Siho0044

女性と接することができる店の中でも性的プレイがなく、比較的ライトなサービスとして人気なのが「デートサービス」です。名称の通り「女性とのデートを楽しむことができるサービス」で、女性と二人きりの時間を過ごすことができます。

ここではデートサービスの特徴や料金について紹介します。

「女性と二人きりになる練習」ができる

男性の中には恋愛経験が少ない人がいます。そうした人は女性とのコミュニケーションに苦手意識を持っている人もいます。デートサービスはこうした男性にもお勧めのサービスです。女性はサービスとしてデートをしてくれるので、二人の場の雰囲気が盛り上がっていない場合は女性がフォローしてくれたり、デートをリードしてくれたりします。

「これから交際したい」と考えている本命の女性がいても、デートの経験がない状態で女性にアプローチすると上手くいかない場合があります。デートサービスで前もって女性に慣れておくことで、本番のデートの際にスムーズに対応できるようになるのです。

このようにデートサービスは、女性とのデートを楽しむ以外にも、「女性経験の練習のため」にも多く利用されているのです。

デートサービスの2つの種類

デートサービスには大きく分けて「案内型」と「恋愛型」という2つの種類があります。

案内型の場合は女性が街を案内してくれます。案内型のデートサービスは東京の秋葉原に多くあり、街の人気スポットや有名スポットを案内してくれます。中には「メイド姿の女性が案内してくれるサービス」もあります。

案内型の場合は女性と二人で歩くことはできますが、あくまでも女性は「ガイド役」です。そのため恋愛関係のような雰囲気を味わいにくいデメリットがあります。「手をつなぐ」、「腕を組む」といった恋人のような行為もできないことが多いです。

反面その街を観光したい場合には、女性と一緒に見て回ることができるので、「良いガイド」として活躍してくれます。自分から女性をリードしなくても、女性がしっかりコースを考えてくれます。

一方、恋愛型は女性と「彼氏と彼女のような雰囲気」で過ごすことができます。女性はときにはフォローをしてくれることがありますが、基本は男性が提案するデートコースについて行くことになります。そのため、主体的に自分からデートを提案しないと、デート自体が楽しいものでなくなってしまいます。「デートコースを組み立てるのも女性経験の一環」と考え、楽しむことをお勧めします。

デートサービスの料金と利用の際のポイント

デートサービスの料金は「恋愛型の場合、3時間で1万5千円、案内型は3時間で1万7千円」ほどが相場となっています。通常の性的プレイを行う風俗店では1時間や90分で1万5千円ほどの店が多いため、比較的安価な料金となっています。

また、オプションが用意されている店もあります。デートの途中で行う「女性とのプリクラ撮影」はオプションとなっていて、別途料金が発生することが多いです。

「デートサービスを利用したい」と思ったら、店のホームページでデートをしたい女性を探して、店に予約をします。また、秋葉原などではメイド服を着た女性がデートサービスのチラシを配っていることがあるので、声をかけることで利用することもできます。

デートコースとして一般的なのはカフェ・カラオケ・ゲームセンター・散歩などです。映画館も一応行くことができますが、女性との会話が少なくなるため、デートサービスの意味がなくなりやすいです。また、カラオケは個室に二人で入ることになるため、女性によってはデートとして行くことができない場合があります。

デートサービスで気を付けたいこととして、女性に対して紳士的に接することがあります。「性行為のためにホテルに誘う」などの行為は禁止されているため、注意が必要です。また、女性の連絡先やプライベートについてしつこく聞くのも禁止です。こうした行為を行った時点で女性が店に連絡を入れて、サービスが中止となる可能性もあります。

デートサービスは目当ての女性とのデートを楽しむのも良いですし、「女性とのコミュニケーションを勉強することができるサービス」として利用するのも良いでしょう。どのように楽しみたいかを考えて、デートサービスを利用するのをお勧めします。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認