ソープランドで遊ぶ前に知っておくべきこと


sa

日本では、本番ありの風俗としてソープランドが知られています。ソープランドで遊びたいと思ったら、まずは店選びをする必要があります。初心者はやみくもに店を選んでしまいがちですが、ソープランドを選ぶときは気を付けるべきポイントがあります。

また、ソープ嬢の性質やソープランド特有の言葉まで理解しておくと、知識ゼロの初心者の状態に比べてお得に可愛い女の子と遊ぶことができます。

まずは予算と遊ぶ地域を決める

風俗遊びをするときはいきなり店選びを始めるのではなく、予算と遊ぶ地域を決めましょう

特にソープランドは大衆向けのリーズナブルな店から高級店まで幅広く存在します。大衆点になるほど安く遊ぶことができますが、女性のかわいさやサービス面では高級店の方がやはり質が高いです。

地域にもよりますが、格安の大衆向けソープランドの場合は1万円ほどから遊べる店もあります。中級店になると2〜3万円、高級店では5万円以上の店になります。そのため、予算を決めることが大切です。

また、同じ予算でも高級店に1回行くのか、大衆向けの店に何度か行くのかも考えておくと良いでしょう。

遊ぶ地域も決めておく必要があります。ソープランドや風俗店は、特定の場所に複数の店が並んでいることが多いです。東京では吉原、福岡の中洲、北海道のすすきのなど、全国に有名風俗街・歓楽街があります。また、少し郊外で安価に遊べる地域がある場合もあります。

ソープランド選びの4つの情報源

予算と大まかな遊ぶ地域が決まったら、次に情報源をチェックします

情報源は大きく分けて4つあります。それは、インターネットの風俗ポータルサイト店のホームページ風俗情報誌知人の口コミです。

インターネットの風俗ポータルサイトはたくさんの風俗店を一度にチェックできるのでおすすめです。地域や予算、お店のタイプなどの条件を選択して探せるため便利です。自宅やスマートフォンで情報収集できるので、最も活用しやすい情報源といえるでしょう。

店のホームページもチェックしておきたい情報源です。後で詳しく解説しますが、最終的に店を決めるときの大きな材料になります。風俗ポータルサイトと併用することが一般的で、「ポータルサイトを確認した後、風俗店のホームページを見る」という流れでチェックします。

風俗情報誌も情報源としておすすめです。こうした情報誌はコンビニなどで販売されています。パラパラと紙面をめくることで多くの店をチェックできます。また、女の子の人気ランキングなどの特集も組まれており、インターネットよりも短時間で多くのお店をチェックすることができます。

知人の方の口コミも参考になります。ソープランドや風俗が好きな知人がいれば、その方に良かった店を聞くと良いでしょう。実際の体験談なので、これらは信頼できる情報源といえます。

話が盛り上がれば知人と一緒に店に行くこともできます。初心者の方は最初は分からないことも多いため、ある程度分かっている知人と一緒に行けば、安心して楽しむことができます。

ホームページ・女の子のブログは必ずチェックする

情報源をチェックしていくと、いくつか気になる店が見つかるはずです。ここから遊ぶ店を絞り込んでいきます。

前述のように、最終的に決めるのにおすすめなのは店のホームページです。ホームページは料金と女の子の詳細がチェックできるためです。

まずは料金をチェックします。予算の範囲内かどうかを確認しますが、トータルでいくらかかるのかを必ず把握する必要があります。ソープランドに限らず風俗店は、入場料・指名料・コース料金・オプション料金と、さまざまな料金のトータルの金額がかかります。

初心者の方の中には、「60分や90分で何円」という部分しか見ていない方もいます。入場料や指名料を見落としていて、予算オーバーになってしまうこともあるので気を付けましょう。ぼったくりと考える方もいるかもしれませんが、風俗店は一般的にこのようなシステムになっています。

他にもソープランドであれば、ホームページには「入浴料」が記されています。ただ、実際には「サービス料(基本は入浴料と同じ値段)」がかかります。そのため、ソープランド店で「入浴料2万5000円」と記されていれば、総額で5万円(入浴料2万5000円+サービス料2万5000円)が必要になります。

そのため、初めていくソープランド店で遊ぶ場合は電話予約などをする際に「総額がいくらになるのか」をあらかじめ確認しておくようにしましょう。

料金を確認して予算の範囲内なら、次に気になる女の子のページ・ブログをチェックします。店のホームページには必ずそれぞれの女の子のページとブログ(写メ日記)があります。これらを確認します。

インターネットや情報誌の場合、画像でのチェックがメインになります。実際会ったら画像と違った女性が出てくるという場合があるので、しっかり見るようにしましょう。

最近は動画を配信している店もありますが、これはより信頼できる店といえます。女の子に自信がないと、動画で紹介ができないためです。

画像に比べて動画は編集が非常に難しいため、画像のような修正を行うことができず在籍している女の子の質がダイレクトに伝わります。

ソープ嬢は実際どのような人なのか

予算もOKで女の子も自分の好みと判断したら、あとは店に電話をかけ、予約を取って店に向かうだけです。それでは、ソープランドで働く女性、通称「ソープ嬢」はどのような人たちなのでしょうか。

ソープ嬢は一般的な女性とは違った生活をしていたり、違った過去を過ごしてきたりした方は多いです。ソープ嬢と店でプレイをする際には会話をすることになりますが、会話の中でソープ嬢のリアルな一面が分かることがあります。

そこで、ソープ嬢に実際はどんな側面があるのかをご紹介します。

エロトークが大好きな女性は多い

ソープ嬢はいわゆる「エロトーク」が好きな方は多いです。仲が深まらないうちにこうした話題を一般の女性にすると、抵抗を持たれてしまうことが多いです。これに対してソープ嬢は比較的エロトークに寛容、もしくは積極的に楽しむ方が多いです。

ソープランドでは男性客と女性はお互いに裸になってプレイを楽しみます。また、ほかの風俗店と比べてもそのプレイは多種多様で、親密な関係になれることは多いです。全てではないにしてもお互いに恥ずかしい面をさらけ出しているため、エロトークをしやすいのです。

また、ソープ嬢は日々さまざまな男性とプレイをしています。中には驚くほど上手なプレイをしてくれる男性もおり、「周りの人に話したい」と考えているソープ嬢は多いです。そのため、「この人はエロトークをしても大丈夫な人だ」と感じてもらえれば、女性も積極的に話してくれます。

風俗店にあまり慣れていない方は少々驚いてしまうかもしれませんが、ソープ嬢とエロトークで盛り上がるのはとても楽しいです。ぜひ女性との会話に慣れてエロトークを楽しんでみることをお勧めします。

彼氏持ちの女性は意外と少なめ

ソープ嬢の中には魅力的な女の子が多いですが、その可愛さから恋愛感情を持つ男性もいます。「彼氏がいるのか気になる」という方がいるかもしれませんが、実はソープ嬢だからといって、彼氏持ちの女性はそこまで多いわけではありません。

多くの店で彼氏がいないソープ嬢がおり、半数ほどの女性で彼氏がいない店も中にはあります。ソープ嬢の中にはお客である男性にアプローチされて交際を始めたり、中には結婚までする方もいたりします。「ソープ嬢と付き合いたい」と考えている方は、十分にチャンスはあるといえます。頑張ってアプローチしてみるのも良いでしょう。

ただ、ソープ嬢によってはとても人気が高い方がいます。こうした女性は多くの男性からアプローチされており、ありきたりなアプローチでは交際まで至らないことが多いです。

女性にどのようなアプローチが響くかは、女性それぞれで異なります。「多くの男性が自分のことしか考えない中で、誠実にアプローチしてきてくれたので付き合おうと思った」という女性もいれば、「多くのプレイを経験する中で私をイカすことができる男性はいないと思っていたけれど、何度もイってしまったので感動して交際した」という方もいます。

人気のソープ嬢は、会社のキャリアウーマン的な存在の女性と似ています。交際するには自分を高める努力が必要です。

ソープランドで働く理由に深入りはしない

ソープ嬢が店で働くようになった理由は人ぞれぞれで異なります。「面白そうだったので気軽に始めてみた」という理由の方は少なく、何らかの深い事情があって仕事を始めた方が多いです。

こうした事情を出会ってすぐに聞こうとしても教えてくれないことが多いです。しつこく質問するのはマナー違反になり、店に報告されてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

中には過去の恋愛や家庭の事情にトラウマを持ってしまっている女性もいます。男性に夢を与える仕事であるソープ嬢ですが、深い悩みを抱えている方もいるのです。

定期的に店に通い、お互いに理解し合えてくると、女性のほうから話してくれることがあります。もしお気に入りのソープ嬢ができたら、優しく包容力のある接し方をしてあげることをお勧めします。

このようにソープ嬢は意外な一面や、一般の女性と違った面を持っている方は多いです。ソープランドに行く際にはプレイを楽しむだけでなく、こうした一般の女性とは違った雰囲気を感じてみるのもお勧めです。

ソープランドに行く前に知っておきたい専門用語

なお、ここまで述べたことを理解したとしても、ソープランドに初めて行く方は分からないことが多いと思います。初心者の多くの方が戸惑いやすいことに、店で使われている「用語」があります。

ソープランドでは、「日常的に使われている専門用語」があります。用語の意味を知っておかないと、店に行ったときに分からず、戸惑ってしまうことがあります。そこで、特に押さえておきたい用語をご紹介します。

姫とは、風俗嬢のことでありソープランドの女性スタッフのことを指します。男性客にプレイのサービスを行なってくれるスタッフで、ソープランドの主役ともいえます。

ボーイ

ボーイは、ソープランドで働く男性スタッフのことを指します。ボーイの仕事は多岐に渡っており、「お客様の接客」「部屋の片付け」「姫の要望を聞く」「送迎車の運転」などがあります。ボーイはソープランドを影で支えている存在です。

入浴料

入浴料は「ソープランドにある浴槽に入るための料金」と考える方が多いですが、正確には「店に支払う料金」のことを指します。ソープランドの料金には大きく分けて「入浴料」「サービス料」「指名料」の3種類があります。入浴料は店の売上に直結します。

サービス料

サービス料はプレイする女の子に払う料金です。女の子の収入につながります。多くのソープランドでは、サービス料は入浴料に対し1.5~2倍ほどの料金となっています。

指名料

指名料は女の子を指名する際にかかる料金です。また、指名は2つに分かれており、写真指名本指名があります。写真指名は「店内のパネル写真を見て指名する方法」です。本指名は、「一度遊んだことがある女の子を指名する方法」です。

フリー

フリーとは、お客様が女の子の指名をせず、店に任せることを指します。また、「女の子を指名しないお客様自体(フリー客)」を指すこともあります。

パネル

パネルは店内にある女の子の写真です。インターネットでは女の子の顔が分からないように目隠しが入っていますが、店では目隠しが入っていない写真を見ることができます。また、パネルではなくアルバムになっている店も多く、在籍している女の子の写真がまとめられています。

パネマジ

パネマジとは、パネルマジックの略です。ソープランド含め、風俗店に在籍している女の子の写真はパソコンの画像編集ソフトで修正されていることが多いです。実際のルックスよりも綺麗に見えるよう加工されているため、パネルマジックと呼びます。

中には写真と実際の違いに愕然としてしまうくらいのパネマジが行なわれていることもあります。特に料金が安い格安店は、パネマジを活用して魅力的な女の子を揃えているように見せかけている店が比較的多くあります。また、実際のほうが可愛く見える逆パネマジも存在します。

確認電話

確認電話は、お客様である男性が入店前に行なう連絡です。予約を入れたあとに来店の意志が変わらないことを伝えます。「予約時間の1時間前に連絡をください」などの形で店から指示があります。連絡をしないとキャンセル扱いになるので気を付けたいところです。

アンケート

アンケートは、店がお客様に対し行なっています。特にソープランドは料金が高い店も多く、サービス向上のためにアンケートで得たお客様の声を参考にしています。アンケートでの指摘内容によっては女の子やボーイに指導が入ることがあります。

口開け

口開けは、女の子が出勤して最初にプレイに入ることを指します。

S着

S着はスキン着用の略です。男性客と女の子がプレイする際に、男性がコンドームを着用してサービスを受けることを指します。

その反対にNSは「No Skin:ノースキン」を意味し、コンドームなしで生本番するプレイのことを意味します。

ソープランドでは「☆」のマークがある子はS着であり、「★」のように星の中が塗りつぶされているマークのある子はNSが可能です。

ダブル

ダブルは、「店で決められている通常のプレイ時間の2回分」という意味です。通常90分のプレイなら、ダブルは180分となります。また、3倍で遊ぶトリプルもあります。

上がり部屋

上がり部屋はプレイが終わったあとに待機する部屋です。この部屋でアンケートの記入などを行ないます。また、風俗店では男性客がお互いに鉢合わせすると気まずいものです。上がり部屋を通ることで鉢合わせせずに店から出ることができるようになっています。

以上がソープランドで覚えておきたい専門用語です。どれも店でよく使われる言葉なので、覚えておくことをお勧めします。用語を覚えてプレイを楽しめば、ソープランド初心者を卒業できる日も近いです。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。