大阪には5大新地が存在します。その中で最も有名なのは、飛田新地です。その次に有名なのは松島新地と信太山新地になります。

これらの新地では若い女性が多く、男性客もたくさん歩いています。特に飛田新地は連日、非常に賑わっています。

そうした中で、大阪には他にも新地が存在します。それは、今里新地と滝井新地です。新地の中でも滝井新地は最も規模が小さい新地になります。ただ、他の新地にはない特徴があります。

今回、私が実際に滝井新地へ出向いて女性とセックスしてきた体験談を含め、どのようにして遊べばいいのか確認していきます。

セックスを楽しめるちょんの間が滝井新地

日本の法律では、風俗店でセックス(本番行為)を提供することが禁止されています。実際、ファッションヘルスやデリヘルなどでは本番行為ができません。

ただ、日本であってもソープランドやちょんの間と呼ばれる風俗店であれば、問題なく女性とセックスすることができます。その中でも、ソープランドは時間が長い代わりに2万円以上が基本になりますが、ちょんの間では時間が短い代わりに値段を抑えてセックスできるようになっています。

また、日本にあるちょんの間では実際の女性を見て指名できるという点に大きな特徴があります。滝井新地での女性を見たうえで指名でき、他の風俗店のようにパネルマジックは存在しません。もし、気に入った女性がいなければ指名しなければいいだけです。

ちなみに、滝井新地に限らず関西の新地に共通していますが、どこも料亭として運営されています。料亭で仲居さんが簡単な食事を提供し、その場で男女が恋に落ちて自由恋愛でセックスをするというストーリーがあるため、建前として料亭となっているのです。

これは、ソープランドが浴場として運営されているのと同じ理論です。そうして射精してスッキリした後、時間になると店を出なければいけないので自由恋愛がそこで終わるようになるのです。

熟女が多く、規模は非常に小さい

実際に滝井新地へ出向けばわかりますが、若い女性は非常に少ないです。基本的には、30代や40代のおばちゃんが座っています。要は、熟女がメインになっているのです。若い女性であっても、20代後半が限界です。

そのため、若い女性が好きな男性は素直に飛田新地や松島新地、信太山新地、かんなみ新地に出向くといいです。滝井新地へ行く意味はほとんどありません。ただ、熟女好きな人であれば満足することができます。そこには、何人もの熟女が座っているからです。

また、新地の規模は最も小さいです。滝井新地は普通の住宅街に存在しており、実際に経営しているのは7~8軒ほどです。街自体は20秒もあれば回ることができます。

このとき、店に在籍している女性は1~3人です。そのため、滝井新地で働く女性の数は20人ほどになります。女性の数は少ないため、その中であなたの好みの女性を探さなければいけません。

滝井新地ではNSやNNが可能

女性の年齢が高めであり、店舗の数が少ないにも関わらず、なぜ滝井新地に出向く男性がいるのでしょうか。普通に考えれば、滝井新地を利用するメリットがないように思えます。

ただ、滝井新地では大阪にある他の新地にはない大きな特徴があります。それは、NSやNNが可能ということです。

通常、女性とセックスするときはコンドームを装着します。これを専門用語でS着といいます。Sは「Skin(スキン)」のことです。

それに対して、コンドームなしの生挿入でセックスすることを専門用語でNSといいます。NSは「No Skin」の略称です。

また、コンドームなしで挿入するだけでなく、そのまま中出しすることをNNといいます。NNは「生中出し(Nama Nakadashi)」の頭文字を取ったものになります。

当然ですが、大阪や兵庫の新地はどこもコンドームを装着してもセックスになります。ただ、滝井新地では異なります。女性によってはNSやNNにより、生挿入での中出しを実現できるのです。

もちろん、すべての女性でNSやNNが可能なわけではありません。ただ、受付のおばちゃんが「この子はコンドームなしでもいけるよ!」などのように教えてくれるため、どの女性がコンドームありでなしなのかその場で判別できます。

当然ながら、コンドームなしではその分だけ病気のリスクが高まります。自己責任にはなりますが、滝井新地では女性への生挿入を経験できる場所なのです。

滝井新地の値段相場

それでは、滝井新地ではどのような価格になっているのでしょうか。新地によって値段相場が異なるため、これを事前に把握するようにしましょう。

滝井新地の場合、以下のような料金になります。

  • 30分:14,000円
  • 40分:18,000円
  • 50分:22,000円
  • 60分:25,000円

なお、値段は交渉次第です。実際、私が滝井新地に出向いたとき、「お兄ちゃん、指名するなら勉強してあげるよ」と言われました。

勉強するとは、要は値段を下げるという意味です。「どれだけ勉強してくれます?」と聞いたところ、「30分12,000円、40分なら16,000円にしておくわ」と言われました。

また、メニューには載っていませんが、「20分10,000円でも可能よ」と言ってくれるおばちゃんもいます。どうやら、10,000円でサクッと抜いて女性とのセックスを楽しむことも交渉すればできるようです。

これらの値引きはおばちゃんの方から言ってきてくれました。滝井新地では規模が小さく男性客の数自体が少ないため、こっちからこうした値引き交渉をしても問題ありません。

・シャワーについて

滝井新地には多くの店でシャワーが存在します。ただ、このときのシャワーは主に女性が利用するためのものです。

男性もシャワーを利用することはできますが、「40分など長い時間で利用するときに男性側から言えばシャワーを利用できる」と、私は指名した風俗嬢から教えてもらいました。

ちょんの間では短い時間でのエッチが基本であるため、基本的にはシャワーなしでセックスすることになると考えましょう。

外から女性の姿は見えない

他の新地のように、滝井新地では外から女性の姿を見れるようにはなっていません。店の前に女性が座っており、手を振っているわけではないのです。外から店を見ても、呼び込みのおばちゃんしか見ることができません。

それではどうするのかというと、店の中へ入る必要があります。店内に入ることで、ようやく在籍している女性を見ることができるのです。

そのため、女性を決めるときは基本的にすべての店を回って店内に入るようにしましょう。そうしなければ、どのような女性がいるのかわからないからです。

ライバルとなる男性はほぼ歩いていませんし、10分もあればすべての店を見て回ることができます。その後、よさそうな女性を指名するようにしましょう。

なお、店舗数が少なく新地全体でも在籍女性が少ないため、団体で訪れるのは向いていません。基本は一人で訪れるようにして、多くても2人までにしましょう。

営業時間を理解して出向く

他の新地のように、昼間から開いているわけではありません。滝井新地の場合、営業時間は16:00からになります。

店舗によって開店時間はバラバラであり、16:00にきっちりスタートすることがあれば、18:00から営業開始する店もあります。女性の集まり次第によって営業開始の時間が決まります。基本的には18:00以降に出向くのがお勧めです。

店は24:00に閉まります。大阪や兵庫を含め、どの新地も24:00に閉店ですがこれは滝井新地でも同様です。

なお、特に決まった定休日はありません。そのため、どの日に出向いてもいいです。

滝井新地への行き方

京阪本線の滝井駅が滝井新地の最寄り駅です。滝井駅から徒歩3~5分の場所にあり、大阪市内からのアクセスは非常に良いです。新地の場所はアクセスがいいですが、問題点は熟女が多いのと規模が小さいことにあります。

滝井駅から降りた後、線路に沿って南西方向に歩くといいです。

そうすると普通の住宅街の中に滝井新地が出現するようになります。民家の中にポツンと存在するため、滝井新地は駅から近いものの道は細くわかりにくい場所に存在します。

女性とのセックスを求め、滝井新地へ行く

大阪へ来たからには、ちょんの間を求めて新地に行かなければいけません。これまで私はさまざまな新地に行ってきましたが、滝井新地に行ったことがなかったのでどのような場所か調べるために出向くことにしました。

まずは滝井駅に降り立ちます。この日は18:00ごろに滝井駅に到着しました。夕方ですが、まだ外は明るいです。

そうして線路沿いを歩いていき、滝井新地を目指します。周囲は住宅街であるため、「本当にこんな場所にちょんの間があるのか?」という雰囲気です。

そうして歩いていると、角を曲がった先に昔の遊郭街が現れました。滝井新地が広がっていたのです。

料亭とはいっても、女性とエッチするための料亭です。値段は高価であり、料理はほぼ提供されません。しかも、時間は短いです。

また、前述の通り店先には呼び込みのおばちゃんしかいません。女性を見るためには、店の中に入る必要があります。

他の新地と同じように、おばちゃんからの呼び込みは激しいです。ただ、非常に狭い新地であり店内に入らないと女性を見れないため、ひとまずすべての店に入るのをお勧めします。

店内に入ると、以下のように女性が顔見せをしてくれます。

顔見せの形式は店によって異なります。女性が奥に隠れていることがあれば、店先に座っていることもあります。ただ、いずれにしてもおばちゃんに声をかけて店内に入れば、どのような女性が在籍しているのか見ることができます。

一つの店舗に複数の女性がいるため、全員を見ることができます。

実際に出向いた感想としては、おばちゃん率が非常に高いです。年齢層が高く、若い子はほぼいません。私は若い女性が好みのため、さすがにこれはキツイです。

また、店のおばちゃんに「お兄さんはどんな子が好みなの?」と聞かれたとき、「まずは細い子がいい」と返しました。すると、「うちの店はいま、ちょっと太めの子が一人だけだからお兄ちゃんには合わんわ。ごめんな」と正直に告げられました。

また、他の新地に比べると人数は非常に少ないものの、男性客がいるにはいます。私が街を歩いていた時、プレイ済みの男性が店から去っていきました。

熟女率が高いため、正直どうしようか悩みました。女性に生挿入ができるとはいっても、私は熟女好きではなく若い女性が好みだからです。

そうしていると、若干見た目が若そうで美形の女性を発見することができました。20代半ばか後半くらいの女性であり、圧倒的な美女というわけではないものの、可もなく不可もなくという感じなので、指名はできるレベルです。

モデル級美女の多い新地で考えるとレベルはかなり劣りますが、パネルマジックありのデリヘルやソープランドに比べると当たりのレベルです。初めて訪れる滝井新地ですし、経験値を積むためにも女性を指名することにしました。

おばちゃんが説明する限り、元ソープ嬢のようです。美人度はさておき、プレイのテクに期待です。ひとまず、30分1,4000円で入ることになりました。

テクのすごいソープ嬢とエッチする

女性を指名した後、一緒に2階へ上がります。この日、先に述べた通り18:00くらいに出向いたのですが、どうやら女性は出勤したばかりです。そのためか部屋にはまだ布団が敷かれておらず、部屋に入った後に布団が敷かれました。

また、同時にお茶が配られます。一応は料亭であるため、形式上はこのように何かを提供するようになっています。

その後、女性は着替えをするために出ていきました。部屋の中で脱ぐのではなく、他の場所で着替えるようです。

部屋で一人ぼっちになった後、仕方ないので私も服を脱ぐことにしました。部屋にはタオルが置いてあったため、全裸になった後はタオルを腰に巻いて女性を待つことにしました。

待つこと5分くらい、ようやく女性が部屋に入ってきます。タオルを巻き、セックスの準備は万全のようです。私のペニスも戦闘態勢に入っています。

まずはウェットティッシュで私のペニスを拭いてもらいます。シャワーなしの場合、どの店舗でも最初にウェットティッシュでちんこをキレイにします。

その後、元ソープ嬢は私の乳首をなめてきました。ただ舐めるだけでなく、吸い上げてきます。さすが、ソープランドでテクニックを磨いていただけのことはあります。

そうしていると、今度はお尻を私の顔に当てて生フェラを開始しました。69(シックスナイス)の形になり、目の前の女性のまんこがあるので、口や指で女性の陰部を攻撃するしか選択肢がありません。

すると、女性は体を捻って騎乗位で私のペニスをうずめてきました。「あれっ、コンドームは?」と思いましたが、どうやら既に装着済みのようです。いつ、コンドームの袋を破って装着したのか気づかないほどであり、さすが元ソープ嬢はすごいと感じました。

騎乗位でも腰を浮かせ、早く腰を動かしたり、ときには遅くしたりと程よい刺激を加えてきます。その後、好きな体位を聞かれたので正常位でセックスの続きをすることになりました。

正常位のとき、元ソープ嬢にキスをしましたが問題なく受け入れてくれます。女性は少し太めですが、その分だけ胸があります。女性の胸を揉みながら、キスをしながら正常位をしていると、そのまま射精することになりました。

残った時間は服を着ながら女性と会話をします。どうやら28歳のようであり、これでも滝井新地の中ではかなり若いそうです。確かに、この日に私が見て回った店の中では、一人だけ見た目が若かった印象です。ただ、それでも28歳だったわけです。

そうして服を着替えた後、部屋を出ます。玄関で靴を履き、そのまま滝井新地を後にすることになりました。

熟女好きにはたまらない滝井新地

私は若い女性が好きなため、おそらく滝井新地に行くことは二度とありません。

まず、飛田新地や信太山新地、かんなみ新地などに行けば非常に若いモデル級美女がたくさんいます。また、信太山新地は7,500円からセックスでき、かんなみ新地でも10,000円から美女とエッチできます。

もちろん、滝井新地では「女性によっては生中出しが可能」とはいっても、基本は30代や40代の熟女です。年齢層が高く、少なくとも私の好みには合わなかったわけです。

ただ、熟女好きの人には訪れる価値が高いです。飛田新地の妖怪通り(飛田新地の中でも、熟女が集まる通り)よりも低額ですし、女性によってはNSやNNなどの上位サービスも可能です。

若い女性が好きな人には向いていないものの、熟女好きにはたまらない場所が滝井新地です。店舗は少ないものの、そこには30代、40代女性が在籍しているので年齢高めの女性とセックスしたい場合は出向くようにしてみてください。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには