フィリピン・マニラへ出向いたとき、男性が行うべきこととしては女遊びが基本です。女性であればマニラでショッピングを楽しむことができます。ただ、男性が買い物しても仕方ありませんし、マニラにはショボい観光地しかないので基本的に昼間に見るべきスポットは存在しません。

そうなると、マニラへ出向いたときは必然的に風俗遊びをすることになります。フィリピーナ女性と連日セックスを含めた風俗遊びをして、夜遅くまで遊んだ後は昼過ぎまで寝るのです。

男性がフィリピンの首都マニラに来ると、どうしてもそのような生活スタイルになってしまいます。これは、マニラは夜遊びの場所として適しているからです。

その中でも主な風俗スポットとしてゴーゴーバーがあります。ゴーゴーバーではフィリピン女性とセックスすることができます。ここでは、マニラにあるゴーゴーバーの場所(地図)や料金相場、遊び方を踏まえて解説していきます。

フィリピンの代表的な風俗店・ゴーゴーバー

首都であることもあり、マニラは最も夜遊びの種類が豊富です。主な風俗遊びとしては、ゴーゴーバー、援交カフェ(LAカフェ)、KTV(カラオケ)、クラブ、置屋などがあります。この中でもメインとなるのがゴーゴーバー、援交カフェ(LAカフェ)、KTV(カラオケ)です。

他にも夜遊びの種類は豊富ですが、短期旅行者や夜遊びに慣れていない人にとってはハードルが高いものばかりです。

その中でもゴーゴーバーはメインとなる風俗店です。ゴーゴーバーでは店内で女性がダンスを踊っており、女性を指名することができます。

女性を指名したら、その女性はあなたの隣で一緒に飲むことになります。要は、キャバクラと同じように会話を楽しむことができます。

その後、女性をバーファイン(あなたのホテルに連れ出してセックスすること)をするかどうかは自由です。気に入らなければそのままドリンク代だけを精算すればいいし、指名した女性とエッチしたければバーファインしても問題ありません。

フィリピン・マニラのゴーゴーバーで飲むとき、女性を指名して飲むだけであればそこまで値段は高くなりません。バーファインするとなると値段は高くなりますが、ゴーゴーバーの雰囲気を楽しんで単にキャバクラとして利用する分には高額にならないのです。

マニラの主なゴーゴーバーは2箇所ある

フィリピンで夜遊びをするとき、まずは場所を知らなければいけません。このとき、マニラには主なゴーゴーバーのスポットが2箇所あります。

以下にマニラ全体の風俗スポットを載せた地図を記します。

このうち、EDSA Complexとブルゴス通りにあるゴーゴーバーがマニラでのゴーゴーバースポットになります。

EDSA Complex(EDSA Int’l. Entertainment Complex)

マニラのパサイ(Pasay)にはEDSA Complex(エドサ・コンプレックス:通称・エドコン)があります。EDSA Complexはショッピングモールのような形になっており、一つの建物にゴーゴーバーが密集しています。

タイ・バンコクにはナナプラザというゴーゴーバーだけが入っている建物があります。これを小さくしたものがEDSA Complexです。

EDSA Complexには多くの店が在籍しています。店のドアからはフィリピン女性が顔を出し、店の中へ来るようにあなたへ必死に声をかけてきます。

どの店舗で遊ぶのかを事前に決めておくことは意味がなく、EDSA Complexではランダムに店へ入って良さそうな女性がいるかどうか見たうえで遊ぶ店を決めるようにしましょう。指名できる女性は一人(お金がある人は3Pも可能)なので、好みの女性がいるかどうかで店を選択するのです。

女性を見るだけなら無料なので、さまざまな店に入るようにしましょう。良さそうな子がいたら、指名して着席するといいです。その後、バーファインするかどうかはあなたの自由です。

同じ個所に何店舗も固まって存在するため、EDSA Complexは遊びやすい場所だといえます。ショッピングモールのような形であり、多くの店が在籍するので治安の面でも安全です。

ブルゴス通のゴーゴーバー

マニラのマカティ(Makati)にあるブルゴス通り(P Burgos St)には、ゴーゴーバーが軒を連ねている通りがあります。歓楽街なので昼は閉まっていますが、夜になるとネオン街となります。

ブルゴス通りには多くのゴーゴーバーが存在します。ただ、店の数は多いものの品質は低いです。EDSA Complexと同じ雰囲気を想像していると確実にガッカリしてしまいます。

店に入ったとしても、女性の数が非常に少なく、さらには容姿レベルも低いのです。

そうした中、ブルゴス通りにあるゴーゴーバーの中でも2店舗については唯一、美人のフィリピン女性を集めており、在籍数も多いです。そのため、ブルゴス通りではこの2店舗だけで問題ありません。その店としては、「Plan B(プランB)」と「KOJAX(コジャックス)」になります。

社会科見学のため、その他の店に入っても問題ありません。ただ、その質の悪さに愕然として1分以内に店を出てしまうことになります。

マニラのゴーゴーバーで遊ぶときの値段相場

夜遊びをするとき、気になるものとして料金相場があります。どれだけの風俗代が必要になるのでしょうか。

基本的には、EDSA Complexでもブルゴス通りのゴーゴーバーでも値段はほぼ変わらないと考えてください。ドリンク代は店によって多少異なりますが、バーファインの値段などが大きく変動することはありません。

一般的には、女性をバーファインするとき2,500ペソ(約5,500円)が必要になります。ドリンク代とは別にバーファイン代となります。さらに、女性に対してショートなら3,000ペソ(約6,600円)、ロングなら5,000ペソ(約11,000円)の支払いが必要になります。

ショートとは、1回セックスをしてすぐにお別れするときの値段になります。一方でロングとは、セックス後も朝まで一緒にいるコース(要は朝までコース)となります。

そのため、たとえショートでのエッチであっても一回のセックスで合計1万円以上となります。そのため、フィリピン風俗の中でもゴーゴーバーは割高になります。

顔よりも笑顔で選ぶべき

ゴーゴーバーで女性を指名するとき、最も重要なポイントは「笑顔」です。これまで、私が何度も海外風俗を経験した身からこうしたことがいえます。

ゴーゴーバーを含め、風俗店で遊ぶときに重要なポイントは「どれだけ恋人のように接してくれるかどうか」です。塩対応されるとちんこはしぼんでしまい、せっかく勃起していたペニスの元気はなくなってしまいます。

指名した後、「キスはダメ」「胸は触ってはいけない」「体位は正常位だけ」のような風俗嬢は腐るほどいます。これは、比較的高い確率で濃厚プレイをしてくれるフィリピン女性でも同様です。

ゴーゴーバーではひな壇に立っている女性を指名するわけですが、このとき目が合ったときに「ニコッ」と笑顔を振りまいてくれる女性だけを選びましょう。どれだけ顔がタイプで容姿に優れていたとしても、笑顔のない女性を選んではいけません。

また、ゴーゴーバーでは女性を指名した後に隣について会話することになります。このとき、どれだけ笑顔があり、盛り上げようとしてくれるのかも見極めましょう。英語を話せなくても問題なく、私も中学生レベルの英語しか無理です。それでも、問題なく意思疎通は可能です。

その後のセックスを有意義にするためにも、女性の性格は非常に重要です。

まずはブルゴス通りのゴーゴーバーへ潜入

私がマニラへ出向いたとき、当然ながらフィリピーナ女性をバーファインしてセックスしました。このとき、どのような女性と出会い、エッチしたのかについて体験談を記していきます。

その日はマニラに到着した日でしたが、夜遊びは問題なく行うことができます。現地の人が通う激安の店で夕食を食べ(およそ250円)、満腹になった後にゴーゴーバーへ行くことにしました。

まずはマカティにあるブルゴス通りのゴーゴーバーです。非常に有名な歓楽街のため、タクシーへ場所を伝えると問題なく連れて行ってくれました。

フィリピン・マニラは治安の悪い都市として有名です。ただ、マカティのブルゴス通りについてはそこまで治安が悪いわけではなく、人通りも多いので深夜に歩いても問題ありません。

そうして、いくつかの店舗にまずは入ってみることにしました。ただ、最初の風俗店には3人しか女性がおらず、さらにはブスでした。

「これは一体、どういうことなのだ?」と思い、他の店舗へ適当に入ってみます。ただ、残念ながらどの店も同じような感じでした。

そのときは私を含め男性4人で来たのですが、全員が落胆していました。フィリピン女性の数や質が微妙だったからです。

ただ、ブルゴス通りには先に記した有名な2つの店があります。ひとまず、この店に期待を込めて店内に入ることにしました。

・Plan B(プランB)

まずはPlan Bに入ります。ここに入って女性を見渡して感じたこととしては、「確かに他のゴーゴーバーに比べると女性の数や質が圧倒的に優れている」というものがあります。

店内には正面にひな壇のようなものがあり、そこで女性たちが踊っていたり、座って私たちにアピールしたりしていました。

ただ、フィリピン風俗の取材を含めてここに来ているため、一店舗目で決めるわけにはいきません。女性を見るだけなら無料のため、ひとまずもう一つの店へ出向くことにしました。

・KOJAX(コジャックス)

KOJAXは少し奥まったわかりにくい場所にあります。ブルゴス通りの中でも人気店であるため、Plan Bと同じように店内には人が多いです。

それと同じくらい、女性の数も多いです。また、在籍しているフィリピン女性の容姿レベルも高いです。

おそらく、Plan BかKOJAXのどちらかには問題なく指名できる女性が在籍しているはずです。それだけレベルは高いです。

ひとまず、私たちはKOJAXで飲むことにしました。ビール一本なら200円ほどなので、非常に低価格で飲むことができます。特に延長料金などはないため、ゴーゴーバーで鑑賞するだけなら値段は安いです。

指名してもらうためか、飲んでいるとKOJAXの多くの女性からアピールを受けます。笑顔があったり、ウインクしてくれたりするのです。

女性は美人なのでここで指名してもまったく問題ないですが、マニラにある他のゴーゴーバーがどのようになるのか気になります。そこで、EDSA Complexへ出向いて見学することにしました。

EDSA Complex(エドサ・コンプレックス)で飲みなおす

一つの建物の中に何店舗ものゴーゴーバーが存在するのがEDSA Complex(エドサ・コンプレックス)です。EDSA Complexについても、非常に有名な施設なのでタクシー運転手に施設名を伝えれば問題なく連れて行ってくれます。

ブルゴス通りとは異なり、EDSA Complexは風俗店の質はそろっています。店によって趣味嗜好は違いますし、在籍する風俗嬢も異なりますが、明らかに質の低い店は存在しません。そういう意味では、ブルゴス通りよりも選択肢が広いです。

そうして女性たちの勧誘を受けながら、何店舗も回っていきます。一般的なゴーゴーバーの店があれば、ライブハウスのような店もあります。どの店を楽しみたいのかについては、あなた次第だといえます。

そうして15~20分ほどさまざまな店を巡った後、まずはどこかの店に座ろうという話になりました。そこで、ひとまずキャバクラのような形式を取っている店に入ることになりました。

店内に入った後、ショーアップ(女性がズラッと並ぶこと)があります。

店内でドリンクを飲むだけなら安いですが、女性を指名する場合はお金が必要になります。私が出向いたとき、EDSA Complexではどの店も値段が統一されていて、「60分で自分のドリンク2杯、女性のドリンク1杯がついて1,000ペソ(約2,200円)」でした。

ひとまず、それで女性を指名することになります。ただ、よく見渡すと明らかに他の店舗で私を勧誘していた女性も混じっています。どのような仕組みなのかは不明ですが、EDSA Complexでは店舗ごとの概念がなく、好きに店を移動できるのかもしれません。

ただ、女性の数が多ければその分だけ選択肢が増えるため、他店舗の女性がショーアップに交じっていること自体は私たちにとって何も問題ありません。そうして、その中から女性を指名して隣につけることにしました。

指名した女性は美人女性であり、聞いたところ女性は22歳でした。ゴーゴーバーでは日本語を話せる女性がいるものの、この女性は英語だけです。そのため、私の中学英語で会話を楽しむことにしました。

この店では、途中に演奏があるなど音楽系のイベントがあります。その中でなぜか私たちのグループの男性が指名され、友人が一人、壇上に駆り出されて全員が見ている前でカラオケを歌うことになりました。

ただ、一般的なカラオケとは違って字幕(歌詞)が出ません。音楽だけが流れる形式です。そのため、壇上で男友達はしどろもどろしながら歌うことになりました。

そうして時間が経過し、時間は60分が経過します。延長はせず、女性をお持ち帰りするかどうか決めます。私は指名した女性を気に入ったため、バーファインすることを決めていました。このとき、4人のうち私を含め2人がバーファインし、残り2人はバーファインなしとなりました。

女性がドリンクを何杯か飲んだため、この分が追加されてドリンク代は1,400ペソ(約3,000円)です。これに店に支払うバーファイン代が2,500ペソ(約5,500円)であり、女性に支払うショートの値段が3,000円(約6,600円)です。

合計で16,000円のため、日本に比べると安いですがフィリピンでは割高です。ただ、ゴーゴーバーの値段はこれくらいになると考えてください。

フィリピン女性をバーファインし、セックスする

アジアによって風俗店の形態は異なりますが、フィリピンでは自分のホテルに連れ帰るのが基本です。バーファインした後、あなたの宿泊ホテルで女性とエッチするのです。

このときは私を含め2人がバーファインしたわけですが、女性を含めた合計4人で宿泊先のホテルまで帰ることになりました。他の男性2人については、他の店を見て回るようです。

そうして宿泊先のホテルに到着後、お互いに会話をします。既にゴーゴーバーの中で仲良くなっているため、記念撮影もします。

その後、エッチするためにシャワーを浴びます。バーファインしたフィリピーナ女性にシャワー室で体を洗ってもらうことにしました。

私の乳首からちんこまで洗ってもらった後、先に私がシャワーから出ます。その後、フィリピン女性がタオルを巻いてシャワー室から出てきました。

あとは部屋で濃厚セックスをするだけです。愛想のよい女性ですし、こちらから何も言わなくても一緒にシャワーを浴びてくれたため、濃厚セックスを期待できます。

部屋を暗くして間接照明だけにした後、エッチに移ります。このときタオルをはぎ取るわけですが、シャワーのときはあまり意識していませんでしたが、この女性のお腹の下のあたりに黒っぽい筋がいくつも見えます。妊娠線の跡です。

フィリピン女性はシングルマザー率が異常に高いです。この女性も子供を産んでおり、子育てをするために風俗嬢をしているのでしょう。ただ、気にしても仕方ないのでエッチに集中することにしました。

キスや胸揉みをしたあと、フェラチオをしてもらいます。非常に気持ちいい感触がペニスを伝わります。そうして陰部に指入れをして滑らかにした後、コンドームを装着してセックスをすることにしました。

フィリピン女性の場合、風俗嬢であってもコンドームなしの生セックスができることは多いです。ただ、この女性の場合は既に妊娠済みであることもあるためか、コンドームを要求されました。私は日本から持ってきたコンドームを活用することになります。

セックスは正常位からのスタートです。ゆっくり挿入していき、フィリピン女性がすべてのペニスを吸い込んでいきます。

なお、この女性の場合、最初はキスに対して積極的ではありませんでした。ただ、私は既に歯磨きをしていますし、こちらから積極的にディープキスを含めて攻めていると、心を許してきたのか徐々に濃厚なキスができるようになってきました。こうしたことも、フィリピン女性ではよくあります。

さて、正常位で腰を振っていると、騎乗位やバックなど他の体位も試したくなります。ただ、この女性は正常位以外を受け入れてくれません。出産のダメージがあるのか、バックなどは難しいようです。仕方ないので、私は腰を振るスピードを速めて女性に打ち付けることにしました。そうしていると限界が近づき、射精してしまいました。

セックスが終わった後、シャワーを浴びて服を着替えます。その後、ベッドに戻って少し会話をすることになりました。

3歳の子供がいるシングルマザーだと判明する

このとき女性は携帯電話をイジっていたわけですが、待ち受け画面には小さな子供が写っています。

そうしていると、フィリピーナの方から「私はシングルマザーでこの子は3歳になる息子だ」と教えてくれました。父親は誰なのか聞くと、誰が父親かまったくわからないようです。おそらく、流れに任せて生セックスを行い、そのまま妊娠したのでしょう。19歳のときに出産したようです。

先に述べた通り、フィリピンではシングルマザーが異常に多いです。これは風俗嬢も同様であり、エッチのときに妊娠線がクッキリとうつっている人はたくさんいます。

私はあまり気にしないので問題ありませんが、もし気になる人の場合はバーファインする前に「子供がいるかどうか」を聞くようにしましょう。非常に早い年齢で子供を産むため、見た目が非常に若くても子持ちのシングルマザーであることはよくあります。まさに、私がバーファインした子もそうでした。

いまは親戚の家に住んでおり、3歳の子供は親戚の人が見てくれているようです。シングルマザーでは、風俗嬢として働くのも大変です。

シングルマザーのフィリピン女性が抱える身の上話をいろいろ聞いた後、今回はショートだったので3,000ペソ(約6,600円)を手渡すことにしました。また、チップとして100ペソ(約220円)も渡します。

そうしてすべてが終わった後、最後にお別れのキスをして女性を見送ることにしました。玄関でバイバイをした後、私は女性とセックスしたベッドに戻って爆睡することになります。

マニラの夜遊びの王道はゴーゴーバー

このようにして、フィリピン・マニラにあるゴーゴーバーで風俗遊びをしました。女遊びをするとき、フィリピンで最も王道となるものがゴーゴーバーです。値段は少し高いですが、一度は経験してもいいのではと思います。

女性をバーファインしなかったとしても、ゴーゴーバーで女性と飲むだけでも楽しいです。このときはEDSA Complexまたはブルゴス通りのゴーゴーバーに出向くといいです。

ゴーゴーバーでセックスする女性を選ぶとき、重要なのは笑顔や愛想です。これがない限り、フィリピン女性との濃厚セックスは期待できません。

また、今回エッチした女性はシングルマザーだったわけですが、フィリピンの風俗嬢はシングルマザー率が非常に高いので、気になる人は子供の有無を聞くようにしましょう。

こうした注意点を守ってフィリピンの夜を歩けば、非常に楽しい夜遊びになります。バーファインするかどうかに限らず、フィリピン・マニラに出向いたときはゴーゴーバーを練り歩いてみてください。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには