現在付き合っている彼女や結婚している奥さんがいるとしても、男性によっては浮気をしたくなることがあります。しかし浮気がバレてしまうと、彼女や奥さんとの間にトラブルが起きてしまいます。このことを自覚して、浮気をすることが大切です。

ここでは浮気をする前に理解しておきたい心構えについて紹介します。軽い気持ちで浮気をしてしまうと、あとで後悔することになってしまいます。そうならないためにも、最初に覚えておきましょう。

浮気をする上で気を付けるべき5つの心構え

浮気をする上で気をつけておきたい心構えは5つあります。以下では、5つの心構えそれぞれについて説明します。

浮気は非常にバレやすいことを理解しておく

浮気をする人は本命の彼女や結婚相手に見つからないよう、さまざまな方法で証拠を隠します。携帯電話で浮気相手に連絡した履歴を消したり、身体に女性の香りが付いた場合には、たばこのにおいなどでごまかしたりします。

対策を講じることで浮気はバレにくくなりますが、それでもどこかに証拠は残ってしまうものです。また、浮気をしている人は「奥さんにバレないだろうか」という恐怖から、精神状態が不安定になりやすいです。普段から「奥さんに見つからないように行動しよう」と気をつけていたとしても、焦りや不安からミスをして証拠を残してしまいやすいのです。

中には完全に浮気を隠し通せる人がいるかもしれません。しかし、「十分に証拠を消したから、絶対に見つからないだろう」と油断するのは危険です。むしろ「浮気は非常にバレやすいものである」と考えて、日頃から浮気対策を怠らないようにしましょう。

お互いに深く知ろうとしないようにする

浮気では、男女がお互いに深く知ろうとしないことが大切です。

浮気は本命の彼女や奥さんがいるにもかかわらず、他の女性と交際することです。つまり男性にとっては浮気相手も大切ですが、今の彼女や奥さんとの生活も大切であるはずです。浮気相手の女性が結婚生活について知ってしまうと、嫉妬心から今の生活バランスが崩れる行動に打って出る可能性があります。

例えば普段は平日にしか連絡を取り合わないのに、浮気相手が嫉妬心から男性と奥さんが一緒に過ごしている休日に連絡を取ってしまうことがあります。

これは男性にとっても同じです。浮気をしている女性について深く知りたくなるあまり、相手の生活に迷惑をかけてしまうことがあるのです。お互いに深く知りすぎないようにすることが、浮気を長く続ける上で必要です。

いつも冷静になれるようにしておく

浮気をするときには、いわば「心のブレーキ」を常にかけられるようにしておくことが大切です。これはつまり「いつも冷静になれるようにしておく」ということです。

浮気相手に対する好意が強くなると、徐々に浮気がエスカレートしやすいです。浮気している女性と2人で会う機会を増やしすぎてしまったり、その日のうちに帰らないといけないのに、ホテルに宿泊してしまったりします。さらに人によっては、コンドームをつけずにセックスをしてしまうことがあります。

このような行動をしてしまうと、浮気が見つかってしまう可能性が高くなり非常に危険です。気持ちに歯止めが利かなくなる前に、心にブレーキをかけることが大切です。「浮気相手にこれ以上たくさん会うと、奥さんに浮気が見つかる可能性が高くなってしまう。我慢しよう」と冷静になることで、行き過ぎた行動を防ぐことができます。

気持ちを上手に制御することは、浮気の関係を長く続けられることにつながります。そのため、浮気相手である女性にとっても良いことといえます。新しい恋愛は楽しいため、つい自分を見失ってしまいやすいです。十分に気をつけてください。

浮気は「いつか終わる関係」であることを意識しておく

浮気相手との交際が上手くいっていると、「この女性とずっと一緒にいたい」と思うことがあるかもしれません。しかし浮気は、どこかのタイミングで終わりが訪れます。終わり方は場合によって異なりますが、大きく分けて「浮気相手と完全に別れて元の生活に戻る場合」と「今の彼女や奥さんと別れて、浮気相手と交際・結婚する場合」があります。

浮気をしているときは、非常に不安定な状態です。彼女や奥さんとの生活と、浮気相手との生活のバランスをなんとか上手く保っているのです。しかし浮気を続けていると、どちらかの生活を重視するタイミングが訪れます。そのときには、浮気の関係をやめる必要があるのです。

そのため浮気をしているときには「いつかは終わる関係」ということを意識しておきましょう。このように考えることで、「どのように浮気を終えると良いだろうか」と考えるようになります。そして自分と浮気相手が、お互いに良い形で浮気を終えやすくなります。また、前述のような衝動的な行動をとってしまうこともなくなります。

何も考えずに今の状況を楽しむ気持ちを続けていると、思わぬタイミングで浮気が見つかってしまいやすいです。そして自分や浮気相手、彼女や奥さんが不幸になってしまう場合があります。

「いつかは終わる」と考えると、浮気に対して諦めの気持ちがあるように感じるかもしれません。しかしそうではなく、「先のことを見据えることで、今の恋愛を上手に楽しみやすくなる」のです。

他の女性に目を向ける

浮気をして相手に強く好意をもつようになると、「浮気相手の女性についてしか考えられない」という場合があります。しかしこれは危険な状態です。浮気相手の女性に対して過剰な行動を取ってしまいやすく、女性の生活に悪影響を及ぼしたり、彼女や奥さんに浮気がバレたりする可能性が高くなります。

このようなことを避けるためには、「浮気相手以外の女性にも目を向けるように留意すること」が大切です。浮気相手のことだけを考えてしまいがちな状況で、あえて他の女性に興味をもつようにしましょう。もちろん複数の女性に好意をもつ必要はありませんが、他の女性とも会話を交わすようにすると良いです。そうすることで、自分の心に歯止めを利かせることができます。

浮気相手の女性は魅力的かもしれません。しかし浮気は不安定な関係です。バレるとトラブルになることが多いため、「穏便に終えられるのであれば、終えたほうが良い恋愛」といえます。

他の女性に目を向けることで浮気相手に対する好意が薄くなり、「やはり駄目なことだから、浮気をやめよう」と決断できることがあります。浮気がエスカレートしそうな場合には、意識して他の女性にも興味をもってみてください。

浮気をする上での心構えは以上です。これらのことに気をつけて浮気をするようにすれば、大きなトラブルを避けて恋愛を楽しむことができます。

浮気は非常にデリケートな恋愛です。上記のことを守れないのであれば、浮気をしないほうが良いです。上手く浮気をできないと、自分だけでなく彼女や奥さん、浮気相手それぞれが精神的に傷ついてしまいます。紹介した心構えを十分に守り、良い恋愛を楽しんでください。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認