出会い系で女性と会うために必要な6ステップ

iku

女性と出会って恋愛やエッチを楽しみたい場合に利用すると良いサービスに、「出会い系サイト」があります。女性と出会う方法には「合コン」や「街コン」「友達の紹介」などもありますが、出会い系サイトを利用するほうが圧倒的に安く、たくさんの女性と出会うことができます。

人によっては「出会い系サイトで本当に女性と出会うことができるのか」「出会い系サイトは何となく怪しいイメージがある。利用して大丈夫なのか」のように考えることがあります。しかし優良なサイトを利用すれば、実際に一般の女性と出会うことは可能です。

ただ、やみくもに出会い系サイトへ登録して利用し始めても、会える可能性は低いです。「適切なステップ」を踏まなければ、どれだけ頑張っても女性と会うことはできないのです。

そこでここでは、「出会い系サイトで女性と出会うための流れ」について紹介します。以下で述べる6つのステップを順番にこなすことで、女性との出会いを実現することができます。まずは出会い系サイトについて、全体像を把握しましょう。

利用する出会い系サイトを選び、登録する

インターネット上には、たくさんの出会い系サイトが存在します。しかしその中には、お金をたくさん費やしても女性と出会うことができない「悪質サイト」が存在します。女性と出会うためには、「優良な出会い系サイト」を利用する必要があるのです。

風俗店でも、男性の性欲につけ込んで高額な料金を請求する「ボッタクリ」が存在します。悪質な出会い系サイトもボッタクリの風俗店と同じで、利用すると高額な料金を請求されたり、ワンクリック詐欺などのトラブルに巻き込まれたりしてしまいます。注意しましょう。

一般女性と実際に出会える優良サイトは、当サイトにおいてランキング形式で紹介しています。参考にしてください。

なお、紹介している優良サイトは、利用料金が発生します。出会い系サイトには「無料のサービス」と「有料のサービス」がありますが、無料のサービスはほとんどが悪質サイトです。

無料の出会い系サイトは無償で運営されているわけではなく、実際は利益を得るために運営されています。無料の出会い系サイトを利用する男性は、別の悪質な有料出会い系サイトへ誘導されたり、ワンクリック詐欺などのトラブルに巻き込まれたりする可能性があるのです。そのため本当に女性と出会いたいのであれば、無料のサイトを利用するべきではありません。

一方で有料の出会い系サイトは利用客から得た利益の一部を、「新規の女性登録者を増やすための広告費」や「サイト内の監視、セキュリティ体制の維持」に充てています。そのため男性客が、安心して女性と出会える環境が整っています。

有料の出会い系サイトはお金がかかるとはいえ、5万円も10万円も用意する必要はありません。最初は3,000~5,000円もあれば、たくさんの女性にアプローチすることができます。

有料出会い系サイトでは多くの場合、「女性にメールを送る際に50円、女性からのメール閲覧に10円」のように料金が決められています。

出会い系サイトでは、10往復ほどメールを交わせば女性と出会える可能性は高いです。上記の料金で計算すると、メールを10往復するためにかかる料金は600円です(送信50円×10回、閲覧10円×10回)。つまり3,000円あれば、5人の女性と出会える可能性は十分にあります。

一般的な出会いの方法である合コンや街コンなどでは、5,000円前後の予算で1~2人の女性と出会えれば良いほうです。また、風俗店へ足を運べば女性とエッチできるものの、1回10,000~15,000円ほどの料金がかかります。これに比べると出会い系サイトは、非常にコストパフォーマンスが良いといえます。

出会い系サイトは、サイトごとに特徴が異なります。

PCMAXやワクワクメールは総合的な出会い系サイトとして、幅広い男性が楽しみやすいサイトです。ラブサーチは真面目な出会いに特化しており、「彼女を作りたい」「将来的に結婚できる相手を探したい」という場合に適しています。ハッピーメールは本社が九州にあるため、地方での出会いに強いです。

このように、それぞれの出会い系サイトごとに特徴があります。「あなたがどのような出会いを望んでいるか」に合わせて、サイトを選ぶことが大切です。

優良出会い系サイトは、安全に利用できる

有料出会い系サイトへ登録する際には、「年齢確認」と「電話番号認証」というものが行われます。

年齢確認は、出会い系サイトに「免許証の画像」をアップロードすることで行います。

人によっては「出会い系サイトに免許証を提示して大丈夫なのだろうか」と思うかもしれません。ただ、免許証に記載されている全ての情報を出会い系サイトに開示する必要はありません。年齢が分かるように、上記の3点のみが見えるように提示すれば良いです。「名前」「住所」「顔写真」「免許証番号」などを開示する必要はありません。

出会い系サイト運営者は年齢確認を、「利用客が安心してサイトを楽しめる環境を保つため」に行なっています。出会い系サイトの運営者は年齢確認を行うことが、法律で義務付けられているのです。

年齢確認がなければ、詐欺業者がいくらでも登録できてしまいます。また、18歳未満の人でもサイトに登録できてしまいます。18歳未満の少女と性交渉やエッチをすると、青少年健全育成条例や児童福祉法などの法律によって罰せられてしまいます。

出会い系サイト運営者は年齢確認を設けることにより、これらのトラブルが生じる危険を未然に防いでいるのです。そのため出会い系サイトで年齢確認が行われることは当然であり、むしろこれを行わない出会い系サイトであるほど危険といえます。

無料の出会い系サイトの中には、年齢確認を設けていないサービスがあります。また、悪質な有料出会い系サイトでも同様に、年齢確認が行われていません。このようなサイトの利用は避けるべきなのです。

ちなみに私は優良出会い系サイトを活用していますが、年齢確認を実施した後にトラブルに巻き込まれたことはありません。

さらに出会い系サイトへ登録するときには、携帯電話番号を入力する必要があります。

出会い系サイトの登録時に電話番号を入力すると、自分の携帯電話にショートメール(SMS:電話番号を使って送信できるメール)が届きます。メールに記載されている「認証番号」を出会い系サイトの登録画面に入力すると、本登録が完了します。

人によっては電話番号認証についても本人確認と同じく、不安を感じるかもしれません。このような人は、「出会い系サイトはアダルトなサービスだから、電話番号が不正に利用されないだろうか」と考えます。しかし当サイトで紹介している優良サイトであれば、電話番号が不正利用されることはまずありません。

前述のように優良な出会い系サイトは、得た利益の一部をサイトの環境維持に充てています。出会い系サイト運営者にとって、「イメージ」は非常に大切です。「あのサイトは危ない」というイメージをもたれてしまうと、出会い系サイトはすぐに人気が低迷しまいます。そして、利益が上がらなくなってしまうのです。

そのため優良な出会い系サイトでは、しっかりとセキュリティ環境が整えられています。実際、私もPCMAXやハッピーメールなどを利用していますが、迷惑な営業電話がかかってきたり、知らない番号からの電話が増えたりしたことはありません。

優良出会い系サイトは、バレずに利用できる

男性が出会い系サイトを利用する目的は、人によってさまざまです。

「彼女を作りたい」「たくさんの女性とエッチしたい」「セフレ(セックスフレンド)を作りたい」などの他に、男性によっては「浮気や不倫をしたい」と考えることがあります。

出会い系サイトによってはプロフィール検索で、自分が表示されないように設定することができます。

出会い系サイトでは、男女が好みの異性を検索することができます。上記の設定を利用すると、女性が好みの男性を検索するときに、あなたが検索結果として表示されません。そのため「彼女や奥さんの知人が出会い系サイトを利用していて、あなたの出会い系サイト利用がバレるトラブル」が生じなくなります。

また、彼女や奥さんにバレたくないのであれば、スマートフォンの「ブラウザ(インターネット上のサイトを閲覧する機能)」で出会い系サイトを閲覧しましょう。

ブラウザで出会い系サイトの画面を見た後に画面を消しておけば、彼女や奥さんに出会い系サイトの利用がバレにくいです。また、スマホにはロックをかけることができるため、すぐに彼女や奥さんにバレることが少ないです。

「女性とのデート代」を用意する

有料出会い系サイトは上記のように3,000円や5,000円など、比較的安く利用することができます。ただ、女性と実際に出会った後は「デート」をすることになります。

デートでは、男性が食事代やホテル代を支払うことが多いです。そのためあらかじめ「デートでお金がかかること」を、念頭に置いておく必要があります。

人によっては「あまりお金をかけたくない」と思うかもしれません。しかし女性は、男性の「経済力」に魅力を感じやすいです。

高収入な「お金持ち」である必要はありませんが、「初回のデートは全額を男性が支払う」「食事代を男性が多めに支払う」などの行動をとることが大切です。女性と会うためには、それなりの代償(お金)を支払う必要があると認識しましょう。

ただ、女性とのデート代を安く抑えるように工夫することはできます。夜に居酒屋やレストランへ行くと、食事代の合計が5,000~10,000円など、高くなりやすいです。一方で昼間にお茶やランチへ行くと1,000~3,000円など、食事代を安く抑えることができます。

なお、男性によってはポイント制の出会い系サイトを利用する際、女性に対して「ポイントが少ないので、すぐに連絡先を教えてください」のようにアピールすることあります。ただ、これでは女性の興味を引くことはできません。

あなたが女性の立場になったとき、「ポイントが少ないので、すぐに連絡してほしい」などと書いているような、「焦っている貧乏そうな男性」に興味をもつでしょうか。

確かに「限られた予算の中で、女性と出会い」という気持ちは理解できます。しかし「男性としての余裕」をもたないと、女性と出会える確率が大きく下がることを肝に命じてください。

このように出会い系サイトを利用するときには、「女性と会うためには、きちんとお金を払う」「貧乏であることをアピールしない(ポイントがないことを宣言しない)」の2点に気をつけましょう。

これらは「大人の男性として当たり前の行動」です。しかし出会い系サイトを利用する他の男性の中には、お金を節約したがる人がたくさんいます。そのため上記のような大人の男性としてのスマートな行動をとると、このようなお金をケチる男性に比べて有利になります。

「プロフィール」を準備する

出会い系サイトで女性へアプローチする前に、「プロフィール」を準備する必要があります。

出会い系サイトでは、自分のプロフィールを登録することができます。自分の年齢や住んでいる地域、趣味などを登録できることに加え、多くの場合「自由に入力できる欄」が設けられています。このようなプロフィール情報を入力することで、女性から興味をもってもらえる可能性が高くなります。

あなたが送ったメールに興味をもった女性は、「この男性は、どんな人なのだろう」と気になることがあります。そして、あなたのプロフィールを確認するのです。

このとき、プロフィールに何も書いていなかったり、「タカシといいます! ヨロシク!」程度の簡単な内容しか載せていなかったりすると、女性はあなたがどのような人なのか見当がつきません。そして女性は「メールで興味が湧いたけれど、よく分からない人のようだ。この人からのメールは無視しよう」と考えてしまいます。

つまりプロフィールをしっかり書いていないと、「女性がさらにあなたへ興味をもつチャンス」を失ってしまうのです。

プロフィールは基本的に、「誠実な内容」を意識すると良いです。人によっては「早く会って遊びたいですね!」「定期的にエッチできる関係になりたいです」のように「エッチを期待する内容」を、プロフィールに書くことがあります。

男性は女性とのエッチに対する期待から、上記のような内容をプロフィールに書いてしまいやすいです。しかし出会い系サイトでは、男女がお互いに容姿を確認することができません。そして女性は多くの場合、姿の見えない男性に対して不安を抱いています。

このように考えている女性は、男性がエッチな内容をプロフィールに書いていると、その人に興味をもつことはありません。したがって女性の不安を払拭するためにも、信頼感や安心感を演出するようなプロフィールを作成する必要があります。

「初めまして! 横浜に住んでいるトシといいます。20代後半で営業の仕事をしています! 仕事だけでなく、恋愛も頑張りたいと思って登録してみました! 趣味はバドミントンと旅行です! よろしくお願いします^^」

上で挙げた例のように、女性が「どのような男性であるかイメージしやすいプロフィール」を意識しましょう。

また、上記のプロフィールからは「爽やかで誠実な雰囲気」が感じられるはずです。誠実さをアピールするほうが、女性は興味を抱きやすく、結果的に女性とエッチできる可能性が高まります。

ちなみに、いわゆる「ワリキリ(エッチの対価として、お金を得ること)」目当ての女性は、男性がエッチな内容のプロフィールを書いていても興味を示します。

ただしこの場合、女性とエッチをするためにはお金がかかります。1回のエッチにつき1万〜1万5千円などの料金がかかるため、結局は風俗店と同じで、大きなお金を費やすことになってしまいます。

なお、ワリキリは売買春であり、売春防止法という法律に違反する行為です。ただ、ワリキリをする男女は「男性が、好意を抱いている女性にお金を援助した」という建前をとり、売買春を否定することが多いです。ワリキリは、「法律的にグレーな行為」であるといえます。

男性によっては最初からワリキリ目的で、出会い系サイトを利用することがあります。あくまでも自己責任のもとで行動してください。

プロフィール画像を設定する

出会い系サイトのプロフィールには文字情報だけでなく、「プロフィール画像」も設定することができます。自分の顔や姿が分かる写真を掲載しましょう。すると女性があなたに興味をもつ可能性は、写真を掲載しない場合に比べて圧倒的に高くなります。

出会い系サイトを利用する男性は、プロフィール画像を掲載しないことが多いです。これには「自分の容姿に自信がない」「知人に出会い系サイトの利用を知られたくない」「出会い系サイト上に自分の写真をアップすることに不安を感じる」などの理由が考えられます。

ただ、前述のようにあなたの知人が出会い系サイトの利用を知ったとしても、その人もサイトを利用していることになります。その人も出会い系サイトの利用についてバレたくないため、家族や友人、職場の同僚に、出会い系サイトの利用が知られる可能性は低いです。

また、当サイトでも紹介している優良出会い系サイトであれば、セキュリティが整っています。そのためあなたの顔写真がサイト上に掲載されていても、トラブルに巻き込まれる心配はありません。

実際、私は優良出会い系サイト上に写真を掲載しています。しかし危険な目にあった経験はありません。つまり写真を掲載したとしても、安全に出会い系サイトを利用することはできるのです。

写真をサイト上にアップすると、ライバルとなる他の男性よりも大きく有利になります。

容姿に自信がない場合はお洒落な服を着れば、ある程度格好良く見せることができます。ファッションに自信がない場合は、服屋のスタッフに相談しましょう。「自分に似合う、お洒落な服を購入したい」と伝えれば、スタッフが服を選んでくれるはずです。

また、自分の写真が少ない、もしくは全くない場合は、友人にスマホで撮影してもらうことをお勧めします。友人とどこかへ出かけて、「記念に撮影してよ」とお願いしましょう。何度か撮影してもらい、「最も格好良く映っている写真」をサイトに採用すると、女性が興味をもつ可能性が高まります。

男性が出会い系サイト上で女性を選ぶときも、写真が掲載されている女性にメールを送ることが多いです。女性も男性と同じように、「男性の容姿を見たい」と考えています。自分もきちんと写真を掲載しましょう。

私も最初に出会い系サイトを利用するときには、写真をアップすることに不安を感じました。しかし勇気を出して写真を掲載してメールを送ると、女性からの返信率が大きく高まりました。また、心配していたトラブルに巻き込まれることもありませんでした。あなたも勇気を出して、写真をアップしてみてください。

少しでも気になれば、女性にメールを送る

真面目な出会いやアダルト目的など、人によって出会いの目的は異なります。ただ、出会い系サイト上で女性と出会うためには、どのような出会い目的であっても「プロフィール検索して、女性にメールを送る」という行動をとることが一般的です。

出会い系サイトの大きなメリットとして、「女性へのアプローチに時間がかからない」という点が挙げられます。女性1人のプロフィールを確認して、メールを作成して送るまでにかかる時間は2、3分です。10分も20分もかかることはほとんどありません。そのため、短時間でたくさんの女性にアプローチすることができます。

合コンや街コンなどでは、2~3時間の時間で仲良くなれる女性は2~3人、という場合が多いです。これに対して出会い系サイトであれば、1時間もメールを送れば10~30人の女性にアプローチすることができるのです。

出会い系サイトを利用する際、女性に対する「感情」が湧くはずです。男性は「この女性は可愛いだろうな。何とか直接会いたい!」「女性からメールが来ない…。何故なのだろう」のように、出会い系サイトを利用しながらさまざまなことを考えます。

このように考えることは問題ありません。ただ、出会い系サイトを利用するにあたり、「確率論」という考え方も理解しておきましょう。これは「感情抜きで、数字から冷静に判断する」という方法です。

確率論で考えると、どれだけ良いメール文面を書いたとしても、一般女性からのメールの返信率は10~30%ほどです。

例えば「10人にアプローチすれば、2人の女性から返信がくる」とします。この場合、メールを送ったときの返信率は「20%」です。この確率であれば、20人の女性にメールを送れば4人、30人であれば6人の女性と知り合えることになります。

女性から届くメールに対して一喜一憂していると、冷静な行動をとることができません。アプローチする女性の人数が少なくなってしまいます。良い意味で割り切って、女性にどんどんメールを送るべきなのです。そうすればメールの送信数に伴い、女性と出会える人数も増えていきます。

さらに、たくさんの女性と出会う中で、あなたの「メール」や「会話力」の質が高まります。すると女性からの返信率が上がり、より多くの女性と出会えるようになります。

このように、出会い系サイトを利用する際は1人の女性に固執することはやめましょう。「少しでも気になったら、女性にメールを送る」という行動をとるほうが良いのです。

世の中には出会い系サイトを利用して、たくさんの女性とエッチを楽しんでいる男性がいます。このような男性は上記の確率論を理解して、非常にたくさんのメールを送っています。

もし今まで毎月風俗店に行き、10,000~15,000円ほどを使っていたのであれば、そのお金を出会い系サイトでの活動に充ててみてください。風俗店では1人の女性と1度きりのエッチしか楽しめません。これに対して出会い系サイトでの出会いは、「たくさんの一般女性と、何度もプレイできる可能性」を秘めているのです。

目的に合った女性にアプローチする

出会い系サイトでは上記のように、たくさんの女性にアプローチすることが大切です。ただ、「自分の目的に合った女性」へメールを送るよう気をつけてください。

例えばあなたが「真面目な出会い」を求めているとします。この場合、「H目的の男性はお断り」の女性に絞ってメールを送ると効率的です。やみくもにアプローチすると、ワリキリを求める女性とも出会ってしまいます。

また、逆にあなたが「早くエッチを楽しみたい」と考えているとします。このときに真面目な出会いを求める女性へアプローチしてしまうと、女性に無視されてしまったり、女性との関係がなかなか深まらなかったりします。

多くの女性は出会い系サイト上のプロフィールに、「まずはメル友からお願いします☆」「気が合ったら早く会いたいな♪」のように「自分の希望」を書いています。あなたの希望が女性の希望と合っているか確認して、メールを送りましょう。

このように、プロフィールを整えることは非常に大切です。女性にメールを送る前に、しっかり準備しておいてください。

また、プロフィールは何度でも変更することができます。そのため定期的に自分のプロフィールを見直して、「女性が興味をもちやすい内容、写真になっているか」を確認しましょう。

プロフィールを作った最初の頃は「これで大丈夫だ」と思っていても、徐々に出会い系サイトの利用に慣れてくると、「この自己紹介では、女性にあまりアピールできていない」と物足りなさを感じることがあります。常にプロフィールの改善を重ねることで、より出会い系サイトで女性と出会いやすくなるのです。

女性とメールを交わし、関係を深める

たくさんの女性にメールを送ると、そのうちの何人かは続けてメールのやり取りを行える関係に発展します。このような状態になったら、女性はあなたと直接会ってくれる可能性があります。

ただ、すぐに直接の出会いへ誘ってしまうと、女性が「この男性は下心がある」「この人は焦っているようだ」のように思ってしまいます。そして、あなたへの興味を失ってしまいます。

そのため女性とメールを送り合える仲になったら、「女性のあなたに対する興味」を十分に高めることが大切です。目安として1週間ほどは、女性と仲良くメールを交わしましょう。この間、「早く会いたいな」「直接会ったら、ミカちゃんはもっと可愛いんだろうね」のような、下心のあるメールを送らないよう注意しましょう。

出会い系サイトでメールを送受信するためには、お金を使います。ただ、これを勿体ないと考えるのではなく、「女性とエッチを楽しむための投資」と考えてください。焦らなければ、メールを交わしている女性と出会ってエッチを楽しめる可能性は十分あります。

メールの送受信1回にかかるお金は、50円ほどです。お金の節約を意識しすぎて、チャンスを逃さないように気をつけましょう。逆に焦らずじっくりとメールを交わせば女性とエッチできる可能性が高まり、「お金をかけて良かった」と思えるはずです。

また、女性からメールがきた際には、早めに返信するよう心がけてください。

女性にたくさんのメールを送っている男性は、あなただけではありません。出会い系サイトを利用している女性は、たくさんの男性からアプローチされています。あなたがメールを返信するために間を空けてしまうと、女性がメールを送ってきた他の男性に興味を抱いてしまう可能性があります。

メールを返信するタイミングは、「女性が返信するペース」を基準に考えると良いです。例えばあなたがメールを送ってから1時間後に女性からの返信が届く場合、自分も1時間ほどの間を空けて女性にメールを送ります。このように返信のペースを合わせると、女性があなたに違和感を抱くことがありません。

早めに返信することは大切です。しかしあまりに早く返信メールを送りすぎると、女性が「この男性は焦っているようだ」と感じてしまいます。そしてあなたへの興味を失ってしまうため、気をつけましょう。

女性はファッション・美容・ダイエット・占い・旅行・恋愛などの話題に興味をもちやすいです。女性とメールを交わすときには、このような話題に触れましょう。すると女性が、飽きずにあなたとのメールを続けてくれます。

また、メールの最後で質問を投げかけると、女性からの返信率が高まります。「料理が好きなんだね。僕は料理が苦手だな。毎日料理を作っているの?」のように、メールを質問で終えましょう。毎回のメールを質問で返信すると不自然ですが、適度に問いかけを加えるよう意識すると良いです。

このように1週間ほどメールのやり取りを交わして女性と関係を深めたら、タイミングを見て「良かったら、お茶かランチにでも行かない?」のように女性を誘いましょう。メールに時間をかければ十分に仲良くなれるため、女性が提案に応じてくれる可能性は高いです。

もしも女性に誘いを断られた場合、再びしばらくメールを交わして、直接の出会いをもう1度提案してみましょう。これで女性に断られるのであれば「この女性は自分とメールだけを楽しみたいようだ」と判断して、その女性とのメールは中断するべきです。

あなたが出来る限り良いメールを送ったとしても、女性の気分が乗らないことはあります。その女性は諦めて他の女性にアプローチするほうが、出会える可能性は高くなります。

女性と出会い、エッチをする

女性と直接会ったら、食事やデートをした後にホテルや自宅へ向かい、エッチを楽しみましょう。

前述のように「彼女を作りたい」「セフレを作りたい」など、出会い系サイトを利用する目的は人によって異なります。しかしどのような目的であっても、まずは「女性とセックスすること」をゴールに設定してください。

人によっては「自分は彼女を作りたいから、先に女性と付き合い、その後にエッチをしよう」と考えます。しかし女性には「エッチした男性に感情移入しやすい」という性質があります。

つまり付き合ってからエッチをするよりも、エッチを先にするほうが付き合える可能性は高いのです。相手女性のことが好きであるからこそ、先にセックスをしなければいけません。

出会い系サイトで出会った女性とは、初回のデートでエッチまでもっていくことが理想的です。ただ、1回目のデートでエッチをすることが難しいと感じる場合、2回目に期待しましょう。1回目で無理に女性をエッチへ誘うと、それ以降女性が連絡をとってくれなくなる可能性があります。

出会い系サイトで出会う女性は、付き合ったり、エッチをしたりすることを期待している面があります。そのため3回目までのデートで、女性とセックスできる可能性は高いです。もし3回会っても女性とエッチできない場合、他の女性を優先してアプローチするほうが良いでしょう。

女性は「どうでもいい人」と、何度もデートをしません。あなたと複数回のデートを重ねるということは、相手の女性はどこかのタイミングで「あなたからエッチに誘われる」ことを期待しているのです。女性の期待に応えるためにも楽しいデートをして、ホテルや自宅へ女性を誘いましょう。

なお、女性と夜にデートをする場合は、できるだけ「お酒」を飲むと良いです。お酒を飲むと女性は気分が高揚して、性に対して寛容になります。そしてあなたがエッチへ誘ったときに、応じてくれやすくなります。

もちろん、女性を泥酔させてホテルなどへ連れ込むことは犯罪であるため、行ってはいけません。しかし女性をほど良く酔わせてホテルへ行くことは、出会い系サイトを利用する多くの男性が実践していることです。

過去の私はかなり真面目なタイプで、高校生のときは女性とまったく会話できませんでした。24歳まで彼女がおらず、童貞でした。そのため当時の私が「3回目のデートまでにセックスをするべき」と聞いても、「無理だ」と考えていたはずです。

しかし自分がもつ固定概念を崩し、「正しい女性との出会い方、接し方」を理解してから、さまざまな女性とエッチを楽しめるようになりました。あなたも「今は難しい」と考えているかもしれません。しかしまずは当サイトの情報を参考にして、それから出会い系サイトを利用してみてください。

出会い系サイトでは、以上のような流れで女性と出会い、エッチをすることができます。出会い系サイトを十分に活用したことがある男性は、実は少ないです。周りの人に聞いても、「利用したことがない」もしくは「少しだけ利用して、やめてしまった」という人が多いのです。

しかしこれほど勿体ないことはありません。出会い系サイトは上手に活用すれば、たくさんの女性とエッチを楽しめる可能性を秘めています。出会い系サイトの正しい利用方法は、当サイトで紹介しています。ぜひ出会い系サイトを十分に使いこなし、魅力的な女性との出会いを楽しんでください。

出会い系サイト・アプリのお勧めランキング


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


女性をお持ち帰りしてセフレにする方法
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。