知りでした。実際、大学4年生を卒業したときも当時の私は童貞でセックス経験がありませんでした。

ただ、今では出会い系サイトというツールを活用して、若々しい美人JKとエッチすることができています。自分が若返ることはできなくても、出会い系サイトを活用してあのときの青春をいま取り戻しています。こうした、素人の女子高生とセックスできる方法に出会い系サイトの利用があります。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。