風俗嬢が売春婦を見下す理由と容姿の関係


Kaori_0026

近年、風俗もレベルが高くなり、無店舗型で営業している店も多くなりました。もちろん、店舗型のソープランドなども人気を誇っています。

一方で、非合法ながらも、売春という文化は日本にも根強く残っています。風俗では体験できないことを無理にでもやりたい男性に対して、売春は一定の需要があるのです。

素人目では両者とも同じように、「体を売って」生活をしているように映ります。しかし、風俗嬢と売春婦には決定的な違いがあります。これは、「プロ意識の差」ともいえるでしょう。

また、こうした状況から、風俗嬢が売春婦を見下す傾向が生まれてしまいました。そして残念なことに、この傾向は貧困にさいなまれている売春婦にとって、極めて不利に作用してしまっているのです。

切磋琢磨する風俗嬢

冒頭でも述べた通り、風俗業界は全体的にレベルが向上しています。このレベルとは、突き詰めてしまえば、「嬢ひとりひとりのレベル」に由来していることがわかります。

かつて、ソープランドなどの店舗型風俗においても、とんでもない嬢(容姿を含めてレベルの低い嬢)に相手をされるということもよくありました。

ただし、デリヘル(デリバリーヘルス)などの風俗が増えたことにより、客は事前に嬢の容姿やプロフィールなどをある程度まで確認できるようになりました。そうしたことから、それぞれの客の好みに応じた嬢が相手をしてくれる確率も上がったのです。

こうした風俗業界のトップに君臨する女性は、ファッション誌はすべて読破し、ジムなどに通うことでスタイルを磨くなどの努力を重ねています。また、客の好みに合わせて、自分の持っているキャラを自在に変化させる技術も磨き、リピーターを増やす努力も行っています。

もちろん、これはトップの風俗嬢に限った話ではありません。その下層に属する嬢であっても、自分ができる最大限の努力をして上を目指すのです。このことからもわかる通り、こうした努力は風俗業界全体で行われているものです。風俗嬢のレベルが高くなったのには、こうしたからくりが隠されています。

努力できない売春婦

一方で風俗に属さず、売春などでお金を稼ぐ女性の場合は、風俗嬢たちと打って変わって努力をしていません。ただし、この言い方には少々語弊があります。彼女たちは努力をしたくても、できない状態にあるのです。

そもそも、彼女たちが風俗に入れない一番大きな理由は「容姿が悪い」という理由が大きいです。容姿が悪いために、全体的にレベルの向上した風俗業界では、通用しないと判断されるのです。

ただし、本気で風俗嬢を目指したいのであれば、顔を整形するという手段も存在します。ところが、売春で身を立てている女性の大半は、そうした資金を持っていないことがほとんどです。そのため、彼女たちはスタートラインにすら立てないのです。

見下された売春婦

売春婦は、嬢や風俗店経営者などから、厳しい目を向けられています。

ある風俗店経営者は、「もし、ルックスの悪い売春婦が面接に来て『NGプレイはありません』とアピールしても採用しない」といいます。そもそも、ルックスがいいことは風俗において大前提ですが、売春はそうしたルックスを持たない女性だからこそ、手を付けてしまう仕事なのです。そのため、悲しいことにそうした求職者に対しては、不採用と通知せざるを得ないのです。

また、現職の風俗嬢も彼女たちに対して苦言を呈します。風俗嬢たちは、貧困から売春に手を出してしまった女性と近しい生い立ちを持っていることが多いです。ただ、嬢は売春婦と違い、そうした状況から抜け出すことに成功しています。そのため、売春の世界から逃れることのできなかった女性を「努力不足」として一蹴してしまうことが多いのです。

もちろん、風俗は貧困女性を救済するための慈善事業ではありません。ただし、業界に属している人間が多少なりとも貧困女性の現実を理解できていれば、状況はわずかながらにも変わったのかもしれません。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。