ミャンマー・ヤンゴンの主要な風俗であるナイトクラブで夜遊びするとき、自ら女性に声をかけなければいけません。そのため、海外風俗初心者にとってはハードルが高いです。

また、KTVやファッションショーレストランを含め現地の風俗遊びのシステムを理解している人と一緒に行くとトラブルを防げます。特にKTVでは予約していくことで、より優れた遊びが可能になります。

置屋にしても場所がコロコロと変わりますし、そもそもどこに置屋があるのか分かりにくいです。そこで、ヤンゴンの風俗ガイドを利用すれば安全にミャンマーでの風俗旅行を楽しむことができます。

以下はヤンゴンガイドからのkoheinさん(日本人)からのメッセージです。

ヤンゴンガイド・kohein(コヘイン)さん

ヤンゴンガイドのkoheinです。

ひょんなことからミャンマーヤンゴンに遊びに来まして、もっと知りたいという思いからこちらで仕事を始め、はや四年。

ヤンゴンの夜なら任せてください。美味しい思いも辛い思いもしてきました!

マッサージ? 置屋? たちんぼ? ナイトクラブ? なんでも案内します。ミャンマーがなぜラストフロンティアと呼ばれているかお教えます♡

2018年10月からついに日本人は観光VISAがフリーになりました! この機会にぜひミャンマーへ!

ミャンマー・ヤンゴンの風俗ガイドへの応募フォーム

名前(ニックネーム可:必須)

メールアドレス(必須)

LINEのID

※あれば連絡がスムーズです

参加人数(必須)

ガイドを依頼したい日程(必須)

※例:2018/07/21~2018/07/25
※明確に日程が決まっていない場合、「2018年7月」などザックリしたものでも問題ないです

ガイド希望日数(必須)

知りたいこと、要望などを具体的に(必須)