club

男性の欲には種類があり、性欲のほかに「食欲」も大きな欲として知られています。実は食事と性欲には密接な関係があり、この関係を知ることで女性とより良い性生活を過ごすことができます。

20代の男性は身体の機能が衰えていないため、食事によってセックスに影響が出ることはあまりありません。しかし30代以降になると、食事の仕方によっては夜に女性とセックスをしようと思っても、上手く勃起しなかったり、途中で勃起しなくなる「中折れ」になったりしてしまいます。

ここでは、食事(お酒を含む)と性欲の関係について紹介します。日頃からあまり食事を気にせずに女性とセックスをしている場合は、参考にしてください。

男性は食事の直後は勃起しにくくなる

女性とセックスをするときには、直前まで女性と食事をすることがあると思います。デートで女性と食事をして、その後に自宅やホテルでエッチをするのは一般的な流れです。しかし実は、食後すぐにエッチをしようとすると、男性は勃起しにくいことがあります。

食事をすると、体内では食べたものを消化するために、「消化器官」という胃や腸など食物の分解に関わる臓器が活発に働くようになります。消化器官が働くときには、「消化器官に供給される血液の量」が増えます。

血液は通常の状態では、身体全体にまんべんなく行き渡るように流れています。しかし消化器官に血液が多く流れるようになると、脳に行き渡る血液が少なくなります。

男性がペニスを勃起させるとき、脳が性的刺激を感じ取り、ペニスに血液を多く流れ込ませています。しかし食事によって脳に行き渡る血液量が減ることで、脳の働きが鈍くなります。つまり女性の裸を見たり、女性とキスをしたりしても、男性は勃起しにくくなってしまうのです。

また、ペニスへの血液量が不足しやすいことで、エッチの最中に中折れしやすくなってしまいます。

女性は食事の直後、セックスをしたくならないことがある

食事で性欲が低下するのは男性だけでなく、女性も同じです。女性は男性よりも食事によって性欲を失いやすい傾向があります。その理由は「満腹中枢(まんぷくちゅうすう)」という脳にある器官が関係しています。

食事をすると、体内の血糖値などの値が変わります。満腹中枢はこの変化を感じ取り、食欲にブレーキをかける働きをしています。ただ女性の場合、「満腹中枢」と「性的刺激を感じる部分」が脳のほぼ同じ場所にあります。

このため女性は食事をすると満腹中枢が刺激され、代わりに性的刺激を感じにくくなってしまうのです。

男性の場合、食事をして脳やペニスの働きが鈍ったとしても、女性の裸やエッチな雰囲気から本能的に欲情します。そのため食事の直後でも、セックスをしたい気持ちになります。しかし女性の場合、食後すぐは上記のように欲情しにくいため、食事をしたあとは時間を空けることが大切です。

食事をしたあとの時間は、女性と公園などに立ち寄ってムードを盛り上げたり、食事をせずにお洒落なバーでお酒を楽しんだりすると良いです。

多くの場合、食事をしてから2~3時間ほどすると、満腹中枢の働きが落ち着くようになります。そして女性も、ふたたび性欲がわきやすくなります。

お酒の飲み過ぎは精力の低下につながる

上で紹介しているように、女性とお酒を飲んでからホテルなどでセックスをするのは、一般的なデートの流れです。

このとき適度にお酒を飲むことは、性欲を高めるために有効です。しかしアルコールを飲み過ぎると、逆に精力が低下してしまうため注意する必要があります。

お酒に含まれるアルコールは、気分を高揚させる効果があります。これはアルコールが、脳にある「大脳皮質(だいのうひしつ)」という部分の働きを麻痺させるためです。

大脳皮質は通常、「理性」をコントロールしています。大脳皮質は物事の良し悪しを判断し、「今の状況では、この行為を行わないほうが良い」などの決断をしています。

しかしお酒を飲むと大脳皮質の働きが低下して、普段は抑えている行動に歯止めがきかなくなります。そしていつもは我慢している「女性に下ネタを話す」、「女性をセックスに誘う」などの行為を、男性は積極的に行うようになるのです。

これがお酒を飲むとエッチな言動をしやすくなる仕組みです。

また、酒を適度に飲むと血行が良くなります。前述のように、男性の勃起はペニスに血液が流れ込むことで起こるため、お酒を飲むと勃起しやすくなります。

女性との関係をより深めたい場合、このようなお酒の効果を利用するのは良い方法です。しかしお酒を飲み過ぎてしまうと、一転して男性の精力は大きく低下します。これは「大脳皮質の働きが非常に鈍くなってしまうため」です。

大脳皮質は性的刺激を感じ取り、身体の器官に勃起するよう指令を出します。しかし大脳皮質の働きが鈍ると、刺激を受けても大脳皮質が勃起の指令を出さなくなります。そして、勃起しにくくなってしまいます。そのため「女性とエッチをしたい気持ちはあるのに、勃起しない」、「プレイ中に中折れした」などの状態になってしまうのです。

このように、食事やお酒は性欲と密接な関係があります。食事のあとはなるべく時間を空けてからセックスをするようにしましょう。また、お酒は適度に飲むことを心掛け、飲み過ぎないように気を付けましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認