kandeli

セックスは、ペニスを女性器に挿入して行います。しかし女性を快感に導くためには、「女性が着ている服の脱がせ方」から気を付ける必要があります。「エッチをするために服を脱がすのは当たり前のこと」と考えるかもしれません。ただ、女性の服をどのように脱がすかによって、女性の興奮度合いが大きく変わるのです。

しかしエッチに慣れていない場合、女性の服をどのように脱がせば良いのか迷うことがあります。ここではエッチ初心者のために、女性が着ている服の脱がし方について紹介します。

焦らずにゆっくりと脱がすことが大切

服を脱がすときにまず気をつけておくべきなのは「焦らずにゆっくりと脱がす」ことです。

セックスにおいて、男性は興奮から焦った行動をしてしまいがちです。服を脱がす際にも、「早く彼女の裸を見たい」という想いが強いあまり、強引に脱がそうとする人がいます。しかしこれでは、女性の興奮が冷めてしまいやすいです。

女性は男性よりもエッチを行う際の「雰囲気」を大切にします。男性は本能的に「ヤりたい」と思ってしまいますが、女性は徐々に責められたり、焦らされたりするのが好きなのです。

そのため服を脱がすときには、少しずつ脱がすようにします。そして女性が「その場の空気から、気付いたら裸になっていた」と思うような流れを意識しましょう。

服の上から愛撫を行い、その後に脱がす

女性が服を着ている状態でエッチを始める場合、まずは服を脱がさずに、上から愛撫を行います

触る部分は「胸」が良いです。最初に女性の乳房をなでるように触り、次にゆっくりと揉み始めましょう。こうすることで女性に「徐々に責められている感覚」を与えることができます。

女性が裸になった状態での愛撫では、最初に胸を責めるのは良くありません。胸は女性が感じやすい部位であるため、最初に責める場所としては刺激が強いのです。しかし女性が服を着た状態での愛撫は、直接に肌に触れるわけではないため、胸から触っても大丈夫です。

女性が気持ち良さそうな表情を浮かべたら、上着の下から手を入れて、ブラジャーの上から胸を揉みます。ここでもゆっくりと手を入れて、優しく胸を揉み始めるようにします。

服の上から胸を揉んだあとに服を脱がそうとする人がいます。しかし女性を焦らすためには、服の中に手を入れて愛撫するほうが良いです。ただ、女性がブラウスなどの「ボタンがある服」を着ている場合は、ボタンを開けて脱がすようにしてブラジャーに触れるほうが自然です。

ブラジャーに触れて胸をなでる時間は、短い時間で構いません。女性が「少しずつ積極的に責められている」と感じてくれれば、自然な愛撫の流れを作ることができています。

ここまできたら、ようやく女性の上着を脱がします。男性が服を脱がすために上に持ち上げると、女性が自分で脱いでくれるはずです。このとき男性も一緒に手伝ってあげると、より親密度が増します。イメージは「子供が服を脱ぐのを手助けする」感じです。

また、このときに合わせてパンツ(ジーンズなど)やスカートを脱がせても良いです。脱がせた服は軽く畳み、ベッドの脇に置いておきましょう。女性は洋服好きな人が多いため、手荒に扱われるのを嫌がります。

ブラジャーの外し方に注意

エッチ初心者が最も慌てやすいのが「ブラジャーを外すとき」です。男性はブラジャーを着用しないため、女性がどのようにブラジャーを着けているかが分からないことがあります。

ブラジャーは背中側に「ホック」という部分があります。ブラジャーの端はひも状になっています。

ブラジャーの片方の端には小さな金属の輪が、もう一方の端には輪に引っ掛けるための留め具がついています。留め具を輪に引っ掛けることで、ブラジャーが外れないようになっています。

hook

ブラジャーを脱がすには、ホックを外す必要があります。

エッチに慣れている男性は、女性の前側から背中に手を回してホックを外すことがほとんどです。さらに慣れている男性の場合、片手でホックを外すことができます。しかしこうしたことは、慣れていないとできません。最初のうちは女性の背中を見て、両手を使って外すことをお勧めします

ただ、女性によってはブラジャーを上手く外せない男性に対して、「女性経験が少なく、頼りない人」と感じてしまうことがあります。最初から女性のブラジャーをスムーズに外したい場合、風俗店の女性を相手に練習をすると良いです。1度か2度だけ風俗店に行って練習すれば、すぐに外し方を理解することができます。

ブラジャーを外すと、女性が裸になります。このときには女性に「可愛いよ」「きれいだね」などの言葉をかけてあげましょう。

女性は自分の身体に自信を持っていない場合があります。とくに最初のエッチでは、女性は「男性からどう思われるか」を気にすることが多いです。そのため上記のような言葉をかけてあげることで、女性を安心させることができます。

パンティも愛撫を行ってから脱がす

また、パンティを脱がす際も、パンティの上から愛撫を行った上で脱がすようにしましょう。最初から女性器に直接触れるのではなく、少しずつ積極的に責めることが大切です。

パンティの上から責める場合、まずはパンティの上から軽くなでるように触り、弱い刺激を与えます。その後に少し強くなでるようにして、より刺激が伝わるようにします。さらにここからパンティの中に指をすべり込ませるようにして、パンティを脱がさずに直接女性器に触れます。

こうして段階を踏み、女性が気持ち良くなってきたところでパンティを脱がすようにします。

また、女性との親密度が深まっていれば、脱がしたブラジャーやパンティを手に持って眺めるのも良いです。女性は「ちょっと! あまり見ないでよ!」と言うかもしれませんが、いわゆる「まんざらでもない様子」をしてくれます。

ただ、パンティを見る場合、汚れがついている可能性があります。そのため女性への配慮として、あまり内側は見ないようにしましょう。

このように、女性の服や下着を脱がす際には、少しずつ脱がすことが非常に大切です。服の脱がし方にこだわることで、セックスがより興奮するものになるのです。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認