初心者でもできる、女性と親密度を深めるキスのテクニック


josei-1

女性と恋愛関係になると、必ずといってよいほど行うのが「キス」です。キスは愛情を表現するだけでなく、セックスの前戯(ぜんぎ:準備として行う行為)としても行われています。

女性はキスを好む人が多いです。つまり男性がキスを上手にすることができると、それだけ女性に好感を持たれやすくなります。

ここでは、キスをより上手に行うためのテクニックを紹介します。

軽いキスから徐々に激しいキスに変化させる

キスには種類があります。例として唇が触れる程度の「フレンチキス」や、しっかりとお互いの舌を絡ませて行う「ディープキス」があります。

それぞれのキスで、激しさの程度が異なります。セックスをする前にキスをするときは、「最初は軽いキスから始めて、徐々に激しいキスに変化させる」ことが大切です。

男性によっては興奮から、いきなり女性に激しいキスをしようとしてしまうことがあります。しかし女性は、男性よりも「雰囲気」を大切にします。女性はいきなり激しい行為をされることに抵抗を感じやすいのです。

セックスをする際には、最初に会話や軽めのボディタッチから始め、徐々に本格的なセックスに移行するのが基本です。キスもこれに合わせて、最初はフレンチキスや額へのキスなどから始めるようにします。そして少しずつお互いの気持ちが高まってきたら、ディープキスや長時間のキスに切り替えるようにすると良いです。

キスをしそうなタイミングで、あえてキスをしない

「女性とキスをする雰囲気になったときに、あえてキスをしない」こともテクニックのひとつです。お互いの顔を近づけて「これからキスをしよう」という段階のときに、あえて顔を引いたり、ずらしたりしてみます。

こうすることで、女性はもっと「あなたとキスをしたい」と思うようになります。一度キスを避けたら、次はしっかりと女性にキスをしてあげると良いです。最初からキスをするよりも、さらに親密なキスをすることができます。

ただ、最初のキスをかわすのは、女性とのキスに慣れているからこそできる行為です。女性との恋愛経験が少ない人、もしくは恋愛初心者は無理に行わないようにしましょう

キスをゆっくり行う

キスをゆっくりとするように意識するのも効果的です。男性は早く女性とキスをしたい気持ちから、つい焦ってキスをしてしまいがちです。

しかし女性は、男性の気持ちを敏感に感じ取ります。動きを速くしてキスをしようとすると、女性が男性に対して「余裕のなさ」や「焦り」を感じてしまいます。こうなると、これからのキスやセックスでの雰囲気が悪くなってしまいます。

そのため、ゆっくりとした動きでキスをすると良いです。男性がじっくりとキスをすることで、女性はスムーズに気持ちを盛り上げることができます。

ボディタッチを取り入れながらキスをする

女性とキスをする際には単純に唇だけを使うよりも、ボディタッチをしながらキスをするとさらに効果的です。

このとき、「女性との雰囲気」を考えてボディタッチを行います。

最初から胸を揉んだり、女性の陰部を触ったりしながらキスをするのは、女性が抵抗を感じやすいです。それよりも女性の髪の毛や頬に触りながらキスをするほうが、女性が気持ちを高めやすいです。

髪の毛や頬は女性が敏感に感じやすい部分です。男性がこれらの部位に触れることで、女性は「早く本格的に責めてほしい」という気持ちをもつようになります。

セックス中に愛情表現としてキスをする

セックス中に積極的にキスをするのも効果的です。女性はセックス中に「あなたの愛情をしっかりと感じたい」と考えています。そのため、愛情表現としてキスをしてあげると女性が喜びます。女性はキスが大好きなのです。

また、女性の目を見つめながらキスをすることも非常に効果的です。セックス中に見つめ合っていると、親密度が高まるのを感じるはずです。このときに女性に対して微笑んだり、女性の髪をなでたりするのも良いでしょう。そしてこのときにキスをすると、さらにキスの効果を高めることができます。

ディープキスの練習として「氷」を使う

これはキスのテクニックではありませんが、普段の生活の中で行えるキスのトレーニングとして、「」を使う方法があります。

氷を口の中に含み、「氷が女性の舌である」とイメージしながらなめます。この方法であれば、ディープキスで女性と舌を絡めるときの練習をすることができます。

カフェでドリンクを飲むときなどにさりげなくトレーニングをしておけば、女性との本番の際に役立ちます。ぜひ生活に取り入れてみてください。

キスは女性との親密度を深めたり、愛情を表現したりする上で非常に重要な役割を果たします。キスが上手な男性は、女性から積極的にキスを求められるようになります。そのため、女性とさらに良い関係を築くことができます。

紹介したキスの方法は、慣れれば比較的簡単に行うことができます。ぜひマスターして女性とのキスを楽しんでください。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。