外国の風俗を楽しみたいが、以下のような不安を抱くことはないでしょうか。

  • どこで遊べばいいのかわからない
  • 現地の治安が心配だが、安全に夜遊びしたい
  • 交通手段や移動方法が不明
  • 値段を抑えながら、現地の美女と濃厚セックスしたい
  • 日本ではできない王様のような遊びを実現したい

海外旅行をするとき、単に観光地を回って満足してはいけません。エロまで堪能するからこそ、真の外国旅行だといえます。

ただ、初めて訪れる国では不安が大きく、どのように遊べばいいのかわかりません。そこで、当サイトでは優秀な海外風俗ガイドを紹介するようにします。

初めての国の風俗遊びは高確率で失敗する

これまで、私は世界各地の風俗を楽しんできました。英語能力は非常に乏しく、中学英語くらいしか話すことができないにも関わらず、現地のアジア女性や白人美女と濃厚セックスを実現してきたのです。

ただ、当然ながら最初のころは失敗もしました。例えば、初めての海外風俗でタイ・バンコクのゴーゴーバー(連れ出しバー)で遊んでいたときのことです。非常に美人の女性がいたため、その場で女性を指名しました。そして、ママさんに連れ出し料を支払います。

ただ、連れ出した後に私のホテルへ出向くのではなく、ゴーゴーバーに併設の汚いやり部屋へ連れていかれました。しかも、やり部屋とはいってもホテル(ラブホテルのようなもの)であり、当然ながら利用料がかかります。

しかし、私のつたない英語力では交渉の段階で女性に「私のホテルへ来てエッチしよう」ということを伝えることができず、すでにホテル(という名のやり部屋)に入ってしまったのでお金を支払うしかありません。

汚くて暗い部屋に入り、「自分が宿泊しているキレイなホテルで美女とセックスしたい」と考えながらも、仕方なくエッチすることにしました。

ただ、このとき女性の愛想がよくありません。セックスのときは無愛想ですし、前戯すらなしにいきなり私のペニスにコンドームを装着してきました。その後、お尻を突き出してバック(後背位)を促してきます。

雰囲気も何もありませんが、仕方なく私はエッチをすることになりました。ただ、女性からは「イクッ? イクッ?」と聞いてきます。要は、私に早く射精してもらってプレイを終わらせたいようです。これでは、私も気持ちよくありません。

その後、正常位になったのですがなぜか女性は自分の顔を隠します。理由はよくわかりません。そうしていると、正常位の途中で女性はセックスをやめて着替え始めました。私のペニスは勃起したままでしたが、私が唖然としている中で女性はシャワーを浴びてプレイが終了しました。

要は、私は自分の判断で夜遊びを頑張ろうとして、海外風俗で大きな失敗をしたわけです。このとき、連れ出し料とホテル代を含めて4,400バーツ(約13,200円)です。大きな金額でしたが、いまでは勉強代だと考えています。

日本人の現地ガイドがいれば風俗遊びが100倍楽しくなる

ただ、幸いなことにタイ・バンコクでの滞在中、次の日からは現地の風俗ガイドの人に案内してもらう予定でした。先ほどのことを話したところ、ゴーゴーバーの女性を連れ出すときはポイントがあることを教えてくれました。

  • 笑顔を振りまいてくれる愛想のよい女性を選ぶ
  • 店から連れ出す前、中学英語であっても楽しく会話してくれる子がいい
  • 良さそうであれば、少し外で飲もうと誘う(確実に自分のホテルでエッチできる)

確かに、私が選んだ子は愛想笑いが一つもありませんでした。また、外で飲もうという提案もしませんでした。海外で女遊びをするとき、重要なポイントがすべて抜け落ちていたのです。

その後、現地の日本人風俗ガイドに案内してもらってからは、最高に楽しい遊びを実現することができました。

例えば、マッサージパーラー(MP)という場所では、本来ならひな壇に座っている女性しか選べないものの、控室に待機している女性を含めて目の前に呼び出してもらい、指名できるように手配してもらいました。

また、このときは会員権をもっていないと入れないVIPルームを使わせてもらい、男性と指名した女性全員で同じお風呂に入る「アレキサンダー」という遊びを楽しみました。

また、日本人カラオケ(連れ出しOKのキャバクラ)で知られるタニヤに出向いたとき、どのような女性を選べば性格が良い子を引き当てるのかを含めて、アドバイスをもらいながら女性を選ぶことにしました。

そうすると、非常に性格の良い子に巡り合うことができ、初日とは違いその子と濃厚セックスをすることができました。

後日、この子とは日本でも会って東京を案内した後、私の家でセックスすることになりました。当然、東京ではお金を支払わず無料でのセックスです。

初めての国では現地ガイドが必須

タイ・バンコクでの失敗から、それから私は海外へ出向くときに現地ガイドの人にお願いすることにしました。

国が違えば、風俗での遊び方が異なります。そうしたルールを知らずに行くため、現地ガイドからアドバイスをもらった方が圧倒的に楽しむことができます。または、その国での遊び方を知っている知人に同行してもらうようにしています。

例えば、私が初めてドイツへ出向いたとき、当然ながらFKKという風俗施設に出向くことにしました。FKKは総額100ユーロ(約12,000円)ほどで女性とセックスでき、さらには広大な施設(プール、ジャグジー付き)を使い放題で、ビール飲み放題、食事を食べ放題という男のパラダイスです。

しかし、私のように中学英語しか話せず、さらにはドイツのFKKが初めてとなると、どのようなシステムになっているのかまったくわかりません。

ただ、タイ・バンコクでの失敗を活かして現地に住む知人に案内してもらうようにしたため、問題なく遊ぶことができました。「天候の良い日は郊外型FKKでのんびり過ごす」「今日は肌寒いので都市型FKKでエッチする」などのように、臨機応変に対応していきます。

また、目の前に私好みのイタリア美女が現れたとき、英語が得意な友人が代わりに交渉してくれました。その結果、この女性と最高のエッチをすることに成功しました。

さらに、郊外型FKKでは青姦できると教えてくれたため、そうしたことにもチャレンジできました。参考までに、私が行った最初の青姦はドイツです。

このように、現地の日本人でなければわからない遊び方がたくさんあります。海外風俗で失敗しない最大のコツは現地の風俗を知り尽くしている人に頼むことです。

治安が悪い国でも、現地ガイドがいれば安全

海外風俗遊びでガイドを雇うメリットは他にもあります。その中でも非常に大きいのは、治安の問題です。日本とは異なり、海外では当然ながら治安が悪くなります。ただ、現地ガイドがいればどのように犯罪に巻き込まれるのを防ぐのか熟知しているので安全です。

例えば、私はフィリピン・マニラで夜遊びをしたとき、LAカフェ(援交カフェ)へ出向きました。LAカフェは非常に治安の悪い場所に位置しています。

ただ、このときは現地ガイドの人に連れられて行ったため、危険な道を避けながら出向き、問題なく店内に入ることができました。

このときは他の男友達と来ていたのですが、ガイドの人を除き、LAカフェではそれぞれ女性を連れ出して宿泊先にお持ち帰りすることになります。

ホテルとはいっても、大部屋を一室で借りていたので同じ部屋でのセックスになります。そのため、男性3人、女性3人で6Pをすることになりました。

ただ、6Pをしていると「女性を交換して、他の女性とエッチできないのか」という疑問が浮かびます。そこで、セックス中に女性と交渉し、スワッピングすることに成功しました。これだけの遊びをして、総額3,500ペソ(約7,700円)ほどの値段です。

フィリピン・マニラはアジアの中でも最高レベルで治安の悪い都市です。ただ、現地ガイドがいれば治安が悪い地域でも安全に夜遊びすることができ、さらには非常に安い値段で王様のような風俗遊びを実現できます。

現地ガイドがいた方が値段が安くなる

実際のところ、現地ガイドを雇った方が圧倒的に風俗遊びの値段が安くなります。

前述のように、私が最初に出向いたタイ・バンコクであれば、ホテル代を含めて4,400バーツ(約13,200円)を払い、汚いやり部屋に通され、愛想のない女性に当たり、セックスを途中で中断されて女性に帰られてしまいました。

いってしまえば、13,200円が完全に無駄になったわけです。

また、海外風俗では値段相場がないことはよくあります。例えばドイツでは、女性によっては詐欺しか考えていないことがあります。本来は「30分50ユーロ(約6,000円)」でのセックスですが、5分過ぎただけで「60分100ユーロ(約12,000円)を払え」といわれることがあります。

他には、オランダでは「50ユーロ(約6,000円)でいいよ」と合意したものの、実際にはキスまでが50ユーロであり、服を脱がせるごとに追加料金を払わなければいけない事態に陥ることがあります。これは、事前の交渉がうまくできていなかったために起こります。

こうした交渉まで含めて現地ガイドがしてくれるため、結局のところ現地ガイドがいた方が圧倒的に安くなり、さらには性格の良い女性を引き当てる確率が高くなって満足度が向上します。さらには、現地の公共交通機関を利用するのでタクシー代を浮かせることができるなど、多くの特典もあります。

その人に合わせた遊び方を提案してくれる

また、人によって好きな遊び方が異なります。私は現地女性と濃厚セックスをするのが大好きなのですが、一緒に出向いた友人の中にはクラブで遊ぶのが好きな友人がいました。

その友人は私と一緒にフィリピン・マニラに出向いたとき、深夜にクラブへ行くことにしました。先ほどのLAカフェ(援交カフェ)に出向いて一緒に飲んでいたのですが、その人だけ女性を選ばずにクラブへ行ったのです。

女性を選んでしまえば、後はホテルに帰ってセックスするだけです。そのため、マニラでの現地ガイドは私たち男性3人を見送った後、その友人に付いてクラブを案内することになりました。私たち男性3人がホテルで6Pをしているとき、その友人はガイドの案内の元でクラブを楽しむことになったのです。

その友人はクラブでナンパしたフィリピン人女性と連絡先を交換し、翌日にデートをしていました。当然、そのままホテルに連れ帰ってエッチしていました。彼は私と同じようにたどたどしい中学英語しか話せませんが、ガイドの力を借りて現地の素人女性を調達することに成功したのです。

現地の人だけが知る夜遊び方法も可能

当サイトでは、その国での夜遊びの方法や地図(場所)を含めて公開しています。そのため、人によっては「当サイトに掲載されている場所に行けば問題ない」と考えるかもしれません。

ただ、当然ながら海外の風俗街は当サイトに掲載されている場所だけではありません。例えばフィリピン・マニラにはゴーゴーバーやLAカフェ(援交カフェ)だけでなく、現地の人だけが知る夜遊びスポットが多数存在します。

マニラには「お持ち帰り可能なKTV(通常のKTVは日本のキャバクラと同じでお持ち帰りできない)」「おしゃれなカフェだが、実は援交スポットで女性をお持ち帰りできる」など、現地ならではの非常にたくさんの夜遊び方法があるのです。

例えば日本であれば、大阪の飛田新地は非常に有名なものの金額が高いです(20分16,000円)。ただ、信太山新地(15分7,500円)やかんなみ新地(20分10,000円)へ行けば、飛田新地に比べて圧倒的に安く、飛田新地と同レベルのモデル級美女とセックスできます。

また、日本でもJKリフレに行って裏オプ(裏オプション)をすれば、18歳のかわいい女子高校生との本番行為が可能です。

これらは日本風俗での遊び方を知っている人であれば案内可能です。これと同じように、「あまり知られていないスポットではあるものの、多くの男性が満足する夜遊び方法」は海外でも無数に存在します。

現地ガイドを活用すれば、当然ながらこれらの夜遊びスポットを含めて案内できます。自力でこれらの情報を探すのは現実的ではありません。日本人ガイドを利用するからこそ、可能になる女遊びが存在するのです。

海外へ行くのは非常に安い

なお、「海外へ行くのは値段が高い」と勘違いしている人は多いと思います。ただ、実際は以下のように格安で往復の航空券を取得可能です。

  • 東京-マニラ(フィリピン):約21,000円(直行便)
  • 東京-バンコク(タイ):約27,000円(直行便)
  • 東京-プノンペン(カンボジア):約36,000円(1回乗り継ぎ)
  • 東京-フランクフルト(ドイツ):約67,000円(1回乗り継ぎ)
  • 東京-シドニー(オーストラリア):約46,000円(1回乗り継ぎ)

特にアジアであれば、「東京-大阪」の往復新幹線の方が高いです。つまり、宿代や飯代まで含めると圧倒的に国内旅行の方が高いです。

あなたが格安航空券の取得方法を知らないだけであり、安く海外旅行する方法はいくらでも存在します。

もちろん、海外なので「どのホテルがいいのか」「現地で携帯電話を使えるようにする方法(現地SIMの挿入)」「事前に準備するべきもの」を含め、わからないことが多いと思います。これについても、現地ガイドを活用すればすべての問題を解決できます。

国内旅行よりもアジアなら海外の方が安いです。日本ではあり得ない夢の経験が可能なので、海外へ行かないという選択肢は存在しません。

ガイドへの申し込み費用

それでは、海外風俗の日本人現地ガイドに申し込むためにはどれだけの費用が必要なのでしょうか。

現実的な話をすると、私がガイドに申し込んだときは1日24,000円ほどの価格相場でした。これでも、現地での遊び方や値段交渉などのアテンド代を考えると非常に安価です。

また、治安の面をクリアできたり、犯罪に巻き込まれるのを防げたりすることを考えれば、まったく高くありません。例えばアジアではトップアップと呼ばれる手法が頻繁に行われており、これは「ホテルに女性を連れ帰った後、警察があなたのホテルに入って金銭の要求をしてくる」という手法です。

警察とはいっても、本物の警察です。女性とグルになっているわけですが、反抗すると実際に逮捕されます。保釈金50万円などを要求され、結果的に遊び代があり得ないほど高額になります。しかしガイドが付けば、こうした事態を避けることができます。

しかし、それでも1日24,000円は簡単に出せる金額ではありません。そこで、私の人脈を使って何とかお願いすることにより、1人1日16,000円でガイドを引き受けてくれることになりました。

もし、友人を含め複数でお願いしたい場合、1人が加わるごとに12,000円を追加してください。つまり、以下のようになります。

  • 1人での参加:1日16,000円
  • 2人での参加:1日28,000円(+12,000円)
  • 3人での参加:1日40,000円(+12,000円)

4人の団体なら44,000円、5人の団体なら54,000円です。

そして、これに実費が付きます。実費とはいっても、「ゴーゴーバーに入ったときに必ず注文しないといけない一人分のビール代(約150円)」「一緒に現地のキャバクラへ行くときの席代(約1,000円)」「現地の交通費(アジアの電車やバスなら一回50円)」などです。

ガイドをする以上は同じ店に入って案内し、必要であれば席に着く必要があります。そのときに必要なわずかな費用については負担をお願いします。ただ、参加人数が多ければ人数で割ることになります。「同じ申込日の他の男性客」と一緒に回ることになれば、その分だけ負担額は少なくなります。

勝手に行く場合、何もわからない状況で風俗街をめぐり、微妙な女性に当たったり交渉が難航したりして、無駄に時間だけが過ぎていきます。

一方で海外で現地ガイドを雇えば、これだけのわずかな値段で最高の夜遊びを実現でき、値段交渉までしてくれて、治安の問題まで解決することができます。

海外風俗では「どれだけ満足できるか」が最も重要です。「現地での真の遊び方」を知らずに中途半端な状態で帰国するのではなく、帰国後に男仲間に自慢できる最高のネタを持ち帰るように現地ガイドを活用するといいです。

※海外での移動方法がわからず、空港送迎してほしい場合は申し出てください。別料金にはなりますが、空港での待ち合わせにすることができます。

ガイドを受付している都市

それでは、どの都市で現地ガイドを募集しているかというと、以下になります。

  • タイ・バンコク
  • 韓国・ソウル
  • カンボジア・プノンペン(シェムリアップも可能)
  • インドネシア・ジャカルタ
  • ドイツ・フランクフルト(2018年6月18日〜7月末の期間限定)
  • カナダ・トロント(モントリオールも可能)

現地ガイドを活用して遊べば、必ず満足することができます。

海外風俗に行けば、日本の風俗店がいかにレベルが低いかを理解できるようになります。「なぜ、顔を見て選ぶことができないのだ」「セックスが基本でないのは意味がわからない」「パネマジに引っかかりながら、なぜこれだけ値段が高額なのか」などのように感じるはずです。

また、日本ではプロの風俗嬢しかいませんが、海外では「アルバイトのために3日だけ風俗店で働く」「普段は昼に教師をしていて、体験で夜の仕事をしてみた」などのことがよくあります。プロの風俗嬢というわけではなく、素人感あふれる子に当たることはよくあります。

外国だからこそ味わえる自由な雰囲気の中、海外では最高のセックスを実現できます。ただ、そのためには現地の風俗を知り尽くしている人から遊び方を教わる必要があります。プロの風俗嬢から現地の素人を含め、あらゆる夜遊びを提案してくれます。

現地ガイドにお願いすることで、より満足する海外風俗を堪能したい方はいますぐ以下から応募してください。

迷ったらタイへ行けばいい

なお、どの国がいいのか迷った場合、タイ・バンコクを選択しましょう。他の国とは違い、この国には女遊びをするあらゆる要素が詰まっています。

  • 日本人カラオケ、マッサージパーラー、ゴーゴーバー、クラブ、エロマッサージ、援交カフェなど、遊びの種類がかなり多い
  • 非常に親日の国であり、日本人は女性受けがいい
  • 東南アジアの中では発展しており衛生的
  • 飯が非常にうまい
  • 日本人街が多く、タイ料理に飽きたら日本食も可能
  • 治安が良い

海外風俗に行こうと考えているものの、どこがいいのか迷ったら以下すぐ以下のフォームからタイ・バンコクを選択し、枠が埋まる前に早めに応募しましょう。

申し込み後の流れ

当サイトから現地の日本人ガイドに申し込んだ後は以下のような流れになります。

  1. 日本人ガイドから連絡が来る
  2. 日程や内容を連絡しあい、ガイド内容を確定する
  3. 所定の金額を銀行振込(日本の銀行口座に振込)する
  4. ガイドから待ち合わせ場所のお知らせが来る
  5. 当日、現地で待ち合わせ

つまり、申し込みをした後に所定の金額を先に振り込んでもらいます。これまでは現地払いをしていましたが、他のお客様を断っていたにも関わらずドタキャンする人が何人もいたため、先払いしてもらうことにしました。

ドタキャンがあると、本来なら風俗ガイドのサービスを受けることができたはずの人(満席のために断ってしまった人)を満足させることができないため、日本の銀行口座に先払いをしてもらいます。

なお、風俗ガイドは一人で対応できる人数に限りがあります。わりとすぐにいっぱいになるため、早めに応募してください。

・キャンセルポリシー

ガイド初日を0日目として、以下の取消料が発生します。

  • 8~30日前:30%
  • 3~7日前:50%
  • 0~2日前:100%

風俗ガイドはすぐに満席になるため、できるだけ1ヵ月前には連絡してください。

もちろん、「3日後にフライトとなるが、ガイド枠は空いているか?」などの急な予約であっても問題ありません。なるべく柔軟に対応するように致します。

お客様の声

・名前:長田さま、参加した都市:プノンペン

プノンペンへ行く機会があったので、一人で参加することになりました。一番の心配は、本当にガイドは信用できるのか、ということです。ただ、メールでの受け答えはしっかりしていましたし、待ち合わせもスムーズで安心しました。

実際にプノンペンへ行くまでに恋愛スタイルの記事を読んでいるわけですが、現地ガイドに申し込んで正解でした。まず、どのサイト(恋愛スタイルを含む)にも載っていない、現地の人だけが知る格安で美人女性の集まるスポットへ数多く連れて行ってもらえました。

また、他にも芸能人が在籍しているKTVがあり、さらにはお持ち帰りできるなど、すごい店も楽しむことができます。

バービアなど、有名どころでも遊びましたが、現地ガイドが最初の交渉を含めすべて行ってくれたため、美女の連れ出しもスムーズでした。事前情報では、安く飲めるが連れ出しの難しい場所がバービアだと聞いていましたが、現地ガイドのおかげで何も問題が起こりませんでした。

レディーボーイ(ニューハーフ)をガイドが見極めてくれたため、間違ってレディーボーイを指名しようとしたのを阻止してくれたのもガイドです。

3日間、お世話になりましたが、すごい経験ができました。5000円以下でめっちゃ美人なカンボジア女性とエッチしたり、少し高かったですが現地のテレビに出ている芸能人とホテルで一夜を過ごすなど、まさに非現実を味わうことができました。

風俗ガイドには初めて応募したわけですが、単にネット上にある情報だけでなく、現地の夜遊びを知り尽くしている人と一緒に行くことがどれだけ重要かを認識した旅でした。

日本にはない、海外の現地ならではのルールや女性との接し方など、分からないことだらけですがガイドがいれば全てその場で解決します。次回の海外旅行でも、奥さんにバレないように、コンドームを持参して、他の国でもガイドに依頼したいです。

・名前:ぺロスさま、参加した都市:バンコク

今回、私は友人2人とタイのバンコクに旅行に行きました。男3人で、風俗を楽しむことが目的でした。しかし私は海外旅行2回目で、海外風俗の経験はありませんでした。いろいろ調べる中でこのサイトと出会い、思い切ってガイドを依頼することにしました。

久々の海外で右も左も分からない状態でしたが、ガイドにいろいろ教えてもらい、非常にスムーズに進みました。

まずホテルはジョイナーフィー(女性の連れ込み料)なしの所を教えてもらいました。他にも格安SIMの設定方法や格安航空券(往復3万円以下)について教わりました。現地で不安だった電車やバスなどの公共交通機関の利用についてのガイドは助かりました。

さらに、現地人が利用する格安レストランの案内や、風俗店でぼったくられないように交渉までしてくれました。

これ以外にも多くのサービスがあり、簡単に現地ガイド料の元をとることができました。治安の問題が心配でしたが、日本人ガイドであるため、安心して過ごすことができました。

現地人が利用するディープな場所を教えてもらったりできるので、120%旅行を楽しむことができました。ガイドブックを読むだけでは経験できなかったことをたくさん楽しめました。

バンコクでは日本と違って、風俗に対して非常にオープンな感じでした。それでいて、「実物の女性を見て指名」「美女だらけで基本は本番あり」「だいたい1万円以下で遊べる」など良いことだらけでした。

女性と1回デートしてからエッチしたり、レディーボーイと呼ばれるニューハーフの人(めちゃ美人)にも挑戦したりしました。

私はまだ26歳ですが、日本では考えられないような世界を経験できて、心から衝撃を受けました。次は一人旅も計画しているので、またガイドをお願いして、また全力で楽しみたいと思います。ありがとうございました。

現地でのやり取りを覗く

なお、実際に海外では現地でやり取りをしたり、ガイド終了後にフォローをしたりするわけですが、以下のような感じになります。非常にハチャメチャな内容になっていますが、現地ガイドによる案内のもと全員楽しんでいることがわかります。

よくある質問:Q&A

以下では、よくある質問をまとめました。

・「一日だけ」や「一人参加」は可能ですか?

問題ありません。一日だけしか都合がつかなくてもガイドを依頼することができます。もちろん、一人参加でも大丈夫です。

ただ、他に参加者がいた場合は一緒での行動になることはご了承ください。

・一日に2回戦まで頑張りたい

もちろん可能です。どうせ海外に来たのであれば、一日に何度も女性とエッチしたいと考えるのは当然です。

海外ではさまざまな遊び方があります。例えば、「マッサージパーラー(ソープランドのような店)で一発抜いた後、レストランで食事休憩し、援交カフェで女性をホテルへお持ち帰りする」などの遊び方も可能です。

外国での最高の夜遊びを実現する手伝いをさせてください。

・何日あれば満喫できますか?

1日でも楽しめますが、遊べる夜が3日ほどあればかなり楽しむことができます。そのため、まずは3日をお勧めします。

もちろん、それ以上の日数を取れる場合はさらにその国の風俗を満喫できます。一つの都市に一週間以上も滞在して、風俗店からナイトクラブまでを遊びつくすのもいいです。

・何時からのガイド案内になりますか?

基本的に18:00からになります。ただ、ガイドによっては「希望があれば昼から案内することが可能」「休日なら昼過ぎからガイドできる」という人もいます。これについては、申し込み後にガイドと連絡を取り合って確認してください。

もちろん、申し込みフォームに記入して送信したからといっても、必ず応募しなければいけないわけではないのでご安心ください。

・待ち合わせが不安

大きな目印の建物で待ち合わせすることになるため、問題ありません。日本でいう「東京スカイツリーで待ち合わせ」「道頓堀・食い倒れ人形の前で待ち合わせ」などのようになります。

詳細の場所については、地図を含め現地ガイドがメールで送るようになります。また、待ち合わせ場所の住所や建物名を「現地の言葉」でも記載しているため、空港のタクシー運転手へ伝えれば問題なく連れて行ってくれます。

基本はメールのやり取りになりますが、地図まで用意しているので迷子になることなく待ち合わせ場所に到着することができます。

・空港待ち合わせは可能ですか?

海外がまったく初心者なので待ち合わせ場所にたどり着けるかどうか不安という人もいるでしょう。そういう人のために、空港での待ち合わせサービスも実施しています。

別料金にはなってしまいますが、空港で待ち合わせをしてそのまま宿泊先のホテルへチェックインし、夜の街を歩くようにすることは可能です。

空港待ち合わせを希望する場合、交通費が必要になるので4,500円の別料金になります。香港やシドニーなど、交通費が高い都市での待ち合わせではさらに追加となりますが、あらかじめご了承ください。

別料金のため、安くするために自分でホテルまで出向くのをお勧めします。ただ、空港待ち合わせを希望する場合、空港での両替や格安SIMの設定を含めて現地ガイドがサポートするようにします。

・どのホテルに宿泊すればいいのかわからない

おすすめのホテルはあります。現地ガイドに依頼した段階で、どのホテルがお勧めなのかお知らせするようにします。

ホテルを取るときは注意点があります。例えばアジアであれば、女性をホテル内に連れ込むときに「ジョイナーフィー(連れ込み料)」を取られることが頻繁にあります。ジョイナーフィーは3,000~6,000円とかなり高額であるため、こうしたものがないホテルを選ばなければいけません。

連れ込み料が発生しないホテルを予約するなど、ホテル選びについてもコツがあります。さらに、夜遊びスポットからのアクセスが良いホテルを選ぶのが適切です。安い値段で夜遊びを楽しむため、ホテル選びでも現地ガイドを活用してください。

・航空券が高いのでは

意外と知らない人は多いですが、海外への航空券代は非常に安いです。例えば、「日本-タイ(バンコク)」は往復27,000円ほどです。「日本-ドイツ(フランクフルト)」は往復8万円(安いと6万円)で航空券を取得できます。

航空券は誰でも格安で取得可能です。現地ガイドへの応募が完了した方については、格安で航空券を取得する方法を含めて伝えます。

・治安の面が心配です

海外では危険が多いからこそ、現地ガイドが役に立ちます。例えば、フィリピン・マニラのようにアジアで最も治安の悪い都市であっても、現地ガイドにお願いすれば安全に遊ぶことができます。

海外では「必要最低限のお金しか持ち歩かない」「すべてのクレジットカードを一つの財布に入れない」「万が一のため、靴底(ソールの下)にホテルに帰るためのタクシー代を隠しておく」など、自己防衛のあらゆるテクニックがあります。

こうしたことまで理解することで、ようやく最高の海外風俗旅行を満喫できるようになります。

・値段交渉まで含め、女性とやり取りしてほしい

現地ガイドを雇うメリットは、「性格の良い女性を見つけて、さらには低価格で濃厚セックスをするためのサポート」にあります。当然、女性との値段交渉や間でのやり取りを含めてすべてサポートします。

そのため、気になる女性がいたら積極的に話しかけてサポートを依頼するようにしましょう。

・現地のおいしいレストランにも連れていってほしい

お腹が空いてはセックスできません。そのため、要望があれば現地のおいしいレストランを含めて案内します。

ただ、その場合は現地ガイドの食事代については負担してもらうことになります。あらかじめ、ご了承ください。

・風俗店では、現地ガイドのエッチ代も負担するのですか?

風俗ガイドが現地の女性を指名してセックスするときのエッチ代については負担しなくても問題ありません。あくまでも、負担してもらうのは「店でのアルコール代や席代」などの実費だけです。

現地ガイドは基本的に店に案内したり、あなたの代わりに女性と交渉したりするために存在すると考えてください。

もちろん、あなたが女性を指名した後に現地ガイドが「あの子、めっちゃ自分のタイプだから指名してセックスしよう」と考えることはあるかもしれません。ただ、その分のセックス代金についてはガイドの自己負担になるので安心してください。

・日数割りはありますか?

申し訳ございませんが、日数割引はありません。あるのは団体割引だけです。

前述の通り、現地ガイドは一人24,000円などの値段設定にしているものの、私からの依頼で一人16,000円(団体なら、一人追加ごとに12,000円)という格安料金に設定してもらっています。そのため、日割りはありません。

・入金前、案内プランの相談は可能ですか?

もちろん可能です。どのような風俗旅行にしたいのか、希望をガイドへ詳細に伝えてください。むしろ、そのために日本人ガイドが存在します。

詳細な希望プランを伝えるほど、満足のいく案内が可能になります。その後、納得したら入金となります。

・プライバシーは守ってくれますか?

応募した方のプライバシーは必ず厳守いたします。応募したことやガイドしたことが外に漏れることは絶対にないので安心して利用してください。

・既に現地で旅行中(または現地に住んでいる)がいまから依頼できるか

問題ないです。空きがあれば案内致します。

「空いていなかったらどうしよう」と考えるのではなく、気軽に連絡いただければと思います。

・現地ガイドは本当に信頼できるの?

おそらく、最も心配するのは「信頼できるのか」という部分だと思います。確かに、現地ガイドについて誰が行うのか、当サイトで顔や名前は公表していません。

ただ、現地ガイドの顔や名前を公表すると、現地で危険な目にあう可能性が高まります。これは、日本の風俗街で変なことをするとヤクザに目を付けられるのと同じです。これでは治安の面をクリアできないため、あえて公表していません。

むしろ、どういう日本人がガイドをするのか非公開にしているからこそ、ガイドのもとであなたは安全に風俗遊びを楽しむことができます。

しかし、実際に私が面談して現地の風俗を案内してもらい、信頼できる人だけにお願いしています。そのため、信頼性については問題ありません。

安全に海外風俗を楽しむため、現地ガイドに依頼しよう

外国での夜遊びを満喫したい場合、現地の日本人ガイドに依頼するのが最も確実です。

実際、これまで私は初めての国で風俗遊びをしたり、現地の素人女性を口説いたりするとき、現地ガイドにお願いしています。これにより、日本では体験できない王様のような楽しみ方を実現できるようになります。

さらには現地ガイドを利用することにより、治安の面もクリアできます。強盗にあうと現金やクレジットカード、携帯電話などすべてを失うため、これを回避する方法を知っている現地ガイドを利用しましょう。

わずかな費用で最高の夜遊びを実現でき、治安面の問題までクリアできるのです。総額で考えると風俗遊びの費用も安くなるため、メリットしかありません。

また、外国での女遊びを知れば、日本の風俗では実現できない遊び方を低価格ですることができます。こうした夜遊びをすることで、あなたの人生経験はさらに厚みを増すようになります。

応募フォーム