出会い系サイトで「割り切り交渉」を行い、エッチを楽しむ方法


セックスの対価として金銭のやり取りを行う「売買春」は、違法な行為です。しかし男性によっては、「お金を支払っても良いから、女性とセックスをしたい」と考えることがあります。このような男性は、出会い系サイト上やメール、LINEなどで、女性と売買春の交渉を行うことがあります。これを通称「割り切り交渉」と呼びます。

インターネット上で異性と出会えるサービスである「出会い系サイト」では、男女間で割り切り交渉が行われています。ここでは「割り切りをする方法」について、詳しく紹介します。

もくじ

割り切りは法律的にグレーゾーン

割り切りは、「割り切った付き合い」を意味しており、「セックスをする代わりに、男性が相手の女性にお金を支払うこと」を指します。男性はお金を支払うことによって、いわゆる「後腐れ」がない形でエッチを楽しむことができます。

割り切りは冒頭で述べたように売買春にあたるため、違法な行為です。ただ、男女が18歳以上である場合、男性が女性にお金を支払う行為は、「男性が好意を抱いている女性に、お金を援助した」ということができます。

つまり第三者が明らかに「セックスをする代わりにお金を支払った」ことが判断できない場合、割り切りは「法律的にグレーゾーンの範疇」となります。そのため「あくまでも自由恋愛の中で、女性にお金を渡しただけ。買春をしたわけではない」という建前で、割り切りをする男性がいるのです。

ただ、「セックスの対価として金銭のやり取りがあった」と判明した場合、男性は売春防止法という法律によって罰せられてしまいます。

また、セックス相手の女性が18歳未満であった場合、男性は「児童ポルノ法」や「出会い系規制法」などの法律違反によって罰せられます。18歳未満とのセックスは金銭授受の有無にかかわらず罰せられてしまうため、絶対に行うべきではありません。「女性が18歳未満だとは知らなかった」と言い逃れをしようとしても、警察に厳しく追求されることが多いです。

以上のように割り切りは18歳以上の女性が相手であれば、「法律的にグレーゾーンの行為」といえます。興味が湧いた場合は、自己責任の元で行ってください。

割り切りにおける男女のメリット

割り切りには、男女お互いにメリットとデメリットがあります。男女それぞれにおける、割り切りでのメリット・デメリットについて紹介します。

男性が割り切りをすることによるメリット

割り切りをすることで男性が得られるメリットは、大きく分けて2つあります。

手軽に女性とセックスできる

男性は割り切りによって、「手軽にセックスできる相手」を見つけることができます。通常であればセックスをするためには、「女性と知り合って仲良くなり、何度かデートに行き、その後にラブホテルへ誘う」のような手順を踏む必要があります。

男性がこのような行動をとるには、時間やお金がたくさんかかります。女性と1度デートをすると、数千~1万円ほどのお金がかかることは多いです。また、1度のデートで2~3時間を費やすことも多いです。

男性は女性とセックスをするまでに、このようなデートを複数回重ねる必要があります。しかし割り切りであれば、男性はお金を支払うことで、すぐに女性とエッチを楽しむことができます

男性によっては「女性とメールを交わしたり、デートしたりすることは面倒だ。割り切りですぐにセックスをしたい」「結婚していて妻がいる。しかし妻とのエッチでは興奮できない。お金を支払っても良いので、他の女性とセックスをしたい」のように考えることがあります。このような男性は割り切りによって、手軽に自分の性欲を満たすことができるのです。

風俗店とは違う「臨場感」を味わえる

風俗店の中にはソープランドなどの、「女性とセックスを楽しめる店」が存在します。本来風俗店は、風営法という法律によって本番行為(セックス)が禁止されています。しかしソープランドでは「店の女性スタッフと男性客が自由恋愛に発展した」という建前で、男性がセックスを楽しむことができます。

男性が割り切りによって行うことは「女性とのエッチ」であり、ソープランドで楽しめるプレイと変わりません。しかし割り切りには、風俗店でのセックスとは違う魅力があります。

ソープランドを利用する場合、男性は店で待機している「ソープ嬢(ソープランドに勤務する女性スタッフ)」の元へ向かいます。そしてお金を支払い、エッチを楽しみます。

これに対して割り切りの場合、「男性は外で女性と会い、その後にラブホテルへ移動する」という流れでエッチを行います。

josei63

josei65

このような行為は「通常の恋愛」のような雰囲気があり、男性は割り切りによって風俗店とは異なる「臨場感」を体験することができるのです。

割り切りにおける男性のデメリット

割り切りにはデメリットもあります。男性が割り切りをする場合のデメリットとしては、以下の3点があげられます。

女性と交渉する必要がある

割り切りをするためには、女性と「交渉」をする必要があります。交渉では「支払う料金」「割り切りをする日時」「女性との待ち合わせ場所」などを女性と決める必要があります。

交渉するには女性と何度かメールなどのやり取りを交わす必要があるため、男性によっては「面倒」と感じることがあります。割り切りは通常の恋愛よりも手間をかけずにエッチを楽しむことができます。しかしこのような交渉に関しては、必ず行う必要があります。

ただ、人によっては「女性とのエッチだけでなく、交渉をする際のやり取りも楽しい」と感じることがあります。「15日の20時に渋谷駅のハチ公前で待ち合わせね。私もエッチを楽しみにしてるよ♪」のような連絡が女性からくると、割り切りでのエッチとはいえ、男性は楽しみになるのです。

好みの女性ではない場合がある

ソープランドなどの風俗店でセックスを楽しむ場合、男性は「ソープ嬢の写真」を確認してプレイする相手を選ぶことができます。

これに対して割り切りをする場合は、「出会い系サイト」を利用することが多いです(後述)。出会い系サイトを利用する場合、男性は直接会うまで女性の容姿を確認できません。そのため「割り切り交渉を経て女性と会うことになったものの、女性と直接会ってみたら好みではなかった」という場合があります。

この場合、女性とのエッチを止めておくことはできますが、ふたたび割り切りができる女性を探す必要が生じます。つまり割り切りは場合によって、女性とセックスをするまでに手間や時間がかかるのです。

出会い系サイトの利用料金がかかる

女性と割り切りをする場合、上記のように出会い系サイトを利用することが多いです。出会い系サイトは「無料のサービス」と「有料のサービス」がありますが、有料のサービスを利用するほうが、女性とセックスできる可能性は高いです。

無料の出会い系サイトに登録する女性は、いわゆる「サクラ(一般女性を装った業者)」がほとんどです。つまり女性と割り切り交渉を行っても、実際に女性と出会えることはほとんどありません。また、無料出会い系サイトのサクラは、男性を他の「悪質な有料出会い系サイト」へ誘導することもあります。

質の良い有料出会い系サイトの場合、たしかにお金はかかります。しかし、実際に出会える女性がたくさん登録しています。このようなサイトは利益の一部を広告・宣伝活動に充てているためです。また、このような出会い系サイトはセキュリティ面も整えられているため、トラブルなく安心して利用することができます。

このように有料の出会い系サイトを利用するほうが、割り切りを行える可能性は高いです。ただしこの場合、「女性に支払うプレイ代金」と「出会い系サイトの利用料金」がかかることになります。

割り切りにおける女性のメリット

女性にとっても割り切りにはメリットとデメリットがあります。女性が割り切りで得られるメリットについて紹介します。

1度のエッチで高収入を得られる

女性は割り切りで男性とエッチをする場合、1度のプレイで大きなお金を得ることができます。

割り切りの用語として、「ホ別1(ほべついち)」「ホ別イチゴ(ほべついちご)」「ホ別2(ほべつに)」などの言葉があります。これらは全て「割り切りでのプレイ料金」を示しており、順番に「ホテル代とは別に1万円」「1万5千円」「2万円」を意味しています。

「売春を行う違法な風俗店」で女性が勤務する場合、例えば男性客が店に2万円支払うと、半分の1万円ほどが「女性の取り分」となることが多いです。これに対して割り切りの場合、男性が2万円支払うと、全額が女性の取り分となります

つまり女性は1度のエッチで、風俗店よりも高い収入を得られることになります。美人な女性や可愛い女性であれば、割り切りでひと月に100万円ほどの収入を得ることがあります。

お金が必要になったときに、すぐに収入を得られる

前述のように割り切りは、出会い系サイトを通して行われることが多いです。男性は出会い系サイトを利用する際、前述のように「女性と交渉をする手間」や「出会った女性が好みではなかった場合に、ふたたび相手を探す手間」がかかります。

これに対して女性の場合は男性と違い、手軽に割り切り相手となる男性を見つけることができます。その理由は、「割り切りをしたいと考える人は、女性より男性のほうが多いため」です。割り切りを求める女性が1人いると、その女性に対してアプローチする男性の数は非常に多いのです。

女性はすぐにプレイ相手の男性が見つかることから、「ブランドのバッグが欲しいけどお金がない。割り切りできる男性を見つけて、バッグを買うお金を得よう」と考えることがあります。このような女性は出会い系サイトで男性に連絡をとり、すぐに割り切りができる人を見つけます。そして女性は思ったときに、すぐお金を得ることができるのです

割り切りにおける女性のデメリット

女性にとって割り切りは、簡単に高収入を得られる行為です。しかし割り切りにはデメリットもあるため、女性は気を付ける必要があります。

男性が強引にエッチしようとすることがある

出会い系サイトを利用する男性にはさまざまな人がいます。その中には「女性に対して高圧的な態度をとる人」もいます。このような男性とホテルへ入ってしまうと、女性はトラブルに巻き込まれる可能性があります。

男性によっては女性に対して、「SMプレイ」や「アナルファック(お尻の穴にペニスを挿入するプレイ方法)」などの、過激なプレイを要求することがあります。また、エッチ後にお金を支払わずに逃げてしまうこともあります。

このようなことをされても、女性は警察に相談することは事実上できません。割り切りは前述のとおりグレーゾーンの行為であるため、警察には相談しにくいのです。そのため女性は、いわゆる「泣き寝入り」をするしかありません。割り切りをする女性は、「自己防衛」を行うことが大切なのです。

精神的なストレスを感じることがある

定期的に割り切りをする女性は、精神的にストレスを感じることがあります。

男性は本能的に、「たくさんの女性とセックスをしたい」と考えることが多いです。これに対して女性は本能的に、「1人の男性を愛して、その人とだけセックスをしたい」と考える傾向にあります。

女性が割り切りを繰り返すと、さまざまな男性とエッチをすることになります。これは女性の本能に反する行為です。男性の中には優しく丁寧に接してくれる人もいますが、女性はいわゆる「不潔なおじさん」や「雰囲気が怖い男性」などとエッチをすることもあります。割り切りをする中で嫌な経験をすると、女性は精神的にストレスを抱えてしまうのです。

ただ、女性によってはお金を得たい気持ちから、「好みではない男性とエッチすることは嫌だけれど、お金を得たいから頑張ろう」と考えて、ストレスを我慢して男性とセックスを続ける場合があります。

割り切りの料金相場

男性は割り切りをするにあたり、女性にお金を渡すことになります。その際の金額には「相場」があります。割り切りの相場は地域によって異なります。

東京や大阪などの都市部では、「ホ別2~3(ホテル代とは別に2~3万円)」の料金が一般的です。これは「男性がペニスを挿入して、セックスをする場合」の料金です。

女性にフェラチオ(ペニスを舐めるプレイ)や手コキ(女性の手でペニスをしごいてもらうプレイ)のみを行ってもらう場合は、「ホ別1」などで楽しめる場合があります。

また、女性によっては「NS(ノースキン:コンドームを装着せずにセックスすること)」や「中出し(女性の膣内に射精すること)」を許してもらえることがあります。この場合は追加で5,000~1万円ほどの料金が必要となることが多いです。

地方では、セックスをする場合の割り切り料金として「ホ別1.5~2」が相場となっています。そのため東京や大阪などよりも、少し安い傾向にあります。ただ、フェラチオや手コキのみの場合は東京や大阪と同水準で、「ホ別1」が相場となっています。

また、上記の料金は「割り切りに慣れている女性の場合」です。女性によっては割り切りをあまり行ったことがなく、相場を理解していないことがあります。

この場合、男性が提示される料金は女性によってさまざまです。女性が可愛く、自分の容姿に自信をもっている場合は、ホ別3などの金額を割り切りで提示される場合があります。また、容姿が良いにもかかわらず、女性が自分に自信をもっていない場合、相場よりも安い料金でセックスを楽しめる場合があります。

以上のように割り切りの金額は、「地域」「女性の割り切り相場に対する理解」「女性が容姿にもつ自信の度合い」によって変動するといえます。

出会い系サイトで割り切りをする際の進め方

「割り切りをしたい」と考える男性の多くは、出会い系サイトを利用します。

出会い系サイトには「お金のやり取りをすることなく、真面目な出会いを探している」「メールでやり取りできる男性の友達が欲しい」と考える女性がいる一方で、「男性とエッチをしても良いから、お金を得たい(売春をしたい)」と考える女性もいます。割り切りを望む男性は後者の女性をターゲットとして、エッチの相手を探します。

出会い系サイトで買春をしたい男性は、大きく分けて2通りの方法で割り切り交渉を行います。男性は「出会い系サイト上で女性と交わすメール」もしくは「掲示板」で、女性と交渉します

男性は出会い系サイトを利用する際、「出会い系サイト上に掲載されている女性のプロフィール」を確認して、女性に興味が湧いたら「メール」を送ります。そして女性とコミュニケーションをとりながら仲良くなり、直接会う約束を交わす、という流れで出会います。男性は女性と交わすメールで、割り切り交渉をすることができます。

また、出会い系サイトには「掲示板」という機能が設けられていることが多いです。掲示板を利用することでも、男性は女性と割り切り交渉をすることができます。

掲示板は「メル友(メールで連絡をとる友達)募集掲示板」や「恋人募集掲示板」など、種類が分かれています。

このような掲示板では、「22歳の女子です。趣味は料理とカラオケで、最近はタイ料理に夢中です♪ 良かったらメル友になってください☆」「28歳の男です。優しくて気が合う女性と恋愛をしたいです。良かったらメールしましょう!」のように、男女が書き込みをすることができます。男性は掲示板で女性の書き込みを見て、興味が湧いた女性にメールを送ることができます。

掲示板は「最近書き込まれた、新しい書き込み」から順に表示されるようになっています。つまり掲示板で上のほうに表示されている女性の書き込みに対して返信すると、女性が反応してくれる可能性が高いのです。

プロフィール・掲示板の内容から、割り切り希望の女性を見つける

出会い系サイトでは上記のようにメールと掲示板を活用して、割り切りを求めている女性にアプローチします。

プロフィールを確認してメールを送る場合、女性のプロフィールから「割り切りを意図する言葉」を探します

「今すぐ会いたいな」「今から時間がある人」「困っているので助けてください」「大人の恋愛を求めています」「条件あります」「割り切った関係を求めています」

これらは全て、「割り切りを意図するフレーズ」です。女性は上記のような形で、遠回しに「割り切りをしたい」ということをプロフィールに記載しています。

出会い系サイト上での売春は、出会い系サイト規制法という法律によって禁止されています。そのため出会い系サイト運営者は売春している女性を見つけると、その女性の登録を抹消します。女性はサイトの利用停止を避けるため、「売春だと推測はできるが、断定はできない言葉」をプロフィールに書いておくのです。

出会い系サイトで「一般女性との恋愛」をしたいのであれば、男性は女性とメールを交わして仲良くなり、デートに誘う必要があります。しかし割り切りをしたい場合は、上記のようなプロフィールを掲載している女性にメールを送ると、スムーズに会う約束を交わすことができます。女性も「早く男性とエッチをして、お金を得たい」と考えているためです。

掲示板を利用する際も「プロフィールを見てメールを送る場合」と同じように、女性が掲示板に書き込んでいる内容から、割り切り希望かどうかを判断します。ただ、掲示板の場合は、「利用する掲示板」に気をつけてください。

基本的には「今すぐ出会いたい」「大人の関係」などの掲示板に書き込んでいる女性を、ターゲットとして設定します。これらの掲示板は遠回しな表現になっていますが、「割り切り相手を募集する掲示板」です。そのため書き込んでいる女性に返信メールを送ると、割り切りを行える可能性が高いです。

「プロフィールを見て女性を探す方法」と「掲示板を見て女性を探す方法」は、両方を併用すると良いです。どちらも女性と割り切りができる可能性があるため、併用して成功率を高めましょう。

可愛い女性・美人な女性の探し方

出会い系サイトで割り切り相手を探す場合、男性は主に「文字情報」から女性の容姿を判断します。しかし「実際に会ってみると、女性がブサイクだった」ということがときどきあります。

そのため割り切り相手を探すときには、出会い系サイト上で「18~30歳」で「細身~普通体型」の女性を検索しましょう。

出会い系サイトでは、希望の条件を指定して、好みの女性を検索することができます。「年齢」「身長」「体型」「職業」などで検索できますが「年齢」と「体型」は必ず上記の条件を設定するべきです。これら2つの条件を満たす女性であれば、容姿が良い女性と出会える可能性が高いです。

特に体型に関しては、「太め(ぽっちゃり)」や「やや太め(ややぽっちゃり)」の女性を選ぶべきではありません。このような体型の女性は、ブサイクである可能性が高いためです。

女性と「割り切り交渉」を行う

プロフィールや掲示板を確認して「割り切りができそうな女性」を見つけたら、女性と「割り切り交渉」を進めます。割り切り交渉では、「待ち合わせの場所や日時」「女性に渡す金額」などの細かな点について、女性と相談します。

男性によっては「早く女性とエッチをしたい」と考えるあまり、あまり細かな点について確認しないことがあります。しかしこのような行動をとってしまうと、待ち合わせしたときに女性が現れなかったり、女性が追加のお金を要求してきたりする場合があります。トラブルなく割り切りを楽しむためには細かな点についてまで、交渉をしっかりと行っておくことが大切です。

また、交渉の際には「女性に配慮する」という意識も必要です。女性も「割り切りをして、お金を得たい」と考えていますが、それと同時に「プレイ相手の男性がどのような人なのか」ということに不安を感じています。交渉をする中で女性の不安を払拭しておくと、スムーズに割り切りができる可能性が高まります。

割り切り交渉において女性と確認すべきことを、以下で紹介します。

待ち合わせ日時・場所

まずは割り切りをする日時・場所を決めましょう。割り切りをする女性は「すぐにお金を得たい」と考えていることが多いです。そのため1週間後や2週間後に待ち合わせ日時を設定してしまうと、女性は割り切り相手として他の男性を探す可能性があります。

そのためできれば「女性と連絡をとり始めた当日」を、待ち合わせ日時を設定すると良いです。遅くても「3日以内」に、待ち合わせ日時を設定しましょう。割り切りの場合、女性と会うタイミングは早いほど良いです。

待ち合わせ場所は「駅前の人通りが多い場所」が適しています。人通りが少ない場所で待ち合わせをすることは避けましょう。これは「男女がお互いにリスクを避けるため」です。

人通りが多い場所であれば、女性は男性が高圧的な態度をとってきたとしても、すぐに周りの人に助けを求めることができます。また、そもそも人が多ければ、高圧的な態度をとる男性は少ないです。

さらに、たくさんの人がいることで人目につきにくく、2人でスムーズにホテルへ向かうことができます。人通りが少ない場所で男性か女性どちらかが待ち合わせ場所に立っていると、「あの女性は何をしているのだろう」と周囲の人から不審がられてしまう可能性があります。

また、割り切りをする女性には、暴力団が関与していることがあります。人通りの少ない場所で待ち合わせをすると、暴力団員が待ち合わせ場所の近くで男性を監視する可能性があります。人通りの多い場所で待ち合わせをすれば、このようなことが起こりにくいです。

駅前以外で待ち合わせる場合は、「カフェの前」「シティホテル」「ラブホテル」などがお勧めです。

「カフェの前」は、駅前に次いで待ち合わせ場所として適しています。カフェは出入りする人が多いため、トラブルに発展することを避けることができます。また、女性と細かな条件についての交渉を終えていない場合、カフェであれば相談の続きを行ったり、会話を交わしてお互いの容姿や雰囲気を確認したりすることができます。

カフェは「初めて割り切りをする男性」や「割り切りに不安を感じている女性」に適した待ち合わせ場所といえます。多くの場合、スターバックスやマクドナルドが利用されます。

「シティホテル」は「都市部にある、雰囲気の良いホテル」です。割り切りの相手とシティホテルで待ち合わせをすると、非常に喜ばれます。

既婚男性が仕事の出張中などに割り切りをしたくなり、シティホテルで可愛い女性とエッチをすることがあります。男性はシティホテルを利用することで、エッチの満足度や女性の満足度を高めるのです。シティホテルは料金が高い傾向にありますが、平日の場合は比較的安く利用しやすいです。

「ラブホテル」も割り切りの待ち合わせ場所として適しています。先に男性が入室して、女性に「◯◯ホテルの203号室にいるよ」のように伝えて待ちます。入室するとラブホテルの利用料がかかってしまうため、できるだけ「女性が確実に来る」と判断できる場合に利用するべきです。

割り切りで「お互いの相性が良い」と分かった場合、「定期的に割り切りをする仲」に発展することがあります。このような場合には、女性が待ち合わせ場所のホテルへ来る可能性が高いです。そのため男性によっては、ラブホテルを待ち合わせ場所として利用することがあるのです。

このように駅前以外にも待ち合わせに使える場所はあります。状況や目的に応じて使い分けると良いでしょう。

プレイ内容

プレイ内容についても、女性と相談しておく必要があります。「ペニスの挿入をして良いか。可能なら何度まで射精して良いか」「コンドームをつける必要があるかどうか」「行ってはいけないことがあるか」を確認しておきましょう。

このように細かな点まで確認しておくことで、追加料金を支払う事態を避けることができます。ここまで確認しておかないと、ホテルへ入室したあとに「コンドームをつけないのなら、追加で1万円が必要だよ」「SMプレイをしたいなんて聞いていないよ。追加で2万円支払ってくれればさせてあげる」のように、女性から追加料金を要求されてしまいます。

女性に渡すお金

割り切りでは「セックスの対価として、女性にお金を渡す」ことになります。しかし建前上は、「自由恋愛の中で、男性が好意を抱く女性にお金を援助した」という形式をとります

割り切りで男性が女性に渡すお金は、前述した相場のように「ホ別1~2(ホテル代とは別に1~2万円)」が一般的です。容姿が良く、若い女性であれば、ホ別2やホ別3となることがあります。また、場合によってはそれ以上の金額になることもあります。30代以降の年齢が高い女性や、ブサイクな女性、太った女性の場合は、ホ別1~1.5であることが多いです。

割り切りで出会える女性の中には、可愛い人や美人な人もいます。ただ、中には「ブサイクであるために風俗店で採用してもらえず、出会い系サイトを利用して売春を行う女性」などもいます。ホ別1で割り切り相手を募集する女性は、このような女性が比較的多いです。

女性の容姿・服装

女性がどのような容姿であるかについても、確認しておきましょう。

女性が比較的可愛かったり、美人であったりする場合は、容姿について詳しく教えてくれることが多いです。女性がメールで「雰囲気はOLのような感じで、芸能人の◯◯に似ているって言われることが多いかな」のように教えてくれるため、男性は自分の好みに合うかどうかを確認します。

ただ、ブサイクな女性や、年齢が高い女性であるいわゆる「熟女」の場合、容姿について聞いても詳しく教えてくれない場合があります。女性に「年齢よりは若く見られるかな」のように濁される場合は、待ち合わせ当日に期待はずれの容姿である可能性を念頭に置くべきです。出会い系サイトでの割り切りは、このような事態が比較的発生するのです。

できれば割り切り交渉の中で、女性に「写メール(顔写真を添付したメール)」を送ってもらうと良いです。画像を確認できると、女性が可愛いかどうかをすぐに判断できます。タイミングを見計らって女性に、「写メ(写メール)を送ってよ」とお願いしてみましょう。

女性と会う日に待ち合わせ場所へ到着したら、女性に「服装を確認するメール」を送ります。男性が自分の服装について、「俺は黒のダウンジャケットに、紺色のジーンズを履いているよ」のようなメールを送ると、女性も「私はベージュのコートを着ているよ」のように返信してくれます。このようにメールを交わしてお互いの服装を確認し、待ち合わせ場所で割り切り相手を特定します。

電話で「女性の声」を確認しておく

女性の容姿を確認するためには、写メを送ってもらうこと以外に「女性と電話をすること」も有効です。電話では「女性の声」を聞くことができるため、声質から女性の年齢や容姿を想像することができるのです。

「ブサイクな女性」や「おばさん」は、声が太めで低いことが多いです。電話したときに女性がこのような声であれば、「この女性はおそらくおばさんだ。割り切りをすることは止めておこう」と判断しやすくなります。

割り切り相手の女性と電話をするには、LINEやSkype、カカオトークなどの「コミュニケーションアプリ」のIDを交換すると良いです。このようなアプリはスマホ(スマートフォン)で利用することができ、女性とチャットや無料通話をすることができます。そのため、女性と無料で電話をすることができます。

普段の連絡手段として、「LINE」を使っている人は多いです。女性によっては「LINEのIDを教えたくない」という人がいます。このような場合にはSkypeやカカオトークのIDを聞くと、スムーズに教えてもらえることがあります。

割り切り交渉の例文

割り切り交渉では、以上の項目を女性に確認すると良いです。前もってしっかり確認しておくことで、女性が割り切りをキャンセルしにくくなります。また、トラブルのない割り切りを行うことにも繋がります。

以下では、「女性と割り切り交渉をメールで行う際の例」を紹介します。女性はプロフィールに「今から会える人いないかな(^-^*) 私は細めの体型なので、細身が好きな人だと嬉しいです。最近寒いから、温め合いたいね(⌒∇⌒)」のように書いていたとします。

男性「こんにちは! 会いたいです。イチゴ(ホテル代とは別に1万5千円)でどう?」

女性「こんにちは(^-^) メールありがとね♪ ホ別イチゴで、ゴム(コンドーム)をお願いしたいです(ρ゚∩゚)」

男性「大丈夫ですよ~。今日の16時に、渋谷のハチ公前に待ち合わせでいい?」

女性「大丈夫です(⌒∇⌒) 楽しみにしてますね~」

男性「待ち合わせ場所着いたら、また連絡しまーす^^」

女性「はーい☆ ではまたのちほど~」

このように出会い系サイト上、もしくはメールアドレスやLINE、Skypeなどでやり取りを交わした後、待ち合わせ場所へ向かいます。待ち合わせ場所に到着したら、次のようにメールを送ります。

男性「着いたよ^^ 俺はグレーのダウンに、紺色のデニム履いてます」

女性「私ももう着くよ! 私は白のコートを着ていて、ピンクのバッグを持ってます^^ あと5分くらいでいきます☆」

このようにメールを交わして女性と出会い、ラブホテルへ行ってエッチをします。割り切り交渉は上記のように、「明るく丁寧な印象を演出しながら、簡潔に用件を伝えること」が大切です。「女性と雑談を交わして関係を深める」という行動は不要であり、条件を交渉してすぐに出会う約束を交わすほうが良いです。

女性は「どんな男性なのだろう」と不安を抱いているため、女性の警戒心を解くよう意識しましょう。そのためメッセージの文面に「記号」や「顔文字」を適度に加えて、「楽しそうな雰囲気」を演出することが大切です。

また、女性から返信がきた際には、すぐに返信しましょう。これを「即レス」と呼びます。即レスは「即座にレスポンス(反応)」の略です。

女性は「できるだけ早く割り切りをしたい」と考えていることが多いです。このような女性は男性と連絡がつかないと、すぐに他の男性と連絡をとってしまいます。そのため即レスをすることで、「今からすぐに会いたい」という意思表示をする必要があるのです。

女性と待ち合わせをして、ホテルへ向かう

以上のように連絡をとり、女性と待ち合わせの約束を交わしたら、指定の日時に女性と直接会います。

女性と会ったらすぐにラブホテルへ向かい、エッチをすることになります。最初にカフェなどでお茶をしてからホテルへ向かうのではなく、直接ホテルへ向かうことがほとんどです。割り切りは文字通り「割り切った関係」であり、「恋愛関係」ではないためです。

ただ、女性と何も話さないと、2人で過ごすときの雰囲気が悪くなってしまいます。そのため「雑談」を交わすことは必要です。「女性と会話を交わすことは面倒だ。早くエッチだけをしたい」と思ったとしても、女性と会話を交わすほうが、よりエッチを楽しみやすくなります。

割り切りは「ドライな付き合い」ではありますが、その中にも「マナー」や「女性に対する感謝の気持ち」は大切です。このようなことを意識することで、楽しく割り切りをすることができます。また、女性とトラブルになることも避けることができます。

エッチの「前」にお金を渡すべき

男性によっては割り切りで女性にお金を渡すタイミングについて、エッチをする「前」か「後」で迷うことがあります。お金は基本的に、エッチをする「前」に渡すことをお勧めします。

割り切りを希望する女性は、「お金を得ること」が目的です。先にお金を渡すことで、女性は「男性にヤリ逃げ(男性が女性を強引にエッチして、お金を支払わずに逃げること)されなくて良かった」と安心します。そしてその後は、男性とのエッチに集中してくれるようになります

男性が「お金をエッチの後に支払おう」と考えていると、女性は「この男性は本当にお金を支払ってくれるのだろうか。ヤリ逃げされるのではないか」と不安にあり、エッチに集中できないことが多いです。そのため、女性とのプレイ前にお金を渡すべきなのです。

女性は男性よりも力が弱いため、男性のように「お金を受け取ったら逃げてしまおう」と考えることは少ないです。逃げられなかった場合に、男性から強引なセックスを要求される恐れがあるためです。

女性は「性病感染」と「強引なエッチ」を恐れている

女性が割り切りをするときに不安を感じる点として、「性病感染」と「男性に強引なエッチをされること」が挙げられます。

男性によっては女性が「コンドームをつけてね」と注意を促したにもかかわらず、コンドームを装着せずにセックスをすることがあります。

また、悪質な男性は、コンドームを装着しているように見せかけて、コンドームの先端をハサミで切って穴を空ける男性がいます。このような男性は「中出し」をすることで、女性に対する征服欲を満たすのです。

さらに別のケースとして、男性が女性にSMプレイやアナルファックを強要することがあります。このようなプレイは「過激なプレイ」にあたり、女性が敬遠しやすいです。

女性は割り切りでこのような危険があることを理解しており、会ったときには男性に警戒心を抱いていることが多いです。そのため「コンドームを正しく装着する」「優しく接する」ということを意識してエッチをすることで、女性は男性に安心感を抱いてくれます

また、楽しくエッチを終えると、女性が男性を気に入ることがあります。この場合、男女が「定期的に割り切りをする関係」に発展することがあります。

女性と会ったときに好みでなければ、断って良い

男性は割り切りをするために女性と会ったとき、女性が自分の好みでない場合があります。この場合には、割り切りを断ることができます。

出会い系サイトで割り切りをしている女性には、さまざまな人がいます。その中には若い女性もいれば、「清潔感のない女性」「一見して危険な雰囲気を感じさせる女性」「太ったおばさん」などもいます。直接女性と会ったときに好みでなかったり、危険を感じたりする女性であれば、割り切りを断りましょう。

割り切りを断る際は相手に配慮するため、直接会って断るほうが良いです。この場合、「すいません。ちょっと急用が入ってしまいました。キャンセルさせてもらえますか?」のように女性へ伝えます。

このように伝えると、多くの女性は「この男性は私の容姿が好みではなかったのだ」と気付いてくれます。そしてキャンセルに納得してくれることが多いです。割り切りをする女性は「直接会ったときに容姿を確認されて、割り切りを断られることはよくあることだ。仕方ない」と考えるのです。もし「女性に申し訳ない」と感じるのであれば、交通費として1,000円ほどを渡しましょう

割り切りを断る際には、女性を傷つけないよう配慮する必要があります。

男性によっては待ち合わせ場所で先に待っている女性を見つけたときに、容姿が好みでないと無言でその場を離れることがあります。つまり女性に気付かれないよう、割り切りをせずに逃げるのです。しかしこのような行為はせっかく待ち合わせ場所に来てくれた女性の機嫌を悪くしてしまうため、最低限のマナーは守るべきです。

さらに、中には「期待して待ち合わせ場所へ来たのに、ブスじゃないか! 馬鹿野郎!」のような暴言を吐く男性もいます。しかしこのようなことを女性に言ってしまうと、トラブルに発展する可能性があります。そのため「急用が入った」とだけ伝えて、その場を離れるほうが良いです。

人によっては「この女性は好みではない」と分かっていながら、割り切りをすることがあります。しかしこれでは楽しい時間を過ごすことができず、お金を無駄に費やしてしまうことになります。男性がエッチを楽しんでいないと、女性も精神的に傷つきやすいです。そのため、きちんと断りましょう。

また、女性が割り切りを断る場合もあります。女性は先に割り切り相手の男性を見つけて、「この男性は不潔そうだ」「この人は生理的に受け付けない」のように感じることがあるためです。

女性は男性に直接会うと、トラブルに巻き込まれる危険性があります。そのため女性は多くの場合、メールで割り切りを断るケースが多いです。女性は「急に体調が悪くなってしまいました。申し訳ありませんが、待ち合わせをキャンセルさせてください。ごめんなさい」のように連絡をしてきます。

割り切りを断られた場合は女性に続けて連絡をとろうとせず、「分かりました」とだけ伝えます。そして、別の割り切り相手を探すほうが良いです。

女性との割り切りについては以上です。売買春は違法であるものの、男性によっては「自由恋愛の範疇」と考えて、割り切りを行うことがあります。出会い系サイトでは、割り切りを求める女性とたくさん出会うことができます。興味があれば、自己責任の元で出会い系サイトを利用してみてください。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。