ラブホテルへ上手く女性を誘い、女性とのエッチを成功させる


hukei-2

女性とラブホテルでエッチをする前に困ることがあるのが、「誘い方」です。女性とラブホテルに行くことは、「女性とエッチをすること」を意味します。そのため男性は女性を誘うときに、緊張してしまうことがあります。

緊張したままでラブホテルに誘うと、女性から「男性の様子がおかしい。下心があるのではないか」と考えられてしまい、ホテルへの誘いを断られてしまいやすいです。

こうしたことを避けるためには、「ラブホテルへの上手な誘い方」を理解しておく必要があります。正しい方法を理解しておくことで、ホテルに誘ったとしても女性から断られにくくなるのです。

ここでは、ラブホテルへの誘い方を紹介します。なお、ここでは「ホテル」という言葉を「ラブホテル」の意味で使っています。

直接的に「ラブホテルに行こう」と言わない

ラブホテルに誘うときには、あえて「ラブホに行こうよ」と直接的に言わないことが大切です。女性をホテルに誘いたくなったら、「疲れてきたね。どうしようか」のように、次の行き先について迷うふりをします。そしておもむろに、ラブホテルの近くまで歩きます

通常、ラブホテルは複数の施設が狭い区域に密集していることが多いです。そしてホテルの近くを歩くと、誰もが「ラブホがある地域だ」とすぐに分かることが多いです。そのため女性は、「男性がラブホに行こうとしていること」を察することがあります。

男性の下心に気付いた女性は、「えっ、どこに行こうとしているの?」と男性に尋ねることがあります。しかしこのときも「ラブホだよ」のように言わないようにします。代わりとして女性に「カラオケができるところだよ」、「お酒をゆっくり飲めるところだよ」のように、あいまいな表現で伝えることが大切です。

このように話すのは、女性が「ラブホテル」という言葉自体に抵抗を持ちやすいためです。

「ラブホ」という言葉を聞いた時点で、女性は「男性の下心」を感じます。そして、「この男性についていったら強引にセックスをされるかもしれない。ついていかないほうが安全な気がする」のように本能的に考えます。ラブホテルという言葉を使わないのは、「女性を警戒させないため」なのです。

逆にラブホという言葉を使わなければ、女性は「上手く誘ってくれている」と感じます。そして「このあとどうなるのだろう」と考えて、ドキドキした気持ちになります。不安と期待が入り交じり、女性は男性についていきたくなるのです。このように言葉の使い方ひとつで、女性の反応に大きな差が出てきます。

ちなみに女性によっては、何も言わなかったとしても「ラブホに行こうとしているよね? 私は行かないから!」と断ってくる場合があります。これは誘い方が悪かったのではなく、「ホテルに誘うまでのコミュニケーション」が上手くいっていなかった可能性があります。

手をつないで女性の反応を確かめる

ラブホテルに行く前には「女性の手をつなぐ」ことが大切です。この目的は「女性の身体に触れることで、良い雰囲気を作るため」と「女性の反応を確かめること」です

手をにぎると、女性は少し「ドキッ」とした気持ちになります。ここで男性に対して好意を抱いている場合、手を握り返してきたり、指を曲げて握ったりしてきます。これは女性の心理状態が「男性の誘いに応えようとしている状態」であることを示します。女性が何も言わなくても、このように身体の反応で心理状態が分かるのです。

ただ、手を握ろうとしても女性が握り返してこなかったり、振り払ったりしてきた場合、女性が男性に対して好意を抱いていない可能性が高いです。そのためホテルに誘っても、上手くいかないことが多いです。

このようにホテルに向かう前に女性と手をつなぐことは、「その後の展開が上手くいくかどうかの判断材料」になります。そのため、必ず行っておくことをお勧めします。

ちなみに「女性と身体の距離が近くなり、ひんぱんにお互いの身体がぶつかる場合」も、親密な雰囲気になっている可能性が高いです。手をつなぐのと合わせて、女性の反応を判断するために活用しましょう。

入店のときには自然に入る

こうして女性を誘ってラブホテルの前にきたら、「このホテルでいい?」、「エッチしようよ」のように言わず、女性の手を引っ張ったり、女性の腰に手を回したりしてホテルに引き込みます

これは慣れないと緊張するかもしれません。しかし女性には動揺を見せないようにして、あくまでも「ごく自然なこと」のように振る舞って入店しましょう。

恋愛漫画などにあるような、「男性が恥ずかしそうな表情を浮かべながら女性の手を引っ張る方法」は、上手くいかないことが多いです。こうしたホテルへの連れ込み方は、女性が男性を「頼りない」と思ってしまいやすいです。そのため、あくまでも自然に誘いましょう。

また、「女性をラブホテルに連れ込もう」と強く考えてしまうと、それまで保たれていた女性とのムードが壊れやすいです。下心で心が乱れて、自分の言動に違和感が生じてしまうのです。

ラブホテルの前までついてきた時点で、女性は「男性がエッチをしたいと思っている」ということに気付いています。それを承知の上でホテルまでついてきているため、きちんと誘えば女性は入店に応じてくれます

断られそうになったときには「理由」をつける

女性に「えっ、ホテルに行くの? それはちょっと考えていなかったな」のように断られそうになったときは、「理由」をつけるのが効果的です。

「もう夜遅いから、休んでいこうよ」、「酔っぱらっているから、休憩しようよ」のように理由を伝えることで、女性は男性の誘いに応じやすくなります。

女性は「男性からどのように思われるか」を気にする人が多いです。男性からエッチに誘われると、女性は「男性の誘いに乗って『軽い女』だと思われたくない」のように考えています。

しかし男性から「夜遅いから休憩しよう」などの理由をつけて誘われると、女性は「私が軽い女だからではなく、男性が休憩したいからラブホテルに行くのだ」と思うようになります。つまり、エッチの誘いに応じる「言い訳」が心の中でできたため、女性はラブホテルについてくるようになります。

ここで大切なのが、「女性に伝える理由は何でも良い」ということです。無理にでも良いので、理由をその場で作ることが大切です。「(ラブホテルで)お酒が飲みたくなったから」、「女性の好きなお酒がラブホに用意されているから(実際はなくても良い)」、「眠くなってきたから」などが例として挙げられます。

女性は男性が思っているよりも、ホテルに誘われるのを待っています。女性は先に述べたように「軽い女と思われたくない」という気持ちをもっています。この気持ちを汲み取り、女性が言い訳できるように上手な理由を作れば、女性は誘いに応じてくれるのです。

あえて「ラブホに行こう」と直接伝えるほうが良い場合もある

ここまで、「ラブホテル」という言葉を話に出さずに、女性をホテルへ誘う方法を紹介しました。しかし場合によっては、あえて「ラブホに行こうよ」と直接的に伝えるほうが良い場合があります。ただ、初心者は失敗する可能性があるため、女性との恋愛に慣れてきたら行うと良いでしょう。

前述のように女性は「ホテルに行こう」と言われると、男性の下心を感じます。しかしラブホに誘う前の段階で女性とのコミュニケーションがしっかり取れている場合、むしろ直接伝えるほうが良いです。

女性を楽しませてからホテルに誘う

女性を楽しませてお互いの気持ちが楽になっていると、ホテルに直接誘っても嫌がられないことが多いです。

ホテルに誘う前の会話で女性がたくさん話したり、大きく笑ったりしているときには、女性が男性に対して親近感を覚えています。そして場合によっては、女性が男性に対して好意を抱いています。この状態のときには「楽しいね。次はホテルに行こうか!」のように伝えて誘って問題ありません。

このとき女性は「えっ! あなたとラブホに行くことは考えていなかった!」のように返事をしてきます。しかしここでも雰囲気を壊さずに「たしかに突然すぎるよね。じゃああの店にしようか」と言って、「別のラブホテル」を指差します。要はホテルに誘うときにも「笑いの要素」を取り入れるのです。

このようにすると、女性は「楽しくラブホテルに誘われている」と感じるようになります。そしてそのままついてきてくれやすいです。

この方法は、ホテルに向かう前に、女性を十分に楽しませていないと難しいです。会話力が必要になるため、初心者が行うときは気をつけてください。

「エッチな話題」で盛り上がっておく

ラブホテルに誘うときに失敗しやすい原因として、「それまでと大きく雰囲気が変わる」ことが挙げられます。女性と一緒にいるときには、男女がお互いに感じる「ムード」があります。良い雰囲気が壊れてしまうと女性が冷めてしまい、ホテルへの誘いにも応じてくれなくなります。

これを避ける方法として、ホテルに誘う前に「エッチな話題」について会話をしておくことが効果的です。

女性との関係が築けてくると、恋愛についての話題になることがよくあります。このときに女性の恋愛について聞き出し、「以前の彼氏とどれくらいの頻度でエッチをしていたのか」、「女性の胸が何カップあるのか」などを質問します。

男性はエッチな話に興味があることが多いですが、女性もこうした話題を好みます。居酒屋でお酒を飲みながら尋ねると、女性も楽しく話してくれます。

また、恋愛について話すことで、女性が「何でも打ち明けられる男性」と意識してくれやすくなります。そのためホテルへの誘いも成功しやすくなるのです。

このように「恋愛話」やいわゆる「下ネタ」で会話が盛り上がると、その後に「ホテルに行こうよ」と誘っても違和感がありません。

ただ、「ホテルに行こうよ」は良いのですが、「セックスをしようよ」のように、「セックス」や「エッチ」という言葉は使わないようにしましょう。「ホテル」は性行為を遠回しに表現していますが、上記2つの言葉はストレートすぎる表現のため、女性が敬遠しやすいです。

女性をホテルに誘うには、このようにして行います。最初は緊張したり、上手くいかなかったりするかもしれません。しかし慣れてくると上手く誘えるようになります。女性をスムーズにホテルに誘い、エッチを楽しみましょう。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。