kaiwa

女性経験があまりない方は女性スタッフがいる店や風俗店で経験を積むのもおすすめです。風俗店は女性とのプレイが経験できる店もありますが、女性と会話が楽しめる店もあります。女性と恋愛をしたいと考えている男性は、会話の練習としてこうした店を利用すると良いです。

女性と恋愛をする上で大切なのは自分のルックスと考えている方もいるかもしれません。しかし、実際はコミュニケーション力のほうがルックスよりも大切であることが多いです。

女性の気持ちを理解したり、楽しませたりすることができる男性は、ルックスが良い男性よりモテることがほとんどです。

女性経験のない方は、そもそも女性と接する機会が少ないことが多いです。まずは女の子がいる店を利用して、女性とのコミュニケーションに慣れていきましょう。

初心者の方におすすめの女の子との会話に適した店は、美容院・メイド喫茶・ガールズバー・キャバクラの4つです。順番にご紹介します。

美容院

まずは美容院です。風俗店ではありませんが女性スタッフが多く勤務しており、男性も女性スタッフにカットしてもらうことができます。そして、カット中に会話をすることができます。

美容院に向かう前に、予約を入れると確実に女性スタッフにカットしてもらえます。「女性のほうが自分に向いていることが多いので、女性スタッフでのカットをお願いして良いですか」と希望を伝えましょう。

美容院に行くとシャンプー後にカットが始まります。カット中はスタッフの女性も会話がないと逆に気まずさを感じてしまうので、世間話や髪の毛のケアについての話題を振ってみると良いでしょう。

また、女性スタッフも「今日はお休みですか」などの話題を振ってくれることが多いです。そこから会話をつなげる練習をしましょう。定期的に通うようにすれば、その女性スタッフとより打ち解けて会話ができるようになるはずです。

「風俗店に行くことに抵抗がある」という方は、まずは美容院からスタートするのがおすすめです。美容院は基本的に髪の毛のカットが目的なので、下心をあからさまに出さないことが大切です。

メイド喫茶

次にメイド喫茶もおすすめです。メイド喫茶では可愛いメイドのコスプレをした女の子が注文を取ってくれたり、一緒にゲームをしてくれたりします。この時間に女の子と会話を楽しむことができます。

来店した男性が楽しめるように女の子も場を盛り上げてくれますが、会話できる時間は短めです。

メイド喫茶は女の子が担当として付いてくれるシステム(一緒に席に座って話をしてくれる仕組み)ではありません。そのため、もっと会話がしたいと思ったら、「たくさん注文する」「ゲームを一緒にしたいとお願いする」など、お金を払う必要があります。

また、メイド喫茶はマニアックな方が多いと考えがちですが、普通の男性や女性も来店していることがあります。物珍しさから来店している方も多いです。そのため、それほど抵抗を持たずに入ることができます。

ガールズバー

3つめのおすすめはガールズバーです。バーとして運営されていますが、女の子のスタッフが多数在籍しており、カウンターやテーブル越しに会話を楽しむことができます。女の子の指名もできます。

ガールズバーは女性スタッフと会話を楽しみたい方向けの店なので、会話の練習に最適です。

ガールズバーの女性スタッフは「お客様の男性にどれだけ長時間過ごしてもらえるか」、そして「リピートしてもらえるか」を意識して仕事をしています。会話もサービスの一環なので積極的に話題を振ってくれます。

そのため、女性との会話が苦手という方であっても、スムーズに異性との会話に慣れることができます。ただ、料金はメイド喫茶よりも高めです。「セット料金」「女の子の指名料」「サービス料金」という3つの料金を含めて5,000円ほどからとなっています。

キャバクラ

女性と会話ができる店の代表的な存在であるキャバクラも練習におすすめです。

ガールズバーは女性とカウンターやテーブル越しに会話ができるのに対し、キャバクラは男性の横に女の子が座ってくれます。そのため、より距離感の近い会話をすることができます。

キャバクラもガールズバーと同じく、男性により長い時間過ごしてもらうことや、リピートしてもらうことを目的としています。トークに自信のある女性も多いので、慣れないうちは会話をリードしてもらうと良いでしょう。ただ、キャバクラの料金は、4つの店の中では最も高くなることが多いです。

このように、女性との会話に不慣れな男性が練習すべき場として、主に4つのお店があります。

美容院やメイド喫茶は風俗店ではありませんが、女性と会話をすることができ、練習に適しています。ガールズバーやキャバクラは女の子との会話がメインの目的の店であり、お金は必要ですがコミュニケーション力はかなり磨かれます。ご自身のレベルに合わせて使い分けることをおすすめします。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認