josei-2

セックスをする際には、女性が「あんあんっ!」とあえぎ声を上げることが多いです。男性の中にはエッチのときにあえぎ声を出さない人がいますが、男性であっても声を出したほうが良いです。無言でエッチをしていると女性から「物足りない」と思われてしまい、ムードが盛り上がりにくくなります。

しかし「男があえぎ声を出すのは恥ずかしい」、「上手くあえぎ声を出すことができない」という男性は多いです。そこでここでは、「女性が男性のあえぎ声をどのように思っているのか」と「男性はどのようにあえぎ声を出すと良いのか」について紹介します。

女性は男性の喘ぎ声を聞きたい

多くの女性は、「エッチのときに男性のあえぎ声を聞きたい」と考えています。女性向けアダルトグッズの通販サイトであるLCラブコスメでは、女性に対して「男性のあえぎ声をどう思うか」についてのアンケートを行いました。この調査によると、「90%以上の女性が、エッチで男性のあえぎ声を聞きたい」ということが分かりました。

男性は女性の前で声を出すことを「恥ずかしい」、「男らしくない」と考えることが多いです。しかし女性はむしろ、男性があえいでくれることを望んでいるのです。

女性が男性と交際中に不満を感じやすいこととして、「男性の反応が薄い」ということが挙げられます。女性が楽しそうに話をしているにもかかわらず、男性が「そうなんだ」、「たしかにね」のような素っ気ない反応をすると、女性は「私のことを本当に好きなのか分からない」と感じます。

これはエッチの際にも同じことが当てはまります。つまり男性があえぎ声を出さずに無言でいると、女性は「男性がエッチを気持ち良いと感じているのか分からない」のです

たとえば女性がフェラチオ(女性が男性のペニスを口にくわえて刺激するプレイ)をしている際に男性が無反応でいると、女性は「私のフェラは気持ち良くないのかな…」と不安に思います。そして女性にとって、エッチが楽しいものでなくなってしまうのです。

女性は「彼が気持ち良さそうに声を出していると、自分も興奮する」、「彼の声を聞くと、キュンとした気持ちになり、あそこ(女性器)が濡れてくる」と考えています。

このようにエッチでは女性だけでなく、男性もあえぎ声を出すことが大切なのです。

男性が感じるときのあえぎ方

女性はセックスをしていると「あんあんっ!」のように声を出すことが多いです。しかし男性は、このようなあえぎ声を出す必要はありません。また女性もこのようなあえぎ声を、男性に求めていません。

どのようにあえぎ声を出せば良いか分からない場合は、「緊張していてリラックスするときに、思わず漏れる声」をイメージしてみましょう。

例えば温泉に浸かるときには、「あぁ~、気持ち良い!」というように、自然に声が出る人は多いはずです。また、暑い日にビールを飲み始めたときにも「ん~っ」という声を思わず出すことがあると思います。

男性は女性のように大きく声を出す必要はなく、小さく漏れる声でも女性が十分に興奮してくれます。むしろこうしたあえぎ声のほうが、女性は「男性らしい」と思ってくれます。まずは上記のように「あぁ~」や「うっ」、「ん~っ」のような声で、エッチのときにあえいでみましょう。

また、こうした声の参考として、アダルトビデオ(AV)に出演している男性の声を真似すると良いです。普段は女性の様子に集中してAVを見ているかもしれませんが、あえぎ声の出し方を学ぶために見てみましょう。男優のあえぎ声を注意して聞くことで、声の出し方を真似することができます。

ちなみにAV男優の「女性に対する刺激の仕方」は強引すぎるため、あまり参考にならないことが多いです。しかしあえぎ方は参考になるため、確認してみることをお勧めします。

あえぎ声のバリエーションを増やす

声の出し方は他にもあります。「あえぎ声として使いやすいフレーズ」を覚えておくことで、意識してあえぎ声を出すことができます。

言いやすいのは、「女性に気持ち良いことを伝える言葉」です。「すごく気持ち良い」、「フェラチオが上手だね」、「あぁ、イキそう」のように、女性の責めによって感じていることを言葉で表現しましょう。

このように言葉を発することで、女性はより興奮するようになります。また、「私のフェラチオは彼にとって気持ち良いのだ」と、安心できるようになります。

また、女性によっては男性が「うっ」と感じていると、「やった! 彼が感じてくれた!」と思うことがあります。そしてより積極的に、女性から責めてくれるようになります。

このように気持ち良さを言葉で伝えて、エッチの雰囲気を盛り上げたり、女性の興奮を高めたりしてみましょう。

表情にも気を付ける

あえぎ声を上げることに加えて大切なのが、声を出すときの「表情」です。エッチをしていると、女性の表情がさまざまに変わるのが分かるはずです。そしてこうした表情を見て、興奮が高ぶる男性は多いです。

これと同様に、女性も男性の表情を確認しています。男性が声を出しているにもかかわらず無表情でエッチをしていると、女性が「本当に気持ち良いのかな?」と思ってしまいます。そのため、表情に変化をつけるように気を付けましょう。

エッチのときには「刺激に耐えて、我慢している表情」をすると良いです。例えば少し痛みを感じるマッサージを受けているときには、目をつむってマッサージの刺激に対して必死に耐えようとするはずです。このときの表情が、女性から責められているときに浮かべる表情としても適しています。

男性は普段、こうした表情をあまり見せない人が多いです。そのため女性は男性の我慢する表情を見ると、「他の人は見ることができない表情を見せてくれた」と、特別感を感じるようになります。そして男性に対しての愛情がさらに増すのです。

このように、「あえぎ声」と「表情」の両方でセックスの気持ち良さを表現して、女性に興奮していることを伝えましょう。表情に変化をつけながら「うっ」と声を漏らせば、女性も「男性がすごく気持ち良さそうにしてくれている。嬉しいな」のように思ってくれます。

あえて「演技」をして、雰囲気を盛り上げる

女性によっては男性への刺激の仕方が、あまり上手でないことがあります。しかしこのときに無表情であえぎ声を上げずにいるのは良くありません。むしろ女性の責めによって感じているように「演技」をしてあげると良いです。

女性も男性の責めに対して、「感じているふり」をすることがあります。男性も、ときにはエッチで演技をするほうが良い場合があるのです。

女性の責めがあまり気持ち良いと感じない場合でも、演技をすることでプレイ中の雰囲気を保つことができます。「彼があまり気持ち良さそうにしていない」と感じると、女性の興奮は急激に冷めてしまいます。

そのため女性からの責めで感じることができなくても、演技として適度に声を上げたり、気持ち良さそうな表情を浮かべたりしましょう。そしてしばらく時間を置いて、自分が女性を責めるように切り替えましょう。このようにすることで、女性を嫌な気持ちにさせることなく、良いムードでエッチを続けることができます。

ちなみに男性は女性が演技をしていると、「女性が感じているふりをしているのではないか」と気付くことがあります。しかし男性の演技は、女性に気付かれることが少ないです。

女性は本当に興奮していると、普段は発しないような激しいあえぎ声を上げたり、身体をくねらせたりすることが多いです。これに対して男性は、本当に感じていてもあえぎ声が小さめで、女性のように身体を震わることも少ないです。そのため演技をしていても、女性が見極めにくいのです。

男性のあえぎ声は、以上のようにして上げると良いです。また、声を上げると共に表情にも気をつけると、女性がより積極的にエッチを楽しんでくれます。セックス初心者はこうしたことを恥ずかしいと考えてしまいがちですが、男性であってもあえぎ声を上げることは大切です。より親密なエッチをするために、意識してあえぐようにしましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認