josei-2

セックスの前に行っておくべき準備として「口臭対策」があります。男性の口臭を嫌がる女性は多いです。キスをするときや顔を近づけたときなどに口臭がすることで、せっかくの良い雰囲気が台無しになることがあります。

口臭は前もって対策をしておけば防ぐことができます。

また、セックスをする際にするべき準備の中で、意外と見落としがちなのが「爪の手入れ」です。爪が伸びていると女性の肌を引っかいてしまう可能性があるため、必ず前もって切っておくことが大切です。

ここでは口臭対策と爪の手入れについて紹介します。

口臭がひどいと恋愛が上手くいかなくなる

口臭がきついと、恋愛のさまざまな場面で女性に嫌がられてしまいます。相手の女性が好むタイプであっても、口臭が気になるだけで恋愛対象として見られなくなる可能性があります。またエッチを始めても、顔をそむけられたり、キスを拒まれたりしてしまいます。

さらに女性と交際しているときに口臭対策をしないままでいると、女性が浮気する原因にさえなってしまいます。

このように口臭は女性に嫌がられることが多いため、必ず対策をしておきましょう。

口臭の原因と対策方法

口臭の原因には大きく分けて次の6つがあります。

1つ目は「食べたものによるにおい」です。餃子などのニンニクが入った料理や味が濃い料理は、においが残りやすいです。そのため口臭が生じやすくなります。女性とエッチをする前にはなるべくこれらのメニューの料理を食べないようにして、においの発生源を作らないようにしましょう。

2つ目は「歯を磨いていないことによるにおい」です。毎日きちんと歯を磨かないと、歯が口臭の原因になってしまいます。女性は特に清潔感を気にするため、歯を磨いていない男性は嫌がられてしまいます。習慣にすれば毎日磨くのが普通になるため、磨かない日がある場合は改善しましょう。

3つ目は「虫歯のにおい」です。歯を磨かないことで、虫歯を生じることがあります。虫歯はにおいを発することがあり、そのままにしておくと常に口臭が生じる状態になってしまいます。これでは女性との関係が悪化しやすくなるため、虫歯ができたら必ず歯科医院で治療しておきましょう。

4つ目は「口の中が乾燥することによるにおい」です。口の中では唾液が生じており、これがにおいを防いでくれる役割を果たします。しかしときには、口の中が乾燥状態になることがあります。このときには口内(こうない)で生じたにおいがそのまま残りやすくなり、きつい口臭の原因になります。

口の中を乾燥させないために、こまめに水分をとることが大切です。

5つ目として、「睡眠不足」が口臭につながることもあります。睡眠が不足すると、「身体が十分に休息を取っていない状態」になります。すると体内の機能が正しく働かなくなり、体内の老廃物や毒素などが排出されにくくなります。そして体内にこうした物質がたまってしまい、口臭の元になるのです。

なるべく睡眠は十分に取り、身体を元気な状態に保つことが大切です。

最後の6つ目は、「たばこやコーヒーによるにおい」です。たばこを日常的に吸っていると、常に口臭が生じやすくなります。また、コーヒーを飲んだ直後の数時間は、口臭が気になりやすくなります。たばこはできれば禁煙し、女性と会う前にコーヒーを飲むのは控えましょう。

女性と会う前にすぐにできる口臭対策

上記のように、口臭の原因にはさまざまなものがあります。日頃から気をつけておくことで、女性と会うときやエッチをするときに慌てずにすみます。

また、女性と会う直前に行える口臭対策もあります。

応急的に行える対策は、「口臭を防ぐ効果がある食べ物や飲み物をとること」です。緑茶やレモン、梅干し、牛乳などが代表的です。

緑茶には「フラボノイド」という成分が含まれています。フラボノイドは消臭・殺菌効果があるため、口臭予防に役立ってくれます。女性と食事をしたあとに緑茶を飲むのはお勧めです。

他には、梅干しやレモンは酸味が強い食べ物です。この酸味は、食べたものが体内で発酵するのを防いでくれます。梅干しは唾液を分泌しやすくしてくれるため、口内の乾燥を防ぐこともできます。

また、牛乳にはたんぱく質が含まれており、においの元となりやすいニンニクなどを体内で包み込み、においが生じないようにしてくれます。

以上の食材や飲み物を食べたり飲んだりすることで、口臭を防ぐことができます。さらに万全の状態にするなら、口臭を消すスプレーやミント系のガムが市販されているため、併用すると良いです。

さらに、女性と会う前には必ず歯を磨き、口の中をきれいにしておきましょう。必要があれば舌ブラシでの舌磨き、歯間ブラシで歯と歯の間に挟まったものを除去しておくことも大切です。そして水を飲み、口の中を湿らせておきましょう。

普段は口臭が生じない人でも、「朝起きた直後」と「食後の約3時間後」は口臭が発生しやすくなります。このタイミングは特に口臭に気をつけて、上記の対策を行うことをお勧めします。

口臭対策は以上のようにして行います。口臭がきついと、いくら会話が楽しくてあなたの容姿が良くても、女性から恋愛対象として見られなくなることがあります。口のにおいはそれだけ恋愛に大きな影響があるため、日頃からきちんと対策をしておきましょう。

女性は男性の手をよく見ている

また、口臭と同時に重要なのがつめの手入れです。

ただ、女性は爪だけでなく、男性の手を全体的によく見ています。そのため爪だけでなく、手を全体的にきれいに手入れしておくことが大切です。

女性が男性の手をよく見る理由は「女性はエッチの際に、男性に手で触れられることになるため」です。

女性は男性よりも清潔感を気にする人が多いです。そして、セックスの際に不潔な手で触れられることを嫌がります。

男性は手で女性の肌に触れるだけでなく、いわゆる「手マン」というプレイで、指を膣内に入れることがあります。もしこのときに爪が伸びていると、手マンの際に膣内を傷つけてしまうことがあります。さらに爪に汚れがあると、膣内で炎症などの症状を引き起こしてしまうことがあります。

女性によっては爪が伸びたままの男性に手マンをされ、膣内が傷ついてしまった経験をもつ人がいます。また、爪で引っかかれたことによって膣内が大きく出血して、完治までに一ヵ月ほどかかった女性もいます。

このように男性が爪の手入れを行わないことで、女性が傷ついてしまうことがあるのです。そのため女性は男性と会うときに、無意識のうちに男性の手を見ています。

手がきれいな男性の場合、女性と会話する中で「手がきれいですね」といわれることがあります。これは女性が男性の手をよく見ている証拠です。このように女性から手がきれいであることを伝えてもらえれば、手の状態は合格といえます。

女性が特によく見ているのは、「爪が切ってあるか」、「爪に汚れが入りこんでいないか」、「手が乾燥していないか」です。日頃から手入れをすることで、きれいな状態を保つことが大切です。

ちなみに女性は「手の形」も見ています。女性によっては手の形に好みがあります。すらっとした細い指の男性を好む女性もいれば、ごつごつとした男性らしい手を好む女性もいます。手の形を変えることはできませんが、自分の手が女性好みの形である場合は、好印象をもたれやすいです。

爪や手の手入れの仕方

爪や手の手入れをするには、まずは爪切りを用意します。爪を短く切り、深爪にならない程度に整えましょう。爪が伸びてくると白い部分が出てきますが、これが残らないように切るのが良いです。

また、爪にささくれ(爪周辺の皮膚が部分的に剥けてしまった状態)が残っていないかも確認しましょう。残っていると女性を傷つけてしまう原因になります。また、最悪の場合、女性の膣内にささくれが入り込んでしまうことがあります。

sasa

さらに爪を切ったあとは、必ずヤスリをかけておきましょう。これは、切った直後の爪は角が尖っていることがあるためです。尖った部分で女性を傷つけてしまわないために、ヤスリを爪の全体にかけてなめらかにしておきましょう。

また、爪の汚れは白い部分についていることが多いです。爪と指の間に汚れが入り込んでいる場合があるため、きちんとこすって洗い落としておきましょう

ここまでを終えたら爪の手入れは完了です。指の腹で爪をなでて、尖った部分やささくれがないかを確認しておくと良いです。ただ、より確実な方法として「自分の肌を引っかく方法」もお勧めです。

手入れを終えたら、自分の頬や顔の肌などを引っかいてみましょう。このときに痛みがあれば、手入れが不十分であるといえます。痛みを感じなければ、爪をなめらかな状態に手入れできているといえます。

また、爪を切るのはセックスの直前だけでなく、日常的に切るようにしましょう。5日ほど経つと爪が伸びてきて、白い部分が多くなってきます。そのため、なるべく爪が伸びすぎる前に切ると良いです。常に爪をきれいにしておくことで、いつ女性と会っても良い状態を保つことができます。

手の乾燥についても手入れをしておく

爪と合わせて手入れをしておくべきなのが「手の乾燥」です。男性は人によっては、手が乾燥してしまうことがあります。

前述のように、女性は男性の手をよく見ています。そして女性は、「もしセックスをすることになったら、この手で触れられることになるのだな」のように考えています。乾燥すると手が「ガサガサした見た目」になり、女性に対しての印象が悪いです。そのため、常に手のうるおいを保つことが大切です。

手の乾燥を防ぐのは簡単で、その方法としてはハンドクリームを定期的につけるようにしましょう。朝と夜の1日2回つけるだけで、手をなめらかな状態に保つことができます。つけすぎると肌にツヤが出すぎてしまい、逆に「手が脂っぽい」と感じられてしまいます。そのため適度につけるようにしましょう。

爪や手の乾燥に対する手入れは以上のようにして行います。男性が思っている以上に、手は女性から見られています。手の手入れ方法は非常に簡単です。そのため、継続してこまめに行うことが大切です。これまで手入れをしていなかった人は、ぜひ今後は最低限の準備として爪と手のケアを行っておくようにしましょう。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新情報を確認