rousoku

風俗に行く前に、まずは今の自分が嬢に嫌われないかを自問自答してみましょう。もちろん、嬢を惚れさせる勢いで自分磨きをする必要はありません。ここでいいたいのは、嬢があなたに不快感を覚えてしまっては、お互い良い時間を過ごすことはできないということです。

仮に、あなたの指名した嬢の口臭が臭すぎて、体中むだ毛だらけだった場合どうでしょうか。特殊な趣味を持っている人は別として、大多数の方は「失敗した」と感じることでしょう。

ただ、これはもちろん嬢の側だって同じことです。たとえ仕事といえども、これから行為に及ぶのにもかかわらず、相手のことを全く配慮していないような人へ献身的なサービスをすることは難しいのです。

そのような普通の配慮ができる人は、嬢にとって普通のお客となります。そして、普通のお客であればプラスアルファの配慮で、嬢のお気に入りに格上げされる可能性もあるのです。

具体的な配慮として、身だしなみと臭いについて重点的に気をつけるべきです。これらの配慮は、清潔感を演出することに一役買います。このポイントさえ押さえていれば、嬢は決して嫌な顔をしないでしょう。

身だしなみの注意点

先ほども述べたように、嬢が惚れこんでしまうようなおしゃれな服を選ぶ必要は全くありません。むしろ、多くの風俗ではその後脱いでしまうため、おしゃれに気を使ってもあまり意味がないのです。

身だしなみが重要となるのは、嬢とのファーストコンタクト時です。第一印象はその人の大部分を印象付けるほどの影響力を持っています。そのため、その際に不潔な印象さえ与えなければ十分なのです。

服装については、安物の服でも問題ありません。しかし、首元がヨレヨレになったTシャツや、ジャージのような部屋着では問題です。そもそも外出に向かない服を着ていると、清潔感はおろか、常識が欠如しているのではないかという不信感すら与えかねません。

また、仕事終わりであればスーツでもかまいません。ただ、それでも一般的にだらしないといわれているような着こなしをしていては、いい印象を持たれません。

要は、風俗に赴く際には、清潔感のある服装や髪型にするということに留意すればいいのです。その点を押さえておけば、シンプルな服装でも、むしろ好印象となります。新品に近い安いアパレルショップのパーカーと、使い込まれていないスニーカーという服装でも十分です。

一部の男性は、「清潔感がない=ワイルド=モテる」という公式を持っている場合がありますが、それは大抵の場合男性の独りよがりです。女性からみた印象のいい男性とは、えてして清潔感があるものなのです。

臭い(ニオイ)の注意点

風俗店の中で入浴をするからといって、体臭に注意を払わないのも問題です。人に会うのですから、面倒くさいの一言で片づけてしまうことは失礼です。

風俗に行く前に時間があるのなら、入浴を済ませてから行きましょう。時間がなくとも、ウェットティッシュなどで股間、首元、脇などを拭いて、大体の臭いはとることはできます。

また、体臭以外にも気をつけるべきは口臭です。もちろん、口臭を抑える一番の手段は歯磨きです。歯を磨く時間がなければ、臭いを抑えるガムやタブレットを用いたり、口の乾燥を抑えるために水分をとったりするのが効果的です。胃からこみ上げる臭いについては、胃に直接作用する消臭錠剤などを服用するといいでしょう。

また、喫煙者の場合、手持無沙汰になってしまうとどうしても煙草に手が伸びてしまいます。ただ、ことの始まる前には我慢をして、できるだけ事後に一服を楽しむように心がけましょう。

身だしなみと、臭いは、第一印象を決める大きな条件です。好印象の男性には、嬢も献身的に奉仕してくれるはずです。相手に不快感を与えないためには、ここで述べてきたことに注意するようにしましょう。

風俗嬢とのプレイ後から店を出るまでの振る舞い方

こうして風俗嬢とのプレイを楽むわけですが、精力を使い果たすと、男性によっては気持ちが冷めてしまうことがあります。風俗嬢に対して冷たい態度を取ってしまったり、横柄な態度を取ってしまったりする方がいますが、これでは女性からの印象が下がってしまいます。

風俗嬢とのプレイや風俗遊びは、プレイ後の会話や別れ際、さらには店を出るまで続いているといえます。

プレイ後の会話が関係を深める

プレイが終わったあとは、風俗嬢と会話を楽しむのがお勧めです。精力を使ってしまい会話をするのが面倒に感じてしまう方がいるかもしれませんが、女性はプレイ後の余韻が続いています。これは男性と女性の違いです。男性はプレイ後にすぐに気持ちを切り替えられるのに対し、女性はプレイの余韻を大事にする傾向があるのです。

会話の内容は何でも構いません。他愛もない会話をするのも良いですし、エッチな話で盛り上がるのも良いでしょう。一度肌を重ねると女性と打ち解けやすくなります。

楽しい会話をして残り時間を過ごし、終わりの時間になると風俗店ではタイマーが鳴り響きます。この際に「女性が名刺の裏に書いてくれるコメント」がポイントです。女性と良い関係になれると、比較的長めのコメントや、プレイでのやり取りを思い出させてくれるようなコメントを書いてくれます。それほど良い雰囲気でなかった場合、当たり障りのないコメントを書かれることが多いです。

また、女性が自分の携帯電話の連絡先を書いてくれることもあります。営業用のものを書いてくれることが多いですが、より女性から好印象を持たれると私用の連絡先をもらえることもあります。

このように、プレイ後の会話を楽しいものにするかどうかで、今後の風俗嬢との関係が大きく変わってくるのです。風俗遊びの良し悪しを大きく左右するので、会話にこだわってみるのはお勧めです。

紳士的に接するほうが好印象

基本的に風俗嬢とのプレイや会話中は、横柄な態度や高圧的な姿勢を取ることは女性に好まれません。あくまでも紳士的に優しく接することが大切です。

一度プレイをすると「女性との関係が深まった」と勘違いして、なれなれしく接しすぎてしまったり、しつこく何かをお願いしたりする行為は女性から敬遠されてしまいます。

また、風俗の仕事を「地位が低いもの」として見下す発言もNGです。風俗嬢は風俗業界のプロとしてプライドを持って仕事をしている方が多いです。風俗店をあまり利用していない方は恥ずかしさからこうした発言をしてしまいがちですが、風俗嬢は内心傷ついていることがあるのです。

風俗も立派な仕事のひとつです。「ありがとう。楽しかったよ」と、女性が喜んでくれるような言葉をかけるのが良いです。

別れ際は爽やかに

プレイ時間や名刺の受け取りが終了すると、待合室まで女性が手をつないで案内してくれます。楽しかったプレイもこれで終わりです。関係がしっかりできていると、女性が別れ際にキスをしてくれることがあります。気持ちが高ぶり、その場でいちゃいちゃしたくなるかもしれませんが、ここでもあくまで紳士的な態度を貫くことが大切です。

「ありがとう。またね」というように爽やかに立ち去ると、風俗嬢も「マナーが分かっている人だな」と好印象を持ちやすくなります。

また、女性が案内してくれるのは店の待合室までです。店の出口を出る際には男性スタッフが見送りをしてくれます。スタッフからは「今日はどうでしたか?」と聞かれることが多いです。そこでも「楽しかったですよ。また来ます」と話すなど、男性スタッフともよい関係を作るようにしておくと良いでしょう。後日リピートする際により気持ち良くサービスしてくれやすくなります。

このように、風俗嬢とのプレイが終わっても、まだ風俗遊びは続いているのです。より良い風俗遊びをするためにも、気をつけておきたいポイントです。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新情報を確認