出会い系で女性と会うために必要な4ステップ

iku

多くの女性と出会える媒体として、最も効果的なものに出会い系サイト(出会い系アプリ)があります。合コンや街コンなどもありますが、出会い系の方が圧倒的に安価でたくさんの女性と新たな出会いを実現させることができます。

ただ、やみくもに出会い系に登録してスタートしたとしても、当然ですが会えることはありません。適切なステップを踏まなければ、いくら頑張っても女性と会うことはできないのです。

そこで、ここでは出会い系を正しく活用するために必要な4ステップについて、簡潔に記していきます。まずは概要を理解したうえで出会い系を活用するだけでも、女性からの反応は大きく違ってきます。

1. 出会い系サイトに登録し、年齢確認を行う

適切な出会い系サイト(出会い系アプリ)を活用しなければ、女性に会うことができません。サクラや詐欺業者しかいない出会い系は多く、本当の意味で素人女性と会える媒体に登録しなければいけません。優良出会い系サイトについては、私が当サイトにおいてランキング形式で紹介しているため、そのページで確認してください。

ただ、出会い系によって性質が異なります。アダルト可の出会い系があれば、真面目な出会いだけを提供するものもあります。また、地方に強い出会い系もあります。

さらには、「プロフィール検索に引っかからないようにする機能」を搭載している出会い系が存在するなど、既婚者であっても誰にもバレずに活用できる出会い系もあります。これらの違いを見極めたうえで、あなたに合う出会い系サイトを活用しましょう。

年齢確認は必ず行う

このとき、必ず年齢確認をしなければいけません。「免許証の提示」「クレジットカード使用による年齢確認」など、出会い系にこれらを見せるのに躊躇する人は多いです。「本当に安全なのかな」と考えてしまうのです。

ただ、実際は逆です。こうした確認を行ってくれているからこそ、安心して出会い系を活用できるのです。年齢確認がなければ、詐欺業者によっていくらでも登録できてしまいますし、18歳未満の人でも活用できてしまいます。実際、18歳未満の女性と性交渉をすると、問答無用で逮捕されます

これらの危険を年齢確認によって防ぐことができます。そのため、出会い系で年齢確認をするのは当然であり、むしろこれを行わない出会い系サイトであるほど危険です。また、出会い系を運営するためには年齢確認が法律で義務付けられています。そういう意味では、年齢確認を実施している出会い系の方が安心して活用できます。

ちなみに、私は優良出会い系サイトをいくつか活用していますが、年齢確認をした後に悪用されたことはありません。ちなみに、例えば免許証による年齢確認では、「名前」「住所」「顔写真」などは隠して送っても問題ないため、個人情報がバレることはそもそもありません。

2. きちんとお金を支払う

世の中には、無料出会い系サイトが存在します。ただ、こうした出会い系に登録しても詐欺業者からの誘いしかこないため、活用する意味はありません。そこで、きちんとお金を支払わないと活用できない有料の出会い系サイトを活用しましょう。

当然ですが、異性と無料で会えることはありません。女性と恋仲になったり、大人の関係になったりする前には必ず食事代をおごる必要があるのと同じように、女性と会うためには、それなりの代償(お金)を支払う覚悟をもちましょう。

最初は少ないお金から始める

ただ、いきなり5万円や10万円をつぎ込むのはダメです。最初は1サイトにつき3000~5000円ほどでいいので、ポイントを購入して活用するようにしましょう。

なお、ポイント制の出会い系サイト(ポイントを消費することで、メールを送るなどの機能を活用できる出会い系)を使っていると、「ポイントが少ないので、すぐに連絡先を教えてください」などとアピールしている男が多くみられます。ただ、これは頭の悪い愚行としかいえません。

あなたが女性の立場になったとき、「ポイントが少ないので、すぐに連絡してほしい」などと書いているような、「焦っている貧乏そうな男」に声をかけたいと思うでしょうか。お金がないのはサラリーマンである私も同じなので気持ちは分かります。ただ、男性として余裕をもつことでようやく女性と出会えるようになることを理解しましょう。

継続課金の出会い系も存在する

なお、ポイント制の出会い系であれば、「まずは1サイトにつき3000~5000円ほどを課金するのがよい」と述べましたが、中には継続課金(例えば月3000円を支払えばサイト内の機能をすべて活用できる)という出会い系も存在します。こうした定額制の出会い系では初回キャンペーンを実施していることもあるため、キャンペーンをうまく活用すると得することができます。

このように、「女性と会うためには代償を支払う(きちんとお金を払う)」「貧乏アピールをしない(ポイントがないことを宣言しない)」など、大人の男性として当たり前のことを理解するだけでも、他の男と比べて大きな差別化になります。

3. 少しでも気になれば、ランダムにメールを送る

真面目な出会いであってもアダルト目的であっても、出会うために最も一般的な方法としては「プロフィール検索して女性にメールを送る」ことがあります。このとき、一人の女性に絞って送るのはやめましょう。どれだけ良い文面を書いたとしても、一般女性からのメールの返信率は1~3割ほどだからです。

そのため、どちらかというと「少しでも気になったさまざまな女性に対してはランダムにメールを送る」ことの方が正しいです。

真面目な出会いか、大人の出会いか

また、真面目な出会いを考えている女性にアプローチする場合、「H目的お断り」の女性に絞ると効率的です。または、アダルト可の出会い系だけでなく、真面目な出会いを提供している出会い系を活用するのも問題ありません。

一方で大人の関係を目指している場合、「スリーサイズを書いている女性」「エロいプロフィールの女性」など明らかな業者を避けながら、アダルト可の出会い系で気になった人へランダムにアプローチしてみてください。

「いくらメールを送っても返信がない」「出会い系では女性と会えない」という男性は多いですが、よく確認してみると5通すらメールを送っていないことがほとんどです。そのような心掛けで女性と会えることはないため、少なくとも20通以上はさまざまな女性にメールを送るようにしましょう。きちんと文面を考えたメールであれば、20通のうち3~5通は返信があるはずです。

プロフィールをしっかり書く

このとき、当然ですがあなたのプロフィールを充実させ、顔写真を載せることを考えましょう。知らない人からメールを受け取ったとき、プロフィールが充実してなく、写真も載せていない人であれば、あなたはどのように思うでしょうか。「この人は危険なのでは」と思うはずです。

特にこれが女性であれば、プロフィールが微妙だったり顔写真がなかったりする男性に対して強い警戒心を抱きます。そのため、プロフィールと顔写真は必須だと心がけてください。

もちろん、顔写真は正面を向いたものを掲載する必要はありません。横顔であったり顔を半分隠したりして、あなただと分からない写真を載せれば問題ありません。なお、私は何年も出会い系を活用しているものの、高校の同級生などを含め、いまだ友達にバレたことはありません。

ここまで対策したうえで何通もメールを送れば、必ず女性から反応があります。もし、女性からメールの返信がなければ、自分の手法に何か間違いがあることを認識したうえで「プロフィールを修正する」「顔写真を他のものにする」「メールの文面を工夫する」などの試行錯誤を繰り返してください。こうした経験を積み重ねていけば、何人もの女性と会えるようになります。

4. 女性とエッチすることをゴールにする

彼女であれセフレであれ、いずれにしても女性とセックスすることを必ずゴールにしてください。彼女にする場合であっても、女性はエッチをした男性に感情移入します。相手女性のことが好きであるからこそ、先にセックスをしなければいけません。

できれば初回のデートでエッチまでもっていくのが理想的ですが、それが無理でも2回目のデートではセックスが十分に可能です。もちろん、中には会って2回目の相手に身体を許すことをしない女性もいますが、そうした女性であっても3回目では確実にエッチできます。

ある程度の大人の男性(大学生を含む)であるなら3回目までのデートで必ず女性とセックスすることをゴールにしましょう。

デートすればチャンスがある

女性にとってみれば、どうでもいい人と何度もデートすることはありません。あなたと何回もデートするということは、相手女性はどこかのタイミングで「あなたから手を出してもらう」ことを期待しているわけです。この気持ちを無視するというのは、女性に対して失礼です。女性の期待に応えるためにも、エッチするようにしましょう。

もちろん、過去の私はどちらかというとかなり真面目なタイプの人間であり、高校生のときは女性とまったく会話できなかったほどの人間です。24歳まで彼女がおらず、童貞でした。そのため、当時の私に3回目のデートまでにセックスをするとなると、「そんなのは無理だ」と考えていたはずです。

ただ、そうした固定概念を崩し、「社会人男性が行うべき正しい女性との接し方」を理解すれば、無限に女性との出会いを楽しめるようになります。そのためのヒントとして、当サイトを活用してみてください。

それでは、具体的にどのような出会い系サイトを活用すればいいのかについて、下のリンクから確認してください。世の中には悪徳出会い系が多いため、優良出会い系サイトを活用することが女性と良い出会いを実現するための近道となります。

出会い系サイト・アプリのお勧めランキング


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


女性をお持ち帰りしてセフレにする方法
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な4ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。