大阪には有名なちょんの間が存在します。いわゆる、女性とセックス(本番行為)ができる場所です。5大新地と呼ばれており、その中の一つが信太山新地(しのだやましんち)です。

関西にある新地の中でも、最も料金が安い新地が信太山新地です。格安にも関わらず、女性は非常に美人です。そのため、関西に住んでいる地元の人がたくさん信太山新地に出向きます。

それでは、どのような料金相場になっており、遊び方の仕組みはどうなっているのかについて詳しく確認していきます。

信太山新地でのちょんの間

信太山新地の様子は以下の動画の通りです。

日本では風俗店でのセックス(本番行為)が禁止されています。ただ、本来はダメであるもののセックスの提供が黙認されている店が存在します。それが、ソープランドとちょんの間です。信太山新地はちょんの間に分類されます。

信太山新地の店は料亭として営業されています。料亭にあなたが入ると、女性(仲居さん)から料理が運ばれてきます。

ただ、あなたは女性を見た瞬間に恋に落ち、女性もあなたを見た瞬間に恋に落ちます。そうして、食事そっちのけで自由恋愛のもとセックスをすることになるわけです。

こうした自由恋愛という建前があるため、大阪の新地はすべて料亭として営業されており、女性との本番行為が可能になっているのです。

ちょんの間は非常に時間が短く、単にセックスして射精するだけの場所だと考えてください。15分や20分などの時間しかないため、すぐに時間が経過してしまいます。前戯や会話などの時間はほぼなく、女性の中に早めに挿入して腰を振るようになります。

女性を見ての指名ができない

関西の有名な新地としては、飛田新地や松島新地、かんなみ新地などが知られています。これらの新地では、以下のように店頭に実際の女性が座っているため、顔を見た状態で指名することができます。

一方で信太山新地はどうかというと、店頭に女性は座っていません。女性を見ての指名はできないのです。

女性は店に在籍しているものの、店の中で待機しています。ちょんの間というと、女性を実際に見て指名できるよう思えてしまいますが、信太山新地はそういうシステムとは異なるのです。

以下のように玄関に大量の靴(男性客の靴)が並んでいる状態が見えるだけであり、女性の姿はありません。または、おばちゃんによる必死の呼び込みがあるだけです。

女性を見れないため、実際に店に入った後は受付のおばちゃんに自分の要望を伝えるようにしましょう。例えば、以下のような感じになります。

  • 何としてでも巨乳がいい
  • おっぱいのサイズは気にしないから、若いギャルを選んでほしい
  • タトゥーが入っていない、黒髪美人がいい

細かい要望(あなたの好み)を伝えることで、それに合った女性をつけてくれるようになります。

女性を見れないため、飛田新地のように「どの女性がいいかな?」と考えながら店をグルグルと回るのはあまり意味がありません。良さそうな店に入り、おばちゃんと相談するといいです。

また、どうしても不安な場合は人気店に入るといいです。人気店については、後で紹介するようにしています。

女性のレベルは非常に高い

顔見せのない状態で入店しなければいけないため、不安が大きいと思います。私もこれまで、風俗店のパネルマジック(通称、パネマジ)に何度も騙されてきたため、その気持ちはとてもよくわかります。指名した風俗嬢を見て、がっかりしたことは何度もあります。

ただ、信太山新地では、顔見せはないものの女性の質は非常に高いです。これは、私が信太山新地で実際に何度も遊んでみて確信したことです。

また、信太山新地では多くの男性が歩いているものの、それだけでなくおそらくこれから出勤する(または退勤する)女性を何度も見かけるようになります。

女性が歩いていると、つい顔をマジマジと見てしまいます。こうした女性たちを見て思うことは、全員美人だということです。私は店を決めるまで取材の意味も込めて信太山新地を15~20分ほど巡ったのですが、そのうちに通りすがった5人ほどの女性はどれも「この子なら問題なく指名できる!」という子ばかりでした。

要は、基本的にどの店に入っても満足できます。あとは、どれだけ受付のおばちゃんに自分の要望を伝えることができるのかによります。

風俗店ではパネマジに引っかかる確率が圧倒的に高いものの、信太山新地ではその逆です。微妙な女性に遭遇する確率の方が低いため、もしダメな風俗嬢に当たった場合、たまたま運が悪かったと考えるといいです。

信太山新地で遊ぶためのシステムや値段相場

風俗店で気になるのは価格です。信太山新地では、女性とセックスするためにどれだけの値段相場になるのでしょうか。

関西にある新地の中でも、信太山新地は格安です。女性の質が非常に高いにも関わらず、安い値段で美女とのエッチを実現できます。具体的には、以下のような値段設定になっています。

  • 15分7,500円
  • 30分15,000円
  • 45分22,500円
  • 60分30,000円

わずか7,500円で女性とセックスできるため、コストパフォーマンスが非常に優れています。信太山新地では、どの店もこの値段相場です。

一方で、モデル級の女性が集まり、実際に女の子を見て指名できることから非常に有名な飛田新地では、以下のような価格設定になっています。

  • 20分 16,000円
  • 30分 21,000円
  • 45分 31,000円
  • 60分 41,000円

15分で遊ぶことを考えると、飛田新地の半額で女性とエッチできます。

飛田新地は観光客などが訪れるものの、地元の人は値段が高いのでほとんど行きません。その代わり、地元の人は信太山新地など、価格が安くて美女とエッチを実現できる新地に出向きます。

なお、信太山新地では多くの人が15分を選びます。私も信太山新地では15分で女性とのセックスを楽しむようにしています。

ただ、時間が短いので「もっとこの女性との時間を楽しみたい」と考えた場合、後で延長が可能です。追加料金にはなりますが、問題なく女性と長い時間の遊びが可能なのです。

営業時間を理解する

どのような時間に信太山新地は営業しているのでしょうか。営業時間は早く、朝11:00などから営業している店もあります。ただ、朝や昼過ぎに信太山新地に出向いてもいいですが、ほとんどの店は開いていません。

そのため、基本は17:00以降など夕方に出向くようにしましょう。15:00にほとんどの店が開き、18:00には多くの女性が在籍するようになります。参考までに、私は夜21:00にここに出向きましたが、当然ながら多くの店が開いており、男性客も多くそれなりに賑わっていました。

また、信太山新地では夜24:00に閉まります。深夜24:00に閉まるのは、どの新地でも同様です。

ただ、24:00以降でもおばちゃんが呼び止めてくれます。この場合、店ではなくホテルやアパートで女性とセックスするようになります。女性を見ることはできないため、デリヘルと基本的なシステムは同じです。

・終電の時間を考える

なお、いくら夜遅くまで遊べるとはいっても、終電の時間には注意しましょう。信太山新地は郊外にあり、大阪都市部からは距離があります。タクシーで遠くまで帰るとなると、下手をすると女性とのエッチ代よりもタクシー代の方が高くついてしまいます。

私の場合、このとき女性とのセックスを終えたのが22:40くらいです。その日は梅田にホテルを取っていました。店を出てそのまま信太山駅から電車に乗ったのですが、梅田駅に到着したときは24:00を過ぎていました。

大阪の地下鉄は終電が早いです。私の場合は問題なく帰ることができましたが、信太山駅はわりとへんぴな場所にあるため、帰りの時間まで考慮したうえで出向くといいです。

・信太山新地の定休日

信太山新地には定休日があります。そのため、間違って定休日に行かないようにしましょう。定休日は毎月20日です。これについては、街の看板にも書かれています。

20日だけは外して信太山新地へ出向くといいです。

・店に団体で入れるかの確認

信太山新地では一つの店舗が多くの女性を抱えているため、5人などの団体客であっても一つの店に入店することができます。

通常大人数の場合、関西の新地ではそれぞれが気に入った女性を指名し、別々の店に入るのが基本です。この場合、あらかじめ待ち合わせ場所を決めておかなければいけません。

ただ、信太山新地では団体であっても一つの店に入ることができ、専用の待合室もあります。そのため、問題なく一緒の店に入店できます。

しかし、団体で人気店に入る場合はかなり待つことになります。そのため、団体の場合は人気店を避け、すぐに入れる店に入るといいです。どの店舗も若い美人女性を取り揃えているため、大きなハズレはありません。

信太山新地への行き方

それでは、信太山新地へはどのようにして行けばいいのでしょうか。このとき、基本は電車になります。電車を乗り継ぎ、JR阪和線の信太山駅へ出向くようにしましょう。

大阪・梅田から信太山駅へ行くには1時間ほどかかります。それなりに距離のある場所に信太山新地があります。

信太山駅に降りた後、徒歩で信太山新地へ向かいます。徒歩5分ほどの場所にあり、そこまで遠くありません。地図でいうと、以下のようになります。

ちなみに、住所は「大阪府和泉市幸1丁目2」です。地図アプリを活用して出向くといいです。

・信太山新地には駐車場がある

また、関西に住んでいる人であれば車で出向いても問題ありません。車であれば、終電の時間を気にする必要がないです。

信太山新地には専用の駐車場があります。信太山新地の中に存在し、風俗店で遊ぶためだけの駐車場です。駐車場の地図は以下です。

駐車場には多くの車が止まっていました。駐車場代は300円であり、非常に安いので車をもっていて、近くに住む人は車で信太山新地まで出向きます。

信太山新地を歩けば、意外と車が通ることに気が付きます。それだけ、多くの人がここに自動車で乗りつけているのです。

信太山新地の有名店

どの店舗も美人の風俗嬢を確保しているため、信太山新地では基本的にハズレがありません。ただ、顔見せがない以上、どの店舗に入ればいいのか迷ってしまう人は多いです。

その場合、人気店を選ぶといいです。店舗ごとに女性を抱えていますが、人気店であればさらにハズレの可能性が低くなります。ただ、人気店では待ち時間が長くなったり、希望女性のタイプを伝えたとしてもそれに合う女性が空いていなかったりすることがあるため、これについては理解するようにしましょう。

人気店の地図としては、以下のようになります。

以下では、信太山新地での人気店について記していきます。

・銀猫(ぎんねこ)

信太山新地の中でも、一番の有名店が銀猫です。通常、通路を歩いていると呼び込みのおばちゃんが声をかけてきます。ただ、この店舗だけでそうした呼び込みがまったくありません。店の中に入らなければ店のおばちゃんと会話できません。

それでも多くの男性が訪れるのは、女性の質が非常に高いからです。ただ、1~2時間待ちは普通です。

・人久

銀猫の向かい側にある料亭(風俗店)に人久があります。銀猫での待ち時間に耐えられない場合、こちらに移動するといいです。

待ち時間なく入れることもあり、それでいて抱えている女性はどれも美女ばかりです。

・勝一

信太山新地は駐車場近くの店舗が流行りやすいです。ただ、そこから遠いにも関わらず人気店であり、穴場となっているのが勝一です。

ちなみに、勝一には専用の駐車場があります。

勝一を利用する場合、駐車場が無料になるのでここへ止めても問題ありません。基本的には空いているため、事前予約なしでも駐車できます。

・彩円

銀猫と同じように、呼び込みをしてこない料亭として彩円があります。また、店で現金を支払うのではなく、なぜか券売機で支払うことになります。

人気店とはいっても、団体客を含めてすぐに入れる可能性が高いです。他の人気店で待ち時間が長かったり、団体での入店を希望したりする場合、こうした店を選ぶといいです。

信太山新地で絶世の美女とセックスしてきた

私は何度か信太山新地に出向いているのですが、顔見せはなくても若い美人女性が対応してくれる素晴らしい場所であると実感しています。そこで、あるときの体験談について述べていきます。

この日は仕事終わりでホテルへ戻った後、美女とエッチしたいという欲望が湧きあがってきました。そこで、格安で美人との本番行為が可能な信太山新地へ出向くことにしました。このときは事前に食事を済ませ、歯磨きをした後に出かけます。

梅田から信太山新地へ行くには、前述の通り1時間ほどかかります。格安でコスパ最強であり、美女ぞろいであるものの、都市部から場所が遠いのは唯一のデメリットです。

ただ、文句をいっても仕方ないので電車に乗って信太山駅まで出向くことにしました。駅を降りた後、信太山新地に向かって歩きます。

信太山新地へ向かうための道は暗いです。ただ、特に治安が悪いというわけではなく、襲われることはないので普通に徒歩で向かうといいです。

そうして、5分ほどすると信太山新地に到着します。そこには、昔ながらの遊郭の街並みが現代に蘇っています。

街自体は5~10分もあれば回ることができます。ただ、そこには何店舗もの料亭(風俗店)が並んでいます。

呼び込みのおばちゃんは面白い

飛田新地や松島新地、かんなみ新地などでは実際の女性を見て回ることができます。そのため、呼び込みのおばちゃんの実力は重要になるものの、それ以上に店先に座っている女性の見た目の方が重視されます。

女性が美人であり、男性のタイプでなければ当然ながら指名されることはありません。こうした新地では、女性の容姿や笑顔が最重要になるのです。

一方で信太山新地の場合、女性を直接確認できるわけではありません。そのため、店のおばちゃんによる呼び込み次第だといえます。店に在籍している女性が稼げるかどうかは、すべて呼び込みのおばちゃんの腕によるのです。

そのため、あらゆる新地の中でも信太山新地のおばちゃんが最も面白いです。例えば、たとえ初訪問でも「あれっ、兄ちゃん以前に来たことあるよね! 私知っているよ」と言われます。または、「お兄ちゃん、実は巨乳の子が好きやろ! あっ、いま少し笑ったね」などの言葉を投げかけてきます。

女性とセックスするために来ているものの、おばちゃんとのトークを楽しんでもいいです。

待ち時間の少ない人気店へ入店する

そうして、この日は私好みの人気店に入店することにしました。店に入ると、受付のおばちゃんから「予約してますか? 予約していない場合、40分後なら案内できますよ」といわれます。

1~2時間待ちは普通の店なので、40分は短い方です。ただ、それでも長い待ち時間になることには変わりがありません。また、私が入店したすぐ後に3人の男性客が店内に入ってきており、次々と入店してきます。

しかし、長時間の待機が嫌だったので「ちょっと他を見て回ります」と伝え、そのまま店を出ることにしました。

そうして、別の人気店へ向かいます。

ここでのおばちゃんと話すと、どうやら10分待ちのようです。10分なら許容範囲と考え、そのまま店内に入ることにしました。おばちゃんには「若くて細い子。胸の大きさは気にしない」とだけ伝えました。

おばちゃんは「若くてキレイな子をつけるね!」と言ってくれて、受付で「15分7,500円」を支払うことになりました。

なお、私のすぐ後に男性客が入ってきて「今日は〇〇さんはいますか?」と聞いていました。どうやら常連客のようであり、このように気に入った子がいれば指名することもできます。

さて、店内に入った後は以下のような場所に通されます。店舗によっては、もっとフカフカのソファである場合もあります。

同時に飲み物を渡されます。私はお茶を頼むことにしました。店内にはお茶やコーヒー、コーラなどの缶が山積みになっています。

なお、待っている間に店内では5人の女性が行き来していましたが、どの女性も美女ばかりです。

待合室で数分ほど待っているだけで、何人もの女性を見ることができたことから、かなり多くの女性が在籍しているようです。これには、私の期待と股間が膨らんでしまいます。

なお、このときは同時に何人もの男性たちが階段から降りてきました。たまたま、団体客が入っていたので待ち時間が出てしまったようです。

そうして待っていると、私が呼ばれたので店の2階へ行くことになります。部屋に通され、シャワーを浴びて待っているようにいわれました。

Bカップ美女とのセックスを味わう

大阪にある新地では、基本的にシャワーがありません。ただ、信太山新地ではシャワーがあります。また、プレイ時間が15分とはいっても先にシャワーを浴びて待っておくスタイルであり、シャワー時間はカウントされないという利点があります。

ちなみに、部屋の様子は以下のようになります。

自ら服を脱ぎ、先にシャワーを浴びていきます。脇や乳首、ペニスを洗った後、タオルを取ってシャワー室の中で体を拭くことになりました。

体を拭いている途中、シャワー室のドアがコンコンと鳴ります。どうやら、女性が部屋に入った模様です。女性が入室した時点で15分がスタートするため、このように配慮してくれる女性は多いです。

既に体は拭き終わっているため、すぐにシャワー室から出ました。すると、目の前には私好みの美女が立っていました。

心でガッツポーズをした後、軽く会話をします。どうやら、大阪に来てからまだ短いらしく、2ヵ月ほどしか経っていません。以前は他の地域でソープ嬢をしていたようです。現在は23歳ですが、見た目は20歳です。美人女性であると、どうしても実年齢よりも若く見えてしまいます。

そうして、女性は服を脱いでセックスするための準備に入りました。

ちょんの間であり、15分と短いのでベッドに寝転がった後はすぐにエッチがスタートします。最初に乳首をなめられながら、同時にペニスをしごかれます。そうしてコンドームを装着し、セックスすることになりました。

好きな体位を聞かれたため、正常位でのスタートになります。美人女性のBカップをもみながら、腰をパンパンと打ち付けることになりました。

このとき、キスをしてみましたが受け入れてくれます。事前に歯磨きをしていますし、飛田新地など他のちょんの間のように「キスはダメ」などの規制は特にありません。また、舌を絡めると女性もそれに対抗してきたため、ディープキスを楽しむことになりました。

風俗嬢とキスをすると、タバコの臭いがすることはよくあります。ただ、この女性はタバコの臭いがありません。私はあまりタバコが好きでないため、今回の女性とのキスを楽しみながらのセックスになりました。

そうして腰を振っていると射精感が高まってきます。本来ならスピードを弱めるところですが、今回は15分と時間が短いのでそのままフィニッシュすることにしました。

射精後も女性と抱き合い、美女とエッチをした余韻を楽しみます。その後、コンドームを外して私が先にシャワーを浴び、次に女性がシャワーを浴びることになりました。なお、部屋では備え付けの電話機が短く鳴り、どうやらこれが「15分が来た」という合図のようです。

服を着替えながらも女性との会話を楽しみます。なぜ、地元でのソープランドを離れて大阪へ来たのかを聞くと「訳ありだから!」といわれました。それ以上、私は女性が大阪に来た理由を詮索するのはやめました。

なお、信太山新地はかわいい子が非常に多いため、当然ながら飛田新地のような「モデル級の女性が多い場所」であっても問題なく通用します。本来なら、飛田新地のほうが男性客は多く、稼げるはずです。

今回の子も同様ですが、なぜ飛田新地ではなく信太山新地なのか聞いたところ、「こっちはシャワーがあって、さらには顔バレがないから」と話してくれました。

確かに信太山新地ではシャワーがあり、衛生面は明らかにこっちの方がいいです。また、顔ばれがないので女性としては安心して働くことができます。こうした条件がそろっているため、顔ばれを心配したり、シャワーがあることを望んでいたりする女性は信太山新地に来るのです。

こうして、女性とのセックスに満足した私は店の階段を降りて玄関へ行き、靴を履くことになります。一緒にエッチした女性に見送られ、外に出ることになりました。

このとき、外を歩いていた男性2人組が「先ほど私がエッチした女性」を見て、「うわっ、めっちゃかわいい!」と声をあげました。やはり、私だけでなく他の男性から見ても今回の女性は非常に美人だったようです。

信太山新地では飛田新地に劣らないほどの美人女性がそろっているため、受付の女性に好みのタイプを伝えれば問題なくハイレベルな女性とエッチできます。この点については、非常に優れた新地だといえます。

大阪に来たら信太山新地へ出向くといい

熟女を希望している場合、信太山新地は向いていません。信太山新地は若くて美人な女性をたくさん抱えている新地だからです。

ただ、私のように若くてかわいい子を望んでいる男性の場合、信太山新地は最高の場所です。飛田新地の半額以下で遊ぶことができ、さらには事前にシャワーを浴びることができて衛生的です。さらには、シャワー時間はカウントされません。

顔見せがなく、へんぴな場所にあることについてはマイナスです。ただ、格安で非常にかわいい子と本番行為を楽しむことができる点は非常に優れています。

大阪へ出向いたとき、飛田新地以外にも行くようにしてみてください。その中でも信太山新地は特におすすめであり、低価格で美女とのエッチを実現することができます。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認