韓国で非常に一般的な風俗店として按摩(あんま)があります。按摩とは、日本でいうソープランドだと考えてください。部屋の中で韓国アガシ(女性)とセックスできる店が按摩になります。ソウルにも釜山にも、非常に多くの按摩が存在します。

ただ、ソウルにはこれら正統派の按摩ではなく、乱交按摩が存在します。正統派の按摩では、きちんとした本格的なマッサージを受けることができます。ただ、乱交按摩ではそうしたものはなく、単に乱交を楽しむだけの風俗店になります。

世界的にも、乱交が前提の風俗店は珍しいです。ソウルであれば、こうした乱交按摩を楽しむことができます。

そこで、どのようにして乱交按摩を楽しめばいいのかについて、料金相場や場所・地図を含めて解説していきます。

ミラーの部屋で激しく入り乱れるセックス

通常の正統派按摩の場合、個室でのエッチになります。ただ、乱交按摩であるといろんな人が入り乱れることになります。

基本的には、男女ペアでエッチの相手をしてもらうことになります。ただ、一つのフロアには他の男性客(当然、女性の風俗嬢も一緒)がいますし、友人と一緒に出向く場合は友人が女性とセックスしている姿を見ながら、あなたも女性とのエッチを楽しむことになります。

また、セックス中に他の女性が参戦してくることもあります。廊下でセックスが始まることもあります。乱交按摩の場合、何でもアリなのです。

このときのフロアはガラス張りです。そのため、どこにいたとしてもいろんな人のエッチを拝むことができます。また、廊下からは部屋を覗けるようになっています。

当然、廊下ではなく部屋でエッチしていたとしても、その部屋にはいろんな男女が入ってくることになります。勝手に女性が入ってきて参戦することもあります。いろんなハプニングが起こるのが乱交按摩なのです。

韓国風俗では、誰でも夜遊びできるわけではありません。電話予約が必要など、非常に敷居が高いです。

ただ、乱交按摩については誰でも遊ぶことができます。店の場所さえ知っていれば、いつ出向いても問題ないのです。そのため、一人でも団体でも楽しむことができる風俗店だといえます。

乱交按摩を体験するときの流れ

それでは、実際に韓国での乱交按摩を楽しむときはどのようになるのでしょうか。これについては、まずは店に入店するようにしましょう。事前に行く店を決めておき、そこへ入店するようにするのです。特に予約は必要ありません。

営業時間について、乱交按摩では24時間営業の場合がほとんどです。昼であっても問題なく遊べます。営業時間は気にせず、どのタイミングで出向いても大丈夫です。

入店後、スタッフに案内されます。このときはコースを決めます。コースとしては、「一人の女性と一発だけ」「一人の女性と二発まで」など値段によって違いがあります。これを選んだあと、お金を支払うようにしましょう。

そうして、シャワーを浴びます。シャワールームには歯ブラシなどもあるため、事前に入念な歯磨きをするといいです。

その後、待機室で待つことになります。待合室ではかなり待たされると考えてください。

乱交按摩は韓国人にも日本人にも人気の風俗店です。特に日本人は観光で外国人であるため、夜遊びできる場所が非常に少ないです。そうしたとき、これら乱交按摩に押し寄せるのです。

私もソウルではいくつもの乱交按摩に出向きましたが、必ず日本人客がいました。同時に韓国のお客さんもたくさんいるため、待ち時間が1時間以上になるのは普通だと考えましょう。

なお、このときは好みの女性を聞かれます。ただ、乱交按摩はどこも人気店であるため、特にあなたの要望は聞き入れられないと考えるようにしましょう。そのとき空いている女性に相手をしてもらうことになります。

そうして呼ばれると、女性と対面します。待合室から出ると、スタッフがエレベーターへ誘導してくれます。以下のようなエレベーターです。

このエレベーターに女性が乗っています。そこで対面し、ガラス張りのセックスフロアへ行くことになり、乱交を楽しむことになります。

女性を指名することはできない

エレベーターに乗っている女性があなたの相手になります。そのため、強制的にその女性とパートナーになります。女性を選ぶことはできません。

これは、どの按摩も同じです。乱交按摩に限らず、正統派按摩も女性を指名することはできません。按摩の店で好みの女性が当たるかどうかは完全に運なのです。

・容姿レベルは高いわけではない

注意点として、乱交按摩に在籍している女性は容姿レベルが高いわけではありません。

風俗のサービスが過激になると、女性の容姿レベルはどうしても落ちます。これは世界共通です。日本でも、「キャバクラ > デリヘル > ソープランド」の順番で女性がブスになります。これと同じことは韓国でも起こります。

正統派按摩と乱交按摩を比べると、どうしても正統派按摩の方が女性の容姿レベルは高いです。乱交按摩の方がブスになりやすいです。

もちろん、乱交按摩で美女がいないわけではありません。私が実際にいくつもの乱交按摩を経験して思ったのは、以下のような感じです。

  • 美人の女性:1割
  • 普通の女性:4割
  • ブス:5割

あくまでも個人的な感想なので、これが絶対に正しいわけではありません。また、明らかにデブな女性は少なく、それなりに痩せているアガシが多いです。ただ、容姿レベルが高いかといわれると、そうでも

乱交按摩では、女性を指名できるわけではないので「美人女性とエッチする場所」という感じで出向いてはいけません。かわいい子とセックスしたい場合、顔を見て指名できる置屋へ行くのが適切です。そうではなく、一種のショーを楽しむ感覚で出向くのが正解です。

ソウルの江南にある乱交按摩の場所・地図

韓国・ソウルにある乱交按摩ですが、どれも江南(カンナム)に存在します。江南に4~5店舗ほどあるのですが、この中でもメインとなる有名な店は以下の二つです。

  • カイン
  • ドーナツ

それぞれの場所と地図は以下の通りです。

江南地区ではあっても、微妙に離れています。韓国では一か所に風俗店が密集しているというよりも、離れて存在することが多いです。これは、乱交按摩も同様なのです。これらの地図を参考にして、目的の乱交按摩へ出向くようにしてください。

なお、韓国の風俗店は外国人価格を用意していることがあります。。要は、韓国人よりも高い値段が設定されているのです。例えば、カインだと韓国人は約18,000円ですが、日本人は約23,000円からになります。これは、置屋などでも同じです。

カインのシステムと料金相場

乱交按摩の中でも、非常に有名な店としてカインがあります。有名すぎるため、非常に長い時間待つようになるのは普通です。それだけ、多くの人が訪れる店でもあるのです。

カインで遊ぶときの値段は以下のようになります。

  • 60分・1人のパートナーと1回発射:230,000ウォン(約23,000円)
  • 70分・1人のパートナーと2回まで発射:270,000ウォン(約27,000円)

2回発射の場合、最初の10分で射精することになります。その後、洗体やソーププレイを含めて60分コースと同じ内容に移ります。

また、カインの営業時間は24時間であり、365日空いていますが、朝9:00~夕方18:00では以下のコースも選択できます。

  • 80分・1人のパートナーと3回以上発射可能:300,000ウォン(約30,000円)
  • 90分・1人のパートナーと3回以上発射可能:320,000ウォン(約32,000円)

また、友人2人以上であればスワッピングも可能です。9:00~18:00までになりますが、この場合は1回の発射後、パートナーチェーンジし、その後に再び対戦して射精することができます。スワッピングの料金は300,000ウォン(約30,000円)です。

他にも、朝の早番だと3Pを選択することもできます。夜では選択肢が限られるため、昼に出向いても面白いです。

なお、支払いは現金のみになります。クレジットカード払いはできません。また、日本円の受付はないので大量のウォンを持った状態で出向くようにしましょう。

ドーナツのシステムと料金相場

カインをさらに過激にしたものとして、ドーナツがあります。カインも十分楽しむことができるものの、基本は一対一でのプレイになります。

ただ、ドーナツの場合は廊下でセックスするようになるのは普通ですし、そのときに勝手に女性たちが群がって気づいたら5Pや6Pになっていることもあります。また、友人と一緒に行ったときに気づいたらスワッピングすることになるのも普通です。

そのため、より高度な乱交を楽しみたいならドーナツがおすすめです。また、私はカインもドーナツも出向いたのですが、私を含め全員が「ドーナツの方が女性の教育がしっかりしており、愛想がいい」という意見で一致しました。

知名度だけでいえばカインの方が上です。ただ、乱交を楽しむのであればドーナツの方が優れているように思います。

このときの料金システムは以下のようになっています。

  • 60分・1人のパートナーと1回発射:230,000 ウォン(23,000円)
  • 70分・1人のパートナーと2回まで発射:270,000 ウォン(27,000円)
  • 80分・1人のパートナーと無制限発射可能:300,000 ウォン(30,000円)
  • 90分・1人のパートナーと無制限発射可能:320,000 ウォン(32,000円)

また、3Pコースもあります。この場合、以下のような価格になります。

  • 40分・2人のパートナーと1回発射:280,000 ウォン(28,000円)
  • 60分・2人のパートナーと2回発射:380,000 ウォン(38,000円)

こうしたシステムを理解したうえで出向くとスムーズです。なお、同じように現金のみであり、クレジットカード決済はできません。費用は高めなので、多くのウォンを持って出向きましょう。

カインで乱交をしてきた

韓国・ソウルに出向いたからには乱交按摩に行くしかありません。そこで、どのような風俗店なのか実際に体験することにしました。

地図をもとに店を探し、入店します。時間は23:00です。ただ、店に入ったときにスタッフから3時間待ちといわれました。「そんなに待つの!」と思いましたが、仕方ありません。そのままカインへ入店することになりました。

まずは店内でシステムの説明を受けます。今回は深夜に出向いているため、60分(射精は一回だけ)と70分(二回の射精)しか選ぶことができません。そこで、どうせならと考えて70分コースを選択することにしました。

先に現金を支払い、シャワーを浴びることにしました。待ち時間はかなりあるため、ゆったりと準備をします。シャワー室には同じように人がいて、体を洗っていました。

シャワールームには歯ブラシもあるため、しっかりと歯磨きを行います。そうして体を洗い、専用のガウンに着替えることにしました。

待合室で待っていると、スタッフが2階へ行くように指示をします。どうやら、部屋を移動するようです。通された部屋は、以下のような簡素な部屋です。

ここで、待つことになりました。待ち時間は3時間のため、26:00(早朝2:00)になるまでここで待機することになったのです。

長時間待った後、ようやくスタッフに呼ばれました。エレベーターの前まで呼ばれ、女性と対面することになったのです。

ミラーのフロアで男女が入り乱れる

エレベーターにいた韓国アガシの様子は普通レベルです。わりとスリムですが、可もなく不可もなくという容姿でした。美人ではないですが、ブスでもなかったので今回は良しとしました。

エレベーターに乗っている間にペニスをしごかれ、乳首をなめられ、既に臨戦状態です。そうして上の階に上がり、ドアが開くとそこは別世界が広がっていました。

向こうの方では男性がフェラチオをされています。また、途中の部屋を覗くと、男女がセックス中でした。まさに、一つのフロアでいろんな人がさまざまなプレイをしているのです。

ひとまず、廊下の途中にあるフロアに連れていかれ、イスに座らされました。そうしているとフェラをされ、勃起した後にコンドームを被せられ、イスに座ったまま上に乗られてセックスが開始されました。ミラーフロアに来て2~3分ほどの出来事です。

その後、立ちバックに移ります。このときは友人と一緒に出向いたのですが、友人も立ちバック中です。お互いに立ちバックをしながら、ほぼ同時に射精することになりました。

ひとまず、射精した後は部屋へ移動になります。部屋とはいっても、先ほどの廊下から丸見えの部屋です。部屋でガウンを脱がされ、女性によって体を洗ってもらうことになりました。先ほど、シャワーは浴びましたがダブルで体を洗うことになります。

女性も同じようにシャワーを浴び、互いに体を拭いた後は全裸でフロアを探検することになりました。

このとき廊下でフェラチオされている韓国人がいたのですが、私のペアになった女性がその男性の乳首をなめながらペニスを手でしごきましめました。その代わり、先ほど韓国人男性を相手していた女性が私に絡みつくようになりました。ここでは、他の女性とのプレイも楽しめます。

また、セックス中の部屋へお邪魔させてもらったり、廊下で再びフェラしてもらったりして楽しみます。

そうしていると、再び部屋に戻ります。それなりに時間が経過したため、二回目の射精のために準備をするのです。ここからは、韓国で行われている通常の按摩(ソープランド)と同じになります。女性によって全身をなめられ、たっぷりと前戯をしてもらった後にコンドームを被せられ、騎乗位でセックスを再開することになりました。

ただ、普通にセックスをしても面白くありません。そこで、友人がプレイしている部屋へ乱入することにしました。

友人が正常位をしている中、私は立ちバックで応戦します。そうして、二度目の射精をすることになりました。

エッチ後はシャワーを浴び、女性と部屋を出て女性とお別れすることになりました。

ドーナツでさらに過激プレイを楽しむ

なお、私は別日でドーナツにも行きました。既に述べましたが、ドーナツはカインをさらに過激にした店になります。女性の容姿レベルとカインとそこまで変わらないように思いました。

同じように70分(二回射精)を選んだのですが、このときは廊下のミラーに立たされ、いきなりフェラチオをされます。このときは3人で来ていたのですが、それぞれの女の子が移動して友人の女性が私のペニスのフェラチオをするようになりました。そうして、そのまま女性は廊下に横わたり、セックスを開始することになりました。

私の担当女性よりも、先に友人を担当する女性とセックスすることになったのです。

ただ、射精する前にセックスが終わり、今度は私の担当女性が戻ってきました。すると、今度はその女性とすぐに廊下でセックスが開始されました。

しかし、それだけでは終わりません。どこから来たのか不明ですが、担当女性とは別に3人の女性に囲まれ、正常位で腰を振りながら私の乳首や耳やらを刺激されながらのセックスになります。女性4人でのプレイになったため、なぜか5Pになってしまいました。

そうして、まずは一度目の射精が終わります。女性に囲まれると、むしろ腰を振りにくいことを実感しました。

また、他の人(赤の他人)がセックスしているところへ女性と一緒に乱入したり、シャワーを浴びているときに隣で普通にエッチが始まったりと、カインではなかったより過激なプレイを楽しむことになりました。

女性の愛想も非常によく、教育もしっかりされています。そのため、ドーナツでは私を含め3人とも満足しました。

韓国・ソウルで体験するべき乱交按摩

実際に私が乱交按摩を体験した感想としては、「非常に面白い」ことがあります。確かに、女性を選ぶことができず、見た目だけでいえば実物を見て選べる置屋の方がいいです。正統派按摩よりはどうしても女性の容姿レベルは落ちてしまいます。

大々的に乱交を楽しめる風俗店は一般的に存在しません。セックス中の部屋に乱入したり、いきなりスワッピングしたりすることは普通ないのです。

女性を選べないデメリットはあるものの、それ以上のエンターテイメント性があります。そのため、ソウルに出向いたときは江南へ出向き、必ず乱交按摩を体験するようにしましょう。

有名店を経験してみたいならカインに行けばいいし、より過激なプレイを楽しみたい場合はドーナツがいいです。あなたに合った店を選び、乱交プレイによる夜遊びを経験しましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認