既婚の男性が不倫するための手段として、出会い系サイトは最適


既婚者であっても、「妻ではない女性とデートやエッチを楽しみたい」と思うことはあると思います。このようなときには「出会い系サイト」を利用すると、奥さんへバレずに不倫を楽しむことができます。

出会い系サイトは「インターネット上で、男女が出会えるサービス」を指します。出会い系サイトに登録すると、男女がお互いにメールを交わすことができます。メールのやりとりを通じて仲良くなることができれば、女性と直接的に会うことができます。

出会い系サイトに対して、「本当に女性と出会えるのだろうか?」と疑問を抱く人がいます。しかし出会い系サイトは、実際に一般女性と出会うことができます。私は出会い系サイトで何人もの女性と出会っており、セックスを楽しんでいます。

そこでここでは、「既婚者が出会い系サイトを使い、女性とエッチを楽しむ方法」について紹介します。奥さんにバレないよう、女性とのセックスを満喫してください。

出会い系サイトは不倫に適している

既婚男性が一般女性とのエッチを楽しむとき、その行為は「不倫」といえます。不倫は場合によって、大きなトラブルに発展する可能性があります。奥さんから慰謝料を請求されてしまったり、また離婚の場合、子供の親権問題などを巡って裁判に発展したりすることがあるのです。

そのため既婚者が女性とデートやエッチをする際には、奥さんや周囲の人にバレないよう注意する必要があります。

不倫の代表例に「社内不倫」が挙げられます。既婚男性によっては「仕事を通して知り合った女性」と不倫をすることがあります。男性は部下である女子社員や、出張先で知り合った女性、取引先の女性などと仕事について会話を交わすうちに、不倫の関係へ発展することがあるのです。

ただ、仕事を通じて出会った女性と不倫をすることは、非常にリスクが大きい行為です。その理由は、「女性が本気の恋愛感情をもつ可能性があるため」と「不倫の事実が会社にバレる可能性があるため」です。

男性は論理的に物事を考える傾向があります。これに対して女性は、論理的に考えることが苦手な人が多いです。女性は場合によって、感情的に行動してしまうことがあるのです。

不倫相手の女性があなたを本気で好きになった場合、「奥さんと別れて、私と真剣に付き合って!」と迫られる可能性があります。しかしあなたが「割り切った関係」としてその女性と不倫したい場合、女性が逆上してしまうことがあります。女性は不倫の事実を会社の同僚・上司や、あなたの奥さんにバラす可能性があるのです。

また、不倫相手の女性が打ち明けなくても、会社内での不倫は同僚や上司にバレやすいです。

女子社員と不倫関係に発展すると、社内でその女性と一緒にいる時間が増えることになります。この様子を同僚や上司に見られると、不倫を疑われてしまいます。社内不倫が会社でバレると、昇進や昇給が望めなくなる可能性があります。

あなたが「社内で不倫相手と一緒にいないように気をつけよう」と考えていても、女性は「会社でもあなたと一緒にいたい」と考えやすいです。そのため女性があなたの予期せぬ行動をとり、不倫がバレてしまいやすいのです。社内不倫は、「リスクが大きな行為」なのです。

これに対して出会い系サイトを利用しての不倫は、女性と「割り切った関係」を保ちやすいです。

出会い系サイトでは、男女がお互いに「プロフィール」を登録することができます。そのため「既婚である」とプロフィールに設定しておけば、女性にそれを理解してもらった上で、出会いを楽しむことができるのです。

あなたが既婚者であると分かっている女性は、あなたに対して過度な恋愛感情をもちにくくなります。そのためお互いに配慮し合ったり、エッチだけの割り切った関係になったりしやすいのです。

出会い系サイトは、奥さんにバレにくい

出会い系サイトは「奥さんにバレにくい」というメリットもあります。

社内不倫などの場合、不倫相手との連絡には「メールアドレス」「LINE」「電話」などを用います。これらは「履歴」が残りやすく、不倫相手と交わしたやりとりを、奥さんに見られてしまう可能性があります。

これに対して出会い系サイトであれば、出会い系サイト上でメールを交わすことができます。つまり普段使っているアドレス、LINE、電話の発着信履歴には証拠が残らず、奥さんにスマホを見られたとしてもバレる可能性が低いのです。

また、出会い系サイトでは、さまざまな場所に住む女性と出会うことができます。社内不倫の場合、相手の女性は自分と近い場所に住んでいることがあります。しかし出会い系サイトであれば、バレにくい場所に住む女性を選んで不倫をすることができます。

このように出会い系サイトを利用すれば、いわゆる「都合の良い女性」を不倫相手として選びやすいのです。

複数の女性とエッチを楽しめる

出会い系サイトを利用すれば1人の女性だけでなく、複数の女性とエッチを楽しむことができます。

出会い系サイトでは冒頭で述べたように、女性にメールを送ってアプローチします。1~3分もあれば、メールの文面を作成することは可能です。そのため短時間で、たくさんの女性にアプローチすることができます。既婚男性であっても、複数の女性とエッチを楽しむことができるのです。

なお、出会い系サイトはコストパフォーマンス面においても、非常に良いです。

出会い系サイトを利用するためには、料金がかかります。料金体系は多くの場合「ポイント制」となっており、「女性へのメール送信に50円、女性からのメール閲覧に10円」が相場です。

つまり「10人の女性にメールを送り、アプローチするための費用」は500円(メール送信1通50円×10人)という計算になります。

もちろんメールを送った全ての女性と出会い、エッチできるわけではありません。しかし10~20人の女性にメールを送れば、1~2人の女性と直接出会える可能性は高いです。そのため3,000~5,000円の予算を用意して出会い系サイトを利用すれば、十分に女性と出会い、エッチを楽しめる可能性があるのです。

まさに出会い系サイトは、「既婚男性が不倫を楽しむために最適なサービス」といえるのです。

既婚者が出会い系サイトで不倫を楽しむ方法

既婚者が出会い系サイトで女性と出会うためには、気をつけるべき点があります。以下の点に注意してください。

「優良な出会い系サイト」を利用する

出会い系サイトは、さまざまな種類があります。しかしその中には男性の「女性とエッチをしたい」という欲求につけ込んでお金を騙し取る、「悪質サイト」が存在します。そのため必ず「優良出会い系サイト」を利用しなければなりません。

出会い系サイトには「無料」と「有料」のサービスがあります。質の良い出会い系サイトは、全て有料です。無料のサービスはお金と時間を無駄に費やすだけで終わるため、利用しないでください。

無料のサイトは、一見するとお金がかからないように思えます。しかし実際は、思わぬところでお金がかかる仕組みになっているのです。

無料の出会い系サイトではサクラ(一般女性を装った業者)が非常に多く、サイトの利用客を悪質な有料出会い系サイトへ誘導することがあります。サクラは「私は普段、別のサイトを使っているの。このサイトに登録してね。(悪質有料サイトのURL)」のように男性を誘うのです。

また、無料の出会い系サイトを利用すると、架空請求やワンクリック詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。無料の出会い系サイト運営者はサイトのセキュリティを整えていないため、このようなことが起こり得るのです。

ただ、有料サイトであっても、中には悪質なサイトがあります。このようなサイトでもサクラが多く、実際に女性と出会うことができません。お金をどれだけ使っても、女性はメールのやりとりを引き伸ばしたり、実際の出会いをはぐらかしたりしてくるのです。

優良な出会い系サイトは「長年に渡って運営されているサービス」に多いです。当サイトで紹介しているPCMAXやワクワクメール、ハッピーメール、ラブサーチは、いずれも2000年代初頭から運営している「老舗サイト」です。

これらのサイトは有料であり、利益の一部を広告・宣伝費やセキュリティ環境の整備に充てています。そのため実際に女性と出会うことができ、安心して出会いを楽しめるサービスとなっています。

出会い系サイトの利用がバレないように注意する

既婚者が出会い系サイトを利用する際には、奥さんにバレないよう注意する必要があります。そのためには、常に「奥さんがあなたのPC(パソコン)やスマホ(スマートフォン)を確認する可能性がある」と肝に命じてください。

「旦那の入浴中に、旦那のスマホに通知がきた。奥さんがそれを見てみると、出会い系サイトのメール受信通知だった」のようなケースはよくあります。バレないための対策を講じていないと、奥さんが激怒してしまう可能性があるのです。

出会い系サイトは、PCやスマホで利用することができます。バレないための対策として、出会い系サイトをブックマークしたり、「出会い系サイトの公式スマホアプリ」を利用したりすることを控えるべきです。この対策により、奥さんに「あなたが出会い系サイトを利用していること」が分かりにくくなります。

代わりとして、出会い系サイトを閲覧する際には、PCやスマホの「ブラウザ」で検索しましょう。ブラウザは「インターネット上のページを閲覧するソフト」のことで、インターネットエクスプローラー(IE)・クローム(Chrome)・サファリ(Safari)などを指します。

例えばあなたがPCMAXという出会い系サイトを利用している場合、ブラウザで「PCMAX」と検索すればすぐに公式サイトへアクセスすることができます。検索する手間はかかりますが、奥さんからバレないためには、このように閲覧するほうが確実です。

また、ブラウザによっては「出会い系サイトの閲覧履歴」を削除することができます。閲覧履歴を削除することで、より奥さんにバレにくくなります。

さらに念のため、スマホにはロックをかけておくと良いです。ただ、これまでロックをかけていなかった場合、急にロックをかけると奥さんから不審がられてしまう可能性があります。

そのため自然にロックを設定する口実として、普段は連絡しない時間帯に、奥さんへ「無言電話」をかけましょう。するとその後に奥さんから、何度も連絡がくるはずです。そのときに「鞄の中でスマホのボタンが勝手に押されたみたい。誤作動しないようにロックをかけておくよ」と伝えれば、奥さんから疑われることなくロックを設定できます。

不倫相手の女性に直接会うと、電話番号やメールアドレス、LINEのIDなどを女性に聞きたくなるかもしれません。しかし奥さんにバレるリスクを考えて、女性の個人情報については、聞かないほうが良いです。女性があなたに好意を抱いてくれれば、出会い系サイト上のメールであってもしっかりと確認してくれます。

プロフィールに「既婚であること」を明示しておく

安全に不倫を楽しむためには、出会い系サイト上で登録できる「プロフィール」に、既婚であることを明示しましょう。

既婚であることを隠しても、出会い系サイトを利用することはできます。ただ、不倫相手に事実がバレたときには「不倫している女性が、自分の自宅へ連絡してしまう」などの、大きなトラブルへ発展する可能性があります。そのため既婚であることを隠すのであれば、自己責任の元で行動してください。

「28歳の既婚男性です」のようにプロフィールへ記載しておくことで、女性に不倫の関係となることを暗に伝えることができます。

人によっては「結婚していることを伝えると、多くの女性が興味をもってくれないのではないか」と思うかもしれません。しかし出会い系サイトに登録する女性はさまざまであり、「既婚男性と不倫をしたい」と考える人もいます。

また、女性によっては「既婚男性のほうが割り切って付き合いやすく、純粋にエッチを楽しめる」と考えることもあります。

特に「既婚の女性」は、出会い系サイトで出会う男性に対して「プライベートに干渉してほしくない」と考えやすいです。そのため人妻の女性は自分の希望と合致しやすく、不倫相手として適しているといえます。

また、多くの出会い系サイトには、「掲示板」という機能が設けられています。掲示板は「男女がお互いにコメントを書き込むことができ、コメントに返信できる仕組み」を指します。

掲示板にコメントを書き込むと、女性があなたに興味をもってくれることがあります。この場合も、既婚であることを伝える内容で書き込みましょう。

「28歳のトシと言います。既婚です。ときには日常を忘れて出会いを楽しみたいと思い、登録してみました。お互いのプライベートへ干渉し合わないよう、楽しく過ごしたいです。都内で会社員をしているので、東京や横浜に住んでいる方、良かったらメールできると嬉しいです^^」

掲示板へ上記のように書き込み、女性からの反応を待ちましょう。

彼氏を作りたい女性へのアプローチを避ける

既婚男性が出会い系サイトで女性へアプローチする場合、彼氏がほしい女性へのアプローチを避けるべきです。

このような女性は、既婚男性の事情を理解してくれないことがあります。

例えばあなたが、女性にあなたの携帯電話番号を教えたとします。するとあなたが「週末は家族と過ごしているから、携帯へ連絡しないでほしい」と伝えても、女性は平気で週末に連絡をしてくる可能性があるのです。

前述のように、女性は感情的に行動することがあります。そのためあなたが伝えた約束を、守ってくれないことがあるのです。

不倫の関係は、些細なことがきっかけで大きなトラブルに発展してしまう可能性があります。上記のように感情的な行動をとりやすい女性は、不倫相手としてふさわしくないのです。

出会い系サイトでは、自由に不倫相手を選ぶことができます。そのためわざわざ不倫がバレやすい女性を、遊ぶ相手として選ぶ必要はありません。「既婚の女性」や「セフレを求めている女性」をターゲットとしてアプローチすることをお勧めします。

割り切った出会いを求める女性は、必ずその旨をプロフィールに記載しています。女性もプライベートに干渉されると困るため、「割り切って付き合える男性以外は、メールを交わさない」と考えているのです。そのためこのような女性は、彼氏を作りたい女性とすぐに見分けることができます。

サクラの女性に注意する

上記のような割り切った出会いを求める女性にメールを送る場合、「サクラ」に気をつけてください。

優良出会い系サイトは、サクラが少ない傾向にあります。ただ、完全にサクラのいない優良サイトは、残念ながら存在しません。サクラは出会い系サイト運営者のセキュリティをかいくぐり、常に存在しているのです。

特に割り切った出会いを求める女性は、サクラである場合が多いです。

一般的に「割り切った出会い」には「すぐに出会えて、エッチできる」というイメージがあります。サクラの女性は「割り切った出会いを求めています。楽しい時間を過ごしたいな♪」のようにプロフィールを設定することで、男性の性的欲求を刺激するのです。

既婚男性が割り切った出会いを求める「一般女性」を狙ってアプローチするためには、「サクラ女性と一般女性の見分け方」を把握する必要があります。

サクラと一般女性は、比較的簡単に見分けることができます。

サクラは「すぐに会いたい」という言葉を、プロフィールに記載していることが多いです。一般女性の場合、割り切った出会いを求めていても、「出会い系サイトで知り合った男性と、すぐに会いたい」とは考えません。一般女性はむしろ「安全に不倫を楽しめそうな男性と出会いたい」と、慎重に考えるのです

「すぐに会いたい」と記載しているサクラは、売春目的である場合が多いです。この場合、サクラの女性はプロフィールに「助けてください(=お金を援助してほしい)」「ホ別いちご(ホテル代とは別に1万5千円)です」のように書いていることもあります。

売買春は違法な行為です。ただ、出会い系サイトを利用する男女は、「男性が好意を抱く女性に、お金を援助した」という建前で法律を逃れています。法律的にグレーゾーンの行為であるためお勧めしませんが、お金をかけてもエッチをしたい場合には、上記のようなサクラと連絡をとってください。

また、サクラの女性は、「露出度の高いプロフィール写真」を掲載していることが多いです。サクラは「胸の谷間が見えるセクシーな服を着た写真」などを掲載して、男性の興味を引くのです。

一般の女性であれば、出会い系サイト上にこのような写真をアップすることはありません。一般女性は、ネットでの出会いに不安を感じています。そのため顔写真や全身が映った写真を掲載することはあっても、セクシーな写真を掲載することはないのです。

さらにサクラの女性は、「メールのやりとりを引き延ばす傾向」があります。優良出会い系サイトの多くは、女性とメールを交わすためにお金がかかります。サクラによっては「どこに住んでいるの?」「どんな仕事をしているの?」のように立て続けに質問することで、男性のメール送信を促すのです。

女性とのメールが噛み合わなかったり、会う約束を交わそうとしてもはぐらかされたりする場合、サクラと考えてください。

以上の点に気をつければ、サクラを見分けて一般女性と出会うことは、比較的簡単です。

メールを送るときには「誠実さ」を演出する

出会い系サイトに登録している女性へメールを送る際には、「誠実さ」を意識すると良いです。

「初めまして! タカシと言います。プロフィールの写真、可愛いね! ヨロシク!」

上記のように短くて軽薄なメールを送ってしまうと、女性が警戒しやすいです。女性はネット上での出会いに、不安を抱いています。そのため女性に安心感を抱いてもらうほうが、直接会える可能性は高くなります。

「初めまして! タカシと言います。30歳で、IT企業で仕事をしています。僕も旅行が好きで、趣味が合いそうだったのでメールしてみました^^ よかったらよろしくお願いします!」

このように「誠実さ・丁寧さ・爽やかさが感じられるメール」を送ると、女性が好感をもってくれやすいです。

男性によってはエッチに対する欲求が強いあまり、「早く会って、ゆっくり過ごしたいですね」のように「下心が感じられるメール」を女性に送ってしまうことがあります。しかしこのようなメールを送ると、女性が敬遠してしまいやすいです。

まずは下心を抑えて「女性としっかりコミュニケーションをとること」が大切です。女性とメールを交わす期間は、1週間を目安としてください。これくらいの間メールを交わすことができれば、女性と直接会える可能性は高いです。

服装や行動を、普段と変えないよう注意する

出会い系サイトで知り合った女性と実際に会う際には、普段の服装をできるだけ変えないよう気をつけてください。

いわゆる「女性の勘」は鋭いです。不倫相手の女性とデートをするためにお洒落な服装で出掛けると、奥さんが不倫に勘付いてしまうことがあります。

女性とデートをするために服を購入したい場合、自宅を出てから服を購入し、着替えてデートへ向かうと良いです。ただし購入した服を着て帰宅すると、奥さんが不審がってしまいます。そのため奥さんへバレないように、服を保管する必要があります。

また、女性とデートをすることになると、普段の行動に変化が生じやすいです。デートの日時を設定する際には、奥さんへ自然な言い訳をできるように注意してください。

例えばときどき残業で仕事が遅くなるのであれば、「今日は残業で、帰りが遅くなると思う」のように奥さんへ伝えれば、バレずに不倫相手の女性と会うことができます。

逆に普段ほとんど残業をすることがないのに、突然「今日は仕事が遅くなる」のように伝えてしまうと、奥さんはあなたを不審がります。また、出張ではない日に「今日は出張で大阪へ行く」のように奥さんへ嘘をつくと、バレたときにトラブルへ発展しやすいです。

以上のように不倫相手と会うときには、できるだけ生活を普段と変えないよう気をつけてください。安易に奥さんへ嘘をつくと、不倫がすぐにバレてしまいます。

居酒屋やバーへ行き、女性と楽しい雰囲気を作る

女性と直接会うことになった場合のデート先は、居酒屋やバーが良いです。この理由は、「女性にお酒を飲んでもらうことで、エッチに誘いやすくなるため」です。

女性はお酒を飲むと、気分が高揚しやすいです。そしてあなたがホテルへ誘ったときにも、応じてくれやすくなります。

特に不倫が目的である場合、できるだけ初回のデートで女性とエッチをするべきです。初めて会ったときにエッチをすることで、「割り切った関係」であることを女性に悟らせることができます。

何度かデートを繰り返してからエッチに誘うと、女性があなたに恋愛感情をもちやすいです。デートを重ねることで、女性が「この男性は、私のことを好きなのかもしれない」と考えるのです。

初対面で女性をエッチへ誘うためには「会話を通して、女性を理解すること」「女性を楽しませること」を意識してください。

女性の話にしっかり耳を傾けていると、女性が「この男性は、私のことを理解してくれている」と感じます。そして、あなたに好感をもちやすくなります。さらに女性は「この男性と、もっと話したい」と考えるようになるのです。

しかし、単に「ふーん」「へー」「なるほど」のように聞いているだけでは、女性はあなたに興味をもってくれません。女性の話を聞く際には、「マジで!? それでその後どうなったの?」のように、リアクションを大きくとりながら話題を深掘りするよう意識してください。

リアクションを大きくとることで、話の内容を理解していることが女性に伝わります。また、質問することで「あなたが話に興味をもっていること」が女性に伝わります。

男性がきちんと態度や言葉で伝えないと、女性は「男性が何を考えているのか」について理解できません。そのため、上のような「聞く姿勢」が大切なのです。

また、女性が話すことに対して「オウム返し」をすることも効果的です。

例えば女性が「最近ヨガに通い始めたんだ」と話していたとします。この場合「ヨガを始めたんだ! ヨガは良いよね。週にどれくらい通っているの?」のように、女性が話していた言葉をそのまま使いながら返答します。

このように話すと、女性が「私が話したことをよく聞いてくれている」と感じます。オウム返しは誰にでも簡単にできるため、意識してください。

会話の中で、女性を楽しませるには

また、女性を楽しませるためには、前述した「大きなリアクションをとること」と、「女性を適度にからかうこと」が効果的です。

女性の話に対して「マジで!?」「いやいや! それはあり得ない!」のように大きくリアクションをとると、女性が楽しく感じてくれます。不倫相手の女性と会う際には、普段より大きめのリアクションを意識しましょう。

また、女性はいわゆる「M」な気質の人が多いです。女性は「男性にリードしてほしい」「男性に甘えたい」のような気持ちをもっています。

女性をからかうと、必然的に男性が「S」の立場になります。すると女性は楽しく感じたり、あなたに甘えたりしたくなるのです。

ただ、からかい方によっては、女性が怒ってしまう可能性があります。例えば「そのバッグ、安そうだね」のようにからかうと、女性の機嫌を損ねてしまいます。

そのため「その上着、すごくモコモコしてるね」「週に2回もヨガに行ってるんだ! もうプロだね!」のように、女性がユーモアを感じられるようにからかいましょう。

また、お酒を飲みながらこのような会話を交わしているときに、女性へ「ボディタッチ」を行うことも有効です。身体に触れることで、女性はエッチな気分になりやすくなります。

ここまでの段階で、女性はお酒を飲んでいます。そのため女性は身体に触られることで、エッチを意識しやすいのです。

女性と横並びで座ることができる居酒屋やバーであれば、女性との距離が近いです。そのため女性と仲良くなってきたときに、ボディタッチを行いやすいです。

ただ、いきなり身体に触れると女性が驚いてしまうため、「前振り」を行ってからボディタッチをすると良いです。例えば会話の最中に「またまた!」のように言いながら、女性の肩にポンと触れます。また、「そのネイル、良い感じだよね」のように言いながら、さりげなく女性の指を触ります。

このように言葉を発しながら女性に触れると、自然なボディタッチを行うことができます。

会話が盛り上がっている最中に店を出て、ホテルへ誘う

上記のように会話を交わして関係を深めたら、女性をホテルへ誘います。居酒屋やバーから出るときには、「会話が盛り上がっている最中」に店を出てください。

人によっては「せっかく楽しく会話を交わしているのだから、もっと女性と話したい」と考えるかもしれません。しかし女性をホテルへ誘うのであれば、上記のタイミングが最適です。

楽しく会話を交わしているときに「そろそろ店を出ようか」と提案すると、女性は「こんなに楽しいのに、もう終わりなのか」と残念に感じます。そして「あなたともっと一緒に過ごしたい」と強く感じるようになります。そのためあなたがホテルへ誘ったときに、女性が応じてくれやすくなるのです。

これに対して居酒屋やバーでの会話が落ち着いたときに店を出ると、女性は「今日のデートはこれで終わりだな」と気持ちに区切りをつけやすくなります。そのためホテルへ誘っても、断られる可能性が高くなります。

盛り上がりの途中で居酒屋などを後にしたら、歩きながら話題の続きについて話しましょう。そして楽しい雰囲気を保ちながら、ホテルへ誘います。

ここで男性によっては緊張しながら、「今日はずっと、君と一緒にいたんだ」のようにホテルの提案をしてしまうことがあります。しかしこのように誘うと女性が抵抗を感じやすく、ホテルへの提案を断りやすくなってしまいます。

このような事態を避けるために「楽しい雰囲気を維持しながらホテルへ誘うこと」が大切です。例えば女性と旅行の話で盛り上がっていたなら、「あそこ(ラブホテル)に、インドのガイドブックが置いてあるから行こうよ」のように、冗談を含めて誘います。

冗談を言いながらホテルを提案することで、女性があなたの下心を感じにくくなります。「3軒目の店として、すごく良いところを知ってるんだ!」「けっこうお酒を飲んだよね? 次はちょっと違う雰囲気の店に行こうよ!」のように、少し無理やりでも構わないため、楽しい空気を演出しましょう。

また、女性によってはホテルの前へ到着したときに「いやいや、ホテルは行かないよ~」「え~! どうしよう」のように、入店をためらうことがあります。

このときには「大丈夫! ここはすごく良いところだから!」のように、女性をリードしながら入店しましょう。

女性は「軽い女と思われたくない」という気持ちから、1度はホテルの提案を断ることが多いです。しかしほとんどの場合、女性は内心で「この男性と、ホテルでエッチしたい」と考えています。そのため女性がホテルの前で抵抗を示しても、楽しい雰囲気を保ちながら入店しましょう。

もちろんよほど女性が抵抗した場合は、ホテルへの入店は控えるべきです。しかしこれまでのデートで女性と関係を築けていれば、断られる可能性は低いです。

女性の香りが服につかないよう気をつける

女性とホテルでエッチをする際には、服に女性の香りがつかないよう気をつけてください。

女性は香水や香りの良いシャンプーなどを、日常的に使っていることが多いです。そのため服を着たままで女性と抱き合うと、女性の香りが服についてしまうことがあります。

このまま自宅に帰ると、奥さんがあなたの服から良い香りがすることに気付いてしまう可能性があります。そのため必ず服を脱いでから、女性と抱き合いましょう。

女性に過度な恋愛感情をもたないよう注意する

出会い系サイトで女性と出会ってエッチをすると、その女性に恋愛感情をもつことがあります。しかし不倫をする場合、女性に過度な恋愛感情をもってしまうと、奥さんにバレる可能性が高くなります。そのため冷静さを保つよう注意してください。

女性を好きになると、その女性にプレゼントを贈ったり、女性の連絡先を聞いたりしてしまうことがあります。しかしこのような行動をとると不倫の証拠が残りやすくなり、奥さんにバレる可能性が高くなります。

魅力的な女性に好意を抱いてしまう気持ちは理解できます。しかし不倫がバレたときのリスクを認識して、自制心をもってください。

女性に過度な恋愛感情をもたないための対策として、さまざまな女性にアプローチすると良いです。1人の女性だけとやりとりしていると、その人のことを考える時間が増えます。するとその女性に対して、好意が湧きやすいです。

これに対してさまざまな女性と遊ぶよう意識していると、特定の女性だけにこだわることがなくなります。「Aちゃんは可愛い。でもBちゃんも魅力的だ」のように、気持ちに余裕が生まれるのです。

出会い系サイトでは、さまざまな女性にアプローチすることができます。そのため1人の女性と出会うことができてもその人だけにこだわらず、他の女性にもアプローチを続けてください。複数の女性と遊ぶことで、安定した気持ちで不倫を楽しみやすくなります。

「既婚男性が出会い系サイトを使い、女性とエッチを楽しむ方法」については以上です。出会い系サイトは利用の仕方に気をつければ、奥さんへバレずに一般女性と出会うことができます。不倫のリスクを理解して、紹介した注意点を守って女性とのエッチを楽しんでください。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。