josei-1

セックスを開始した早い段階で射精をしてしまう「早漏(そうろう)」は、悩む男性が多い症状です。

女性を愛する上でじっくりとセックスを行うことは大切です。しかし早漏の場合、女性が興奮する前に男性が射精してしまったり、興奮したとしても絶頂に達するまでに至らなかったりします。

早漏はさまざまな方法で改善することが可能です。クリニックやサプリメントなどで克服する方法がありますが、より手軽にできる改善方法として、「自宅で行えるトレーニング」があります。

筋肉もトレーニングによって鍛えることができますが、ペニスの持久力もトレーニングによって向上させることができるのです。

ここでは、自宅でできる早漏克服トレーニングを紹介します。早漏に悩んでいる場合はぜひ参考にしてください。

早漏克服トレーニングの原理

早漏克服トレーニングの原理は、大きく分けて2つのポイントから成り立っています。

ひとつは「ペニスの性的刺激に対する持久力を高める」ということです。

たとえば筋力トレーニングでは、最初から大きな負荷をかけすぎると上手く行うことができません。ペニスのトレーニングもこれと同じで、セックスでの刺激は早漏の人にとって大きすぎる刺激なのです。まずはペニスに少しずつ刺激を加えて持久力を高めて、最終的にセックスの刺激にも十分耐えられるようにする必要があります。

もうひとつが「呼吸の仕方」です。男性はセックスをする中で、少しずつ性的刺激によって気持ちが高ぶっていきます。そして絶頂に達すると、射精を行います。早漏の人は「気持ちが高ぶるスピードが速い」ということができます。

普段の生活で、緊張するときに呼吸を整えたり、運動をして心拍数が上がっているときに深呼吸をしたりすることがあります。これは、呼吸に「身体を安定させる効果」があるためです。セックスでも呼吸の仕方に気をつけることで、気持ちの高ぶりを静めることができるのです。

これら2つの原理をふまえて、早漏克服のためには「ペニスを刺激して、持久力を高めるトレーニング」と「呼吸を意識して行うことで、気持ちの高ぶりを抑えるトレーニング」を行うと効果的です。

持久力を高めるペニスの刺激方法

ペニスの持久力を高めるトレーニングは、自慰行為(オナニー)を通して行います。そのためトレーニングといっても、楽しみながら行うことができます。トレーニングには2つの方法があります。

まずは「ローリング法」と呼ばれる方法です。これは「手のひらでペニス全体を刺激するようにして、なで回す」というやり方です。最初は亀頭の部分から始め、そこからサオの部分を刺激します。手をローリングさせて、ペニスの周囲をぐるりと刺激しましょう。

このとき、手に何もつけなくても刺激することができますが、刺激が強く感じる場合は「マッサージオイル」を使うと良いです。手にマッサージオイルを塗ってペニスをなで回すと、手がなめらかになるため、摩擦による刺激がなくなります。そのためより弱い刺激から慣れることができます。

次に「指しぼり法」と呼ばれる方法です。これは「人差し指と親指で輪を作り、輪にペニスを通して刺激する方法」です。輪をペニスの亀頭から通して、サオの根元まで刺激します。輪の締め付け度合いによって刺激の強さを調節できるので、最初は弱い刺激から始めて、徐々に強くすると良いです。

また、亀頭の最も膨らんだ「カリ」の部分は、特に重点的に刺激することが大切です。カリは刺激を感じやすいため、鍛えることでペニスの持久力を高めることができます。

指しぼり法でも、マッサージオイルを必要に応じて使うようにしましょう。

これら2種類の方法で刺激して、興奮が高まって射精しそうになったら、一旦刺激するのを止めます。そうすれば射精を我慢することができ、少し気持ちが落ち着いたら、刺激を再開します。これを繰り返すことで、持久力を高めましょう。

ペニスの持久力を高める呼吸のトレーニング

前述のように、「呼吸の仕方」も持久力を高めるために大切です。

多くの男性は、性的興奮の高まりとともに「息を吸うこと」に意識がいきがちです。しかし深呼吸を想像してみると、息を吐くときのほうが気持ちを静められることが分かります。

そのためオナニーやセックスをする際には、なるべくゆっくりと息を吐くようにします。深呼吸で息を吐くときのように、長く、ゆっくりと吐くようにしましょう。

オナニーをする際は「射精が近付いてきた」と感じたら、息を吐いて気持ちを静めるようにします。

また、女性とセックスをしているときにも、興奮が高まってきたところで息を吐くようにします。このとき、「自分の愛情を女性に伝える気持ち」を持って息を吐くと良いです。

セックスは、「身体でのコミュニケーション」といえます。上のような気持ちで息を吐くと、女性に愛情が伝わりやすくなるのです。

また、セックスの際に息を吐くときは「ハアハア」と音が出るように吐くと、女性が嫌がることがあります。なるべく音が出ないように、静かに吐きましょう。

早漏を克服するためのトレーニングは以上のように行います。ペニスと呼吸のトレーニングを行うことで、女性とのセックスをじっくりと楽しめるようになります。

なお、トレーニングの効果には個人差があります。トレーニングで必要なものはマッサージオイルのみで安く行えるため、まずは試してみましょう。これらを試したうえで必要であれば、クリニックやサプリメントの利用を検討することをお勧めします。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認