男性の中には、「浮気をされやすい人」と「浮気をされにくい人」がいます。一見は女性が自分の意志で浮気をしているように見えても、根本的な原因が「男性の言動」にある場合があるのです。

しかし浮気をされやすい男性は、「自分のどのような点が原因で、浮気をされるのか分からない」ということがあります。そこでここでは、「女性に浮気される男性に共通しやすい特徴」を紹介します。自分に当てはまっているものがあれば、それを改善するようにしましょう。そうすることで、女性に浮気をされにくくなります。

浮気されやすい男性に共通する特徴

浮気をされやすい男性には、以下に挙げる特徴をもつことが多いです。

紹介する特徴は「男性の本質的な性格」のように思えるかもしれません。しかし日頃の行動に気をつけることで、改善できることが多いです。

もしも自分に当てはまるものがあれば、「今後はこのような行動をしないでおこう」と決めて生活するようにしましょう。そうすれば、女性のあなたに対する態度に変化が表れるはずです。

常に「受け身な姿勢」の男性

浮気されやすい男性に多い特徴が、常に「受け身な姿勢」であるということです。

女性は「男性にリードされたい」と考えている人が多いです。デートなどで出かける際には「行き先を男性に決めてほしい」と思っていたり、「レストランで注文するメニューを男性に決めてほしい」と考えていたりします。

しかし男性によっては「何でもいいよ」と女性に選択を委ねたり、女性が行きたい場所にばかり出かけたりする人がいます。

こうした男性は女性からすると「頼りない」と思われやすいです。そして交際することができたとしても、徐々に女性の好意が薄れて、浮気をされやすくなるのです。

受け身な男性は周りの人から「優しい人」と思われることが多いです。女性に対して優しくすることは、確かに大切なことです。しかし優しいだけでなく、「頼りがい」や「男らしさ」の要素がないと、女性を惹き付けておくことはできません。

一時期「草食系男子」と呼ばれる男性が女性から好まれることがありました。草食系男子は「男らしい人のように積極的ではなく、女性に主導権を握られるタイプの男性」のことを指します。

女性によっては「草食系男子のような人をリードしたい」と考えることがあります。ただ、このような人は少数派です。浮気をされたくないのであれば、自分が女性をリードするように意識することをお勧めします。

一緒にいて「刺激」がない

「一緒に過ごしていて女性がときめかない男性」や「楽しくない、面白くない男性」は、浮気をされやすいです。

女性が「この男性と一緒にいたい」と思うのは、その男性が女性をときめかせたり、楽しませたりすることができるためです。女性は「一緒にいて刺激を感じられる男性」に惹き付けられる傾向があります

一緒に過ごしていて楽しくない人や面白くない人であっても、最初は「この人と過ごしていると落ち着く」と思ってもらえることはあります。しかし、徐々に女性が「この男性といてもつまらない。刺激が足りない」のように考えて、浮気をしてしまう場合があります。

また、女性と交際や結婚をすると、男性には「一緒に過ごせる女性がいる。もう新しい出会いを探さなくていい」という安心感が生まれます。そして男性は、彼女や奥さんが驚くようなプレゼントをしたり、楽しませたりすることをしなくなることがあります。しかし男性がこのような行動をしていると、女性は男性に対して愛想を尽かしてしまいます。

さらに、交際期間が長いカップルによくある「マンネリ化」も、浮気に発展しやすいです。2人で一緒にいる期間が長くなると、お互いの存在に慣れてしまいます。そして刺激が足りなくなり、女性が他の男性を求めるようになってしまうことがあります。

また、ときめきや楽しさも男性が女性に与えられる刺激ですが、ときには「怒ること」も良い刺激になります。優しい男性は女性から好まれますが、逆に優しすぎると、女性が「この男性は頼りない」と感じやすいです。

男性が怒るとき、女性は「私のことを本気で考えてくれているからこそ、怒ってくれるのだ」と考えます。

男性からすると、「大人なのだから、少しのことでは女性に対して怒らない」のように考えるかもしれません。しかし女性は「ときには大切な男性から怒られたい」と考えているのです。むやみに怒る必要はありませんが、女性が「連絡をせずに待ち合わせの時間に遅れる」などの常識的なマナーを守らない行動を続けたときには、きちんと女性を怒るべきです。

このように彼女や奥さんと一緒に過ごしているときには、女性を楽しませたり、ときには怒ったりして、2人の関係に刺激を与えることが大切です。

言葉で愛情を表現できていない

男性によっては、あまり会話が上手でない人がいます。このような男性は「男は黙っているほうが格好良い」のように考えていることがあります。

しかし多くの女性は、「言葉で愛情を表現してもらわないと、男性が何を考えているのか分からない」と思っています。つまり、男性と女性の間に「考え方の食い違い」があるのです。

女性は男性が考えているよりも、不安を抱えています。男性が何も言わずにいると、女性は「彼氏に嫌われたらどうしよう」「実はブサイクと思われているのかも」と考えてしまうのです。

そのため男性が自分の考え方を変えずに「好きだよ」のような愛情表現をしないでいると、女性は男性に愛想を尽かしてしまいやすいです。そして、より会話上手な他の男性を求めるようになってしまいます。

「愛してるよ」「可愛いね」のような愛情表現は、男性にとって恥ずかしく、女性に伝えることをためらってしまうかもしれません。しかし「自分の気持ちを素直に表現すること」は、女性との関係を保つ上で大切です。

「愛情を言葉で伝えるのは恥ずかしい」と考えることは、自分が恥ずかしい思いをすることが嫌なのかもしれません。しかし女性の気持ちを第一に考えるのであれば自分の恥ずかしい気持ちを我慢して、素直に愛情を伝えることが大切なのです。女性に愛情を伝えることができるようになれば、「妻に自分の気持ちを伝えることは大切だ」と実感できるはずです。

上記のような言葉をときどき投げかけるようにすれば、女性は安心してくれます。そして女性が浮気を考えることはなくなるはずです。

女性に好意を抱きすぎている

女性に対して一方的に好意を抱きすぎていると、浮気をされる可能性が高くなります。

男性によっては「自分にはこの女性しかいない。一途に好きでいれば、女性も自分に応えてくれる」のように考えることがあります。しかしこれは、逆効果になってしまうことが多いです。男性から過剰に好意を伝えられると、女性は抵抗を感じてしまいます。女性はあなたを、いわゆる「重たい男性」と考えてしまうのです。

また、一方的に女性を好きでいると、女性は「この男性は、私が何をしても好きでいてくれる」と考えてしまいやすいです。そして女性は、浮気をするようになってしまいます。

このように一途な好意を抱きやすい男性は、できるだけ他の女性にも興味をもつようにするほうが良いです。「彼女も可愛いけれど、他の女性も魅力的だ」のように考えると、彼女と他の女性を無意識のうちに比較するようになります。

いわゆる「女の勘」は鋭く、彼女や奥さんは他の女性と比べられていることに気付きやすいです。すると彼女や奥さんは「男性にもっと私を愛してほしい」と考えるようになります。そして、他の男性に興味をもたなくなります。

このように「彼女に精一杯尽くそう」と考えるよりも、意識して他の女性に目を向けたほうが逆に浮気を止めやすくなります。自分の行動を振り返り、「女性に対して一途になりすぎていた」と思う場合には参考にしてください。

ただ、他の女性に興味をもちすぎることは別の問題発生につながります。したがって、「他の女性に目を向ける程度」を考えることも大切です。

マイナス思考である

男性によっては、考え方が「マイナス思考」であることがあります。マイナス思考の人は、「自分には良いところがない」「今勤めている会社は将来性がない」のように、さまざまなことを悲観的に考えてしまいます。

このような考え方をしていると、女性に浮気をされやすいです。マイナス思考であっても冗談を言うなどして、女性を楽しませることはできます。しかし会話をしているときに上記のようなネガティブな発言が多いと、女性は徐々に「この人と過ごしていても楽しくない。マイナス発言が多くて元気をなくしてしまう」と思うようになります。

また、「人の悪口」ばかりを言う人も、女性から嫌われやすいです。女性は男性が会社の同僚や友人の悪口を言っている姿を見ると、「あなたにも悪いところはあるかもしれないのに、駄目な人だな」のように考えることが多いです。

仕事などが大変でも前向きに取り組んでいる人に対しては、誰しも好感をもつものです。彼氏が上記のようなネガティブ発言を続けていると、女性は愛想を尽かしてしまいます。たとえ浮気をされないとしても、女性に別れ話をされてしまう可能性が高くなります。

そのため日頃からポジティブに考えるようにして、物事に対して積極的に取り組むことをお勧めします。「女性に愚痴ばかり言っていた」「人の悪口を言ってしまっていた」と思う場合には、意識してやめるようにしましょう。ネガティブな考え方や発言は、気を付けることで直すことができます。

仕事が忙しすぎる

男性によっては、仕事で忙しく働いている人がいます。こうした人は毎日のように夜遅くまで働き、休日にも仕事に行くことがあります。仕事を頑張る男性は、女性から魅力的に映ることが多いです。しかし極端に仕事ばかりをしていると、逆に女性が浮気をしてしまう原因になります。

女性が「会いたい」と思っているときに「仕事で会えない」という状況が続くと、女性は寂しさを感じてしまいます。

もちろん女性は「彼氏は仕事を頑張っている。寂しくても我慢しよう」と考えてくれるはずです。しかしこの状況が長く続くと、女性は「彼氏は仕事を大切にしているけれど、私のことを大切にしてくれていない」と感じるようになります。そして他の男性を求めるようになってしまいます。

女性が寂しさを感じているときに、優しく接してくれる男性が女性を食事に誘ったとします。そしてその男性が「僕は仕事も大切だと思うけれど、プライベートも大事にしたいと考えているよ」のように話していると、女性はこの男性に興味をもってしまうかもしれません。

仕事を頑張ることは大切です。しかしそれと同時に、女性も大切にするようにしましょう。場合によっては「彼女のために仕事を頑張っていたはずなのに、気付いたら浮気をされていた」ということになりかねません。

仕事の合間を見つけて女性とデートをしたり、一緒に過ごしたりする時間を取ることで、女性の浮気を防ぐことができます。しっかりと仕事を行える力があれば、プライベートの時間も取ることができるはずです。

女性の変化に気付かない

男性によっては、いわゆる「鈍感な人」がいます。こうした男性は女性が新しい服を購入したときに気付かなかったり、女性が髪型を変えたときに、その変化に気付かなかったりします。

女性は服や髪型を変えたときに、愛する男性から「その服可愛いね。似合ってるよ」などの言葉をかけてほしいと思っています。

また、女性の変化に気付いていたとしても、それを言葉で表現しない男性もいます。前述のように、女性は「男性に言葉で愛情を伝えてほしい」と考えています。直接的に伝えてもらわないと、女性は男性の考えを理解できないのです。

このような状態が続くと、女性は「新しい服を買ったのに彼氏は何も言ってくれない。私に興味がないのかもしれない」と考えるようになります。そして、女性が浮気をする可能性が出てきます。

そのため女性の変化に興味をもち、きちんと気付いてあげるようにしましょう。そして「新しい髪型が可愛いね」のように伝えることで、女性との仲を保つべきです。

強引な態度をとりすぎる

浮気をされる男性には、優柔不断な人や消極的な性格の人が多いです。しかし逆に「女性に対して強引な態度をとりすぎること」も、女性が浮気をする原因になってしまいます。

「男らしい男性が好き」「リードしてほしい」と考える女性は多いです。しかし女性に対して高圧的になり、「俺は悪くない。お前が悪い」のように強い口調になってしまったり、ときには暴力を振るったりしてしまうことは、度が過ぎているといえます。

いわゆる「M」の気質が強い女性の場合は、このような男性の行動を受け入れてくれることがあります。しかし多くの女性は、男性が上記のような行動をとっていると我慢できなくなり、他の男性に浮気をしてしまいます。

彼女や奥さんと接するときには、「女性の気持ちを理解すること」が大切です。自分の価値観や考えを一方的に押し付けるのではなく、「どのように接したら女性が喜ぶのか」を考えるようにしましょう。もともと女性をリードする性格なのであれば、そのリードの度合いを緩めれば女性との関係を上手に続けやすくなります。

自分も浮気をしている

自分が浮気をしやすい場合は、女性にも浮気をされやすくなります。

男性によっては、「彼女が浮気をするのは駄目だけれど、自分が浮気をするのは良い」と考えていることがあります。しかし浮気を隠しているつもりでも、彼女や奥さんが気付いている場合があります。こうした女性は男性の様子見をしていたり、男性が浮気をすることについて諦めていたりするのです。

そしてこの状況が続くと、女性は「彼氏が浮気をしていることは分かっている。私も浮気しようかな」と考えるようになってしまいます。

彼女や奥さんを大切に思っていて浮気をしてほしくないのであれば、まずは自分が浮気をやめるようにしましょう。浮気をしていると、相手の女性から影響を受けます。そして男性は言動や趣味などを、浮気相手の女性に合わせるようになります。

例えば浮気相手の女性が「男らしい男性を好む人」である場合、男性が「〜だろ」のような言葉遣いを増やすことがあります。また、浮気をするまでは男性がスポーツを好まなかったのに、浮気をした女性がサッカーを好む人である場合、急にサッカーに興味をもったり、試合の観戦をするようになったりします。

そのため浮気をやめる前と後では、あなたの言動や雰囲気が変わります。浮気をやめると上記のような言動が元に戻るため、本命の彼女や奥さんは「男性が浮気をやめたようだ」と気付くのです。そして女性は「男性が考えを改めてくれたようだから、私も浮気をするのはやめよう」と考えてくれるようになります。

このように、「自分は浮気をしても大丈夫。女性は浮気をしては駄目」と都合良く考えることはやめましょう。

浮気をされやすい男性には、以上のような特徴があります。女性から浮気をされることが多い場合には、紹介した特徴の中で、自分に当てはまるものがないかを確認しましょう。そして思い当たるものがあれば、行動を改善するようにしましょう。根本的な原因を解決することで、女性の浮気を防ぐことができます。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認