出会い系サイトがナンパや他の出会いよりも女性と出会いやすい理由


当サイトではたくさんの女性と出会い、エッチを楽しむための方法として「出会い系サイト」の利用を推奨しています。ただ、女性と出会うためには、他にもさまざまな方法があります。

人によっては「出会い系サイトでは女性と出会いにくい気がする。合コンや街コンのほうが出会えるのではないか?」「出会い系サイトとナンパを比べると、どちらが女性と出会えるのか?」のように気になることがあります。

そこでここでは、「出会い系サイトが人気となった経緯」と「出会い系サイト以外の女性と出会う方法」について紹介します。出会い系サイトとその他の出会いを比較して、納得した上で出会い系サイトを利用してください。

出会い系が人気となった経緯

出会い系サイトは1990年代に登場し、そこから徐々に人気が高まりました。この背景には「携帯電話の普及」があります。

1990年代の当時、たくさんの若い人たちが携帯電話を利用するようになりました。そして2000年代に入ると、携帯電話を使って自宅以外の場所でインターネットに接続できるようになりました。これによって離れた場所に住む人同士の交流が、以前よりも容易になりました。

このような流れの中で、出会い系サイトも成長しました。男女がサイトを利用して出会うようになり、エッチを楽しむ人が増えました。

しかしそれと同時に、サイト内で詐欺行為やストーカーなどの犯罪行為をする人も増え始めました。

出会い系サイトに関するこのような社会現象はテレビなどで大きく取り上げられ、人々の関心を集めました。この頃から世の中では、「出会い系サイトは害悪なサービス」と考えられるようになりました。出会い系サイト業界は大きな打撃を受けたのです。

ただ、2010年代に入ると携帯電話に代わり、スマートフォン(スマホ)が普及するようになりました。これとともに成長を遂げたサービスが、ネット上でさまざまな人と交流をもつことができる「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」です。

SNSの普及によって、「他人との出会い」が身近なものになりました。

それまで世間の人は、「ネットの出会いは危険」というイメージをもっていました。しかしSNSの登場により、多くの人がネット上で他人と知り合うことについて、あまり抵抗をもたなくなったのです。特に「多くの女性が見知らぬ男性との出会いに興味をもつようになったこと」は、特筆すべきことといえます。

この流れから、出会い系サイトも次第に人気を取り戻すようになりました。また、出会い系サイトのサービス内容も、時代とともに変化しました。2010年代以降の出会い系サイトは、いわゆる「エロさ」を強調しない戦略をとっており、女性に受け入れられた大きな理由と考えられます。

このようなことから出会い系サイトは「さまざまな人が新しい出会いを見つけられるサービス」として人気を獲得し、現在に至っています。

出会い系サイトのメリットは、「インターネットを通じて、さまざまな異性と出会える」という点です。パソコンのボタンをクリックしたり、スマホの画面をタップしたりするだけで、気軽に異性と出会うための活動をすることができます。

その反面、出会い系サイトにはデメリットもあります。それは「知り合うときには、直接相手と会うことができない」という点です。

出会い系サイトで異性と知り合うとき、最初は「文字や写真でのコミュニケーション」から始まります。そのため相手の「容姿」や「雰囲気」が分かりにくいという難点があります。

ただ、デメリットを含めて考えたとしても、出会い系サイトは非常に良いサービスです。男性は出会い系サイトを通じて、たくさんの女性と恋愛やエッチを楽しむことができるのです。

また、サイトの利用にかかる料金は、自分の予算に合わせて調節できます。当サイトでもお勧めしている老舗の優良出会い系サイトは「利用料金」が発生します。ただ、初心者であっても3,000~5,000円ほど用意すれば、女性と出会ってエッチを楽しめる可能性は十分あります。

さまざまな出会いとの比較

女性と出会う方法には出会い系サイト以外にも、さまざまなものがあります。当サイトでは女性との出会いを増やす方法として、出会い系サイトをお勧めしています。ただ、人によっては「他の出会いよりも、出会い系サイトのほうが本当に良いのか」と疑問をもつことがあります。

以下ではさまざまな出会いの方法と、出会い系サイトを比較します。

合コン・街コン

合コンや街コンは、一般的な出会いの方法として知られています。合コンは「友人同士で企画して開催するイベント」です。一方で街コンは居酒屋やバーが企画・開催しており、面識のない男女同士で合コンをすることができます。

合コンは友人に「合コンをしようよ!」と声をかければ、比較的簡単に開催できる点がメリットです。

合コンに参加するメンバーの一部は自分の友人・知人であるため、気軽な気持ちで女性と出会うことができます。また、友人同士で発言のフォローをし合うことで、女性に好印象をもってもらいやすくなります。

また、街コンは居酒屋やバーへ行き、お金を支払えば参加することができます。街コンの場合、「参加者のスケジュール調整」「開催する店を選ぶ」などの準備をする必要がありません。

合コンや街コンは、1回の参加で3~5人ほどの女性と出会えることが多いです。そして参加した女性全員と連絡先を交換できることもあれば、気の合った女性とだけ連絡をとり合うこともあります。合コンや街コンは、1回の参加あたり4,000~6,000円が相場です。

一方、優良な出会い系サイトでは、メールを送って女性にアプローチします。サービスにもよりますが、出会い系サイト上で女性にメールを送る場合は50円、女性からのメールを読む場合は10円の料金がかかります。つまり、メール1往復に60円ほどの料金がかかります。

出会い系サイト上で女性とメールを交わし、直接の出会いにつなげるまでには、5~10往復のメールをやり取りすることが一般的です。つまり1人の女性と出会うためには300~600円かかり、5人の女性と出会うためには1,500~3,000円かかる計算になります。

この金額と合コン、街コンの料金を比べると、費用面では出会い系サイトのほうが安く抑えられることが分かります。

また、出会い系サイトの場合、サイト上に登録できるプロフィールやメール文面を改善することで、「女性からの反応率」を高めることができます。そのため出会い系サイトを利用するほど、1人の女性と出会うために必要な金額は下がります。また、出会える見込みのない女性については、1、2回のメール送信で見切りをつけることができます。

これに対して合コンや街コンは、毎回4,000~6,000円の参加費用がかかります。このように考えると、合コンや街コンよりも出会い系サイトのほうが、コストパフォーマンスが良いといえます。

なお、男性によっては「出会い系サイトで出会える女性は、合コンや街コンで出会える女性よりも遊び(セックス)目的の人が多いのではないか?」と考えることがあります。つまり「出会い系サイトは、彼女を作りたい場合に不向きではないか?」と考える人がいます。

確かに出会い系サイトを利用する目的は、女性によってさまざまです。そのため中には、最初からエッチのみを目的とする人もいます。

ただ、例えば「ラブサーチ」のような出会い系サイトは、「真面目な出会い」に特化しています。さらに他の出会い系サイトでも、真面目な出会いを求める女性はたくさんいます。きちんと交際したい女性は、「遊び目的の男性はお断りします」とプロフィールに明示していることが多いです。

そのため「真面目な出会い系サイト」を利用したり、「真面目な出会いを求める女性」に絞ってアプローチしたりすれば、彼女となる女性を見つけることは十分に可能です。

婚活パーティ・異業種交流会

女性と出会えるサービスとして「婚活パーティ」や「異業種交流会」も人気です。婚活パーティや異業種交流会は、「異性と出会いたい男女が参加して、出会いを見つけることができるパーティ」を指します。

合コンや街コンは男女が2人ずつや3人ずつで、いわゆる「飲み会」を行います。これに対して婚活パーティや異業種交流会は「パーティ形式」となっています。

婚活パーティ・異業種交流会に参加する男女は、10~20名ほどであることが多いです。週末は多くの人が参加しやすいため、これ以上の人数が参加することもあります。そして華やかな雰囲気の中で女性とお酒を飲んだり、会話を楽しんだりします。

このようにたくさんの人が参加すると、全員と話すことは難しいように思えます。しかし婚活パーティでは、スタッフが司会進行役を務めてくれます。パーティは男女が参加している異性全員と会話を交わせるよう、構成があらかじめ決められているのです。

例えば、男女が10名ずつの、合計20名参加しているとします。婚活パーティではそれぞれの男性が、10名の女性全員と2~3分ずつ会話を交わすことができます。短い時間ではありますが、相手の雰囲気を確認したり、趣味や仕事などについて聞いたりすることができます。

このように婚活パーティでは、男女が参加している異性全員と会話を交わします。そして婚活パーティではこの後、男性が会話を交わした中で気になった女性と話せる「フリータイム」が設けられることが多いです。

フリータイムでは男性が興味の湧いた女性を指名して、10〜15分ほど話すことができます。ある程度長く会話を交わすことができるため、男女がお互いにより深く知ることができます。フリータイムが3回ほど繰り返されて、婚活パーティは終了となります。

パーティの最後に、「それぞれの男女が気になった異性」の発表が行われます。

男性と女性は婚活パーティに参加する際、それぞれ番号札をつけます。男女が気になった異性を決める際には、「5番の女性が気になった」のように、パーティの最後に用紙へ記入します。そして他の男女に見られないよう、スタッフが用意した箱へ用紙を入れます。

このように、参加している人全員が用紙を箱に入れます。そして男女がお互いに同じ人を指名し合っていたら、「カップル成立」となります。

例えば10番の男性が5番の女性を用紙へ記入し、5番の女性が10番の男性を用紙へ記入していると、晴れてカップル成立となります。そして2人は連絡先の交換や、デートの約束などを交わすことができます。

このように婚活パーティは、進行が決められていることが多いです。一方で異業種交流会は「立食形式でのパーティ」として開催され、男女が自由に声をかけられる場合が多いです。このような形式のパーティでは、男性はより自由に女性と話すことができます。

婚活パーティや異業種交流会は、1回の参加で5,000~6,000円ほどの料金がかかります。進行がスタッフによって決められている婚活パーティは、カップリングできる女性は1名です。また、他の女性と話せる時間も短い場合が多いため、女性と関係を深めるためには会話力が必要です。

立食形式での異業種交流会であれば、自分から声をかけることができれば、たくさんの女性と出会うことができます。ただ、参加している男性は他にもたくさんいるため、男性はお互いに「ライバル」となります。

このように婚活パーティや異業種交流会は、お金を払えば出会いのきっかけを作ることができます。しかし女性と会話できる時間が限られていたり、ライバルとなる男性が目の前にたくさんいたりします。

これに対して出会い系サイトの場合、婚活パーティや異業種交流会よりもかかる料金は少なくてすみます。

ただ、出会い系サイトであっても、ライバルとなる男性はいます。出会い系サイトを利用している女性は、たくさんの男性からアプローチを受けています。

しかし出会い系サイトは婚活パーティや異業種交流会と違い、アプローチできる女性の人数に制限がありません。そのためライバルとなる男性がいたとしても、たくさんの女性にメールを送ることで、興味をもってもらえる人を見つけることは可能です。

このように婚活パーティや異業種交流会も、女性と出会えるサービスではあります。しかし出会える人数やコストパフォーマンス面を考慮すると、出会い系サイトのほうがお勧めです。

職場での出会い

職場は仕事をする場所ですが、女性と出会える場所でもあります。職場にいる女性と付き合う場合、「社内恋愛」をすることになります。

職場の女性は普段から顔を合わせることが多く、コミュニケーションをとりやすいです。また、仕事についての話題をきっかけに、女性と会話を交わすことができます。そのため女性にあなたを意識させることができれば、スムーズに恋愛関係へ発展させることができます。

さらに女性とは仕事上、必然的に会う機会が生じます。そのため女性と出会うために、お金がかかりません。

ただし職場では、たくさんの女性とエッチをすることは難しいです。1人の女性と関係を深めると、社内では「2人が付き合っているのではないか」という噂が広まります。そのため他の女性にアプローチしても、あなたに興味をもってくれる可能性が下がります。

また、社内恋愛であなたと女性の関係が悪化した場合、仕事にも悪影響を及ぼす可能性があります。恋愛関係が崩れると噂が広まり、あなたと女性どちらかが職場で居心地の悪さを覚えることになります。そして場合によっては、部署の異動や転職を検討する必要が生じます。

このように職場での出会いは、身近な出会いのきっかけではあります。しかし女性と出会える人数は少なく、仕事に支障をきたすかもしれないというデメリットがあります。そのため出会いの方法としては、あまりお勧めしません。

出会い系サイトであれば人目を気にすることなく、たくさんの女性にアプローチすることができます。多少のサイト利用料はかかるものの、仕事に影響が生じることもありません。

友人からの紹介

友人からの紹介でも、女性と出会うことができます。さまざまな友人に「彼女を作りたいと思っているから、出会いを求めている女性がいたら紹介してほしい」と声をかけておきます。すると人によっては、「彼氏を作りたい」と考えている女性を紹介してくれることがあります。

友人の紹介で女性と出会うことのメリットは、「お金があまりかからない」という点です。友人に「良い人がいたら紹介してほしい」と伝えるだけで、出会いの可能性を広げることができます。つまり、女性と出会うまでは基本的にお金がかかりません。

ただ、女性を紹介してくれた友人には感謝するべきです。そのため昼食をご馳走したり、飲みに行ったときの代金を、あなたが全額支払ったりすると良いです。

このように、友人の紹介は良い出会いの方法といえます。しかし「紹介してもらった女性と関係が続かなかった場合、友人に対して申し訳ない気持ちになる」という点がデメリットです。

もしも友人に紹介してもらった女性と関係が続かなかった場合、友人にそのことを伝える必要があります。また、「紹介したマリちゃんとの関係はどう?」のように、友人から紹介後の関係を聞かれることもあります。

このとき「実はマリちゃんと1度デートに行ったけれど、その後はあまりお互いに気が合わなかった」と伝えると、女性を紹介してくれた友人ががっかりしたり、申し訳ない気持ちになったりします。そのためせっかく女性を紹介してくれた友人に、迷惑をかけてしまうのです。

また、友人からは、何人も女性を紹介してもらうことはできません。1人の友人から紹介してもらえる女性は、基本的に1人が多いです。

さらに友人から女性を紹介してもらうと、その話が他の友人に広まる可能性もあります。すると友人たちは、「君はすでに女性を1人紹介してもらったのだから、その女性と仲良くなれば良いだろう」のように考えます。そして友人たちはあなたに、女性を紹介しなくなってしまいます。

このように友人からの紹介は、費用を抑えて女性と出会えるものの、人間関係で気まずい思いをすることがよくあります。また、たくさんの女性と出会うことはできません。

これに対して出会い系サイトでの出会いは、友人からの紹介よりはお金がかかります。しかし3,000~5,000円もあれば人間関係のトラブルを生じることなく、たくさんの女性と出会える可能性があります。そのため出会い系サイトは、紹介で女性と出会うよりもお勧めといえます。

習い事

習い事を始めることでも、女性と出会うことができます。

習い事には英会話や料理教室、ダンススタジオ、ヨガスタジオなど、さまざまなものがあります。いずれも1ヶ月あたり5,000円ほどで学べることが多いです。

習い事には男性も女性も参加しており、習うものの種類によっては他の参加者と交流できることがあります。

例えば料理教室であれば、女性と一緒に料理を作りながらコミュニケーションをとることができます。また、英会話教室でも女性の受講者と一緒にレッスンを受けたり、定期的に開催されているバーベキューなどのイベントで、女性と仲良くなったりすることができます。

このように習い事を始めると、新しいことを身につけながら出会いを見つけることができます。習い事はお金を支払えばすぐに始めることができるため、女性と出会うきっかけをすぐに作ることができます。

また、習い事を通して女性と出会う場合、「習っていること」を共通の話題として使うことができます。

女性と話す際には、話題に困ることがあります。しかし習い事をしているのであれば、それについて話せば良いです。そのため、「会話が弾みやすい」というメリットがあります。

ただ、習い事は頻繁に新しい女性が参加してくるわけではありません。そのため、女性と出会える人数は限られます。また、習い事で出会った女性との恋愛に失敗した場合、習い事で顔を合わせるとお互いに気まずい思いをしてしまいます。そのため、習い事を続けにくくなることが多いです。

一方で出会い系サイトであれば、習い事と同じ5,000円ほどの予算で、10人ほどの女性と1対1で出会える可能性があります。そのため女性との出会いが目的なのであれば、習い事より出会い系サイトが良いといえます。

SNS

前述のように、最近はSNSが人気です。SNSでは友人や知人に自分の近況を知ってもらったり、これらの人たちとメッセージを交わしたりすることができます。また、面識のない人とも、SNSで「友達」になることができます。

このようなSNSの特徴から、男性によってはSNSを「出会いのツール」として利用することがあります。男性はSNSで面識のない女性に「友達申請」を送り、知り合いになろうと試みます。

SNSでは「プロフィール登録」や「近況の報告」などを行うことができます。知らない男性から友達申請を受け取った女性は、その男性のプロフィールや近況を確認します。このときにプロフィールが魅力的であったり、近況に「お洒落なレストランへ行った写真」や「友達と楽しく過ごしている写真」がアップされていたりすれば、女性はその男性に興味をもつ可能性があるのです。

出会い系サイトと同じように、男性がSNSでたくさんの女性にアプローチすれば、そのうちの何人かは友達になれる可能性があります。そしてその後にメッセージを交わせば、直接の出会いにつなげることもできるのです。

さらにSNSでは「コミュニティ」というものがあります。コミュニティはSNSを利用している個人が、自由に作ることができます。コミュニティの参加者同士は共通の話題でコミュニケーションをとることができ、交流を楽しむことができます。

また、コミュニティによってはオフ会という「参加者同士が集まり、直接会うイベント」が開催されています。例えば「登山好き」のようなコミュニティには、登山を好む男女が参加しています。オフ会に参加すれば、登山を楽しみながら女性と出会える可能性があります。

このように、SNSを通じて女性と出会うことができるのです。

SNSは無料で利用でき、女性へのアプローチにも料金が発生しません。ネット上での出会いという面では出会い系サイトと同じであり、SNSは出会い系サイトより出会いやすそうに思えるかもしれません。

ただ、SNSは本来「友人・知人との交流」を目的とするサービスであり、出会い目的のサービスではありません。SNSは出会い目的で女性にメッセージを送ったり、コミュニティ内で女性をデートに誘ったりする行為を禁止していることが多いです。

中にはメッセージの文面を工夫してSNSを活用し、女性と出会っている男性がいます。しかし人目をしのんで密かに出会いの活動をしている人が多く、場合によってはSNSのアカウントを停止・削除されてしまうことがあります。

出会い系サイトは3,000円前後の予算であっても、十分に女性と出会うことができます。出会い系サイトは女性にアプローチした分だけお金がかかる「ポイント制」であり、場合によっては1,000円ほどでも女性と出会えることがあります。

そのため上記のようなリスクを負ってSNSで女性と出会おうと試みるよりは、出会い系サイトを利用するほうが良いです。

ちなみにSNSにおいて、「自分が実際に興味のあるコミュニティなどに参加して、迷惑がかからないように女性と交流すること」は問題ありません。そのためSNSは「サブ的な出会いの手段」として考え、メインで出会い系サイトを利用すると良いでしょう。

オンラインゲーム

ネット上で遊ぶことができる「オンラインゲーム」も、女性と出会える可能性があります。

オンラインゲームは1人で遊んでいたとしても、他のプレイヤー(ゲームで遊ぶ人)とゲーム上で交流することができます。

例えばゲーム上の「敵」を攻撃するときに、自分1人だけでは難しい場合があります。このとき他のプレイヤーに協力してもらうことで、連携して敵を攻撃することができます。

これを利用して、女性と思われるプレイヤーへ積極的に協力して、コミュニケーションをとることができます。

オンラインゲーム上では、プレイヤー同士でメッセージを送り合うことができます。そのため最初はゲームの話題を交わして、そこから雑談へ移行することができるのです。

このようにオンラインゲームでもSNSと同じように、女性と出会える可能性があります。

ただ、オンラインゲームで遊ぶ女性は少ない傾向にあります。OLなどの一般女性や、いわゆる「ギャル」などの女性で、オンラインゲームを楽しむ人は少ないです。また、女性は「オンラインゲームを楽しみたい」という目的があるため、あなたのメッセージに興味をもってくれる可能性は低いです。

また、オンラインゲームでは容姿の写真やプロフィールを登録できない場合が多いです。そのため実際に会えることになったとしても、女性の容姿が期待はずれである可能性もあります。

オンラインゲームではSNSと同じように、無料で女性にアプローチすることができます。しかしオンラインゲームでの出会いは、かける労力に対してエッチをできる可能性が低いです。そのためやはり、出会い系サイトを活用するべきです。

ナンパ

「ナンパ」も、女性と出会うための有効な方法です。ナンパは「路上や店内にいる女性へ声をかけて、仲良くなる方法」です。ナンパは出会い系サイトでの出会いに似ている面があります。

ナンパで女性に声をかけることは、お金をかけずに行うことができます。ナンパをして女性があなたに興味を示した場合、カフェや居酒屋などへ行くことになります。そして女性と仲良くなることができれば、ホテルや自宅へ行くことができる場合もあります。

ナンパをする場合、女性との食事代やホテル代はかかります。しかしナンパという行為自体はどれだけたくさんの女性に声をかけても、無料で行うことができます。

出会い系サイトは安く女性と出会える方法です。しかし出会い系サイトであっても女性と出会うためには、お金をかけてメールを交わす必要があります。1人の女性と出会うまでには前述のように、300~600円の料金がかかります。これは十分安いといえますが、ナンパの場合は無料で女性と出会えるのです。

さらにナンパでは、女性を直接見て声をかけることができます。そのため、容姿が自分の好みに合った女性だけを狙うことができます。道ゆく女性を自分で選ぶことができるため、人によっては非常に美人な女性や可愛い女性との出会いを楽しむことができます。

さらにナンパは、回数を重ねると技術が向上します。すると女性が興味をもってくれる確率が上がり、必然的にエッチをできる可能性も高まります。

このようにナンパには、大きなメリットがあります。しかしその代わり、デメリットも大きいです。

街中や店内にいる女性へ声をかける行為は、多くの男性にとって抵抗を感じるものです。ほとんどの男性は周囲の人目が気になってしまったり、女性に冷たい態度をとられることに不安を感じたりして、ナンパをすることができません。

また、たとえ女性に声をかけられるようになったとしても、そこから女性に自分への興味を抱かせることは難しいです。

ナンパが上手い男性は、「声をかけた女性をすぐに楽しませる、高い会話力」を身につけていたり、非常に容姿が格好良かったりします。会話力をすぐに高めることは難しく、容姿は大きく変えることができません。服装を変えれば多少は格好良く見えるものの、ナンパした女性が興味をもつような容姿に改善することは困難なのです。

さらにナンパは、春や秋のような過ごしやすい気候であれば行いやすいです。しかし夏や冬の場合は暑すぎたり寒すぎたりするため、路上で女性に声をかけ続けることは非常に大変です。

出会い系サイトは女性へのアプローチに数百円の料金がかかり、女性の容姿を直接確認することができません。しかしその代わりに、「ナンパよりも簡単に女性へアプローチできる」という大きなメリットがあります。

ナンパができない人であっても、出会い系サイトで女性にメールを送ることはほとんどの男性ができます。そのため出会い系サイトは、多くの人にとって女性と出会いやすいサービスなのです。

このように数ある出会いの手段において、出会い系サイトは「費用を抑えて女性と出会いやすい方法」といえます。「女性との出会いがない」「たくさんの女性と出会いたい」という場合、まずは出会い系サイトを利用してみると良いでしょう。

男性初心者が出会い系サイトで狙うべき女性

それでは、出会い系サイトを活用してどのような女性を狙えば良いのでしょうか。

出会い系サイトを用いると、初心者であってもテクニック次第で簡単に女性と出会うことができます。出会い系に登録している女性はそもそも出会いを欲しているため、街中でナンパをするよりも成功率が高いのです。

しかし、だからといって出会い系サイトに登録している女性であれば誰でも落とせるとは限りません。また、その女性が素人であるかどうかですらも不確かです。

したがって出会い系初心者が女性を狙うのであれば、プロフィールの「写真」、「コメント」に注意することが重要です。そのほか、掲示板のある出会い系サイトなのであれば、その女性があまり掲示板に書き込みをしていないという点も、成功確率アップのための条件です。

できるだけ地味な写真をアップしている女性

どうせ出会うのであれば、美人の女性と出会いたいのが男の心情です。もちろん、出会い系サイトを用いれば、かわいい女性と出会うことは可能です。

しかし、その判断の際に、派手でかわいらしいプロフィールの写真を信じ切ってしまうのはやめましょう。むしろ、アダルトの要素がある出会い系においては、プロフィール写真が地味である女性を狙うべきなのです。

その理由は、女性の心に求めることができます。ほとんどの場合、出会い系サイトを用いる女性は、身バレ(自分の身元がばれること)を嫌います。そのため、プロフィールに用いる写真もくっきりはっきりとしたものではなく、不鮮明なもの用意する傾向にあります。

逆に、鮮明で派手な写真を使っている場合、その女性はそもそも売春を職業としている女性である可能性があります。また、自身の顔をさらしたくないがために、ネットで拾ってきた赤の他人の画像を用いている場合もあります。

いずれにせよ、まっとうな恋愛関係を築きたいのであれば、これらは選択肢から外れる女性です。写真が不鮮明であったり、ダサかったりする女性は、むしろまともな感性を持った女性と考えていいでしょう。

もちろん、中には写真も本人も美人なケースがあるため、一概には言えないので注意してください。

プロフィールコメントが簡潔な女性

プロフィールコメントも、その女性を表す重要な要素です。さまざまなコメントがあると思いますが、出会い系サイトで狙うべきは、文章が簡潔な女性です。

簡潔なプロフィールの一例としては、「友達募集中です」、「一緒に遊びたいです」などの単文で終わらせているものが挙げられます。こういった自己主張が強くない女性は、押しに弱いことが多く、自分のペースに引き込むことが可能です。そのため、恋人やセフレにできる可能性も高くなるのです。

ただし、もし単文のコメントであったとしても、「エロおことわり」、「すぐに会いたがる人は苦手です」と書いてある場合、ガードがかなり固いケースが多いので、候補からは除外した方がいいでしょう。

その逆に、コメント欄にやたらエロい文章を書いている女性にも注意が必要です。初めからセクシャルな内容をにおわせるコメントを書いている女性は、売春目的であったり、そもそも女性でもないサクラ(サイトの運営側が客になりすます行為)であったりする場合もあるからです。

掲示板に書き込みをしていない女性

出会い系サイトには、掲示板に書き込みされた相手をさがすシステムがあります。また近年では、その人のプロフィールを見れば、最近どのような書き込みをしたのかを知ることもできます。

そして、女性を見極める際には、書き込みの履歴があまりないことを確認するべきです。なぜならば、多く書き込みをしているということは、その女性が出会い系サイトに慣れていることを意味するからです。そうした女性は、初心者であれば少々ハードルの高い存在です。

一方で、書き込みをしていない女性は、出会い系初心者である可能性があります。そうした女性も、出会い系に慣れていないため、男性からの誘いに応じる可能性も高いのです。

ここでは、出会い系サイトと他の出会いについて比較してきました。女性と出会う方法にはさまざまな種類があります。しかし「費用を抑えてたくさんの女性と出会える方法」として、出会い系サイトは非常に有効な手段です。出会い系サイトを活用して、たくさんの女性との出会いを楽しんでください。


出会い系サイトを活用すれば、良い出会いを実現できる

住んでいる場所(都会、地方など)や求めているもの(真面目な出会い、一夜限りの仲など)によってピッタリの出会い系サイトが異なります。これについては実際に活用してみたり、登録している女性を検索してみたりしなければ分かりません。

このとき、2つ以上の出会い系サイトに登録している女性は稀であるため、自分が求める女性と出会うためには自ら2~3つほどの出会い系を使う必要があります。

もちろん、最初は一つだけの登録で問題ありませんが、慣れてきたら徐々に他の出会い系サイトも活用するようにしましょう。

また、出会い系サイトによって性質が大きく異なります。「ポイント制 vs 定額制」「若い子が多い vs 年齢層高め」「アダルト可 vs 真面目な出会いのみ」「プロフィール検索で自分が検索結果に表示されないようにする機能がある」「地方の出会いにも強い」など、出会い系によって特徴があるのです。

これらを見極めたうえで、自分に適した出会い系サイトを活用するようにしてください。


PCMAXでの出会い

aaサブカル女子をお持ち帰りしてその日にヤレた!

恋愛コンプレックスの27歳OLが彼女に

広告を扱うIT関係女性と飲み、その日にヤレた

セックスレスの援交人妻と不倫エッチ体験談

PCMAX体験談はこちら

ラブサーチでの出会い

aa2清楚な小柄女子と出会い系で遠距離恋愛に

ディズニー好き女性と夢の国デートするまで

秘書女性と二回目デートで大人の関係に

旅行デートで23歳エステサロン店員が彼女に

ラブサーチ体験談はこちら

ワクワクメールでの出会い

aa3大阪で会った客室乗務員(CA)とセックス体験談

アパレル店員と出会い系で純愛へと発展する

色黒ギャルとラブホテルで裸エプロン

コスプレ好きな女性美容師とセックス体験談

ワクワクメール体験談はこちら

ハッピーメールでの出会い

aa418歳女子大生ギャルと自宅で生本番エッチ

仙台の女性教師と大人の関係へ!

貧乳の歯科衛生士をホテルに連れ込んだ

25歳キャバ嬢をセフレにした経緯

ハッピーメール体験談はこちら

注目の人気記事

出会い系サイトでセフレを作る
workセフレを作りたいと思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか。実は、恋人を作るのもセフレを作るのも方法はまったく同じです。

知らない人にとってみれば、この事実は驚くべきことかもしれません。ただ、セフレの正しい作り方を知れば、意外とのその方法はシンプルであることに気づきます。


女性をホテルへお持ち帰りし、セックスを楽しむ
女性とデートをするとき、単に食事を奢るだけの「いい人」になっては意味があります。お持ち帰りして、セックスをする必要があります。

ただ、その方法が分からないという人は多いです。そこで、どのようにしてホテルや家に連れ込めばいいのかについて解説しました。


社会人が彼女を作るときに必要な3つのポイント
gdahjyr彼女を作りたいと思ったとき、「告白」をしようと考えてはいないでしょうか。実は、これは大きな間違いです。

モテる男性であるほど、告白をすることはありません。この固定概念を崩すだけで、格段に彼女を作りやすくなれます。


社会人男性が女性とデートするときの3つの注意点
josei1居酒屋デートをしておごったあと、そのまま別れる「いい人」を繰り返している人は多いです。ただ、これでは何も進展がありません。

ここでは、社会人男性が女性と正しくデートをするコツを記載しています。この手順を守るだけで格段に女性と親密になれます。


出会い系で女性と会うために必要な6ステップ
iku最も効率的に一般女性と会うための方法として、出会い系サイトがあります。合コンや街コンに比べて、圧倒的に安価で多くの女性と出会うことができます。

ただ、やみくもに利用してもダメです。そこで、出会い系を活用して異性と会うために必要な最重要事項について述べていきます。