最近はスマホ(スマートフォン)が普及しており、それと共に人気となっているサービスに「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」があります。SNSは「友達としてつながった人と、コミュニケーションをとることができるサービス」です。SNS上では自分の近況を報告したり、友達と「メッセージのやり取り」などを行ったりすることができます。

SNSは多くの人が利用するサービスとなっていますが、女性によってはSNSを不倫に活用することがあります。ここでは「SNSを利用した不倫」について紹介します。

SNSでの出会いが増えている

スマホが普及する前に多かった不倫のケースとして、「仕事をしている既婚男性が、職場の女性と仲良くなって不倫する」という場合が挙げられます。しかしスマホの普及に伴いSNSの人気が出始めると、これとは異なるパターンで不倫をする女性が増えました。

特に「既婚女性」は正社員として仕事をせず、家事や子育て、パートをこなしている人が多いです。このような生活では、なかなか新しい出会いがありません。

しかしSNSが普及したことにより、このような既婚女性であってもさまざまな人とコミュニケーションをとれるようになりました。男性によってはSNSで「知り合いの女性」や「プロフィールに容姿の良い画像を載せている女性」にメッセージを送り、デートに誘うことがあります

主婦として生活している女性の中には、このような男性からの誘いに応じる人がいます。そしてそこから、不倫に発展するのです。

「元カレ」と不倫する女性

女性によってはいわゆる「元カレ(以前交際していた男性)」と不倫することがあります。元カレがSNSで女性にメッセージを送り、「久しぶりに会おうよ」と連絡するのです。

女性にとって元カレは「すでに素性が分かっている男性」であり、安心感があります。元カレは女性にとって、「1度付き合ったものの、別れてしまった男性」です。

多くの場合、女性は元カレに未練をもっていません。しかし時間が経過していると、女性は懐かしさから「久しぶりに元カレと会ってみようかな」という気になることがあります。そして場合によっては、エッチをしてしまうこともあるのです。

SNSは「学生時代の同級生や先輩」ともつながりやすい

「学生時代の同級生や先輩」が、SNSで女性を見つけて連絡をとることもあります。このような男性も、女性が警戒心をもちにくいです。このような男性は女性にとって「学生時代に仲良く過ごしていた仲」です。そのため懐かしさから「久しぶりに会おうよ」という話に発展することはよくあります

また、男性によっては学生時代と大きく変わり、高収入な仕事に就いていたり、容姿が格好良くなったりしていることがあります。女性が「同級生が学生の頃と見違えるような雰囲気になっている。旦那より格好良いし収入も高そうだ」と感じると、男性がホテルへ誘ってきたときに、女性は応じてしまいやすいです。

親同士の交流から不倫に発展

結婚生活を送っていると、周辺に住む家族とコミュニケーションをとることがあります。そして地域によっては親同士がSNS上でつながり、PTA活動などを行う場合があります。

多くの人は「周辺地域に住む人」に対して、親近感を覚えやすいです。そしてSNS上でメッセージなどをやり取りするうちに、恋愛感情が芽生えてしまうことがあります。

見知らぬ男性とSNSでつながってコミュニケーションをとっていると、女性は旦那さんに怪しまれてしまうことがあります。しかし女性が周辺に住む人とSNSで友達になっていても、旦那さんは「PTA活動でつながったのだろう」と考えやすいです。

近所に住む男性は一見不倫がバレやすそうに思えます。しかし意外にも、旦那さんからバレにくい場合があるのです。

このように女性はSNSを通してさまざまな男性からアプローチを受けています。SNSを利用すると「面識のない男性」以外にも「元カレ」や「学生時代の友人」など、不倫のきっかけはたくさんあるのです。既婚女性が不倫をする可能性は、SNSの登場によって大きく高まったのです

SNS上でのやり取りから始まり、直接の出会いに発展

女性がSNS上で男性からアプローチを受けた場合、まずはSNSの「メッセージ機能」でコミュニケーションをとることが多いです。

女性が男性とSNS上でメッセージを交わすときの話題には、「世間話」や「学生時代の話」などがあります。ただ、女性は場合によって、SNS上で「エッチな話」を男性と交わすこともあります。「あそこが濡れてきちゃった」「何だか興奮してくるね」のようなメッセージを男性と送り合うことで、SNS上で「エッチの相性」を確認するのです。

女性は元カレや以前の友人などであれば、メッセージのやり取りを始めて早い段階で直接会うことがあります。ただ、知らない男性であってもSNS上でのやり取りで「相性が良さそう」「楽しそう」と感じたら、女性は男性と直接会うことがあるのです

SNSで女性を誘う男性は、恋愛する女性を見極めている

SNSでは「自分の近況」をコメントとして報告することができます。SNSで女性にアプローチする男性は、女性がアップしている近況から「女性と不倫できそうかどうか」を判断することがあります。

さまざまな話題について報告する女性

SNSでさまざまな女性にアプローチする男性は、「さまざまな話題で近況を報告している女性」を不倫しやすいと判断します。食事やスポーツ、芸能など、多趣味な女性は「自分の軸がなく、流されやすい性格」と考えられます。そのため「不倫の誘いに応じやすい傾向」があるのです。

また、「頻繁に近況を報告している女性」も、男性が不倫しやすいと判断することがあります。男性は「よく近況報告をする女性は一見生活が充実しているように見えるが、寂しさを感じているために投稿している可能性がある」と考えるのです。

「旦那と不仲であること」をSNSでコメントする女性

女性によってはSNSで「旦那との関係があまり上手くいっていないこと」を報告することがあります。

「最近仕事が忙しい。旦那も家事を手伝ってくれないし、カラオケでストレス発散したい!」のようなコメントをしている女性を、男性は「不倫できる可能性がある」と考えます。このような女性は、寂しさを感じていたり、欲求不満であったりする可能性が高いのです

男性が上記のようなコメントをしている女性に対して、「久しぶり! 忙しいみたいだけど、たまにはストレス発散でもしようよ」のように誘うと、女性はすぐに応じることがあります。さらに男性は「旦那さんと喧嘩しているなら、ホテルに行っても大丈夫だよ」のように誘い、女性と不倫をするのです。

メッセージへの返信が早い女性

男性によっては「メッセージを送ったときの返信が早い女性」を、「不倫できる可能性がある」と判断します。

「男性がメッセージを送ったときに、返信が早く来る」ということは、女性が男性に対して好意をもっている可能性があります。そのため男性がデートやホテルでのエッチに誘うと、女性は応じる可能性があるのです。

SNSを確認することで、女性の浮気が明らかになる場合がある

SNSは「女性の不倫を確認するため」にも活用できます。「奥さんが不倫をしているかもしれない」という場合には、ひそかに「奥さんのSNSアカウント」を確認してみましょう。不倫の手がかりをつかめることがあります。

SNSによっては、投稿に対してコメントしたり、「いいね!」を押したりすることができます。不倫が疑われるときに「奥さんのSNSアカウント」を確認すると、奥さんの近況報告に対して頻繁にコメントをしたり、いいね!を押したりしている男性が見つかるかもしれません。

このような男性を見つけたら、「男性のSNSアカウント」も確認してみましょう。もしもあなたの奥さんが「友達とランチに行ってきた」のように写真をアップしていて、不審な男性のSNSアカウントにも似た写真がアップされていた場合、2人は一緒に食事をしていた可能性が高いといえます。

また、奥さんのSNSアカウントで見つけた写真を「画像検索」してみることも有効です。奥さんがSNSにアップしていた写真を画像検索すると、twitterやブログなどが検索結果として表示される場合があります。そして「奥さんが不倫のことを綴っているブログ」や「不倫相手の男性が開設しているtwitterアカウント」を見つけられる可能性があるのです。

不倫をする人は、結婚相手に不倫がバレないよう注意していることが多いです。しかし人によっては、安易にSNSで「不倫中のデート写真」などをアップしてしまうことがあります。女性は嬉しいことや楽しいことがあると、感情的な行動をとりやすいです。そのため、このような安易な行動をとってしまうことがあるのです。

SNSにはさまざまな情報が詰まっています。そのためきちんと調べてみると「不倫の手がかりになる情報」を見つけられることがあります。奥さんの不倫を疑うときには、女性のSNSアカウントを確認してみましょう。

不倫相手とSNS上で「友達」になり、アカウントを確認する

上記のように奥さんのSNSアカウントと合わせて、「不倫相手と思われる男性のSNSアカウント」も確認するべきです。ただ、不倫相手の男性は、友達になった人しか見ることができないように「ロックの設定」をしていることがあります。

試しに、奥さんの不倫相手に友達申請を送ってみましょう。男性によっては、「友達かもしれない」と勘違いして、友達申請を承認してくれることがあります。また、不倫相手に自分の素性を知られたくない場合には、可能であればSNSのアカウントを追加で作りましょう。そして「あなたが奥さんの旦那であると分からないようなプロフィール」を登録して、友達申請を送るようにします。

特に「twitter」は、他のSNSに比べてプライベートな内容を書く人が多いです。過去のツイートを確認すると、奥さんとのデートや、今後の不倫関係についてのツイートを発見できる可能性があります。

以上のようにSNSが普及したことから、不倫のきっかけは増えています。既婚女性は新しい出会いが少ないため、旦那さんとの関係が悪くなるとSNSを通じて不倫をすることがあるのです。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新情報を確認