不倫相手となる「愛人」を見つけることができる「交際クラブ」


不倫相手となる「愛人」を見つける方法のひとつとして、「交際クラブ」を利用する方法があります。交際クラブは「男女が登録して、交際相手を紹介してもらうことができるサービス」です。クラブで相手を紹介してもらうと、最初にデートをすることになります。そのため交際クラブは、「デートクラブ」と呼ばれることがあります。

交際クラブは一般的にあまり知られていないサービスであるため、利用した経験がない人は多いです。ここでは「交際クラブがどのようなサービスを提供するのか気になる」「愛人を作りたい」という人のために、交際クラブについて詳しく紹介します。

交際クラブの特徴

交際クラブとは「交際相手の紹介」と「デートのセッティング」を提供してもらえるサービスです。交際クラブは登録制となっており、恋愛をしたい男女や、愛人を作りたい人が登録します。男性客の登録は有料で、女性に関しては無料であることが多いです。

男性客は交際クラブに登録している女性を指名して、デートに誘うことができます。交際クラブは男性が指名した女性に対して「男性からデートの誘いがあったこと」を連絡します。そしてデートを依頼した男性に、その女性を紹介します。このときに交際クラブは男性客から「デートのセッティング費用」を受け取ります。これが交際クラブの利益や運営資金となっています。

また、女性は無料で男性とデートをすることができ、男性客から「交通費」という名目で金銭を受け取ることができます

交際クラブは「売春」に発展することがある

デートをした男女は、食事をして時間を過ごすこともあれば、ホテルなどでセックスを行うこともあります。交際クラブを利用する男性客の多くは女性とデートをするだけでなく、エッチすることを目的としています。そのため交際クラブでの出会いは、売春(男性が女性にセックスを求める代わりとして、お金を支払うこと)に発展することが多いです。

このため人によっては交際クラブを「売春を斡旋するビジネス」と考えることがあります。売春は日本では違法であるため、交際クラブは「違法なビジネス」といわれることがあるのです。

しかし交際クラブは登録している男女のデートについて、「初回のデートをセッティングする段階までしか関与しない」としています。つまり「交際クラブに登録している男性と女性がセックスを行った場合、それは本人たちの自由意志による行動である」として、警察に摘発されることを逃れているのです。

ただ、交際クラブを利用した人が、トラブルに巻き込まれることがあります。例えば「デートだけを楽しむつもりだったのに、男性客からセックスを強く求められた」「交際クラブをやめようとしたのに、やめさせてくれない」のような女性が、警察に相談することがあるのです。この場合、交際クラブは摘発されることがあります。

このように交際クラブは建前で法律を逃れているものの、利用客同士の売春にかかわるトラブルに発展することがよくあります。

不倫相手を見つけるために利用する人が多い

人によっては不倫相手となる「愛人」を見つけるために、交際クラブへ登録することがあります。

「奥さんとの関係が悪化していて、性欲を満たすことができない。不倫をしたい」と思っても、不倫相手を見つけることができない場合があります。交際クラブに登録すれば、お金を支払うことでクラブに属している女性を紹介してもらえるため、愛人を作りやすいです。

また、不倫相手を見つける別の手段として、インターネットで一般女性と出会うことができる「出会い系サイト」を利用する人がいます。また、電話で一般女性と会話を交わして出会うことができる「ツーショットダイヤル」などを利用する人も多いです。

しかしこれらのサービスは、いわゆる「サクラ(一般女性を装う業者)」が多いです。また、女性と上手くコミュニケーションをとれず、女性と出会えない場合があります。

これに対して交際クラブであれば、確実に女性とデートをすることができます。そのため「愛人を探すために、手間をかけたくない」という人には適したサービスといえます。

交際クラブは「自由な恋愛を楽しむためのサービス」として運営されています。ただ、上記のように不倫を目的として交際クラブを利用する人は多いのです。

交際クラブは「会員制」のため、安心感がある

交際クラブの特徴として「会員制」である点が挙げられます。男性客と女性客両方とも、交際クラブに登録をする際には「身分証明書(免許証など)」「自分のプロフィール」「自分が撮影された画像」などの提出が必要です。このようなものを提出してもらうことで、交際クラブは「登録者の身元確認」を行っているのです。

一部の悪質出会い系サイトやツーショットダイヤルでは登録者の身元確認を行っていないために、サクラが存在しています。これに対して交際クラブは会員制となっているため、きちんと身元の確認がとれている人と出会うことができます。そのため交際クラブは、安心して利用することができます。

交際クラブを利用する人

交際クラブは「高級なサービス」として運営されていることが多いです。後述しますが、交際クラブは「入会金」として5~10万円の料金がかかることが一般的です。

そのため交際クラブを利用する男性は、会社経営者・会社の役員・芸能界の関係者・医師・弁護士など、いわゆる「地位の高い人」が多いです。一般企業に勤めるサラリーマンが「不倫相手を見つけよう」と考えて、気軽に利用するケースは少ないのです。

交際クラブを利用する男性の年代は幅広く、30~50代の人が多い傾向にあります。20代の男性については利用者が少なく、「中高年向けのサービス」といえます。逆にいえばこのような中高年代の男性であっても、交際クラブを利用すれば女性とデートやエッチを楽しむことができます。

交際クラブに登録する女性

男性と同様、交際クラブに登録する女性もさまざまです。大学生・一般企業に勤める女性・OL・看護師・主婦などの他に、CA(キャビンアテンダント:客室乗務員)・タレント・グラビアアイドル・レースクイーン・AV女優などの女性が登録していることもあります。

このような女性はインターネットなどで交際クラブの存在を知って登録することもあれば、「知人からの紹介」で登録することもあります。交際クラブに登録する男性は上記のように、いわゆる「ハイクラスな人」が多いです。そのためこのような男性に興味をもった女性が、交際クラブに登録するのです。

ただ、きちんとした体制で運営されている交際クラブは、上記のような「男性から人気がある職業に就いている」「容姿が良い」というだけで、女性の登録を認めているわけではありません。このようなことに加えて、「マナーを身につけている」「立ち振る舞いが良い」などの点から女性を厳選しています。女性が交際クラブに入会するには、容姿だけでなく「人間性」も必要なのです。

このような人間性は「女性がホームページに入力する情報」だけでは判断することができません。そのため交際クラブは、申込みをした女性に対して「面談」を行い、容姿やマナーなどを直接的に判断しています。

また、交際クラブによっては「AV女優」や「風俗店や水商売の店に勤務している女性」の入会を断る、もしくは明確に分けて登録をさせています。このような職業の女性は、お金を支払うと出会える可能性が高いです。そのため交際クラブは、上記の職業に就いている女性を他の仕事に従事している女性と分けて考えていることが多いです。

男性にとって交際クラブは「普段生活していると、なかなか出会えない女性」とデートやセックスを行えることが、大きなメリットといえます。

交際クラブへの入会と料金相場

交際クラブは前述のように、男性の登録については有料、女性の登録については無料であることが多いです。

交際クラブは「入会基準」を設けており、その基準を満たさない人は利用することができません。そのため交際クラブは「登録者の質」が保たれており、「高収入な男性」や「容姿が良い女性」「男性から人気のある職種に就いている女性(CAやモデルなど)」がたくさん登録しています。

男性客が交際クラブを利用する際に支払う料金には、「入会金」「年会費」「デートのセッティング料」「女性の交通費」の4種類があります。

入会金は「5~10万円」が相場

入会金は「交際クラブへの入会時に支払う料金」で、相場は5~10万円です。これよりも入会金が安い交際クラブも存在しますが、その場合登録している人は一般男性・一般女性が多いです。高所得である男性やアイドル、モデルの女性などは、安い交際クラブに登録していないことがほとんどです。

また、逆に上記の相場よりもさらに高い入会金が必要な交際クラブも存在しています。こうしたクラブは、よりハイクラスな人のみが登録できるようになっています。

また、年会費は入会金に近い額であることが多いです。優良な交際クラブでは初年度を無料としていて、2年目以降から年会費が発生する場合が多いです。

デート成立時に支払う「デートセッティング料」

デートのセッティング料は、「交際クラブ内で、男性が女性をデートに誘うときの費用」です。男性は交際クラブに登録している女性をデートに誘う場合、「交際クラブから女性を紹介してもらう」ことになります。つまりクラブの「紹介料」にあたる料金が、「デートのセッティング料」です。

一般的に交際クラブの入会金が高いほど、デートのセッティング料も高い傾向にあります。例として「入会金は5万円でセッティング料が2万5千円」、「入会金は10万円で、セッティング料が5万円」のような料金体系となっています。

デートのセッティング料は「男性客と女性客の初回デートが成立したとき」に支払います。場合によっては「女性がデートをキャンセルした」「女性と連絡がとれなくなった」などの理由で、デートが成立しないことがあります。このときには交際クラブにセッティング料を支払う必要はありません。

女性に直接渡す「交通費」

交通費は「交際クラブに登録している女性と会うときに直接渡すお金」です。

女性が男性と会うときには、電車やタクシーなどを利用して、待ち合わせ場所へ向かうことになります。男性は「女性が移動するためにかかる交通費」という名目でお金を渡すことが一般的です。ただ、男性は「女性が実際にかかった交通費よりも高い金額」を支払うことが一般的です。そのため男性によってはこのお金を交通費ではなく、「女性へのおこづかい」と呼ぶことがあります。

男性は交通費を、交際クラブへ支払うわけではありません。そのため交際クラブは「女性に支払う交通費の金額」を決めていません。あくまでも「男性客の自己判断」で支払う金額を決めることになります。

交通費の相場は「女性と会ってどのようなことをするか」によって変わります

女性とカフェなどでお茶をする程度であれば、「5,000~10,000円」が相場です。女性と一緒に食事をしたり、お酒を飲んだりする場合は「20,000~30,000円」が一般的です。さらに女性とホテルでエッチをする場合は「50,000円ほど」が相場です。まずはこれを基準として、女性に渡すお金を検討すると良いでしょう。

交際クラブは本来「出会いの場を提供するサービス」であり、「売春を斡旋するサービス」ではありません。しかし交際クラブに登録する女性の中には、売春を目的としている人がいます。つまり「交際クラブに登録している男性とエッチをして、お金をもらおう」と考えている女性がいるのです。こうした女性にはたくさんお金を渡すほど、喜ぶことが多いです。

交際クラブに登録する男性は前述のように、経済的に余裕のある人が多いです。そのためこうした男性は、「たくさんお金を渡すほうが、女性は自分に興味をもってくれるだろう」と考えます。そして、相場以上の金額を女性に渡すことがあります。

また、女性は「交通費を節約する男性」に対して「ケチな人だな」と感じることがあります。交際クラブに登録する女性は、さまざまな男性からデートの誘いを受けます。より高い交通費を払ってくれる人に興味をもつ女性は多いため、男性客は上記の相場よりも高い金額を支払うことがあるのです。

交際クラブを検討する際の注意点

交際クラブはさまざまな種類があります。その中から利用するサービスを選ぶ必要がありますが、中には悪質なものがあります。そのため質を見極めて、優良な交際クラブを利用することが大切です。以下では「交際クラブを検討する際の注意点」について紹介します。

会社が運営しているかどうか

交際クラブは「個人が運営しているサービス」と「会社が運営しているサービス」があります。基本的には、後者を選ぶと良いです。会社が運営している交際クラブはシステムが整っているため、トラブルに発展する可能性が低いです。

交際クラブはインターネット上にホームページを設けていることが多いです。交際クラブはいわゆる「アダルト系のサービス」にあたり、悪質な業者が運営していることがあります。ホームページに「運営会社の情報」が掲載されているかどうかを、きちんと確認するようにしましょう。

料金体系について確認する

交際クラブに入会する際には、「料金体系」について確認しましょう。「入会金やデートのセッティング料が、前述の相場に近い料金、もしくはそれ以上かどうか」を確認すると良いです。

入会金が1~3万円のような交際クラブの場合、登録している女性の質が低い可能性があります。また、交際クラブ自体のシステムが整っておらず、問い合わせをしても適切な返事をもらうことができなかったり、女性を紹介してもらえなかったりする可能性があります。

1~3万円という金額は、一般的には「比較的大きな額」といえると思います。しかし交際クラブの相場から考えると、これは安い金額です。入会金が安い交際クラブの利用は、避けるようにしましょう

「ホームページ」を確認する

交際クラブのホームページが「整ったデザインであるかどうか」についても確認しておきましょう。デザインが整っていない場合、信頼できる交際クラブである可能性が低くなります。

また、ホームページ内には「交際クラブの特徴」や「運営方針」が掲載されていることが多いです。これらについても、確認しておくことをお勧めします。

交際クラブはさまざまな種類がありますが、その中には「悪質な業者」も存在します。このような業者のホームページでは、運営方針が簡素な内容であることが多いです。要は「適当」に運営されているのです。

これに対して「きちんとした理念やポリシーをもって運営されている交際クラブ」の場合、運営方針などの項目に「経営者の思い」が語られています。ページに書かれている文章が、「信頼できると」感じる内容であれば、その交際クラブは優良なサービスである可能性が高いです。経営者の思いが、サービスの質にも反映されているのです。

このように、交際クラブのホームページを確認することは大切です。

「申込みフォームが安全かどうか」を確認する

交際クラブへ申し込むときに見落としやすい点として、「ホームページの安全性」が挙げられます。交際クラブのホームページから入会申込みをする場合、「申込みページ」で自分の名前や電話番号などの個人情報を入力することになります。

このときに申込みページの「URL」を確認しましょう。URLが「https://」で始まっているアドレスであれば、そのページは安全性が確保されたページです。これに対して「https://」で始まっている場合は、申込みの際に個人情報が盗み取られる可能性があります。

もちろん申込みページのURLが「https://」で始まる交際クラブであっても、安全に申込みを完了させることができる場合は多いです。しかし情報が漏れる可能性が、ゼロではないのです。

また、「個人情報を入力するページを安全に保つこと」は、サービスを運営する会社として必ず行うべきことです。その点に配慮されていないということは、交際クラブのサービス自体にも不安な点があるかもしれません。そのためこのようなサービスの利用は、控えることをお勧めします。

電話や面談の際に、スタッフの様子を確認する

交際クラブに申し込むと、スタッフが電話であなたの身元確認をしたり、直接の面談をしたりすることがあります。運営体制がしっかりしている交際クラブは「登録する人がどのような人であるか」についての確認を厳密に行うのです。このときには、あなたも交際クラブのスタッフの様子を確認しておきましょう

サービスによっては、スタッフが横柄な態度をとったり、素っ気ない対応をしてきたりすることがあります。このような対応の交際クラブを利用すると、気持ち良く女性を紹介してもらうことができません。スタッフの質はサービスの質に関係するため、「ていねいな対応をとってくれるかどうか」を確認しておくべきなのです。

また、クラブによっては、「経営者」が面談をしてくれる場合があります。交際クラブの中には女性が経営者である場合もありますが、優良なサービスは男性経営者によって運営されていることが多いです。そのため面談の際に経営者が女性であった場合、より注意して様子を確認しましょう。

交際クラブの特徴や料金、利用前の注意点については以上です。交際クラブを活用すると、一般企業で勤める女性の他に、モデルやアイドルの女性などと出会うことができます。つまり「非常に魅力的な女性」と、恋愛や不倫をすることができるのです。

交際クラブを利用するには大きな費用がかかりますが、「優良なサービスであれば、そのお金を支払う価値はある」といえます。交際クラブで、さまざまな女性との出会いを楽しんでください。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。