chigai

デリヘルにはさまざまな店があります。全国各地で格安店から高級店まで幅広く揃っており、自分の予算や目的に応じて選ぶことができます。

デリヘルで遊ぼうと思ったら、店選びがとても大切です。高級店と格安店でどのような違いがあるのかを知っておくことで、あなたにとってベストな店選びができます。そして、満足のいくプレイをすることができます。

高級店と格安店は女の子の質が違う

格安店と高級店の大きな違いは「女の子の質」です。やはり高級店のほうが女の子の質が良いです。

高級店の中には厳しい基準を設けて女の子を揃えている店もあります。そうした店では美女と呼ばれるようなきれいな女性や人気アイドルグループにいてもおかしくないような可愛い系の女性がいるのも珍しくありません。

さらに、モデルやCA(客室乗務員)の仕事経験がある女性に加え、AV女優が在籍している店もあります。AV女優と実際にプレイができるというのは、ファンの方やAV好きの方にはたまらないのではないでしょうか。高級デリヘルはまさに男の夢を叶えてくれる店でもあります。

一方、格安店の女の子は料金相応の場合もあります。つまり、「太っている」「可愛くない」と感じる女性が在籍していることもあるということです。

もちろん自分から可愛くない女性と遊ぼうとする男性はほとんどいません。そこで店側は、ホームページに掲載する女の子の写真を画像編集ソフトで加工して、一見可愛く見せかけています。これをパネルマジックと呼び、実際の本人のルックスとは大きくかけ離れたものに仕上げるのです。

格安店では「写真の女の子に興味を持ったけれど、実際に対面したときに想像していた子と違いすぎてガッカリした」というケースがあります。

もちろん可愛い子も中にはいます。高級店はほとんどの女性に満足できます。しかしながら、格安店の場合は必ずしも美人女性が揃っているわけではないため、指名ランキング上位の女の子を狙うほうが安全といえます。

高級店は長時間のプレイを楽しめる店もある

格安店と高級店の違いとしては、プレイ時間も挙げられます。格安店は2時間が最長のコースになっている店が多いのに対し、高級店では3時間や4時間のプレイを楽しめる店もあります。

もちろん高級店でも2時間が最長の店もありますが、長時間のコースを設けている高級店は格安店に比べると多いです。

やはり男性も気に入った女の子とは長く一緒にいたい方も多く、そうした要望に応えるために設けられているといえるでしょう。

3時間や4時間のプレイ時間があれば、その時間ずっとプレイにいそしむのも良いですが、恋人のような時間を過ごすこともできます。理想のスタイルをもつ美女や可愛さ抜群の女の子と、心ゆくまで一緒に時間を過ごすことができます。

一方、格安店の場合は安さ重視で、「とにかくヌキたい」という男性も多いです。そのため、時間が短くても満足する男性は多いです。

高級店も格安店も、それぞれの良さがあります。あなたの目的に合わせて、風俗店を選ぶことをおすすめします。

高級店は男性スタッフのサービスの質も高い

高級店は男性スタッフのサービスも丁寧でしっかりしています。高級店となると5万円以上のコースを設けている店も多いです。こうした店は一般男性だけでなく、企業の重役などのハイクラスな方も利用することがあります。

そのため、失礼がないように男性スタッフもきめ細やかなサービスを心掛けているのです。デリヘルは店舗がないため、男性スタッフの対応は電話での受付や、女の子をデリバリーする際の対応などが主になります。

男性スタッフと接する時間は短いものの、高級店であるほどその中でできる限りの丁寧な対応を心掛けていることが感じられます。また、高級店では会員カードが発行され、次回利用の際に安くなったり、会員限定の特典があったりすることもあります。

もちろん格安店の男性スタッフも丁寧な対応を心掛けていますが、私の利用経験を踏まえても、やはり高級店の男性スタッフのほうが、受け答えや女の子を送ってきてくれたときの印象が良かったです。

男性スタッフの対応は女の子のプレイとは直接関係がありませんが、高級店を利用してみると、より気持ち良く遊べる店であると感じる方は多いです。

デリヘルであっても、高級店と格安店はこのような違いがあります。風俗店の特徴を把握して、ぜひあなたに合った店選びをしてください。

格安デリヘル体験談

それでは、実際にどのような違いがあるのかについては、私の実体験を交えて紹介します。今回は名古屋の格安デリヘルの体験談をご紹介します。

名古屋の一般的なデリヘルの相場は60分で15,000円ほどです。私が利用したのは60分1万円で全て込みとなっており、相場よりもかなり安い店です。

インターネットで格安店を発見

私が格安店に行こうと思ったきっかけは、友人のデリヘル体験を聞いたことでした。ある日、風俗遊びが好きな友人が「昨日デリヘルで女の子を呼んだら、本当に良かった」と熱弁を振るっていました。

私は店舗に足を運び店内でプレイするシステムの店でしか遊んだことがなかったため、デリヘルに興味を持ちました。そして、仕事の休日を利用してデリヘルで遊んでみることにしたのです。

インターネットで風俗ポータルサイトをチェックしていると、「指名料込みで60分1万円ポッキリ」と書かれた店が目に留まりました。名古屋での一般的な相場よりも大幅に安く、「デリヘル初心者が入門として遊ぶには良いだろう」と考えて、詳細をチェックしました。

料金が安くても、好みの女の子がいなければ利用する気にはなりません。その店には多くの女の子が在籍しており、私の好みの女の子も見つけることができました。写真をチェックし、バストも88と巨乳です。

「日頃の仕事の疲れを、このおっぱいで癒してもらおう」と思い、私は店に電話をかけました。

電話は中年と思われる男性が丁寧に対応してくれて、「希望の女の子は今なら空いている」ということでした。私はその場で1時間後に遊びたいと伝え、自宅に来てもらうように伝えました。

デリヘルは女の子を自宅かホテル、どちらに呼ぶかを選択できます。私は休日に自宅にいたため、自宅に呼ぶことにしました。ちなみにホテルを選ぶ場合は、数千円の料金が上乗せになることが多いです。

当たりはずれがあると感じる

電話から1時間後、女の子が到着しました。私の自宅ドアの前までデリヘルの男性スタッフも同伴しており、料金を支払い女の子を自宅に招き入れてプレイスタートになります。

ですが、私は女の子と対面して固まりました。ホームページの写真と実際が全く違うのです。写真では巨乳で小柄な女の子に映っていました。実際はたしかに巨乳ですが、明らかにぽっちゃり系でした。

期待していた私のショックは大きく、つい表情に少し出てしまったようです。女の子はそれを敏感に感じ取り、「お兄さん正直だね」と笑いながら言いました。

「やはり格安店は当たりはずれがある」と私は強く感じました。ですが、その女の子はぽっちゃりしてはいますが、性格はとても気さくで楽しい女性でした。

シャワーに一緒に入り、ルックスにそそられなかった私はおっぱいを揉むことはなく、フェラをしてもらって20分ほどでプレイを終えました。

女の子は5年ほど風俗の仕事をしており、かなりの経験を持っていました。そのため、フェラ自体は気持ち良く行なってもらえました。

女の子から情報をゲット

プレイ後の残り時間、私は女の子と風俗トークをすることにしました。女の子がいろいろと話したがる女性だったので、風俗店の生情報をゲットしようと思ったのです。

女の子は私が連絡した店の他にも、ぽっちゃり系専門の店に在籍しているとのことでした。そして、複数の店からの指名で仕事をこなしているとのことでした。私は「風俗嬢はひとつの店に在籍するものだ」と思っていたので、これには少し驚きました。

さらに、可愛い女の子がたくさん在籍しているデリヘル店も教えてもらいました。2つの店を教えてもらいましたが、どちらも高級店でした。「安い店はやっぱりそれなりだよ」と、その女の子は言い放っていました。

トークが弾み、別れ際に女の子は「お兄さんの最初の落ち込みは私も少しショックだったけど、ちゃんと接してくれて良かったよ」と言ってくれました。「どんな子でも丁寧に接することが大事だな」と、私は格安デリヘルの女の子を前にして大きな教訓を得ていました。

このように格安デリヘルは料金の安さはとても魅力ですが、満足できないサービスでは意味がありません。店選び、女の子選びをじっくり行なうことがとても大切です。

高級デリヘル体験談

こうした格安デリヘルがある一方で、高級店ではどうなのでしょうか。比較対象の地域は同じ方がいいと思うため、ここでは名古屋の高級デリヘルの体験談をご紹介します。

前述の通り名古屋では、一般的なデリヘルの平均相場は60分で15,000円前後です。高級デリヘルの場合、60分30,000円前後で倍くらいの料金がかかります。

女の子の質は「ハイクオリティ」

高級デリヘルはやはり料金が高いだけあり、在籍している女の子の多くがハイクオリティです。私が利用した店も、名古屋の風俗の中でトップクラスといって良いレベルでした。

女の子は可愛い系やスレンダー美女、ギャル系など、幅広いジャンルの女性が在籍しており、好みの子を見つけることができます。

料金が安い風俗店は、ネットの店のサイトに掲載されている女の子の写真と、実際のルックスが大きくかけ離れていることがあります。

通称「パネルマジック」と呼ばれることもある現象で、写真にパソコンの画像編集ソフトなどで加工が施され、女性の顔が過度に美化されているのです。

一方で高級デリヘルの場合、パネルマジックはありません。女の子は鮮明な写真で紹介されており、動画も付いています。そのため、店のホームページで見たそのままの女の子が来てくれます。

私も女の子と対面した瞬間、心の中で思わずガッツポーズをしました。まさに「期待通り」という言葉がぴったりの美女が来てくれたのです。

高級デリヘルの場合、さまざまなオプションを付けることができるものの、管理人は一般的なプレイ内容を頼みました。

最初はシャワーに入り、その後会話から始め、雰囲気を和ませます。そこからプレイを開始し、キス、愛撫をこちらから仕掛け、その後女の子からの乳首攻めとフェラでフィニッシュしました。

プレイ内容は一般的だったものの、筆者はとても満足しました。「とにかく女の子が可愛い」のひとことです。60分で利用しましたが、正直とても短く感じました。他の店に行く回数を減らし、120分や180分で利用するのも良いと思ったほどです。

スタッフの方の対応も非常に丁寧

私が利用した名古屋の高級デリヘルはスタッフの方の対応も非常に丁寧です。こうした店は一般男性だけでなく、企業の要職の方や経営者の方、さらには政界・財界の方など、幅広い業界の一流の方が利用することもあります。そのため、スタッフのサービスも質の高さが求められるのです。

なお、私は電話をかけて自宅に女性を呼ぶことにしました。電話をすると丁寧な言葉遣いで対応してもらい、プレイ時間、希望の女の子を聞かれました。また、ホテルか自宅かも聞かれます。全て伝え終えると、実際にプレイを行う1時間前にまた電話をかけてほしいと伝えられました。

1時間前に電話をすると店の最終確認が完了し、女の子の手配が行なわれます。希望時間に女の子が到着し、スタッフも自宅ドアの前まで同行していました。そこからは女の子を自宅に招き入れ、プレイがスタートしました。

会員専用カードが作られる

高級デリヘルでは会員専用カードも作ってくれます。一般的な風俗店でも女の子が店の名刺にメッセージを書いて渡してくれますが、それよりも高級感があるカードです。プラスチックで、ゴールドの文字が入っていました。

また、うっかり他の人に見られてもすぐには気付かれないよう、一見デリヘルのカードとは分からないようなデザインになっています。

高級デリヘルは一人一人のお客様を大切にしています。そのため、会員専用カードを作ることでより良いサービスが提供できるよう顧客管理を行なっています。

私が利用した名古屋のデリヘル店では、会員専用カードの番号を伝えることで料金の割引があり、ホームページ上の会員限定コンテンツを楽しむことができます。

また、カードをそのまま手渡されるのではなく、きちんと台紙にカードが挟まった形で手渡されます。そのため、とても高級感を感じることができました。それだけで優越感を味わうことができたプレステージは、すっかり高級デリヘルのサービスを気に入ってしまいました。

値段が高いため、管理人が高級デリヘルを頻繁に利用することはできませんが、またぜひ利用したいと思えるサービスでした。そして、これからも前向きに仕事を頑張ろうというモチベーションも湧いてきました。

高級デリヘルはこのように質にこだわりたいとき、また、仕事を頑張ったときの自分へのご褒美としてなど、ぜひ一度利用してみるのをおすすめです。

日本人ガイドにより、最高の海外夜遊びを実現するには

Twitterで最新エロ情報を確認