アジアで風俗遊びをする中でも、フィリピンは非常に格安で夜遊びを楽しめる国だといえます。フィリピンでは売春が違法であるものの、黙認されています。日本でソープランドが合法的に運営されているのと同じように、フィリピンでも風俗スポットが点在しているのです。

同じように夜遊びを楽しめる国として、タイが有名です。タイ・バンコクではあらゆる風俗が存在し、そこには男の楽園が待っています。

女性の容姿レベルを考えると、フィリピンよりもタイの方が圧倒的に上です。町中を歩いている人を見ても、フィリピン人にそこまで美人な人はいません。

ただ、値段の安さはフィリピンの方が優れています。また、タイよりは数は少なくなるもののフィリピンでも美人女性はいます。セックスする相手は基本的に一人のため、そうした女性を選べば問題ありません。

それでは、どのようにしてフィリピンで風俗遊びをすればいいのでしょうか。ここでは、フィリピンで安全に夜遊び可能な方法を記した「インドネシアの夜遊び情報(マップ付き)」を販売します。

フィリピンで夜遊びするための都市

海外風俗を楽しみ、現地のフィリピーナ女性とエッチするためには出向く都市を選ばなければいけません。このうち、日本人旅行者が出向くフィリピンの都市としては以下の3つがメインになります。

マニラ

フィリピンの首都であり、フィリピンの中でも人口密度が高く栄えた町です。ただ、アジアの中でも最も治安が悪い都市としても知られています。

最も多くの夜遊びスポットがあり、「ゴーゴーバー」「援交カフェ」「KTV(カラオケ)」「クラブ」「置屋」などが知られています。フィリピンへ行くとき、高確率でマニラの国際空港へ立ち寄ります。そのついでに夜遊びを楽しんでも問題ありません。

アンヘレス

マニラからバスで3~4時間ほど北へ行くと、アンヘレスの街があります。フィリピンの中で非常にコストパフォーマンスが優れた場所であり、マニラの半額から3分の1ほどの値段で女性とセックスできます。

アンヘレスの街は田舎であり、主な産業が風俗しかないのではと思ってしまう都市です。遊びの選択はゴーゴーバーだけになりますが、昼から女性を付けて一緒にプールに入ったりカフェを楽しんだりなど、大人の遊びを実現できます。

セブ

リゾート地で有名なセブ島ですが、セブにも夜遊びスポットがたくさん存在します。セブでは「ゴーゴーバー」「KTV(カラオケ)」がメインになります。

ただ、セブ島の夜遊びは非常に値段が高く、それでいて女性の質が低いです。マニラよりもセックスするための値段が高いわりに、女性の容姿レベルは劣るのです。マニラやアンヘレスを経験している人にとって、セブ島はコストパフォーマンスが圧倒的に悪いです。

ただ、KTV(カラオケ)については持ち帰りできないものの女性の容姿レベルが高く楽しいです。KTVでは女性のノリが良く値段も安いです。

そこで、これらの都市についてすべての情報を記すようにしています。

フィリピン(マニラ・アンヘレス・セブ)の情報販売ページ

当然、情報販売の内容については余白を少なくして、情報をできるだけ多く記すようにしています。以下のような感じです。

それでは、以下に値段や販売ページについて記します。

フィリピンの夜遊び情報(マップ付き)

 

販売価格 980円(税込)
決済方法 カード決済のみ(paypal)
ページ数 66ページ
合計文字数 2万5,842文字

免責事項

・海外風俗の場合、店舗の場所や時間、値段などは時間とともに変わっていきます。そのため、「いまは閉鎖されていた」「値上がりしていた」など必ずしも情報の通りとは限りません。そのため、正確性や最新性などの保証は致しかねます。また、トラブルになったとしても責任は一切負いません。

・なお、本情報の内容は当サイト「恋愛スタイル」にも記載しており、それをまとめたものになります。免責事項として事前に記しているため、「情報の内容がネット上にあるものと同じ」というクレームは受け付け致しかねます。

・本製品は情報サービス販売という性質上、返金には一切応じることができません。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ