韓国の風俗遊びは種類が多いです。その中でも、非常に多くの人に受け入れられている夜遊びとして按摩(あんま)があります。ソウルや釜山(プサン)を含め、あらゆる都市に按摩があります。風俗街であれば、按摩はどこにでも存在すると考えてください。

按摩はもともと、盲目の人がメインでしていた職業の一つになります。ただ、韓国での按摩は風俗店を意味しており、ソープランドになります。要は、エロマッサージになります。

ソウルや釜山でも、エロマッサージは代表的な風俗店になります。

それでは、韓国のソープランドである按摩を楽しむにはどのようにすればいいのでしょうか。ここでは、正統派の按摩について解説していきます。

ソープランドとして存在する按摩

按摩はマッサージのことですが、風俗街へ行くと多くの場所で按摩の店があります。もちろん、「按摩」と書かれているわけではありません。基本は韓国語です。場合によっては「Massage」と丁寧に看板を掲げている店はありますが、どちらかというと稀です。

そのため慣れないと店を見つけるのは難しいですが、韓国の風俗街には非常に多くの按摩(エロマッサージ)の店が点在するようになっています。

以下の韓国語が「按摩」となります。「안마」という文字を見かけたら、その店はエロマッサージ店だと考えれば問題ありません。江南(カンナム)を含め、あらゆる場所にエロマッサージの店が点在しています。

按摩については、「どの店がいい」というのはあまりありません。そこら辺に存在するためです。店によって値段は異なりますが、気になる場合は「안마」という文字を頭にインプットして夜の街を歩くようにしましょう。

女性を見て指名はできない

なお、海外風俗の最大の利点は女性を見て指名できることにあります。そのため、自分が好みではない女性が相手になることはありません。

韓国については、女性を見て指名できることがあれば、そうでない店もあります。その中でも、按摩は残念ながら自ら女性を指名できないようになっています。これについては、大きなデメリットだといえます。

按摩では、部屋の中に女性が入っていて、そこに通されるようになります。部屋にいる女性を見た瞬間に「ノー!」と言い、突っぱねることができる勇気がある場合は問題なく韓国アガシ(女性)のチェンジが可能です。ただ、そうしたことができない場合はチェンジが無理です。

韓国人の場合、普通に「ノー」と言います。ただ、日本人でこれができる人はなかなかいません。そのため、実質的に女性を選ぶことはできないと考えましょう。

盲目の男性によるマッサージがある

なお、按摩では普通のマッサージもあります。要は、女性によるスペシャルマッサージ(セックス)だけでなく、他の人による健全マッサージが存在するのです。

健全マッサージがエッチの前になるのか、後になるのかは店舗によって異なります。ただ、いずれにしてもそうしたマッサージがあると考えてください。韓国で売春は違法ですが、「きちんとマッサージを提供している」という建前があるため、そのような通常のマッサージも提供されているのです。

このときマッサージをしてくれるのはおじさんになります。しかも、盲目のおじさんです。韓国のソープランドは目の見えない人の雇用の場でもあるのです。

健全マッサージについては断ることもできます。ただ、私は受けることをおすすめします。純粋にかなり気持ちいいからです。

下半身をスッキリさせることができるだけでなく、健全マッサージによって体全体が軽くなります。盲目の男性によるマッサージにはなりますが、個人的にはかなりおすすめです。

按摩を受けるための流れ

それでは、一般的にどのような流れになるのでしょうか。これについては、以下のようになります。

  1. 受付でお金を支払う
  2. ロッカーに荷物を預け、シャワーを浴びる
  3. プレイルームに連れていかれ、部屋で女性と対面してエッチする
  4. セックス後、おじさんによる健全マッサージを受ける
  5. 退店

前述の通り、女性とのエッチとおじさんによる健全マッサージは前後することがあります。ただ、いずれにしてもこのような流れになると考えてください。

店に入った後、特に難しいことはありません。お金を支払い、店員に言われるがままその通りに進めていけば大丈夫です。

・サービス後、ラーメンを依頼できる

なお、按摩でのセックスや健全マッサージが終わった後、希望すれば辛ラーメンを出してくれる店が多いです。待合室に戻ってきたあと、「ラーメン?」と言えば問題ありません。

以下のようなラーメンを食べることができます。

・按摩には正統派と乱交系がある

ちなみに、韓国の按摩には正統派と乱交系の二つがあります。ここでは、よくある一般的な按摩の流れを記しました。正統派の按摩になります。

乱交系の按摩だと、おじさんによる健全マッサージがありません。また、ソープランドのように女性が一人という感じではなく、入り乱れるようになります。より激しいプレイになると考えてください。

正統派按摩の料金相場

それでは、正統派の按摩ではいくらの料金相場になるのでしょうか。これについては、一般的には2~3万ウォン(約2~3万円)になります。

店によって値段は異なります。そのため、按摩の店に入って値段を確認して納得したうえで入店するようにしましょう。

一般的には、20,000~23,000円も出せばそれなりに良いサービスを受けられるようになります。そのため、これくらいの費用になることは理解しましょう。

按摩の場所・地図

どこに行けば、按摩の店があるのでしょうか。これについては、韓国のあらゆる街に点在します。風俗街へ行けば、必ずどこかに按摩の店があるのです。

例えばソウルであれば、繁華街として江南(カンナム)が有名です。江南へ行けば、普通に街を歩けば按摩の店にたどり着きます。基本的には、ソウルや釜山を含め風俗街へ行けば按摩を楽しむことができます。

例えばソウルであれば、以下のような場所に風俗街があります。

  • 江南駅(カンナム駅)
  • 水踰駅(スユ駅)
  • 新林駅(シンリム駅)

こうした街を歩き、「안마」の文字を探すようにしましょう。そうした文字があれば、そこはソープランドの店になります。

・営業時間は昼から

一般的な風俗店は夜から営業開始になります。これは、韓国でも同様です。営業時間は夕方からであり、22:00から盛り上がってくる店が多いです。

ただ、按摩の場合は昼からでも普通に営業しています。そのため、昼の早い時間に按摩で女性とセックスし、夜は別の店に出向いて夜遊びを楽しんでも問題ありません。昼間から女性と遊べる風俗店はかなり貴重だといえます。

実際に按摩へ行くとき、予約をしてもいいですがいきなり店に出向くのが普通です。何も準備をせず、そのまま突入するようにしましょう。

ソウルの按摩で女性と対面してきた

ソウルや釜山などへ行く場合、必ず訪れるべき場所の一つが按摩です。韓国では、現地の人の案内がないと利用できない風俗店が非常にたくさんあります。

ただ、韓国の按摩(ソープランド)については短期旅行者がいきなり店を訪れても問題なく利用することができます。そのため、韓国へ出向いたときにアガシ(韓国女性)とのセックスを考えるとき、按摩は選択肢の一つに入ります。

私も同じように、韓国へ出向いたときはアガシと対戦するために按摩へ行くことにしました。按摩には普通の按摩と乱交按摩があり、このうちまずは正統派按摩を経験することにしたのです。

店の外観は以下の通りであり、私が出向いた店については普通だと按摩とは分からない風俗店です。

もちろん、こうした店舗でなくても江南を含め風俗街を歩いていればいくらでも按摩の店を見つけることができます。その後、勇気を出して足を踏み入れてみてください。受付で値段を聞き、納得したら入店することになります。

私の場合も入店しましたが、220,000ウォン(約22,000円)でした。そこで、その場でお金を現金で支払って店内へと入ります。店内にはロッカールームがあり、ひとまず服を脱いで着替えることにしました。

まずはシャワーを浴びます。按摩ではどこでも、最初にシャワーを浴びるようにしましょう。ここには歯ブラシなどもあるため、女性からの良いサービスを引き出すためにも事前の歯磨きは必須です。

そうして、待合室で呼ばれるまで待つことになりました。按摩ではどこでも、待合室があります。飲み物(アルコールはない)を飲むことができるため、お茶を飲んで待つことにしました。

待っていると、スタッフに呼ばれます。腕につけたコインロッカーの番号を確認され、上の階へ通されることになりました。

ちょいブスの韓国アガシに当たる

階段を上がっていき、スタッフに部屋へ連れられます。部屋の中には女性がいます。顔は見えませんでしたが、スタッフに案内されるまま入ることにしました。

そこで初めて女性を確認します。部屋にいた女性はスタイルがいいものの、ちょいブスでした。

韓国人のように、部屋にちょっとだけ入った後に「ノー!」というのは無理です。日本人にとって、基本的に按摩では女性を選ぶことができず、完全に運次第となります。これは、どの按摩でも同じです。

顔はまったく好みではありませんでしたが、ひとまずコミュニケーションを取ることにしました。女性は意外と日本語がうまいです。

しかし、なぜか威圧的です。例えば日本語を勉強している理由を聞くと、「日本語を学んだらダメですか?」と言われてしまいました。もちろんダメではないですが、会話がそれ以上発展しません。もっと言い方があるのではと思います。

風俗店の満足度は完全に女性によりますが、今回についてはどうやら失敗したようです。そこで、会話を少なめにしてエッチだけに集中することにしました。

テクニックはすごい按摩のアガシ

そうして、服を脱いでシャワーを浴びることにしました。韓国アガシの指示通りに動きます。全身を洗ってもらい、キレイなりました。既にシャワーは浴びているわけですが、二重で体を洗ったわけです。

その後、私が先に出て体を拭いて待つことになりました。

お互いに準備ができたら、ベッドでうつ伏せ(頭を下の状態)にして寝ることになります。その後、アガシによるエロマッサージ(スペシャルマッサージ)が開始されることになりました。

ちょいブスであり、上から目線で会話も弾まないアガシですが、エロのテクニックはすごいです。全身をなめられ、うつ伏せの状態ながらペニスはギンギンになってしまいました。

そうして今度は頭を上にします。同様に全身を攻められ、勃起したペニスは天井へ向けてそそり立つようになってしまいました。ちょいブスからの攻めですが、刺激によって下半身は臨戦状態です。

この状態でコンドームを被せられ、騎乗位で乗られることになりました。膣の中はきついです。女性が上下に動くたびに、ペニスに刺激が与えられます。騎乗位は自分で動きをコントロールできないため、エロテクの激しいアガシに主導権が握られることになります。

既にアガシによるエロテクによって興奮は高まっていたのですが、騎乗位セックスによってさらにペニスに刺激が伝わってきます。そのため、セックスを開始して3分と短い時間で射精してしまいました。

射精後は再びシャワーを浴び、服を着替えます。どうやら60分のようであり、基本は時間いっぱいまで過ごせるようです。笑顔の素敵な女性であれば、そのまま会話を楽しめます。ただ、わりと威圧的で会話中は居心地が良くないため、残り10分ほどは微妙な時間が流れることになってしまいました。

こうして時間になったら電話が鳴り、部屋を出ることになります。スタッフに呼ばれ、下には降りずに上の階へ案内されました。

おじさんによる本格マッサージを受ける

女性によるエロマッサージを受けて射精した後、正統派按摩の店ではおじさんによるマッサージを受けることができます。このときは盲目の人が現れてマッサージをすることになります。

私の場合、スタッフに通されて以下のような部屋に入り、寝転がることになりました。

簡単な布団がいくつも並んでいます。そうして5分ほど寝て待っていると、おじさんが現れます。顔を見ると、やはり盲目です。

そうして、マッサージが始まりました。非常に気持ちいいです。エロマッサージの店で本格的なマッサージを受けるのは初めてであり、施術者はおじさんですが私はわりと満足です。40分ほど、全身をもみほぐしてもらいました。

本格マッサージが終わった後、最初に着替えた場所まで戻ります。通常の服に着替え、締めの辛ラーメンを注文して食べた後、店の外に出ることにしました。

通常按摩は誰でも入れるソープランド

韓国のソウルや釜山を含め、いろんな都市に存在するものが按摩です。韓国で按摩は非常に一般的な風俗店だといえます。

多くの場合、韓国では外国人お断りであったり、予約がなければ遊べなかったりします。ただ、按摩については誰でも気軽に入ることができます。

注意点として、女性を選べないことがあります。そのため、好みではない女性が相手になることは多いです。

もちろん、日本のソープランドに比べたら圧倒的に安い値段で美女とセックスできる可能性が高いです。ただ、顔を見ての指名ではないため、これについてはそういうものだと諦めるようにしましょう。

風俗街を歩けば、そこら辺に按摩の店があります。韓国へ出向いたとき、昼でも夜でもいいので按摩へ出向いてみてください。日本よりも安い値段で、さらには豪華な施設で韓国女性とのエッチを楽しむことができます。

【ソウル風俗ガイドの案内】

韓国は外人お断りの店が多いです。また、予約が必要など韓国語を話せないと遊べない風俗店もたくさんあります。ソウル風俗を楽しむには、必ず風俗ガイドへ依頼しましょう。

ソウルガイドの募集ページ

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認