浮気していると、浮気相手の女性を自分の自宅に招くことがあると思います。ここで気を付ける必要があることが「浮気相手が帰ってからの部屋掃除」です。いわゆる「本命の彼女」が部屋の変化に気付いてしまうと、浮気がバレてしまいやすいです。彼女に内緒で浮気をするためには、「部屋掃除の仕方」に気をつけることが大切なのです。

男性によっては「部屋の細かい部分まで掃除することは面倒」と感じる人がいます。しかし浮気相手と自宅で一緒に過ごしたあとには、細かな所まで注意することが大切です。

ここでは「彼女に浮気していることがバレないために、どのように部屋を掃除するべきか」について紹介します。全ての点について注意することで、彼女に浮気をバレにくくすることができるはずです。

部屋掃除を行う際の注意点

浮気相手と自宅で過ごしたあとに部屋掃除を行う際には、以下の2点に気をつけるべきです。意識しておかないと浮気が彼女にバレやすくなってしまいます。「心構え」として覚えておきましょう。

「女性の勘は鋭い」ということを理解しておく

前提として「女性の勘は鋭い」ということを覚えておいてください。女性は彼氏の小さな変化から「いつもと違う。もしかしたら浮気をしているのかもしれない」と気付くことがあります。

例えば浮気相手とカラオケに行き、そのレシートを自宅のゴミ箱に捨てたとします。人によっては「彼女がゴミ箱をのぞくことはないだろう」と考えるかもしれません。ただ、彼女は「カラオケのレシートが捨ててある。誰と行ったの?」のように、意外と気が付くことがあるのです。

そのため浮気相手を自宅に招くのであれば、「これくらいは彼女に見つからないだろう」のように油断することは禁物です。細かい点にまで注意を払い、浮気がバレることを防ぎましょう。

掃除の行いすぎはバレやすい

上記のように浮気相手を部屋に招いたあとは、部屋の細かな点まで注意を払って掃除を行うべきです。ただ、「掃除を行いすぎることも、逆に浮気をバレやすくする」ということを覚えておきましょう。

例えば浮気相手と一緒に、お風呂へ入ったとします。この場合に男性は「女性の髪の毛が落ちているかもしれない。たまにはお風呂を掃除しておこう」と考えることがあります。

しかし彼女があなたの家を訪れたときに、「いつもお風呂が汚れているのに、どうして今日は綺麗なのだろう。もしかして、私ではない女性が彼氏の家を訪れたのではないか」と思うことがあります。あなたが「バレないように」と考えて行った風呂掃除が、裏目に出てしまうのです。

そのため浮気相手があなたの自宅を訪れたあとに部屋掃除を行うのであれば、「変化が生じた箇所」をピンポイントで掃除する必要があります。浮気をバレないようにするための掃除は「綺麗にすること」が目的ではありません。あくまでも「部屋を普段の状態(浮気相手の女性が訪れる前の状態)に保つこと」が目的です。必要以上に掃除しすぎないよう気をつけてください。

浮気相手が帰ったあとに確認すべきポイント

自宅で浮気相手と一緒に過ごしたあとは、以下の箇所を確認しましょう。浮気相手が訪れた痕跡が残りやすい場所であるため、十分に確認を行い、元の状態に戻しておく必要があります。見逃しがあると彼女に気付かれてしまう可能性があるため、全て漏れなく確認しておきましょう。

「部屋のにおい」を元に戻す

女性はシャンプーや香水などで、身体から良い香りを漂わせていることが多いです。こうした香りが部屋に広がり、しばらく残ることがあります。すると自宅のにおいが普段と違うものになり、彼女が訪れたときに「部屋に良い香りが漂っている」と気付くことがあります。そのため浮気相手の女性が帰ったあとは、部屋の換気を行うようにしましょう。

部屋のにおいは、あなたが気付かないうちに残っていることがあります。同じ空間でしばらく過ごしていると、においが変化していることに気が付きにくくなります。そのため安易に「多分においは残っていないだろう」のように考えず、きちんと窓を開けて換気を行いましょう。

「ゴミ箱の中」を確認する

部屋に置いている「ゴミ箱」を確認することも大切です。ゴミ箱には、浮気相手の女性がさまざまな物を捨てることがあります。女性は「お菓子の空き箱」や「お酒の空き缶」などを捨てることがありますが、これを彼女が見つけることで浮気が発覚することがあります。

彼女は「普段お菓子をあまり食べないよね? どうしてチョコレートの空き箱があるの?」「いつもビールを飲んでいるのに、どうしてチューハイの空き缶があるの?」のように、ゴミ箱に捨ててあるものから浮気を察知することがあるのです。

浮気相手の女性が帰宅したあとは、上記のような「女性が捨てやすいもの」がゴミ箱に入っていないかを確認しましょう。そしてもしこのようなゴミを見つけた場合は、なるべく早くゴミとして出すべきです。

また、あなた自身がゴミ箱に「浮気の証拠となるもの」を捨てないことも大切です。例としては「浮気相手と遊んだときのレシート」や「使い終わったコンドーム」などが挙げられます。

これらのものが残っていると彼女が「この居酒屋、いつ誰と行ったの?」「コンドームが捨ててある。最近私とエッチしていないよね?」のように気付いてしまいます。

あなたは「ゴミ箱に捨ててあるものまで、彼女は関心をもたないだろう」と思うかもしれません。しかし女性はどのようにして浮気に気付くか予測がつきません。念のため、ゴミ箱に浮気の証拠を残さないようにしましょう。

「冷蔵庫の中」を確認する

冷蔵庫の中に入っているものから、浮気がバレてしまうこともあります。

あなたの家で浮気相手に料理を作ってもらうと、女性は冷蔵庫に残った食材や調味料を入れておくことがあります。あなたが普段あまり買わない食材や調味料を冷蔵庫に入れておくと、彼女が家を訪れたときに、浮気を疑われる可能性があります。

浮気相手が帰ったあとは、冷蔵庫の中を確認しましょう。そして彼女が見たときに疑われそうなものが入っていた場合は、全て食べておくか、処分するようにしましょう。

置き忘れた「携帯電話の充電器」がないかを確認する

女性が彼氏の自宅を訪れたときにとりやすい行動として「携帯電話を充電する」ことが挙げられます。人によっては「自分の携帯電話に合う充電ケーブルとアダプタ」を持参しており、これをあなたの部屋にあるコンセントに差し込んで使う場合があります。

浮気相手の女性はこのときに、充電ケーブルやアダプタをあなたの自宅に置き忘れていってしまうことがあります。これを本命の彼女が見つけて「私が持っているものではないし、彼氏のものでもない」と感じて、浮気が発覚することがあります。

また、浮気相手の携帯電話に対応する充電ケーブルが、あなたの携帯に対応するものと同じであるとします。この場合、女性が「充電ケーブルを貸してほしい」と言って、あなたが普段使っている場所とは違うところで充電ケーブルを使用することがあります。

このあとに本命の彼女がケーブルを見つけると、「充電ケーブルが差し込まれているコンセントの場所が、普段と違う」と気付くことがあります。ただ、この場合は彼女に対して「男友達が来たときに、その場所で携帯を充電していたのだよ」と言い逃れをすることができます。念のため覚えておきましょう。

部屋に落ちている「髪の毛」を掃除しておく

浮気相手があなたの自宅を訪れると、「女性の髪の毛」が部屋に落ちることがあります。髪の毛を残したままにしておくと、浮気がバレやすくなります。

彼女は「彼氏の部屋に、自分と違う長さの毛が落ちていること」に対して敏感です。彼女は「私はミディアムヘアーなのに、どうしてロングヘアーの髪の毛が落ちているのだろう」のように気付いてしまうのです。

浮気相手の髪の毛を残さないためには、掃除機をかけることが大切です。特に「浮気相手が長時間座っていた場所」は、入念に掃除機をかけておきましょう。

また、ベッドにも髪の毛が残りやすいです。布団を干して、「髪の毛がついていないかどうか」を確認しておきましょう。布団には浮気相手の香りも残りやすいですが、干すことで消臭することができます。

「洗面所の忘れ物」を確認する

浮気相手の女性が洗面所を使うこともあるはずです。このとき女性は洗面台の脇に、「歯ブラシ」「ヘアピン」「ネイルチップ」「ピアス」などを置く場合があります。そして浮気相手の女性は洗面台を使い終えたあと、これらのものを置き忘れたまま帰ることがあります。

そのため浮気相手が帰る前には、「洗面台に忘れ物がないかどうか」を確認しておきましょう。上記のようなものが洗面台に置かれていると、彼女が自宅へ来たときに浮気がバレやすいです。そのため、忘れずに確認することが大切です。もし忘れ物があった場合には「忘れ物しているよ」と伝えて、浮気相手の女性に返しておきましょう。

ただ、女性によっては「また近いうちに来るし、歯ブラシはそのまま置いておいてよ」と言うことがあります。この場合に断ると、浮気相手に彼女の存在がバレてしまうことになります。そのため無理に断らず、彼女に見つからない場所へ浮気相手の私物を隠すようにしましょう。

ちなみに女性が洗面所でドライヤーを使った場合には、床に髪の毛が落ちている場合があります。そのため洗面所にも掃除機をかけておきましょう。

お風呂の「髪の毛」や「シャンプー」に気を付ける

洗面所の隣にあることが多い「お風呂」にも、浮気相手が訪れた痕跡が残りやすいです。「髪の毛が排水溝付近に残っていないかどうか」「浮気相手が使ったシャンプーなどが置かれていないかどうか」を確認しましょう。

女性によっては「付き合っている彼氏の部屋に、自分のものを置きたくなる人」がいます。お風呂にも女性が使っているシャンプーなどを置くことがあるため、「あなたに断りなく置いていないかどうか」を確認しておきましょう。女性物のシャンプーを置いたままにしておくと、彼女に「自分のために購入した」という言い逃れは通用しにくいです。

また、人によっては「洗面台に置かれた浮気相手の歯ブラシ」や「お風呂に残された浮気相手のシャンプー」を、彼女に見つかりにくい場所へ保管しておくことがあります。しかし浮気に感付いた彼女は、あなたの目を盗んで洗面台の収納などを確認することがあります。そのため上記のものを隠す場合には、「彼女に見つからない可能性が高い場所」を検討する必要があります。

浮気相手の女性に掃除をさせないようにする

あなたの自宅で浮気相手の女性と過ごしていると、女性が部屋掃除をしてくれることがあります。掃除をしてくれるのは本来であれば有難いことです。しかしあなたが普段あまり掃除をしない人である場合、掃除がきっかけで彼女に浮気がバレる可能性があります。

本命の彼女は綺麗に保たれている部屋を見て「彼氏が部屋を掃除したようだ。普段あまり掃除をしないのに、なぜだろう」と不審に思うことがあります。

そのため浮気相手には「掃除してくれなくていいよ。掃除されると部屋の汚さがバレるから、恥ずかしいんだ」と伝えて、掃除されることを回避しましょう。もしくはできるだけ掃除する隙を与えないように、浮気相手を家に招くときは早めにエッチを始めると良いでしょう。

彼女からもらった「写真」を元に戻す

彼女があなたの浮気に感付いた場合、「あなたと彼女が一緒に写った写真」を部屋に飾り、様子を見ることがあります。彼女はフォトフレームなどに写真を入れて、玄関先などに飾って帰るのです。

あなたが浮気相手を部屋に招く際には、このフォトフレームをどこかに隠す必要があります。このときに女性が帰ったあともそのまま、「フォトフレームを置かれていた場所に戻すこと」を忘れる男性が多いのです。

彼女が次に訪れて「フォトフレームが置かれていないこと」に気付くと、「飾った写真がなくなっている。彼氏は浮気している女性に、私の存在を知られたくないのだろう」と判断するのです。

そのため彼女が上記のような写真を飾って帰った場合には、浮気相手が帰ったあとに忘れず元の場所に戻しましょう

また、彼女がこのように「フォトフレームを飾る」などのようなことを行ってきた場合、「彼女があなたの浮気に気付き始めている」ということを意味します。今後はより注意深く行動しないと、浮気がバレてしまう可能性は高いです。

浮気を続けるのであれば、相手の女性と会う頻度を減らしたり、バレないための対策を講じたりしましょう。浮気をやめるのであれば、「彼女と浮気相手、どちらと真剣に交際するべきか」について考えるようにしましょう。

以上のような対策を講じることで、浮気相手と部屋で過ごしたあとに彼女が自宅に来ても、バレる可能性が低くなります。男性によっては、普段あまり細かい点に注意しないことがあります。しかし女性の勘は鋭く、小さな変化から敏感に浮気を察知します。あなたの自宅から浮気相手が帰ったあとは、上記の点について十分に確認を行いましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新情報を確認