台湾での夜遊びを考えるとき、デリヘルという選択肢もあります。あなたが宿泊しているホテルに女性を呼ぶスタイルの風俗は日本で人気ですが、台北市内でもデリヘルを呼ぶことができるのです。

このとき、台湾だと必然的に高級デリヘルになります。それなりに高いお金を支払い、女性とエッチすることになると考えましょう。

ただ、ほとんどの日本人は中国語を話せません。異国の地でどのようにしてデリヘルを頼めばいいのか、事前にシステムを理解していないと確実に夜遊びすることができません。そのため、台湾美女と本番エッチするための方法を学んでおく必要があります。

そこで、台湾に出向いたときにどのようにしてデリヘルを呼び、セックスすればいいのかを解説していきます。

台北のホテルに呼ぶ形式で本番可能な台湾風俗

台湾(台北市)での風俗では、一般的に店舗型になります。自ら店に出向き、女性とエッチすることになります。

一方でデリヘルの場合、当然ながら宿泊先のホテルに女性が来てくれるようになります。そのため、昼から夜まで好きな時間に女性を呼ぶことができ、さらには移動がないので楽な風俗形態になります。

このとき、日本のデリヘルと大きく異なるのは本番が可能なことです。世界的に見ても、本番行為が前提となっていない国は日本くらいです。世界基準では風俗で女性とセックスできるのが当然であり、これは台湾でも同じです。

そのためエッチのときの本番できるかどうかを考える必要はなく、セックスの満足でいえば日本のデリヘルよりも台湾での風俗のほうが高くなりやすいです。このときは写真で女性を選び、遊ぶことになります。

メール登録し、日本語で業者にデリヘルを頼む

しかし、このときは100%の確率で専門の業者に依頼するようになります。日本でもデリヘルを依頼するときはデリヘル業者のサイトやエロに関するポータルサイトを見たりして、連絡しなければいけません。

同じように、台湾でもデリヘル業者に依頼する必要があります。このとき、中国語で言葉を伝えるのは現実的ではないため、日本語に対応している業者とメールにてやり取りすることになります。

例えば、以下は実際に私が台湾に出向いた際、デリヘル業者に依頼したときに送られてきた女性のリストになります。

日本語でやり取りすることになりますが、こうした写真の中から女性を選ぶことになります。このとき、台湾での風俗店に貼られてある案内やネット上の情報を調べると、必ず一つの業者に集約されるようになります。

具体的には、以下のLINEへ登録しましょう。

  • LINE ID : @pinpon

日本語対応している台湾のデリヘル業者はここ一つだけです。そのため、必ずここに連絡しなければいけません。ピンポンマンションとデリヘルに対応した業者ですが、夜遊びする場合は登録してメールするようにしましょう。

基本的な台湾デリヘルのシステム

このとき、実際に台湾のデリヘルを頼むときはどのようなシステムになっているのでしょうか。実際に台湾へ出向いた後、デリヘル業者にメールを送ることになりますが事前のシステムを理解しておくことは重要です。

まず営業時間については、14:00~3:00までになります。昼から深夜まで可能なので、いつでも利用することができます。もちろん直前だと女性の用意や移動などもあるので微妙ですが、数時間前に申し込んでおけば問題なく依頼できます。

・実物を見てのチェンジは可能

このとき、デリヘルなので女性を宿泊先のホテルに派遣してもらうことになるのですが、実際の女性を見た後にチェンジするのはまったく問題ありません。

日本でもチェンジは可能ですが、台湾デリヘルでも可能になっています。また、中国人(台湾人)の男性だと女性を見てチェンジするのは平気であり、女性側としても断られることは慣れています。そういう意味では、日本のデリヘルよりも気軽にチェンジできます。

・動画もあるが、写真や動画は参考程度にする

ちなみに、女性については動画が用意されていることもあります。私についても、台湾でデリヘルを利用するときに「気になった女性について、もっと写真はありますか?」と聞いたとき、業者から動画が送られてきました。

以下のように、女性の動画が送られてきました。

このように写真に限らず、動画までがあれば非常に安心します。ただ、実際に利用した経験からいうと、これらの写真や動画は参考程度にしたほうがいいです。実際のところ、写真や動画通りの女性が来ることはほぼないです。

私についても、依頼した女性の「写真の印象」と「実物の女性」については印象がかなり違っていました。日本のように原型を留めていないパネルマジックではないものの、どうしても実物とは異なってしまうと考えるようにしましょう。

こうした理由から、写真は参考程度に留めるといいです。写真とまったく同じ印象の女性が来ることはないのです。

高給デリヘルの料金相場

なお、気になるものとして金額があります。台湾のデリヘルを利用するとき、いくらの料金相場になるのでしょうか。

これについては、安い価格だと5,000台湾ドル(約17,500円)となります。ただ、デリヘルの場合は金額と女性の質が明確に比例します。そのため、安い金額の女性はあまりおすすめできしません。基本的には、8,000~10,000台湾ドル(約28,000~35,000円)の女性を選ぶことをおすすめします。

ちなみに高い女性になると、12,000台湾ドル(約42,000円)を指名することもできます。

こうした価格帯になるため、台湾のデリヘルはかなりの高級な夜遊びになります。台湾で高額な夜遊びにKTVがあり、それと似た金額になると考えましょう。

なお、台湾で最もかわいい子とエッチできる風俗店がKTVになりますが、その次に美女とセックスできる確率の高い風俗が台湾の高級デリヘルになります。リスクは「写真は参考程度にしかならない」ことですが、前述の通り断るのは特に問題ありません。

当然、お金は現金払いになります。女性が到着後、容姿を見て問題ない場合はお金を支払い、ホテルでセックスすることになります。

台湾のデリヘリ業者を使い、エッチしてきた

私が台湾へ出向いたときについても、デリヘル業者を利用することにしました。かなり高級な夜遊びになりますが、一度は経験しようと考えたわけです。

そこで、先に記した通りLINE IDを入力することで業者を見つけます。台湾にはピンポンマンションという風俗店があり、これと同じ業者を利用することになります。そこで、この日はLINEでデリヘルが可能かどうか聞いてみることにしました。

実際のやり取りは以下になります。

Webサイトで女性の出勤を見ることができますし、LINEでも女性の写真を送ってくれました。そこで、その中から気になった女性を選ぶことにします。また、前述の通り動画を送ってもらうことも可能です。すべての女性の動画があるわけではないものの、ひとまず尋ねてみるといいです。

そうして、一人の女性に絞り込むようにしました。選んだのは10,000台湾ドル(約35,000円)の女性です。

女性を選んだのは17:00くらいです。ホテルは台北市の中心部に取っていましたが、18:00から可能と連絡が来ました。

そこで、ホテルの場所や部屋番号などをメールで連絡します。あとは、女性が到着するのを待つだけとなりました。

写真とは違うが台湾美女とエッチする

ホテルで仕事をしながら待っていたのですが、17:45くらいにドアがノックされました。18:00に来ると考えていたため、私はズボンを履かずにパンツ一丁で部屋に待機していました。そのため慌ててズボンを履き、女性を迎え入れるようにしました。

部屋に女性が入ったあと、顔をまじまじと見ます。「写真で選んだ女性とは別人ではないか?」と思うほど違います。この女性については事前に動画があったものの、デリヘルである以上は写真や動画での見た目とはまったく異なるのだと実感したものです。

ただ、実物はわりと美人です。KTVにいる女性のほうが美人であることは確かであるものの許容範囲です。

女性は「OK?」と言ってきましたが、ひとまずOKを出すことにしました。お金を先に支払い、正式に女性を迎え入れることになります。

最初はシャワーを浴びることになります。当然、一緒にシャワーを浴びることを提案しました。シャワーでは脇からペニスの先までキレイにしてもらいます。このとき、シャワーのときに生フェラが始まりました。どうやら、今回のセックスは期待できそうです。

タオルで体を拭き、お互いにベッドに転がり込んだ後はエッチの開始です。女性に全身を舐めてもらい、生フェラの続きが始まります。わりと長くしゃぶってもらい、ギンギンになったあとはコンドームを被せられて上から乗られ、騎乗位で開始することになりました。

美人の台湾美女を下から上へと突き上げるようにします。その後、正常位へと変わります。そうしていると限界が近づき、射精することになりました。

セックスが終わった後は再びシャワーを浴びます。女性にペニスをキレイにしてもらい、服を着ることになりました。

その後はお別れです。最後にキスをして、部屋から見送ることにしました。

台湾で可能なデリヘルでの風俗遊び

通常、海外風俗では自ら店舗へ出向くのが基本です。ただ、台湾では日本と同じようにデリヘル形式での夜遊びが可能になります。台北市内にホテルを取っている場合、どこであってもデリヘルを呼ぶことが可能です。そのため、台湾へ観光したときは積極的に利用するといいです。

夜遊びの中では、デリヘルはかなり高級な部類に入ります。また、実際のところ写真や動画で確認したとしても実物とは違う女性となるのは基本であり、参考程度にしかなりません。

ただ、デリヘルを依頼するときは日本語でやり取りすることは可能です。また、あなたのホテルまで女性が出向いてくれます。このとき、実際の女性を見て断るのは特に問題ありません。

ここまでのことを理解したうえで、台湾でのデリヘルを活用するようにしましょう。値段と女性の質は比例するので必然的に値段は高くなってしまいますが、台湾風俗の中では美女を抱ける確率の高い風俗がデリヘルになります。

台湾での夜遊び方法をまとめた完全ガイドを販売中。台湾へ行くとき、持っておけば夜遊びの方法に困らなくなります。

台湾の夜遊び情報販売

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

【案内可能な都市】
  • タイ・バンコク
  • フィリピン・マニラ
  • 韓国・ソウル
  • ミャンマー・ヤンゴン
  • カンボジア・プノンペン(シェムリアップ)
  • メキシコ・ティファナ
  • ブラジル・サンパウロ

Twitterで最新エロ情報を確認